外環(千葉区間)開通プレイベント
高速道路を自転車で走ろう!
「GAIKANサイクリング」

受付終了
開催日:
2018年5月12日(土)開催
申込期間:
2018年4月27日(金) ~
2018年5月10日(木)
開催場所:
東京都 東京外郭環状道路(外環)千葉県区間
[スタート・ゴール]松戸IC ⇔ エイドステーション 高谷JCT

外環千葉県区間開通プレイベントとして実施。地域住民とその家族を中心に、一般サイクリストが自転車で外環道を走行することで、外環の必要性を実感し、自転車人口の底上げと認知度の拡大を目的とする。外環道千葉県区間を自転車で走行できる最初で最後のイベント。同時開催のMATUDO DAN DAN HIGHWAYの関連イベント。


~魅力~
(1)エイドステーションで豪華賞品が当たる抽選会を実施!
高級サイクルコンピュータや簡単に車載できるアクションカメラなど豪華賞品が当たる抽選会を実施します。

(2)雨天でも大会は実施します。
外環道千葉県区間は最新式の建築工法により、半地下部分が多くなっております。雨天でも快適なサイクリングが実施できます。

(3)エイドステーションで予定しておりますドローンでの撮影ですが、現地は強風が吹くことが多く、地上カメラマンの撮影になる事があります。

<NEW!!>
5月11日(金)11:00~順次、参加者全員に参加通知の案内メールを送付しています。

◇メール未着の方→マイページに、配信内容を掲載していますので、ご確認ください。(再送は行っておりませんので、予めご了承ください。)

<マイページでの確認手順>
1)マイページにログイン
2)「エントリー状況確認・登録メンバー情報管理」をクリック
3)エントリー状況確認 > [外環(千葉区間)開通プレイベント 高速道路を自転車で走ろう! 「GAIKANサイクリング」] > 「確認」をクリック
4)表示される画面にて、「QuickTicket(参加通知)URL」が確認可能です。

<受付方法>
==スマートフォンをお持ちの方==

受付手順 ※必ず当日スマートフォンを持参してください。
1)メールに記載されているQuickTickeのURLを開いてください。
2)ご自身の名前が記載されたチケット画面を開いてください。(複数名表示されている場合は右にスワップしてください)
3)画面を受付スタッフに見せてスタンプを押してもらってください。
4)ゼッケンプレートを受け取ってください。

==スマートフォンをお持ちでない方または、QuickTickeのURLを開けない方==

入金後にお送りしている「エントリー確認メール」または、「入金確認メール」をプリントアウトした用紙をお持ちください。

受付手順
1)受付スタッフへ用紙をご提示ください。
2)ゼッケンプレートを受け取ってください。

【大事なお知らせ】
この度はエントリーいただき、誠にありがとうございました。
皆様よりエントリーいただきましたカテゴリーですが、カテゴリーSが参加者の65%となっており、受付時間とスタート時間を下記の通り変更いたします。

カテゴリーS
受付時間 (変更前)9:30~→(変更後)9:20~
スタート時間 変更なし

カテゴリーA
受付時間 (変更前)10:30~→(変更後)10:45~
スタート時間 (変更前)11:30~→(変更後)11:40~

カテゴリーB
受付時間 (変更前)11:30~→(変更後)11:40~
スタート時間 (変更前)12:30~→(変更後)12:15~

定員
1,500人(予定)
参加資格
・地域住民とその家族
・一般サイクリストの個人参加可
・6歳以上(5歳以下は市販のキッズチェアで安全ベルトを着用)
・参加者はヘルメットを必ず着用
・ライトの着いていない車両は参加できません
※同乗者のケガは保険の適応外となる
その他
【参加費】
・親子(2人)6,000円 ※1人追加につき(大人)4,000円(子供)2,000円
・個人(年齢問わず)5,000円

種目

▼個人参加(6歳以上)

