TOP > マラソン・ランニング > 第7回 北オホーツク100kmマラソン

第7回 北オホーツク100kmマラソン

エントリー状況:
受付中
開催日:2017年07月23日(日)開催
申込期間:2017年04月01日 ~ 2017年06月28日
  • アップダウン高
  • 近くに温泉あり
大会詳細
【 エントリーの際の参加資格 】
(1)レース当日満18歳以上(高校生は除く)で100kmを14時間00分、50kmを9時間00分で完走できる走力を有する男女
(2)車椅子での参加はできません。
(3)外国人競技者で(1)を満たすもの
団体割
種目 スタート 参加料 状況

100kmの部:18歳以上(※高校生不可)

05:00 17,000円 受付中

50kmの部:18歳以上(※高校生不可)

10:00 12,000円 受付中
申込期間 2017年04月01日 ~ 2017年06月28日
開催場所 北海道枝幸郡浜頓別町 浜頓別町多目的アリーナ
郵便番号 098-5792
事務局 北海道枝幸郡浜頓別町中央南1
北オホーツク100kmマラソン実行委員会(ほけんセンター内)
電話番号 01634-2-3123
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://www.north100.jp/
エントリー事務局 エントリーセンター (株)アイサム内
〒060-0006 北海道札幌市中央区北6条西20丁目2-3
TEL011-622-1100 FAX011-622-6382
[平日(月~金)10:30~16:00]
大会PR 最北の100kmマラソンで最高の感動を
感動が、駆け抜ける。
コースの特徴 [100K]多目的アリーナを中心とした、8の字を描くコース(北へ反時計回り→南へ時計回り)
多目的アリーナ⇒クッチャ口湖畔⇒エサヌカ直線道路⇒クッチャ口湖畔周辺⇒多目的アリーナ⇒頓別市街地⇒オホーツク海岸線⇒砂金採掘公園付近⇒クッチャ口湖畔周辺⇒多目的アリーナ

[50K]多目的アリーナを中心とした、南へ時計回りの1周コース
多目的アリーナ⇒頓別市街地⇒オホーツク海岸線⇒砂金採掘公園付近⇒クッチャ口湖畔周辺⇒多目的アリーナ
受付場所 浜頓別町多目的アリーナ
受付時間(前日) 13:00~17:00(100km・50km)
受付時間(当日) 8:00~9:00(50kmのみ)
制限時間・関門 [100K]14時間
[50K]9時間
記録計測 あり
表彰 各1~3位、各年代別クラス1~6位
※完走者全員に完走証・メダルを贈ります。
参加賞 記念品
交通案内 (電車)宗谷本線・音威子府駅より車60分、バス90分
(バス)「浜頓別バスターミナル」下車、徒歩1分
(車)士別剣淵ICより120分
宿泊案内 JTB北海道 大会オペレーションセンター
〒060-0001 札幌市中央区北1条西6丁目1-2-8階
TEL011-221-4800 FAX011-222-5102
定員 [100K]800名
[50K]400名
※定員に達し次第、締め切り
競技規則 本大会申し合わせ事項により行う
参加資格 (1)レース当日満18歳以上(高校生は除く)で100kmを14時間00分、50kmを9時間00分で完走できる走力を有する男女
(2)車椅子での参加はできません。
(3)外国人競技者で(1)を満たすもの
競技方法 関門での打ち切り時刻を次の通り設定し、競技を中止するので、以降のレースを続けることはできない。
[100K]
30km 9:30、50km 12:00、60km 13:30、70km 14:35、80km 15:50、90km 17:30、ゴール 19:00
[50K]
10km 13:30、20km 14:35、30km 15:50、40km 17:30、ゴール 19:00
(1)各関門通過後、次の関門打切り時刻をオーバーすると思われる選手については、途中でもレースの中止を命ずることがある。
(2)関門の打切り時刻を過ぎた選手及びレースの中止を命じられた選手はナンバーカードを取り外し最後尾の選手収容車に乗車すること。
(3)本大会記録はチップにて計測します。
その他 (1)ゼッケンは主催者が用意します。
(2)参加者は、健康について各自で責任を持ってください。
(3)7月22日(土)に前夜祭を予定しています。(17:00~予定)
7月23日(日)に後夜祭を予定しています。(19:00~予定)
(4)貴重品、手荷物は、各自の責任で管理してください。
(5)受付・レース等において、解除を必要とされる方は大会事務局(01634-2-3123)にお問い合わせの上お手続きください。
規約 (1)主催者は、傷病や紛失、その他の事故に際し、応急処置を除いて一切の責任を負いません。
(2)お申込み後の種目変更、キャンセルはできません。
(3)年齢・性別の虚偽申告、申込者本人以外の出場(不正出走)は認めません。その場合、出場が取り消されます。
(4)地震、風水害・降雪・事件・事故等による中止の場合の参加料返金の有無、額等についてはその都度主催者が判断し、決定します。
(5)上記2・3、あるいは過剰入金・重複入金の返金はいたしません。
(6)大会出場中の映像・写真・記事・記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権は主催者に属します。
個人情報取扱いに基づくお知らせ お申込みの際に頂いた個人情報は、本大会の運営目的及び次回大会の案内・ツアーの案内に使用いたします。それ以外の目的には本人の承諾がない限り利用いたしません。また、氏名・年齢・所属(学校名)についてはプログラム及び記録に掲載しますので、あらかじめご了承ください。
ナンバーカード引換証について ナンバーカード引換証は、大会事務局より7月中旬ごろ発送予定です。
大会当日忘れずにお持ちください。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆北オホーツク100kmマラソン実行委員会 TEL01634-2-3123
  • 開催場所
すべての地点を表示
クチコミ4

第7回 北オホーツク100kmマラソンの口コミ

  • アイサムエントリーセンター 沼山様

    質問してもう2週間と立っているのに心配していますが・・。電話をかけないと駄目ですか?時間の無駄にしたくないように電話をかけない不便を理解してもらわないと・・・。
    最初もFAXなんか10日返事もらえなかったのは酷でしたし、言い訳のおわび状を見てショックを受けています。

    障害者アスリートさん

    2017-04-22 返信 0

  • 株式会社アイサムエントリーセンター

    1週間となってもご回答来ませんでしたね、信用できなくなりました。大会主催にも結局FAX時間を設けてくれましたが今まではなんのために返信を待ってたのかは失礼だと思っています。アイサムエントリーセンター、スポーツエントリーは信用できませんが、ランネットに移動して行こうと思います。

    障害者アスリートさん

    2017-04-14 返信 0

  • 株式会社アイサムエントリーセンター

    お問い合わせ先がTEL番号やFAX番号を載せてあるのに私は10回FAX送信しましたが、なかなか返事が来なく、大会主催にも3回送信しましたが、来なかった。エントリーするのに不安でした。なのに手話サークル員に電話お願いして一発電話してFAXへ返事来ました。呆れてきます。何故こない理由は代表が不在だったので申し訳ありませんとのこと。言い訳なお詫びのようですが、普通ならば「ただいま代表が不在なので少々お待ちくださいとFAXで返信くらい社会人の常識のではありませんか?こんな10日も待ってたのは酷でしたし、不便は不便。担当者は反省もなくFAXをなめるなと言いたい。それから世代hはFAX使う道が薄いでしょうか?もっとしっかり役目を果たして欲しいと思います。

    障害者アスリートさん

    2017-04-06 返信 0

第7回 北オホーツク100kmマラソンのすべて口コミ(4件)はこちら

第7回 北オホーツク100kmマラソンのFacebookコメント