伊吹山ドライブウェイヒルクライム2019

受付終了
開催日:
2019年4月14日(日)開催
申込期間:
2018年12月5日(水) ~
2019年2月3日(日)
開催場所:
岐阜県不破郡関ヶ原町 伊吹山ドライブウェイ
公式サイト:
http://www.jbcf.or.jp/

日本百名山の一つ「伊吹山」の豊かな自然に囲まれたドライブウェイをひた走る!
ベテランから初心者まで楽しめる!!
西日本地区最大級のヒルクライムレース

■エントリー再開のお知らせ
下記の通り申込期間を延長いたしました。
  1/13(日) → 2/3(日)
たくさんのお申し込みをお待ちいたしております。
定員
3000名
※定員になり次第、締め切り
参加資格
【ROAD】
1.エキスパート(上級者として参加を希望する男女)
2.男子A(中学生~22歳)
3.男子B(23歳~29歳)
4.男子C(30歳~34歳)
5.男子D(35歳~39歳)
6.男子E(40歳~44歳)
7.男子F (45歳~49歳)
8.男子G (50歳~59歳)
9.男子H (60歳~)
10.フェミニン(女性、年齢区分、車種区分無し)

【MTB】
11.MTBクラス(中学生以上の男女、年齢区分無し)
その他
【参加費】
(すべてのクラスともに)
一般=9,000円(税込)
中高生=7,500円(税込)

【併催】第10回JBCF伊吹山ヒルクライム

オプション

▼駐車場
受付会場に近い、アスファルト舗装の駐車場のご利用を希望する方は、駐車場のお申し込みをご利用ください。
※例年通り、無料の駐車場もございます。(未舗装、受付会場より少し遠い駐車場)
※1/15 完売しました

駐車場 1台/1000円 先着730台

※2台まで選択可

金額 受付状況
1,000円 受付終了

種目

【ROAD】

1.エキスパート(中学生~高校生)

【参加資格】

上級者として参加を希望する男女

スタート 参加料 受付状況
09:30 7,500円 受付終了

1.エキスパート(一般)

【参加資格】

上級者として参加を希望する男女

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

2.男子A(中学生~高校生)

スタート 参加料 受付状況
09:30 7,500円 受付終了

2.男子A(~22歳)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

3.男子B(23歳~29歳)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

4.男子C(30歳~34歳)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

5.男子D(35歳~39歳)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

6.男子E(40歳~44歳)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

7.男子F(45歳~49歳)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

8.男子G(50歳~59歳)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

9.男子H(60歳~)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

10.フェミニン(中学生~高校生)

【参加資格】

(女性、車種区分無し)

スタート 参加料 受付状況
09:30 7,500円 受付終了

10.フェミニン(一般)

【参加資格】

(女性、車種区分無し)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

【MTB】

11.MTBクラス(中学生~高校生)

【参加資格】

(中学生~高校生の男女、年齢区分無し)

スタート 参加料 受付状況
09:30 7,500円 受付終了

11.MTBクラス(一般)

【参加資格】

(男女、年齢区分無し)

スタート 参加料 受付状況
09:30 9,000円 受付終了

特徴

コースの特徴
◆全長10km~15km
※雪のコンディションで変動します。
◆平均勾配 6.9%
◆コース標高差 1,036m
表彰
表彰式は各カテゴリー毎

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加受理書は、メールにて配信致します。
メールが届かなかった方は、3月14日(木)以降に、大会オフィシャルHP(http://www.jbcf.or.jp/)をご確認ください。
メールは、申込時に申告していただいた「大会情報受信メールアドレス」にお送りいたします。
その他、大会情報を大会オフィシャルHPに掲載いたしますので、随時ご確認ください。
※大会情報受信メールアドレスは、“@jbcf.or.jp”のドメイン指定解除をお願いいたします。
※駐車場のお申し込みを頂いた方には、郵送にて駐車券を送付致します。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆2019伊吹山ドライブウェイヒルクライム大会事務局 TEL04-7189-0100(平日9:00~17:00)

当日

アクセス

駐車場
あり
駐車場説明
730台(1000円/1台)
受付会場に近い、アスファルト舗装の駐車場のご利用を希望する方は、駐車場のお申し込みをご利用ください。
※例年通り、無料の駐車場もございます。(未舗装、受付会場より少し遠い駐車場)
  • 開催場所