個人参加:6歳以上

参加費 受付状況
5,000円 受付終了
▼親子参加(必ず小学生以下の子供を含むこと)

親子:2人で参加(親1人+子1人)

参加費 受付状況
6,000円 受付終了

親子:3人で参加(親1人+子2人)

参加費 受付状況
8,000円 受付終了

親子:3人で参加(親2人+子1人)

参加費 受付状況
10,000円 受付終了

親子:4人で参加(親1人+子3人)

参加費 受付状況
10,000円 受付終了

親子:4人で参加(親2人+子2人)

参加費 受付状況
12,000円 受付終了

親子:5人で参加(親2人+子3人)

参加費 受付状況
14,000円 受付終了

特徴

参加賞
大会特製記念手ぬぐい(高速道路標識仕様)、大会特製ゼッケン(車両ナンバープレート仕様)
サービス
山崎パンなど地元企業等物品、飲料の配布。ドローンによる記念撮影&デモ飛行、カメラマンによる撮影(エイドステーション(高谷JCT)イベント)
ゲスト
片山右京さん

エントリー手続きの流れ

当日

アクセス

駐車場
なし
駐車場説明
近隣や松戸市内の有料駐車場をご利用ください。
その他
会場受付:外環松戸相談所前
ナビ検索:外環松戸相談所
住所:千葉県松戸市中矢切589-15
  • 会場受付(外環松戸相談所)
  • マップ枠内の「拡大地図を表示」を押すと全画面表示します

競技・コース

その他
【車種】
自転車の種類は問わない(2輪車、一部三輪可 ※一輪車は不可)

【カテゴリー】※スピードごとにカテゴリー分け
S(18~22km)中~上級者
A(15~18km)初~中級者
B(15km以下)小学生等

【ゼッケン】
ハンドル取り付けタイプ(プラスチック製 車のナンバープレート仕様)
(取り付けについて)
受付時にゼッケンをお配りします。車両に結束バンドで取りつけていただきます。
※下記の取り付け例をご覧ください。
https://www.sportsentry.ne.jp/s3_files/20180507110021920_GAIKAN_Zekken.pdf

スケジュール

当日
9:20~ カテゴリーS受付開始(18~22km)
10:30~ カテゴリーSスタート、エイドステーション始動

10:45~ カテゴリーA受付開始(15~18km)
11:40~ カテゴリーAスタート

11:40~ カテゴリーB受付開始(15km以下)
12:15~ カテゴリーBスタート

15:00 エイドステーション終了
16:30 最終ゴール

※5/11 更新済み

主催者情報・お問い合わせ

事務局
千葉日報社 東京支社
電話番号
03-3545-1261
FAX番号
03-3545-1450
エントリー事務局
スポーツエントリー内
お問い合わせフォーム https://www.sportsentry.ne.jp/inquiry
TEL 0120-711-951(平日 10:00~17:30 ※土・日・祝日を除く)

