TOP > トライアスロン > 東京・江戸前トライアスロン2010

東京・江戸前トライアスロン2010

エントリー状況:
受付終了
開催日:2010年10月10日(日)開催
大会詳細
【ご案内】
表記の参加料はスポーツエントリー利用料を含んだ金額となっております。


お申込みにつきましては、定員に達し次第締め切ります。
種目 参加料 状況
【一般の部】 スイム0.75km (0.75km×1周回) / バイク20km (10km×2周回) / ラン5km (5km×1周回)

一般の部 (JTU登録者)

【参加資格】:高校生以上、ウェットスーツ着用

15,750円 受付終了

一般の部 (JTU登録申請中・申請前)

【参加資格】:高校生以上、ウェットスーツ着用

15,750円 受付終了
【リレーの部】 スイム0.75km (0.75km×1周回) / バイク20km (10km×2周回) / ラン5km (5km×1周回)

リレーの部

【参加資格】:高校生以上、ウェットスーツ着用 ※2~3人/組

18,900円 受付終了
開催場所 東京都大田区城南島・城南島海浜公園、品川区大井埠頭一帯の特設コース
WEBサイト http://www.jtu.or.jp/tokyo-edomae/index.html
PR 【大会趣旨】
現在、日本におけるトライアスロン愛好者の人口は約30万人を数え、近年のマラソンブーム、ロードバイクブームもあいまって大きな盛り上がりを見せている。また、「アクアスロン(水泳+ランニング)」競技もジュニアや初心者の人気を集めており、トライアスロン人口の増加に貢献している。
 東京都でも、『「10年後の東京」への実行プログラム2010』の中で、「スポーツの振興を通じて競技力の向上と世界の子供たちの健全育成に貢献し、生涯を健康的に過ごせる社会を実現する」との政策方針を掲げるなど、「スポーツ都市東京」の実現に向け、ジュニアの育成にも焦点を当て積極的な取り組みがなされている。そうした状況の中、東京都におけるトライアスロンにおいては、島嶼部を除けば都内での本格的な大会開催が難しく、唯一の例外はエリート向けの大会である「日本トライアスロン選手権」(港区・お台場開催)のみで、都内の一般トライアスロン愛好者は都外に大会を求めざるを得ない状況に置かれている。
 東京都の中心的な大会である「東京都トライアスロン選手権」は、2004年までには伊豆大島、2005年~2009年までは群馬県板倉町と、遠地での開催となっており、東京都におけるトライアスロン振興、ジュニア育成という目的に対しては、効果的とは言いがたい状況が続いている。本企画は、近い将来における東京都内での「東京都トライアスロン選手権」の開催とそれを通じての東京都におけるトライアスロンの振興・ジュニア育成という目的に向けて、2010年、大田区城南島および品川区大井埠頭一帯でトライアスロン競技大会を開催することを意図するものである。
開催日程 2010年10月10日(日)
※9日(土) 前日受付の実施、初心者向けコース説明会あり。
競技内容 【一般の部/リレーの部】
スイム  0.75km (0.75km×1周回)
バイク  20km (10km×2周回)
ラン  5km (5km×1周回)
スポーツエントリー受付定員 【一般の部】
【リレーの部】
競技規則 (社)日本トライアスロン連合(JTU)競技運営規則及びローカルルール適用、詳細は大会HPに掲載します。
ローカルルール 【制限タイム(スタートタイムから)】
スイム:30分 バイク:120分 ラン:160分
【スイム】ウェットスーツ着用
【バイク】ロードレーサー推奨、クロスバイク、マウンテンバイクでも可。キャリア・カゴ・スタンドは取り外す。自転車用ヘルメット着用。ドラフティング禁止。
表彰 【一般の部】 総合男女1~6位/年代別表彰5歳刻み/男女1~3位
【リレーの部】 総合1~3位
参加申込受付期間 定員に達し次第、締切ます。
※お申込み後の参加料の返金は一切致しませんので予めご了承ください。
大会・JTU登録に関するお問い合せ先 【大会について】
東京・江戸前トライアスロン大会 実行委員会事務局
(日刊スポーツ新聞社事業グループ内)
住所〒104-0045東京都中央区築地3-5-10 TEL:03-3547-0900

【JTU登録について】
東京都トライアスロン連合
TEL:042-249-0551
クチコミ0

東京・江戸前トライアスロン2010の口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

東京・江戸前トライアスロン2010のFacebookコメント