第10回 ときがわ町サイクルフェスタ

受付終了
開催日:
2018年4月1日(日)開催
申込期間:
2018年1月12日(金) ~
2018年3月18日(日)
開催場所:
埼玉県比企郡ときがわ町 川の広場(集合場所)
(埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1353番地付近(河川区域))

■エントリー開始:1月中旬~

<地元グルメとヒルクライムを楽しもう!>
埼玉のサイクリストのメッカ、白石峠などに挑むコースから、ロードバイクで初めて走る方やシティサイクルで楽しむポタリングコースまで、初心者から上級者まで対応する4つのコースをご用意。この日、特別に頂上ルートを開門する弓立山山頂からは東京スカイツリーや筑波山、赤城山など関東を一望できます。この景色をぜひ多くの方と共有したいです。
地元商店や農家が協力し、地元グルメも提供します。花より団子、ヒルクライムと地元グルメ、たくさんの要素を盛り込んで開催します。
サイクリストに町の魅力をより知っていただき、マナー向上を推進したいと地元有志が始めた大会です。サイクリストとの交流を楽しみに、皆さまをお待ちしています。

定員
500名(先着順)
※定員になり次第、締め切り

種目

上級コース

スタート 参加料 受付状況
08:30 5,500円 受付終了

中級コース

スタート 参加料 受付状況
08:30 5,500円 受付終了

初級コース

スタート 参加料 受付状況
08:30 5,500円 受付終了

坂ポタ(坂道チャレンジポタリング)

スタート 参加料 受付状況
08:30 4,800円 受付終了

特徴

コースの特徴
上級:
川の広場―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―刈場坂峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―白石峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場(距離74km、最大標高差800m、獲得標高2,000m)
雀川砂防ダム公園に向かい、林道を経て、雲河原地区からときがわ町方面に下り、西平地区へ。刈場坂峠を上り、グリーンラインから高篠峠を下って天文台入り口まで戻り、白石峠へ。天文台へは行かずグリーンラインを通り再び高篠峠を下り、西平運動場で軽食を取ります。体力的に厳しい方、午後2時以降に到着された方は、そのまままっすぐ県道を下り、スタート&ゴール地点の川の広場に向かってください。
体力と時間に余裕のある方は、さいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、弓立山頂上からの眺めをご堪能ください。
エイドステーション:雀川砂防ダム公園、高篠峠、西平運動場(軽食)、弓立山、川の広場(昼食会場)
ご参加の目安:標高差800mの山を一度に複数回上れる方

中級:
川の広場―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―白石峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場(距離50km、最大標高差750m、標高差獲得標高1,450m)
雀川砂防ダム公園に向かい、林道を経て、西平地区へ。県道を大野方面に向かいます。白石峠を上り、グリーンラインから高篠峠を下ります。西平運動場で軽食を取り一休憩。体力的に厳しい方、午後2時以降に到着された方は、そのまままっすぐ県道を下り、スタート&ゴール地点の川の広場に向かってください。
体力と時間に余裕のある方はさいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、弓立山頂上からの眺めを堪能してください。
エイドステーション:雀川砂防ダム公園、高篠峠、西平運動場(軽食)、弓立山、川の広場(昼食会場)
ご参加の目安:標高差300mの山を上った後に、そのまま800mの山を上れる方

初級:
川の広場―小倉の里―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―西平運動場―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場(距離36km、最大標高差370m、獲得標高760m)
都幾川沿いを走りながら、おとぎ話の舞台のような小倉の里を目指します。ひと休憩して折り返し、雀川砂防ダム公園に向かいます。ここでも一息つき、林道を経て、雲河原地区から西平方面に降ります。西平運動場で小休止したら、さいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、スタート&ゴール地点の川の広場まで下っていきます。体力と時間に余裕のある方は、弓立山を上り、頂上からの眺めを堪能してください。弓立山からは急な下り坂になるので十分にお気を付けください。川の広場で昼食をとります。
エイドステーション:小倉の里(折り返し地点)雀川砂防ダム公園、西平運動場、弓立山、川の広場(昼食会場)
会場)
ご参加の目安:標高差300mの山を2回以上、上れる方

坂ポタ(坂道チャレンジポタリング)(約26km、最大標高差97m、獲得標高330m)
東京から約1時間ほどの距離でありながら、緑豊かな景色が広がるときがわ町をゆったりと走るコース。ただし…町内は坂道だらけ。峠こそ上らないものの、緩い坂、きつい坂が続々登場します。岩石が美しい三波渓谷や一級河川の都幾川をのんびり散策。ご家族でのご参加も大歓迎!大人と同じスピードで走れる10歳程度のお子さんでしたらご参加いただけます。
当日の状況でコースを変更することもあります。

