TOP > サイクリング > 第7回 自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波2016

第7回 自転車王国とくしま ツール・ド・にし阿波2016

エントリー状況:
受付終了
開催日:2016年05月15日(日)開催  ※小雨決行
大会詳細
種目 スタート 参加料 状況

A)西祖谷観光コース(55km)

【参加資格】:中学生以上、ゴール制限時間16時

08:00 6,000円 受付終了

B)東祖谷まったりコース(95km)

【参加資格】:中学生以上、ゴール制限時間16時

08:00 6,000円 受付終了

C)チャンピオンコース(130km)

【参加資格】:中学生以上、ゴール制限時間16時

07:00 6,000円 受付終了

SS)鬼脚コース(166km)

【参加資格】:中学生以上、ゴール制限時間16時

06:00 6,000円 受付終了
開催場所 徳島県 三好市吉野川運動公園・池田湖水公園(スタート・ゴール)
三好市、東みよし町、つるぎ町、美馬市、大豊町(コース)
事務局 徳島県三好市池田町マチ2512-1(大西方)
NPO法人ツール・ド・にし阿波プロジェクト事務局
電話番号 0883-72-0213
WEBサイト http://tour-de-nishiawa.com/nishiawa.html
開催形式 あらかじめ設定されたコースをサイクルツーリストにおける総合的なテクニックを活用して走破する。但し、大会運営上、各コースを制限時間内に完走すること。
募集人員 1000名程度
※申込者多数の場合は、早期に申込を終了することがあります。
参加資格 中学生以上とする。※未成年は保護者の同意を必要とする。
大会規則内容を了承し、交通規則・マナーを遵守すること。
参加料 6,000円
※選考にもれた場合を除き、いかなる理由においても参加料の返金はしない。
※パンフレット、地図、参加費、ゼッケン、完走賞、軽食、保険料を含む。
集合場所 徳島県三好市池田町イタノ 吉野川運動公園(駐車場有)
受付時間 ※時間厳守のこと
◇SS⇒4:00
◇C⇒5:00
◇A・B⇒6:00
出発時間 ◇SS⇒6:00
◇C⇒7:00
◇A・B⇒8:00
コ ー ス ◇A)西祖谷観光コース
(距離55km/獲得標高829m)ゴール制限時間16時
[コース]
スタート→祖谷街道→祖谷ふれあい公園(CP)→まんなか(CP)【特典】大歩危船下り観光→ゴール
[詳細]
 祖谷渓谷の新緑、大歩危小歩危の景観を存分に満喫できる観光コース。祖谷渓谷の断崖に立つ「小便小僧」や「ひの字渓谷」は見逃せない名所。「大歩危峡まんなか」(CP)では観光遊覧船にも乗船して頂けます。にし阿波の魅力をゆったり満喫できるコース設定ですが、30km地点過ぎからの登り(約2.3km)はちょっと気合が必要です。足を付かずに登りきれるかチャレンジしてみよう!今年からAコースに限り電動自転車での参加もOKです。

◇B)東祖谷まったりコース
(距離95km/獲得標高1527m)ゴール制限時間16時
[コース]
スタート→祖谷街道→栃之瀬(CP/AS)→中上展望台→祖谷ふれあい公園(CP)→ゴール
[詳細]
Aコースからさらに足を延ばして、かずら橋からさらに奥へ、東祖谷を訪ねる中距離コース。中上展望台(CP)からは、国の「重要伝統的建造物群保存地区」に指定された【落合集落】が一望できます。急斜面に張り付くように広がる民家や石垣は、懐かしい山村の風情を今も残しています。平家の落人伝説に想いをはせながら、緑濃い祖谷を余すことなく堪能できます。1000m級の峠越えはありませんので、落合峠はちょっと無理という中級者の方はこちらへどうぞ。

