TOP > サイクリング > ツール・ド・つくば2017 (第9回 筑波山ヒルクライム大会)

ツール・ド・つくば2017 (第9回 筑波山ヒルクライム大会)

エントリー状況:
受付終了
開催日:2017年6月25日(日)開催  (小雨決行) ※6月24日(土)【受付】
申込期間:2017年4月1日(土) ~ 2017年5月15日(月)
大会詳細
【 エントリーの際のご注意 】

※18歳未満が参加する場合は、保護者の承諾が必要となります。
■申込締切延長のお知らせ
下記の通り申込期間を延長いたしました。
  4/30(日) → 5/15(月)
たくさんのお申し込みをお待ちいたしております。
種目 参加料 状況
【ロードバイク部門】

1.エキスパート(高校生以上)【ロード】

5,000円 受付終了

2.一般男子A(小学5年生~中学生)【ロード】

4,000円 受付終了

2.一般男子A(高校生~29歳以下)【ロード】

5,000円 受付終了

3.一般男子B(30代)【ロード】

5,000円 受付終了

4.一般男子C(40代)【ロード】

5,000円 受付終了

5.一般男子D(50歳以上)【ロード】

5,000円 受付終了

6.一般女子(小学5年生~中学生)【ロード】

4,000円 受付終了

6.一般女子(高校生以上)【ロード】

5,000円 受付終了
【マウンテンバイク部門】

7.一般男子(小学5年生~中学生)【MTB】

4,000円 受付終了

7.一般男子(高校生以上)【MTB】

5,000円 受付終了

8.一般女子(小学5年生~中学生)【MTB】

4,000円 受付終了

8.一般女子(高校生以上)【MTB】

5,000円 受付終了
申込期間 2017年4月1日(土) ~ 2017年5月15日(月)
開催場所 茨城県つくば市 筑波山
郵便番号 300-4352
事務局 茨城県つくば市筑穂1-10-4-2F つくば市商工会内
ツール・ド・つくば実行委員会
FAX番号 029-866-0069
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://www.tsukubasan.com/tour-de-tsukuba/
開催趣旨 このまちは日本百名山にも数えられる関東の名峰筑波山を有し、自然豊かな郷土と研究学園都市とを兼ね備え、美しい街並みを形成しています。TXの開通によりますます発展した中心部では現在も進化を遂げている最中です。しかし、その都市部とは違い北部地域は地域活力が低迷しているのが現状です。この問題に私達も向き合い、豊かな資源の魅力を発信しながら、地域住民とともに地域活性化やブランド力の向上を行う必要があります。
 2019年には国民体育大会のロードレース部門がつくばにて開催されることが決定しました。また、つくば市においても「自転車の街つくば」を提唱しております。この大会を通してスポーツの楽しさ、健康の維持・増進、環境の大切さ、自転車運転のマナーの向上、そして筑波山の素晴らしさを多くの人に発信してまいります。
日程 【6月24日(土)】
11:00~19:00  事前受付、ゼッケン配布等、各種イベント開催
受付場所:筑波総合体育館(つくば市北条1477-1)
※代理受付、チーム代表者の一括受付は可能です。(大会当日の受付は一切行いません)

【6月25日(日)】
6:00~ 筑波総合体育館オープン
6:45~ オープニングセレモニー(筑波総合体育館内)
7:30~ クラスごとに順次スタート(古代の郡役所を再現した国史跡「平沢官衙遺跡歴史ひろば」前)
11:00~ 競技終了
※途中リタイヤまたは、10時30分までにゴール出来ないと審判団に判断された車両は棄権とみなし、回収車が回収します。
※ゴール地点からの下山は、9時00分~下山用バスと自転車搬送用トラックを使って参加者専用駐車場へ随時移動します。
12:00~ 閉会式(筑波総合体育館内)

