TOP > マラソン・ランニング > Red Bull 400 / レッドブル・フォーハンドレッド

Red Bull 400 / レッドブル・フォーハンドレッド

エントリー状況:
受付中
開催日:2017年05月21日(日)開催
申込期間:2017年03月17日15:00:00 ~ 2017年04月30日
  • アップダウン高
  • 観光名所あり
大会詳細
【 エントリーの際のご注意 】

リレー種目に参加する場合は、出場されるチーム代表者(1名)がお申し込みください。
チームメンバーの情報は、種目選択後の必要情報入力フォームへ入力してください。

チームメンバーについてはスポーツエントリーのメンバー登録は必要ありません。
※参加料は1チーム分の料金です。
■参加賞のTシャツについて
※各サイズの枚数に限りがあるため、希望サイズをご準備できない場合があります。あらかじめご了承ください。
最高斜度37度のスキージャンプ台を駆け上がれ!
世界13ヶ国で開催される“世界で最も過酷な400m走”が日本初上陸!
勝者は7月にドイツで開催の世界選手権に招待!
団体割
種目 スタート 参加料 状況
▼400mアップヒルスプリント【個人】
※20歳未満は保護者の承諾が必要

フルディスタンス男子(シングル):16歳以上

11:30 4,000円 受付中

フルディスタンス女子(シングル):16歳以上

11:30 4,000円 受付中
▼400mアップスプリント【リレー】(1チーム4人/16歳以上)
※20歳未満は保護者の承諾が必要
[部門]男子、オープン(男女混合または女子のみ ※必ず女性を1名以上含むチーム

※参加料は1チーム分の料金です
※出場されるチーム代表者(1名)がお申し込みください

400mリレー【男子】:4人で参加(16歳以上)

11:30 12,000円 受付中

400mリレー【オープン】:4人で参加(16歳以上)