◇C)チャンピオンコース
(距離130km/獲得標高2644m)ゴール制限時間16時
[コース]
スタート→豊永(CP)→京柱峠(CP)→栃之瀬(CP/AS)→落合峠(CP)→桟敷峠→ぶぶるパーク(CP/AS)→角の浦橋→吉野川北岸経由→ゴール
[詳細]
 京柱、落合、桟敷の1000m級峠越え3つを制することができるか?にし阿波の高峰が牙をむく難易度大の山岳コース。落合峠は安易な覚悟の者を容赦なく跳ね返す壁の如し。自分自身への挑戦はサイクリストの本能を呼び覚まします。峠を制する者だけが味わえる達成感がここにある!上級者のあなたにヒルクライムの真髄を。

◇SS)鬼脚コース
(距離166km/獲得標高3547m)ゴール制限時間16時
[コース]
スタート→豊永(CP)→京柱峠(CP)→栃之瀬(CP/AS)→落合峠(CP)→桟敷峠→ぶぶるパーク(CP/AS)→青石橋→吉野川北岸経由→池田ダム【脚切】14:30→西山(CP)→広域農道→白地→ゴール
[詳細]
 難易度MAXのサイクルアスリート向け悶絶コース。Cコースの1000m峠越え3つに加え、雲辺寺の登りのデザートまで付いた、にし阿波を縦断する山岳フルコースです。激坂ばかりに気を取られがちですが、吉野川沿いの平坦路で風に脚を削られるため、参加者同士の協調やコース全体のマネージメントも重要なポイント。限られた上級者のみが挑戦できるこのコースを制した者はまさに「鬼脚」その栄誉として授与される「鬼脚ステッカー」は参加者のあこがれです。 頂点を目指すサイクルアスリート達の挑戦をお待ちしています。

※受付および出発時間に遅れた場合、原則として参加を認めません。時間を厳守してください。
※申込順に1分毎に10人ずつのスタートです。個人別のタイムは計測しません。
※スタート後のコース変更は認めません。
※全コースにトンネルがありますので、ライトは必ず装着してください。
※天候や道路状況により、安全のためコースを変更または短縮する場合があります。
※運営の制約上、SSコースは池田ダムで制限時間を設定しています。指定時刻以降はリタイヤとなります。
※体力の不足や体調不良で、完走が不可能と判断した場合は、主催者が走行の中止を勧告する場合がありますので
 スタッフの指示に従ってください。
※各CPでは飲料水と簡易な補給食、大会会場およびエイドステーションでは、にし阿波の地元名物のお接待が
 ありますが、必要に応じて各自で補給物を用意してください。
※雨具や防寒着、パンク修理器具等の装備品も各自でご準備下さい。
使用車種 ※原則車種は問わないが、ライト、ベル、リフレクター等法律で定められた保安部品を装備した道路交通法に適合するものとする。
※後輪が固定ギアの、いわゆるピストバイクは不可。
※すべてのコースに急坂があるため、リカンベント車は走行できません。
※A西祖谷観光コースに限り、電動自転車の使用を認める。
ゲスト 日向 涼子さん(モデル)
事故対応 大会参加中の事故や傷害については、応急処置はしますが、参加者が被った被害に対して主催者は傷害保険限度額以上の補償には応じません。
注意事項 ※バイク・自動車の伴走は禁止します。
※参加登録者以外の走行は、大会運営に支障を来たしますのでご遠慮下さい。
※この大会は、にし阿波地域の住民のみな様のご協力で成り立っています。レースではありませんから、交通規則を守り事故に十分注意してください。一般道を使用しますので、サイクリストとしての自覚を持って走行してください。
※衝突・接触などの交通事故が発生したとき、転倒や急病などで救護が必要になったときは、直ちに大会本部またはスタッフに連絡し、その指示に従ってください。
※けがや急病で病院に搬送される場合があります。必ず健康保険証を「携帯」してください。
※会場での点検整備はお引き受けできません。
参加通知書について 参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間から10日前ごろ発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆NPO法人ツール・ド・にし阿波プロジェクト事務局 TEL0883-72-0213
  • 徳島県三好市池田町イタノ 吉野川運動公園(駐車場有)
すべての地点を表示