※タイムスケジュールに関しては、変更になる可能性があります。
競技種目 クラス別スタートによるヒルクライムレース
競技内容 平沢官衙遺跡(北条大池)~つつじヶ丘間のコースを使用したタイムトライアル(エキスパートから40台程度のグループで順次スタート)
※競技中は、県道138号線(平沢~不動区間)と県道236号線(表筑波スカイライン区間)完全通行止め、風返し峠~つつじヶ丘区間が片側規制(片側交互通行)などを実施します。
コース 全長約12km(ゴール地点・標高約540m)・高低差約500m
筑波総合体育館(集合)~平沢官衙遺跡(スタート地点)~県道138号線(石岡つくば線)~不動峠~県道236号線(表筑波スカイライン)~風返峠~つつじヶ丘駐車場(ゴール)
計測 基本的に10:30までのゴール者全員の計測を行い、成績発表はゴール地点での簡易的掲示板および閉会式での発表を行います。
参加資格 小学5年生以上
※18歳未満が参加する場合は、保護者の承諾が必要となります。
参加定員 877名
※定員になり次第締切りとなります。
カテゴリー 【ロードバイク部門】
1.エキスパート(高校生以上)
2.一般男子A(29才まで)
3.一般男子B(30代)
4.一般男子C(40代)
5.一般男子D(50代以上)
6.一般女子(年齢区分なし)
【マウンテンバイク部門】
7.一般男子(年齢区分なし)
8.一般女子(年齢区分なし)
※マウンテンバイクの車両規格 :タイヤ幅1.9インチ以上、ドロップハンドルでないもの
使用自転車  ロードバイク及びマウンテンバイク
参加費 ■一般男女(高校生以上) 5,000円
■ジュニア(小学5年生~中学生) 4,000円
※競技中の保険代を含みます
※申込み後の返金は致しません。
表彰 ・タイム上位者等に表彰、副賞
・参加者全員に参加賞
注意事項 ■申し込みされると、主催団体より参加受理書(競技進行、注意事項等記載)等が送付されます。
■競技当日は、早朝より競技開始まで、自転車によるコース内での練習を禁止します。
■参加者の安全を守るため、競技委員が協議続行不可能と判断した場合は、本人の意思に拘らず競技を中断させる権限を有することをご了承ください。
■納入後の参加料は、競技不参加の場合でも払い戻しはいたしません。
■原則として雨天決行ですが、荒天等やむを得ない事情により競技を中止する場合があります。(この場合、参加料は返金されません)
■競技にはヘルメットの着用を義務付けています。着用しない選手は出走できません。
■大会当日の万一の事故については、主催者側で応急処置を行いますが、自己の不注意による事故については責任を負いかねます。(治療費などの請求は総て本人負担になります)
■主催者は参加者全員に対しての傷害保険に加入します。(保険内容/・死亡、後遺症:最高500万円 ・入院:1日5,000円 ・通院:1日3,000円)なおこの保険の内容で不十分な方は各自で任意保険に加入してください。参加者は必ず「健康保険証」を持参してください。
■参加者は申し込み本人に限ります。代理出場はできません。(保険適用外になります)
■申し込みに際して登録された個人情報は、大会運営および主催者に関連するイベント情報発送のみに使用し、個人情報の保護を徹底します。
■選手を応援する方は、スタート地点、風返し峠地点(レストランひたち野駐車場内)、ゴール地点のみが観戦場所となります。コース上は一切立入禁止となります。
■大会開催中はコース内、コース上空等ドローンなどの特機を用いた撮影を禁止させていただきます。
■当大会ではゴール後、会場までの下山は車両は輸送トラック、選手はバスにて下山していただきます。車両の輸送に関しましては出来る限りの注意を払いますが、万が一の破損等の損害がありましても当方での保証は一切致しません。心配がある場合は各自で車両の養生を行ってください。
■ゴール後自走下山をした場合は失格となります。大会記録も抹消いたします。また今後のエントリーは拒否されます。
■下山後の車両の受け取り時にゼッケンNOの確認を行います。着用のゼッケンがございませんと車両の受け渡しができません。代理で車両を受け取る場合は必ずゼッケンをお持ちください。
■今回の大会での写真、映像等はツール・ド・つくば広報活動のため使用させていただきます。
参加通知書について 参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間前までに郵送にて発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆ツール・ド・つくば実行委員会 MAIL:mail to...
  • 開催場所
すべての地点を表示
クチコミ2

ツール・ド・つくば2017 (第9回 筑波山ヒルクライム大会)の口コミ

  • 努力すればできます。

    下山時のトラック輸送でのバイクの傷対策本気で考えてもらえませんか。
    赤城山HCも一部トラック輸送ですが縦積みで(つくばを横積みとした場合)バイクの間に仕切りを入れて運んでいるようです。(つくばは毛布を上からかけているだけで傷つけやすいペダルが他のバイクに当たっていてもお構いなしですから。)

    トラック輸送バイクの傷!さん

    2017-04-17 返信 0

  • お願いします。

    レース後の車両の積み込みを公平にスムーズにおねがいします。

    さん

    2017-04-06 返信 0

ツール・ド・つくば2017 (第9回 筑波山ヒルクライム大会)のすべて口コミ(2件)はこちら

ツール・ド・つくば2017 (第9回 筑波山ヒルクライム大会)のFacebookコメント