競技・コース

競技方法
【車輌基準について】
1.ロードレーサーはフリーホイール式で前後ブレーキを装着した車輪径26インチ以上の車輌。
※クロスバイクはロードレーサーとします
2.MTBにおいてはフリーホイール式で前後ブレーキを装着したタイヤ幅1.5インチ(38mm)以上のフラットハンドルの車輌。
なお、タイヤ外側の形状については、問わないとする。(スリックタイヤなど)
3.競技で使用する自転車は、競技上危険となるドロヨケ、キャリア、スタンド等の付属部品は取り外し、危険な突起物のないようにしなければならない。
4.サイクルメーター、ディスクホイール、テンションディスクイホイールの使用は認める。
5.全てのクラスに於いて、ピストバイクはフリー式で前後ブレーキが付いているタイプのみ出走を認める。
なお、使用により発生した事故等について主催者は責任を負わない。
6.電動アシスト自転車、軽快車、実用車での参加は禁止とする。
7.自転車は事前に検車を行い、検車証明書を提出すること。
なお、出走前に整備不良の自転車・規則違反の部品使用、衣服等が競技役員より指摘された場合にはペナルティーの対象となる。
8.小径車(ミニベロ、ハンドサイクル、リカンベント)は禁止とする。

【ハンドル規定について】
本大会では、設けておりません。

スケジュール

前日
13:00駐車場オープン
13:00~17:00前日受付
当日
05:00 駐車場オープン
06:30~当日受付/荷物預かり
09:00~受付会場からスタート地点への移動開始
09:30~スタート

主催者情報・お問い合わせ

事務局
千葉県我孫子市布佐3265-59 JBCF事業部内

2019伊吹山ドライブウェイヒルクライム大会事務局
電話番号
04-7189-0100(平日9:00~17:00)
FAX番号
04-7189-0022
問い合わせ先
mail to...
その他
【Facebook】https://www.facebook.com/JBCF-Abiko-office-311403988879483/
【Twitter】JBCF事業部(@sunday_jbcf)

その他

規約
【注意事項】本大会に参加するにあたり、以下をご一読いただき、お申込み頂ますようお願い致します。

1.大会主催者が設けた全ての規約、規則、指示に従っていただきます。
2.ご自身の健康管理に細心の注意を払い、大会及びその他付帯行事の開催中参加に当たって関連して起きた死亡・負傷・その他の事故の場合にも、自己の責任において一切処理し、主催者、管理者、オフィシャル役員及び係員並びに参加選手など大会関係者を非難したり責任を問わない事をお誓いいただきます。尚この事は事故が主催者に起因した場合でも変わりありません。
3.大会及びその付帯行事の開催中、ご自身の所有品及び用具に対し一切の責任はご自身でお持ちいただきます。
4.大会に関する新聞、放送、放映などの報道及びスポンサー、主催者などに参加者様自身のお名前及びお写真等を自由に使用することを許可していただきます。
5.豪雨、強風その他の気象条件又は止むを得ない理由により大会の中止又は競技種目の変更になることがございます。またその場合の参加費が返金されないことをご了承していただきます。自己都合による不参加の場合も同様とします。
6.参加者様の個人情報を、JBCF事業部が運営するイベント情報や各種サービスに関し、必要な範囲で利用することに同意していただきます。

【大会規約】
1.競技規則は(財)日本自転車競技連盟競技規則、ロードレースの部を準用いたします。
2.車両基準(各種目確認の事)
・ランプ、ミラー、スタンド、泥除け、サドルバッグなど競技に不要なパーツは危険ですので外して下さい。
・ブレーキは最低2つ以上ついていること。
・ハンドルバーの先はキャップされていて尖っていないこと。
・DH、スピッチタイプバーなどのハンドルバーの使用は危険ですので禁止します。
・検車は行いません。自転車の整備は各自必ず責任を持って行って下さい。
特に、古いリムセメントは事前に塗り替え、タイヤを確実に装着して下さい。
△!自己責任において必ず整備して下さい。
△!車両規格に違反していた場合は失格に致します。
△!出走時に競技委員が危険とみなした選手、車両は出走できません。
△!ピストバイクは使用できません。
3.豪雨、強風その他の気象条件またはやむを得ない理由により大会を中止した場合、および自己都合による不参加の場合、参加料の返金は致しかねますのでご了承ください。
4.18才未満の出場者は、保護者の同意を必要とします。
5.大会事務局より認められていない代理出走は禁止します。
6.競技、試走には必ずヘルメットを着用して下さい。
7.レース中の事故による負傷などについての応急処置は主催者側で行いますが、その後の処置は参加者の負担とします。(健康保険証を持参して下さい)
参加者全員に傷害保険を掛けております。(治療費は自己負担。死亡・高度障害状態358万円、通院1日2700円、入院1日4500円)
従ってこの傷害保険金額以上の補償には応じられませんので、不足の方は各自で別途対応して下さい。
※傷害保険を申請する場合は“大会終了後”にメールにてご一報ください。頂戴したメールに申請フォームをお送りいたします。(mail to...
注)レースコース以外の場所での事故に対しては保険が適用されませんので予めご了承下さい。
8.各自のゴミは必ず持ち帰って下さい。
9.大会スケジュールは予定です。変更することがありますので場内アナウンス及びインフォメーションボードを必ずご確認下さい。
10.やむを得ない理由により大会を中止する際は、大会前日に中止連絡を致しますので、連絡の取れる連絡先を必ずご入力下さい。