その他

規約
1.参加者は、イベントを円滑かつ安全に開催するために、主催者の定める諸注意事項、交通規制などを遵守するものとする。
2.主催者は、傷病や紛失、その他の事故に際し、応急処置を除いて一切の責任を負いません。
3.自己都合による申し込み後の時間変更、キャンセルはできません。
4.地震・風水害・降雪・事件・事故等による中止の場合の参加料返金の有無、額等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
5.上記3・4、または過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
6.イベントの映像・写真・記事・記録・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名)等の雑誌・インターネット等への掲載権と肖像権は主催者に属します。
7.当日は公共交通機関での輪行か自走でのご来場をお願いいたします。
8.会場の都合により駐車場のご用意はございません。近隣又は松戸市内の有料駐車場をご利用ください。(松戸駅周辺に一般・松戸市役所等の駐車場が多数ございます)
9.会場への送迎や荷物の積み下ろしは禁止となっております。
10.大会参加中の盗難には十分ご注意ください。主催の弁済や保証は行いません。
11.リタイヤの場合は指導員に申告し、速やかに右側路肩に停車してください。
12.リタイヤの際は、最終走者後にバスにてエイドステーション又はゴールに向かいます。
13.指導員が走行不可能又はタイムオーバーと判断した場合は「12」と同じ対応となります。
14.外環道内での飲み物は水かお茶以外は禁止です。(ジュース・コーヒー等NG)
15.外環道内での食べ物は、配布物又は固形の栄養食のみとなります。
16.ゴミのポイ捨ては厳禁です。スタート・ゴール・エイドステーションに設置されているゴミ箱に捨てて下さい。
17.安全管理のため、ヘルメットを着用していない方の参加はできません。
18.半地下部分に暗所があるため、車両にライトを装着していない場合は参加できません。
19.自身がエントリーするカテゴリーより前の集団を追い越すことは禁止です。
20.主催者・指導員の指示を逸脱(無理な追い越しや急停車などの迷惑行為)した方は、途中リタイヤとし、最後方のバスでゴールに向かいます。
21.雨天の際はエイドステーションの位置がトンネル内になります。
22.故意に道路内の備品を破損、側壁への落書き等の犯罪行為が発生した場合は、直ちに警察へ連絡します。
23.中央線、側線は滑りやすいので、車両通行は危険です。
24.ゼブラゾーンは立ち入り禁止です。
FAQ
よくある質問は、下記よりご確認ください。
https://www.sportsentry.ne.jp/s3_files/20180502090744882_GAIKAN.pdf

ONLINE SHOP

スポエンオリジナルネッククーラー登場!

スポエンオリジナルネッククーラー登場!

ストレッチ素材をしようした筒状の冷感タオルです。
ネックタオル、簡易マスク、ヘアバンド等、様々なシーンでお使いいただけます。
水に濡らすと冷たくなるため、夏場のスポーツや屋外作業に最適です。

スポエンネッククーラー
販売価格¥1,308

オンラインショップへ 

91

外環(千葉区間)開通プレイベント 高速道路を自転車で走ろう! 「GAIKANサイクリング」のクチコミ

参加費一人前?なのに運営素人

高速走行という普段はできない体験をさせていただきありがとうございました。
しかし一回限りのイベントで仕方ないかもしれませんが、参加費は普通に取ってるのですからもう少しまともな運営、企画をして欲しかったです。
ほぼ持ってたからいいけど、ライトない人は走れませんってスタート位置で言ってたし、受付も並ぶ人と終わったひとがクロスするし、たくさんある受付を稼働させたいなら、呼び込みでなく、あなたはあっちにあなたはここにとか、さばく人がいるべきだったし、ゆっくり折り返しに着いたら、抽選終わってるし、大きな事故がなくて良かったね。普段はあまり考えないですが、水、ランチパック二個、手ぬぐいと500円程度で、4500円の粗利、1500人で
675万!仮にスタッフ100人で日当1万円でも残575万、仮に右京さんに75万払っても500万。まさか我々に関係のないフェラーリのレンタル代とか払ってないですよね⁉️
関係者の前夜祭?後夜祭の勘定とか。ともかく運営がグレーでしたよ。

2018.05.16  返信  0  件  [不適切報告]
なんか違う・・・?

1 片山右京さんと走れる
2 高谷JCTからの素晴らしい景観

・・・これ、どこいっちゃったんですかね?
カテゴリーAで参加しましたが、右京さんらしき方はいらっしゃいませんでしたし、高谷JCTでの景観といっても・・・特に何も無く。

あとでカテゴリーSで参加した友人達に聞いてみたら、右京さんと一緒に走れた上、トークショーまであったとか。

同じ料金なのに、この差はなんなんでしょうか?

