TOP > マラソン・ランニング > 第2回 SNOW VERTICAL DOWN 2016 ~ NAEBA-RISING ~

第2回 SNOW VERTICAL DOWN 2016 ~ NAEBA-RISING ~

エントリー状況:
受付終了
開催日: 2016年3月20日(日)、21日(月)開催
申込期間:2016年01月22日 ~ 2016年03月07日
  • One Way
  • 近くに温泉あり
  • 観光名所あり
  • アクセス良し!
  • 手荷物預かりあり
大会詳細
■申込締切延長のお知らせ
下記の通り申込期間を延長いたしました。
  2/22(月) → 3/7(月)
たくさんのお申込をお待ちいたしております。
●賞金レース
●日本初 雪上直下レース
●1600mから一気に900mまで直下するコース
●最大斜度20度の度胸試しコース
●日没予選&日の出決勝の二部構成
日本初のヨーロピアンスタイル雪上ダウンヒルレース。
このレースはフランスのトレイルランニング専門ブランドである「RaidLight(レードライト)」が2014年に開催したものをモデルとして日本版にアップデートした雪上の5kmダウンヒルレース。
前回昨年秋開催と同様に賞金レースとなります。走力だけでなくスキーやスノーボード、バイクなどスピード感に慣れた選手でも賞金獲得は十分にあります。
スタート時間は開催初日夕方から予選を行い、日没でのヘッドライトを使用したナイトランも魅力の一つであり、さらに大会2日目決勝は、ゲレンデオープン前の日の出スタートとなり、朝日を浴びながら走る爽快感を全身に感じ取る事が出来るレースです。
大会前日には花火も花火も打ち上げられたり、お子様向けのイベントも多数開催されていますし、スキーやスノーボードをレース前後で楽しめる事も魅力の一つでご家族でも時間を持て余す事無く家族全員が楽しめる年間家族行事の一大イベントになり得る事と思います。
初日予選レース開催後には「中夜祭」を行い、苗場ならではの地元のお酒などの振る舞いから、音楽の整地であるおもてなしや、選手通しの情報共有の場として、開催予定しています。
種目 スタート 参加料 状況

5km(累積標高750mD-):男子(中・高校生)

16:30 5,000円 受付終了

5km(累積標高750mD-):男子(一般)

16:30 8,000円 受付終了

5km(累積標高750mD-):女子(中・高校生)

16:30 5,000円 受付終了

5km(累積標高750mD-):女子(一般)

16:30 8,000円 受付終了
申込期間 2016年01月22日 ~ 2016年03月07日
開催場所 新潟県南魚沼郡湯沢町 苗場スキー場
郵便番号 152-0022
事務局 東京都目黒区柿の木坂1-14-3 B1F
NAEBA-RISING 2016実行委員会事務局
電話番号 03-6755-8672
FAX番号 03-6755-8211
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://www.naeba-rising.com/
コースの特徴 スタート地点は第1ゴンドラの山頂駅1658mから900mのプリンスホテルまでをいっきに駆け下りるコースで、スタートしてまもなく緩やかな斜面から始まり、続いて広大な斜面を駆け下りたら、つづら折りのジグザグ状のカーブが続き、ゲレンデ中腹部1100mからはチャレンジコースなる中級者コースに入り、途中すり鉢状の最大斜度20度の斜面を駆け下りるスリルなコースが続き、一気に駆け下りると残り緩やかな斜面が続きゴールになります。
受付時間(当日) 11:00~15:00
制限時間・関門 1時間
キロ表示 1km毎
記録計測 あり
表彰 総合各1~3位、男女別各1~3位※総合除く、特別賞(飛び賞)等あり
参加賞 RaidLightブランド商品
サービス 地元名産品おもてなし
抽選会 RaidLightブランド商品
売店 地元名産品、トレイルランニングメーカーブース等あり
交通案内 (電車)上越新幹線・越後湯沢駅よりバス約50分
(車)関越自動車道・月夜野ICより約50分、湯沢IC約35分
シャトルバス 小田原駅、品川プリンスホテル、練馬駅より運行あり
駐車場 3800台(1000円)
宿泊案内 ●苗場プリンスホテル TEL025-789-2211
●苗場観光協会 TEL025-789-2121 
※ご予約時に「NAEBA RISING2016の宿泊予約」とお伝えください。
定員 5km男子(中・高校生)25名
5km女子(中・高校生)25名 
5km男子(一般)200名
5km女子(一般)50名
※定員になり次第、締め切り
ゲスト 飯野 航選手、小野雅弘選手ほか
大会規約 参加者は以下の条項を読み、これらの規約に従って下さい。
これらの注意を怠ったときは、失格を含む厳重な処分を行うことがあります。