ONLINE SHOP

【まるで掛けていないかのようなフィット感】Air Fly (エアフライ)

【まるで掛けていないかのようなフィット感】Air Fly (エアフライ)

<ノーズパッドレス>スポーツサングラス AirFly 。ノーズパッドはなく横顔の頬骨にてはさみ込みサイドパッドでかけます。頬骨に圧迫感のない、開放感ある驚きのかけ心地を実現します。

ノーズパッドレス スポーツサングラス AirFly AF-301
販売価格:¥21,600

オンラインショップへ 

160

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2019のクチコミ

誘導について

楽しい伊吹山ヒルクライムありがとうございました!午前中はなんとか晴れてフルコース無事登ることができてよかったです!

歩道走行についてなんとか車道走行を許可してほしいです。
理由としては、第6駐車場から受付まで行くまでの道のりで誘導員の方が歩道走行を強調されておりました。歩道は溝蓋もおくガタガタ。。パンクの恐れがあるなか通る恐怖はなんとかしてほしい。
その結果、同じチームメイトが歩道走行中に溝にはまり落車。パンク、ギア破損という始末に。。注意していなかったのかもしれないが他の方々も危険があるのでなんとかして欲しかったです。

icon
2019.04.21  返信  1  件  [不適切報告]

私もそう思います。
去年参加した時に、あの狭くてガタガタの歩道を移動中に路面の凹凸にタイヤが取られ、他の自転車と接触して落車し肋骨を骨折してしまいました。このような規制は逆に不安全だと思います。拡声器で「警察の指導で歩道走行になっていますのでご協力を!」などと言ってましたが、警察の言うがままにするのでなく交渉して改善するべきです!

icon
Festina さん
2019.05.11  [不適切報告]
ナップザックはどうなった

参加受理書に荷物預かりについて【受付で荷物用ナップザックと荷札を渡す】と明記されているのに受付に行ったらナップザックは半数ほどしか用意されていなかったらしく支給されませんでした
荷物預け用の入れ物が私は何とかビニール袋に入れて預かってもらいましたが荷物を上に上げれなかった時の事を思うと腹が立ってきます
こんな事は二度と無いようにしてほしいです
来年は皆さんも念のためにDバックなどを持って行った方がいいでしょう
信用がガタ落ちです

icon
2019.04.18  返信  0  件  [不適切報告]
初参加、完走しました!!

3月に足を痛めて練習不足で不安いっぱいでしたが、直前に池田山で本番を想定した練習を出来たおかげでペースを崩さずに完走することが出来ました!
楽しかったです!!
登りよりも雨の中を下るほうが疲れました(笑)
また来年も参加します!

icon
IKE58 さん
2019.04.17  返信  0  件  [不適切報告]
2019伊吹山ヒルクライム感想

・ゴール後の荷物の雨ざらしは何とかしてもらいたかった
・応援バス運行を復活してほしい
・下りの追い越しがとても多くて危ない
・タイム入り完走証を発行してほしい

icon
shabazo さん
2019.04.17  返信  0  件  [不適切報告]
フルコース完走!!

目標は1時間切りを狙っていたけど初参戦でうまくペースが作れず無念。来年にリベンジなりそうです。しんどいけど空が近くなるので余裕があれば景色も楽しめたら最高ですよ!!

icon
2019.04.17  返信  0  件  [不適切報告]

前の5件 次の5件

 前回開催のクチコミを見る

伊吹山ドライブウェイヒルクライム2019のFacebookコメント

Page Top