※上記の内容はすべて予定です。変更となる場合には、大会時にお伝えします。荒天時には体育館で交流会を行います。昼食を提供予定です。

【大会概要】
参加を申し込まれたコースを走ります。立て看板などはありますが、道案内をするライダーはいませんので、事前にコースの把握をお願いします。各コースにはスタッフライダーが併走し、危険箇所のアナウンスや、ケガなどの際の連絡役も担います。各コースの最後尾には傷病者を乗せるために軽トラックが走ります。
※参加費には保険料、昼食チケット料金が含まれています。

エントリー手続きの流れ

参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催前に発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆ときがわ町サイクルフェスタ実行委員会 TEL080-8027-4651
申込方法
2018年1月中旬頃よりスポーツエントリーにて受付予定

当日

  • 集合場所
  • すべての地点を表示
受付場所
【集合場所】川の広場
(埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1353番地付近(河川区域))
※駐車場はご用意しています。詳細は大会前にお届けする参加通知書でお知らせします。
※手荷物預かりは、シートの上に置く簡易的な形で対応しておりますが、お車でお越しの方は、車内に置いていただければ幸いです。貴重品はお預かりできません。
受付時間(当日)
7:00~
その他
※雨天時は交流会を予定しています。
8:00 受け付け開始
9:00 開会
正午 解散

主催者情報・お問い合わせ

事務局
埼玉県比企郡ときがわ町玉川2502

ときがわ町サイクルフェスタ実行委員会
電話番号
080-8027-4651
問い合わせ先
mail to...

その他

規約
【同意事項】
■自転車整備:必ず事前整備を行い、整備された自転車でイベントに参加してください。特にブレーキは、無理なく十分に制動出来るように整備をお願いします。
※自転車に重大な不備がある場合は、参加をお断りする場合があります。
■健康に留意し、体調を整えて参加してください。大会で発生した事故に対しては、自己の責任において処理してください。
■雨天走行中止。路面状況によりコースの変更や走行を中止する場合があります。前日の午後7時までにホームページ(http://tokigawa-cycle.jimdo.com/)で走行の可否をお知らせします。気象の変化や災害、事故などにより大会が中止、内容が変更になる場合があります。
■お申し込み後は、いかなる場合でも参加代金の返金はいたしません。
■交通規制はしていませんので、交通ルール(左側走行・信号遵守など)を守らない場合や、スタッフの指示に従っていただけない方は、その場で大会から除外させていただきます。
■ルートは事前に休憩場所も含めてしっかり確認してください。
■距離の長い急な下り坂がありますので、早めのブレーキでゆっくり下ってください。
■アシスタント人員の増減に応じて、定員を変更する場合があります。
■イベントの映像・写真・記事・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が各種メディアに報道・掲載・利用されることを承諾します。
■イベントの映像・写真・記事・記録等の掲載権・使用権は主催者にある事を承諾します。
■未成年者が参加する場合には、保護者の承諾を得てください。
【個人情報の取り扱いについて】
1.個人情報の収集:お申し込み時にいただいた個人情報は、連絡をとるために使用させていただくほか、サービス向上のために活用させていただきます。
2.個人情報の開示:お申し込み時にいただいた個人情報は、法令に基づく場合や参加者の事前の承認・同意を得た場合を除き第三者に提供・開示することはありません。
【免責事項】
運営については、細心の注意を払っておりますが、参加者の過失で損害が生じたとしても、当団体は一切責任を負いません。また、大会参加中に発生した事故、損害等につきましては、当団体が契約する保険の範囲内での補償とさせていただきます。
補償内容が十分でないと判断された方は、各自で保険にご加入下さい。
■当団体が契約する保険の保障内容
【傷害保険】(1名あたり)
死亡・後遺障害保険金額 260万円、入院保険金日額 3千円、通院保険金日額 2千円
【賠償責任保険】総額5億円
※注意点/上記の内容は、状況により保障が適用出来ない場合があります。

ONLINE SHOP

〈あなたの本気をサポート〉ダイエットシェイプ5点セット

〈あなたの本気をサポート〉ダイエットシェイプ5点セット

驚くほど汗が出る!高伸縮でフィット感グッドな新感覚のダイエットアイテム!
汗を掻くことで、無理なく代謝をアップさせ、部分的にシェイプアップします。
今回は数量限定で特別割引セットをご用意!おなか・二の腕・太もものトップ3を一気に発汗!