●参加者は競技役員及びコース誘導員の指示に従い競技を行なって下さい。
●レース中に体調不良等により競技を中止(棄権)する場合はコース上の役員・誘導員に必ず申し出て下さい。
●競技役員によりレース続行が困難と判断された方は、競技を中止させられる場合があります。

失格条項
●大会中にごみを投棄したり、指定コース外に立入るなど、自然環境保護に違反する行為があった者。
●大会役員及びコース誘導員の指示に従わなかった者。
●年齢・性別を偽って申告した者。申込者本人以外が参加した者。
●所定の時間内に関門を通過できなかった者及び最終制限時間内にゴールできなかった者。
●ナンバーカードを着用しなかった者(ナンバーカードは正面に付けて下さい)。
●その他不正行為及びマナー違反があった者。

注意事項
参加者は以下のことに特に注意してレースに臨んで下さい。
1.自然保護について
・コース以外への立入りは絶対しないよう注意して下さい。先行者を追い越す時も必ずコース上を通行して下さい。
・コース内でのストック等の使用可。なお、コース状況の悪化等によりストックの使用に適さないと判断した時は禁止する場合もあります。
・コース上は雪上になりますので、軽アイゼンやスパイクなどの滑り止め、さらにストックなどの使用を行ない転倒への対策に十分に注意して下さい。
・ゴミは絶対に捨てないで下さい。落とし物にも注意をし、他者のゴミが落ちていた場合は拾うよう心掛けて下さい。
・コース上および周辺エリアの動植物の採取や損傷を与える行為は禁止します。
・トイレはコース内にあるものを利用して下さい。
2.スキーヤー、スノーボーダーへの配慮
・スキーヤー、スノーボーダーには不快な思いをさせないよう、コース以外にもできるだけ道は譲り合い、挨拶を交わし、行き違う時などは積極的に声をかけて通行するように心掛けて下さい。
・レース参加者がケガや病気で具合が悪いと判断した時は、最寄りのスタッフまたは大会本部へ連絡をして下さい。
・レースを支えてくれる地元関係者やボランティアの方への感謝の気持ちを忘れないで下さい。
3.安全管理について
・コースはすべて自然のなかにあり、雪上状況は常に変化しています。参加者はこのことをよく理解し、無理をせず十分に注意を払って大会に臨んで下さい。
・高地のコース上では突風、吹雪、ガスの発生など気象状況の変化で天候が急変し、低体温症になることがあります。事前の準備も入念に行って下さい。
・ゴール会場(館内)には医師、または看護師を配置し、ケガや病気の応急処置に備えています。また、スタート/ゴール付近には救護車両が待機出来る場所を設け、ケガ人やリタイア者の搬送などを行えるようにしています。
・大会主催者は参加者の事故やケガなどに備えて傷害保険に加入しています。

●リタイア(棄権)について
途中何らかの理由でレースを棄権する場合は、必ず大会役員、コース誘導員にその旨を告げてからリタイヤして下さい。または大会本部にて申し出て下さい。計測器具はその際に回収します。

●コース誘導について
コース上には誘導看板や誘導用ガイドテープ(幅5cm程度の白とオレンジの生分解性ビニールテープ)、コースフラッグ(くし状の細い木に地上より30cm位の高さを目安に設置)を各ポイントに設置してあります。誘導看板についてはコースの分岐地点や危険個所、特に注意が必要な場所に、誘導テープについては200〜300m置きに枝等にくくり付けてあります。誘導テープを見失ったら元の場所に戻りガイドや目印を確認して正しい道を進んで下さい。また、コースフラッグについては視界を遮るものがないエリアで、積雪などで周囲が見えにくい状況になった場合、それを目安にコースを確認するために設置します。コース誘導員は交差点や道路横断地点などに配置していますが、コースはしっかり自分自身で確認して進んで下さい。
参加通知書について 参加通知書は、大会事務局より3月6日ごろ発送予定です。
※18歳未満の方は、同封の「保護者同意書」を受付時に提出してください。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆NAEBA-RISING 2016実行委員会事務局 TEL03-6755-8672
  • 開催場所
すべての地点を表示