それから、白線の上は通らないで、壁に立てかけないでとのこと。
ゼブラ線は通行禁止とありましたが・・・
注意書きとか特になく、係の方で白線踏んで喋っていた方もチラホラ・・・何だったんでしょう。

開通してしまえばもう自転車で走ることが出来ない高速道路を、走れたのは楽しかったと思うのですが・・・なんかモヤモヤします。

双樹 さん
2018.05.12  返信  4  件  [不適切報告]

続きです。

半地下の部分があるため、ライト必須というのはアナウンスされておりましたが、まさか走行コース殆どが半地下とは・・・とても寒くて帰宅してから熱が出てしまいました。
試走等は、していなかったのでしょうか?

また、高低差もアナウンスがなく、走行時は止まるなとのことで、ロードバイク等のボトルをもっての参加者ならともかく、ペットボトルや水筒での参加者は10km飲水なしで走ることになりました。

せっかくの記念なので、途中立ち止まって撮影もしたかったのに、それも出来ず・・・

開会式、閉会式も無く、ダラっと始まり何となく終わってしまい・・・最初から最後までとても残念でした。
他にもっと、みなさんが楽しめるようなやりかたはなかったのでしょうか。

双樹 さん
2018.05.13  [不適切報告]

Sカテゴリーの始まりの時は、開会式をしましたし、走る前に水の補給所も分岐近くでやっていましたし折り返しの時も補給食と水の補給もありましたし白線やゼブラゾーンで急ブレーキなどするとタイヤ跡がついてしまい修繕費を求められるとの事でした。(また、壁に立て掛け等も)全カテゴリーで1500名以上参加していたので途中で止まって写真など撮っていたら後続に突っ込まれて落車の危険もあったのでは?
閉会式等は、無かったです。

さん
2018.05.14  [不適切報告]

私の言う開会式・閉会式は、カテゴリーごとではなく全体の、という意味合いです。
スタート地点で走る前にあった、一言等のことではありません。
参加要項のタイムスケジュールにも記載はありませんでした。

「ペットボトルによる水分及び、折り返し地点での補給がなかった」とは書いておりません。
ロードバイクなどに乗る方が使うボトルのような、乗りながら飲める形での水分補給が出来ない参加者への考慮がない、と言っているのです。
水筒や配られたペットボトルを飲むには、1度立ち止まって蓋を開けなければならない訳ですが、立ち止まるなとの指示があり、片道10kmを水分補給無しで走ることになってしまった、ということです。
リタイアの方は右端で待機、とあったわけですから、立ち止まって水を飲みたい方や、中での記念撮影も、右端の線から向こうで行うとしておけば、後続に突っ込まれる等もなく、対処出来たのではないでしょうか。

双樹 さん
2018.05.15  [不適切報告]

続きです。

白線及び立てかけについては、特に張り紙や説明が無く、スタート前(受付をする前やスタート地点へ向かうまでの待機、移動時等)に踏んでしまうと、いきなり注意をされていました。これではとても気分が悪いでしょう。

まして、スタート場所前まで行ってみると、スタッフさん達は白線を平気で踏みながら談笑中・・・いらだちが募りましたよ。

理由を説明して下さったのは、スタート時の一言の時だけ。
そうではなく、大会募集時の注意点に最初からしめしているとか(ゼブラゾーンの立ち入り禁止のとなりに記入。白線は滑りやすいめ走行時注意の他に、タイヤ跡が着くと修繕費も求められるためだと白線や縦掛けについても記す)、参加受付をする時に注意事項がある旨、張り紙や口頭などで伝えていただくとか、何らかの方法を取られていれば、皆さんもっと快く協力出来たのでは?と言っているのです。

双樹 さん
2018.05.15  [不適切報告]
段取り悪い!