11:30 12,000円 受付中
申込期間 2017年03月17日15:00:00 ~ 2017年04月30日
開催場所 北海道札幌市中央区宮の森1274  大倉山ジャンプ競技場
エントリー事務局 Red Bull 400 エントリー事務局/アイサム北海道
〒060-0006 北海道札幌市中央区北6条西20-2-3
TEL011-622-1100(平日10:30~16:00) FAX011-622-2800
WEBサイト www.redbull.com/kakeagare
コースの特徴 舞台となるのは全長400mを超えるスキージャンプのラージヒル。
スタートから100mを越えたあたりからスロープの斜度は30度を超え、立ったまま登ることが困難になりはじめ、その後に待ち構える最高斜度37度に達するK点の壁では心拍数がほぼMAXに。
高さ3mを超えるジャンプの踏み切り台とのギャップを埋めるために設置されたスロープをクリアして 最後の100mへ。
スキージャンプのアプローチを舞台にしたゴールに向けての最後の100mは残されたすべてのエナジーを使い切ることが求められる、自身の体力の限界へのチャレンジステージ。
受付場所 大会会場受付テント
受付時間(当日) 9:00
記録計測 あり
参加賞 Tシャツ他
※各サイズの枚数に限りがあるため、希望サイズをご準備できない場合があります。あらかじめご了承ください。
サービス 昼食券、ボディケアサービス
売店 ケータリングによる飲食ブース
交通案内 (電車)地下鉄東西線・円山公園駅よりバス10分
(バス)大倉山競技場入口より・徒歩10分
(車)札幌中心部より20分
駐車場 130台(無料)
定員 [シングル]300名
[リレー]25チーム
※定員に達し次第締め切り
参加資格 16歳以上の健康な男女 ※20歳未満は保護者の承諾が必要
イベントスケジュール 9:00 受付開始
11:30 競技開始、
15:00 競技終了(予定)
(レース後にアフターパーティーあり)
大会規約 参加者の皆さんへのご注意(免責事項)
1)私は、イベントの参加にある程度の危険が伴うことを理解しています。たとえ私が負傷した場合でも、イベント主催者、レッドブル・ジャパン株式会社(以下「レッドブル・ジャパン」とします)、レッドブル・ジャパンの関連会社に一切責任を負わないことを確認します。私は、今回のイベントの参加に有効な個人賠償責任保険と個人傷害保険に加入し、もし私が他の参加者の身体や所有物に損害を与えてしまった場合には、私が責任を負い、このことに関してイベント主催者、レッドブル・ジャパン、レッドブル・ジャパンの関連会社には一切損害が及ばないようにいたします。
2)私は、私自身のため、そして他の全ての参加者のために、主催者の競技および安全に関する規則を遵守することに同意します。私の装備が正常に使うことができ、適切にメンテナンスされ、イベントに適した状態であることを確認し、現場の検査及びセーフティチェックで問題ないことが確認された場合にのみ参加が許されることを承知しています。主催者またはレッドブル・ジャパンは、いつでも私の参加を拒否することができます。
3)レッドブル・ジャパンまたはレッドブル・ジャパンが随時認定する第三者は、イベントで録音、録画、写真撮影(以下「素材」とします)をして、それを使用すること、および、私の名前、画像/映像、声、出演、パフォーマンス、経歴を、(商用、販売促進、その他)いかなる目的に関わらず、すべてのメディアで、期間を限定せず使用する権利があります。
4)レッドブル・ジャパンは、ラジオ、テレビ、映画、イベント、データ記憶媒体およびインターネット等を含む全てのメディアにおいて、素材を使用、放送、放映、展示、再生または 一般公開することができます。レッドブル・ジャパンは、素材に変更、中断、カット、又は修正を加え、かつ、変更した素材を制限なく使用する権利があります。さらに、レッドブル・ジャパンはその付与された権利を第三者に譲渡することができます。私はイベント参加者として私の名前が出ない可能性があることを理解し、イベントに関連した素材に出演することで金銭的な利益を期待することもありません。
5)イベント中に、私のカメラを使用した動画や一連の静止画の録画・撮影(例えば、人やスポーツ器具のPOV等)が許可されないことに同意します。レッドブル・ジャパンは、レッドブル・ジャパンのコンテンツ(以下「POVカメラコンテンツ」とします)の撮影のために、私にカメラ(以下「POVカメラ」とします)を提供することができます(ただし義務でありません)。レッドブル・ジャパンのみが、世界中で、期間を限定せず、全てのメディアで、POVカメラコンテンツの独占的所有権を有することを、私は認め、同意します。レッドブル・ジャパンは、私がプライベートな目的(私のウェブサイトおよびソーシャル・メディア・サービスのみでの使用)でニュースルームの映像にアクセスすることを許可します。この許可はレッドブル・ジャパンが取り消すまで有効です。私はPOVカメラコンテンツを第三者に供与することができませんが、第三者が私のPOVカメラコンテンツにアクセスできないということではありません。許可・権利、およびPOVカメラコンテンツの要請を、私ではなくレッドブル・ジャパンにする必要があります。
 POVカメラを持つことが、私のスポーツ・パフォーマンスや契約の妨げになる場合、私はPOVカメラを持つことを拒否する権利があります。その場合でも、競争中以外に(例えばイベント開始時に競技者エリアで)私のカメラや電話器で動画や静止画を撮ることができ、それをプライベートな目的で使うことができます。
6)レッドブル・ジャパンまたはレッドブル・ジャパンが随時認定する第三者は、テクニカル・パフォーマンス・データ(例えば、スピード、空中時間、重力、ポジショニング・データ)を収集し、(そのテクニカル・パフォーマンス・データの収集がスポーツ結果に影響しない限り)そのデータを上記のように使う権利があります。個人データ(例えば心拍数など)は、私が明白に同意した後でのみ、収集・使用することができます。
参加通知書について 参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間前ごろ発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記エントリー事務局へお問合せ願います。
◆Red Bull 400 エントリー事務局/アイサム北海道 TEL011-622-1100

<参加者免責事項について>
※すべての競技参加者は、「参加者免責事項」を必ずプリントアウトしてご署名いただき、当日会場受付までお持ちください。
※未成年の方が参加される場合は、必ず保護者の方がご署名の上、当日会場受付までお持ちください。
〇参加者免責事項はこちら・・・ 
https://www.sportsentry.ne.jp/file/69959_disclaimer.pdf
  • 開催場所
すべての地点を表示
クチコミ0

Red Bull 400 / レッドブル・フォーハンドレッドの口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

Red Bull 400 / レッドブル・フォーハンドレッドのFacebookコメント