TOP > マラソン・ランニング > 第3回 奥三河パワートレイル

第3回 奥三河パワートレイル

エントリー状況:
掲載のみ
開催日:2017年4月30日(日)開催
  • One Way
  • アップダウン高
  • 近くに温泉あり
大会詳細
[申込期間]2016年11月01日10:00~ 2017年02月28日10:00(予定)
種目 スタート 参加料 状況

70km

【参加資格】:18歳以上、全コースを迷うことなく制限時間以内に完走できる自信のある方/制限13時間
(1)3年以内に50km以上のトレイルランニング完走
(2)ロードマラソン100km以上完走
(3)第1回・第2回奥三河パワートレイル第2関門到達
※(1)~(3)いずれかを満たす方

06:30 18,000円 掲載のみ
開催場所 愛知県豊根村 茶臼山高原~設楽町~新城市 湯谷温泉
郵便番号 460-0002
事務局 愛知県愛知県名古屋市中区丸の内1-17-19 キリックス丸の内ビル7階
奥三河パワートレイル実行委員会(㈱JTB中部GLOBAL MICE事業部内)
WEBサイト http://www.powertrail.co.jp/
PR 石川弘樹レースプロデュース
豊かな自然とパワースポットが点在する奥三河地方。その景色の変化を感じながら、パワフルに駆け抜ける本格的な中距離トレイルランニング大会。
コースの特徴 愛知県最高峰の茶臼山をはじめ7つの山と峠を越す、総延長70キロ、累積標高(上りの合計)4000mの難コース。緻密な計算によるペース配分が、奥三河を制するカギになります。

第2エイドの小松まで前半35キロは、まさにウオーミングアップ。下り基調で、ついペースを上げてしまいがちですが、周囲と会話がするくらいリラックスして、原生林が生い茂る面ノ木園地や眺望のすばらしい碁盤石山、タコウズ川の沢沿いなどを楽しみましょう。第2エイドの小松で栄養を補給すると、後半の35キロがレース本番となります。岩古谷、鞍掛の二つの山を越えます。鞍掛山の尾根を見たときに、その険しさに思わず息をのみます。第3エイドの千枚田にたどり着いても、今度は仏坂峠などひたすら上る。棚山の最終関門を通過しても、最後の鳳来寺山が、ランナーの前に立ちはだかります。

ゴールの湯谷温泉には完走者をたたえる赤いつり橋があります。奥三河を駆け抜け、ゴールにたどり着いた者だけが踏みしめる、まさに「レッドカーペット」です。 知力、精神力そして身体のパワーがこのゴールへとたどり着くためには必要です。
受付場所 湯谷温泉大駐車場
受付時間(前日) 12:00~17:00
キロ表示 5km毎
給水 5カ所
記録計測 あり
表彰 男女総合1~6位、年代別各1~3位
参加賞 関谷醸造のお酒
サービス 未定
抽選会 未定
売店 あり(トレイルランニング関連ブース・飲食ブースなど)
交通案内 (電車)JR飯田線・湯谷温泉駅より徒歩10分
(車)新東名高速・新城ICより約20分、三遠南信自動車道・鳳来峡ICより約10分
送迎バス ふれあいパークほうらい(大会指定駐車場)より運行あり
駐車場 250台(無料)
前回参加人数 911人
定員 1000人
※定員になり次第、締め切り
クチコミ0

第3回 奥三河パワートレイルの口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

第3回 奥三河パワートレイルのFacebookコメント