・集合場所
地元の人ならあそことわかっているのでしょうが、松戸駅から自走、どこにも案内がない!
・受付はどこ?
なんとなく自転車乗りが並んでいる。ここに並んでいて受付できるのだろうかという不安があった。
・ゼッケン
見ていた感じ、受付番号等個人情報と渡していたゼッケン全くリンクしていない気が。事故などの時、事前に申告した緊急連絡先など機能したのだろうか?(スマホの画面に”信号”(受付完了)してその受付にあるゼッケンを順番に渡していた気がする。あれでスマホから読み取った情報とゼッケン番号リンクしていたなら見事なシステムである)
ゼッケン タイラップで固定。タイラップ切らない限りはずれない。結局つけたまま自宅まで60km自走。針金など終わったらすぐ外せるものにしてほしかった。

TAMON さん
2018.05.15  返信  3  件  [不適切報告]

[続き]
・スタート 開会式
係員がメガホンで叫んでトンネル内、料金所を通過して入っていくよう即していたが、案内等は全くなし。流れに従うと出発の列に並べたという感が。
開会式、特に注意事項 先頭から200mぐらい後ろに並んでいたが、全く聞こえない。
・折り返し地点
ここもメガホン及び人の流れで、ランチパック取る(個数も渡すスタッフが連呼していた)、水受取、片山右京氏その先に写真撮影対応で仁王立ち、”邪魔”と言いたかった(受け取って奧に行けない)。立たせるなら場所考えないと。
・折り返し開始
戻ります、並んで下さいとアナウンスはあったが、どうスタートするのか全くアナウンス無し。スタート同様一斉かと思ったら、適当にちぎって。そのたびにじょろじょろ進行 停止。

TAMON さん
2018.05.15  [不適切報告]

[続きその2]
・フィニッシュ
松戸インター付近 一般(歩行者)公開し始めたからしょうがなかったのかもしれないが、最後数百メートル実質コーンに仕切られた通路押して地上に。
参加布貰うためにもまた、ダラダラ並び、それを察してか係員 誰にでも渡している感じ。

とにかく、記念イベント、二度と自転車で走れない区間という特別行事であったが、あれだけの人数参加者がいるわりには、進行 全くダメ よくあれで大きなトラブル発生しなかったと感心する大会で会った。(20km 午前中だけで5000円は高いは参加申込時の了承事項)

TAMON さん
2018.05.15  [不適切報告]

[もう一つ]
受付/ゼッケン受領後 荷物預かりあったので自転車引いて預けようとしたら
”予約のある方しか預かれません!”
”え! イベント申込時 荷物預かりして貰うかも申請しないといけなかった?”
と聞いたら、どうも一般の歩行者の公開もあるから”自転車イベント参加者のみ”を”予約ある人”と勘違いしていたようで。
ちゃんと預かって貰えました。
(スタッフへの状況/手順説明不足を感じました。”自転車のゼッケン確認の上 荷物預かり”などの指示がなかったようで)

TAMON さん
2018.05.15  [不適切報告]
運営ひどすぎ。。。

あまりにも運営の酷さに驚きました。運営車両の誘導不手際、受付設置場所の悪さ、折り返し地点の乱雑な対応、ゴール地点のふわっと感、参加賞を当日現場で封入し間に合わなくて大行列などなど。。。これから、良く使うと思われる高速なだけに、良い思い出だけをメモリーインプットしときます♪

2018.05.15  返信  0  件  [不適切報告]
企画自体は良いのに運営が残念すぎたイベント

開通前の高速を自転車で走ろう!
という企画自体はとても面白いと思います。実際それを魅力に思い飛びついて参加させていただきました。
しかし蓋を開けてみるとその企画をほぼ活かせていないどころか
サイクリングイベントとしてもほぼ機能していないお粗末なイベントでした。
しかし企画自体は素晴らしいので本当にもったいない、、、
きちんとノウハウのある運営が同じ趣旨のイベントを開催してくれることを願っております。

ユン さん
2018.05.16  返信  0  件  [不適切報告]

 全てのクチコミ(91件)を見る

外環(千葉区間)開通プレイベント 高速道路を自転車で走ろう! 「GAIKANサイクリング」のFacebookコメント

Page Top