ダイエットシェイプ5点セット
通常価格¥12,335>>>販売価格¥10,800

20

第10回 ときがわ町サイクルフェスタのクチコミ

初参加~

初めて参加しました。初級なら大したことないかなーっと思っていたらとんでもなかった…。
一つ目の山は三回休んで登れましたが二つ目の山は完全に歩きました。
秋も開催されるそうなので、今度は一つ目の山は登れるように頑張ります。

icon
2018.05.07  返信  0  件  [不適切報告]
秋をまた楽しみに!

50才の最初と最後の記念イベントがときがわサイクルフェスタでした。今回は坂ポタにクラスを下げましたが、春のときがわを満喫できてよかったです。お祭りに合わせた若干のコース変更も新鮮でした。問題点はあったようですが、実行委員会の皆さんもそれらを共有されていたようです。次回の運営で改善されると思いますので秋の紅葉を見に、また参加したいと思います。

icon
2018.04.12  返信  0  件  [不適切報告]
エイドか、、

いままで9回エントリーしていますが、今回はエイドステーションに難ありでした
中級に参加しましたが、楽しみにしていたチョコと饅頭(要するに甘い物)がなかった。到着時間は遅くなかったと思うので、半分近くの人が手に入らなかったのでは?
参加人数分は用意すべきでは?
あと、水分すら無くなっていたステーションが二カ所もありました。気温が高めだったのでつらかったです。

icon
2018.04.02  返信  0  件  [不適切報告]
優しい人たちに囲まれたライド、オペレーションは要改善

運営側の人たちが優しく、サポートライドの方も要所要所で励ましてくれて、とても楽しいライドになりました。当日の暑い中誘導していただいた方々に感謝します。

一方、既に10回、5年間運営していることを嬉しく思うのであれば、オペレーションはもっと改善しなければいけないと思います。
1、全般的にエイドステーションでは麦茶ではなく、大量の水を用意しとくべきだと思います。参加者はボトルを持参しているので、大量の水を用意し、ボトルに補給していただくほうが、紙コップやプラコップを用意するより、環境にも経費にも優しいです。
2、玉川温泉の無料チケットの使用可能期間が4/2からになっていて、行った人たちの中には騙されたように感じている方がもいました。無料にすることを望んではいませんが、悪意があると思われるような日付設定ではなく、参加者が気持ちよく温泉にむかえる割引や仕組みを考えるべきだと思います。

icon
2018.04.02  返信  2  件  [不適切報告]

玉川温泉の招待券が4/2〜の件、完全に同意です。チケットをよく見て、ということなのでしょうが、私も温泉まで行って受付カウンターで明日からですと言われ。。。このサイクルイベントで唯一、大変残念に感じた出来事でした。見れば温泉施設も、到着した時いつもの地元民に加え、サイクルイベント参加者が大挙押し寄せたら、入りきれないのではないかと不安を感じましたが、チケット日付を受付で言われ、あっそういうことなのか!?と。私が思ったのは、であれば事前配布物に記載して欲しかったのと、例えば4/1だけは入浴可能時間を参加者別・級別に分けるとかをしてくれれば、多少であれば待ちました。仰るとおり、気持ちよく迎えて貰えなかった感を、楽しく完走できたという満足感の後に味わうことになり、どっか別の温泉探すか迷いながらそのまま大田区に帰りました。。。

icon

前回は、玉川温泉だけでなく、嵐山の温泉の割引券もありましたが、それはなくなってしまったのでしょうか。そもそも昔は玉川温泉も当日無料でした。それが単に割引きになったのは3年くらい前からです。そのときには私も玉川温泉の受付で日付の印字が間違っているのですが・・・・と言ったほどで、そのときから無償は翌日からの設定としたようです。

icon
さん
2018.04.04  [不適切報告]
初参加!

新潟から初参加しました。ときがわ町は町もスタッフも温かくとてもよいところでした。
初級でしたが、難易度があって次回への目標となりました。交流の場とてもいいと思いました。がやはり自分からだと難しいかな…
スタッフに促されて同席された方々は其々交流があって良かったと思います。
また、参加しまーす❗

icon
mimick さん
2018.04.02  返信  0  件  [不適切報告]

前の5件 次の5件

第10回 ときがわ町サイクルフェスタのFacebookコメント

Page Top