TOP > サイクリング > 石見グランフォンド2017

石見グランフォンド2017

エントリー状況:
受付終了
開催日:2017年5月14日(日)開催
申込期間:2017年1月19日(木) ~ 2017年4月2日(日)
大会詳細
■エントリーに関する注意事項

※16歳未満の未成年者および障害者は、成年の伴走が必須になります。
尚、伴走者は、別途お申込みが必要になります。
旧石見ライドから石見グランフォンドに代わり、通算12回目となる大会。例年通り200kmの大周回による開催となります。スタート・ゴールは大田市の久手海水浴場。例年同様、今回もグランフォンドからイメージされる険しい峠道の連続が「200km・190km」コースで設定されており、累積標高は3000mをはるかに越えるハードなコースです。最後の難関である三瓶山へのアプローチは、例年通りハイレベルなレイアウトになります。制限時間に間に合わなければ足切りとなり、自動的に190kmに迂回していただく事になります。一方、140kmのコースは、毎年定番のコースです。前半部分からロングコースとは離れ、あくまでも初心者・中級者に向けたサイクリングコースとなっております。そして昨年新設した、家族・初心者向けの70kmコースも人気急上昇中!より多くの愛好者が初夏の石見路を楽しめる大会として開催します。
種目 スタート 参加料 状況

石見山塊往還コース【200km/190km】

【参加資格】:※16歳未満の未成年者および障害者は、成年の伴走を義務付けます。
※参加費には保険料、昼食が含まれます。

07:15 8,500円 受付終了

石見山塊往還コース【140km】

【参加資格】:※16歳未満の未成年者および障害者は、成年の伴走を義務付けます。
※参加費には保険料、昼食が含まれます。

07:15 8,000円 受付終了

石見山塊往還コース【70km】 

【参加資格】:※16歳未満の未成年者および障害者は、成年の伴走を義務付けます。
※参加費には保険料、昼食が含まれます。

07:15 5,500円 受付終了
申込期間 2017年1月19日(木) ~ 2017年4月2日(日)
開催場所 島根県大田市 久手海水浴場スタート・ゴール
浜田市・江津市・大田市・邑南町・美郷町・川本町
郵便番号 690-0015
事務局 島根県松江市上乃木4-32-1 大野ビル203号 NPO法人サイクリストビュー
石見グランフォンド2017事務局
電話番号 0852-21-3920
FAX番号 0852-21-3904
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://www.plusvalue.co.jp/cyclistview/
コース 石見山塊往還コース200km/190km/140km/70km(予定)
(セルフショートカットの140km・180kmコースもあり)
大会スケジュール 6:00 会場集合、受付(久手海水浴場) 
6:45 開会式・ブリーフィング
7:15 スタート
18:15 ゴール制限時間
(制限時間の目安は、平均時速20km前後+休憩)
参加資格 健康な方。ただし16歳未満の未成年者および障害者は、成年の伴走を義務付けます。
大会側で伴走者は用意いたしません。また、すべての未成年者は保護者の同意を必要とします。
定員制限 200km/190km(500名) 140km(300名) 70km(200名)
※定員になり次第、締め切り
参加費 ■200km/190km:8500円 (保険料・昼食込)
■140km:8000円 (保険料・昼食込)
■70km:5500円 (保険料・昼食込)
機材および携行品 ■十分に整備された、安全装置を有する自転車に、ヘルメットとグローブを着用する。特に、車検や当日の整備サービスはありません。参加前にプロショップで整備を済ませてご来場ください。
■コースの一部でトンネルを通過するので反射材、ライトを装着すること。
■パンク等のトラブルに対処できる工具、携帯ポンプ、予備チューブ等を携行すること。
■予備車輪などの機材サポートは行いません。
■長距離走行に対して、エイドステーションの補給は充分ではありません。各自で飲料や補給食を用意するほか、コース上の自販機を利用できるよう必要と思われる金銭を携行してください。
■雨天の場合、冬季に近い気温まで下がる恐れがあります。長指グローブや、レインウェア、長袖ジャージなど寒さ対策をご用意下さい。
■お持ちの方は携帯電話を非常用に携行してください。
大会方式 ■大会はマップリーディングを併用したチェックポイント方式で行う。
■コースの誘導は先頭以外行わないが、コース上はガイドとなる矢印看板を設置。またオフィシャルライダーが伴走するほか、ガイドマップを配布する。
■運営上緩い時間制限を設けるが、競争ではなく交通規制も行わない。
走行ルール ■交通法規を徹底遵守すること。
■指定ルートを外れてはならず、チェックポイントにて通過を証明するスタンプを受ける。これがない場合、ゴールしても完走と扱わない。
■下り坂での自動車の追い越しの禁止。
■カーペーサーと呼ばれる、自動車へのスリップストリーム行為の禁止。
■一般車両の交通阻害となるため、応援者等による自家用車での一切の伴走を禁止します。自家用車の伴走とは、大会コースに沿って応援対象者を追走する行為を指します。車両の追越が頻繁にあり、周りの参加者が走りづらく迷惑行為に当たりますので厳に慎んでください。応援やサポートを行ないたい場合は、コースを迂回してエイドステーションごとに先回りするなどしてください。
■特に交通量が少ないので気が緩みがちだが、交通規制を行っていないので、ブラインドコーナーなど突然の対向車を常に意識しておくこと。
※大会参加者が増えてきましたので、お車で応援の方は別ルートによる先回り応援にご協力ください。
スタート ■交通に配慮し、混乱を避けるためスタートに時間差を設けます。
■受付を出走の意思確認とします。したがって受付をしたのちスタートを取りやめる選手は、受付に必ず申し出ること。
■前日の疲労など不調を感じたときは無理せず不出走を考慮すること。
セルフチェック ■スタート前のタイヤ空気圧
※ワンポイントアドバイス:タイヤの空気圧が適正でないと、パンクの発生率がぐんと上がる。
■走行中でも、自分の体調を常に把握する。特に思考力の低下を感じたときは危険。
■自分の実力以上のペースで走る集団に無理をして着くと、ちぎれた時に思わぬ失速を招く。
アクシデント ■交通事故を発生した場合、必ず警察に通報し通常の事故処理を行う。また、スタッフへただちに報告する。
■落車などによる軽傷は、救護所で応急処置を受けられるが、その後の処置は参加者本人の責任とする。
■落車を発見した場合、その大小にかかわらず声を掛け合い、無事を確認するなど相互扶助の精神で対応してください。
■落車で頭部を打った場合、無理をして再スタートせず、スタッフを呼ぶ。
機材トラブル ■予備車輪等のサポートは行わない。したがって、携帯ポンプ、予備チューブ、パンク修理道具などは参加者自身が携行する。
■パンク修理(チューブ交換)の技能は習得しておくこと。サイクリストとしての一歩です。
■著しい車体の破損が起きた場合はリタイヤとして扱うので、大会前に整備を怠らないこと。
■チューブラーホイールの方は予備のタイヤを自身で携行しない場合、パンク時に対応できません。
リタイヤについて ■制限時間内にチェックポイントを通過できなかった場合、著しく走行能力を失っていると判断された場合、身体に危険が見られると判断された場合、機材の破損等、自力走行が不可能となった場合リタイヤとします。
■リタイヤした参加者は、以降スタッフの指示に従ってください。
罰則 規則を守らない場合、スタッフの指示に従わない場合、著しく安全意識の欠如した参加者は、スタッフの判断で大会から排除いたします。
その他 ■荷物預かりサービス:有
■回収車:有
■傷害保険:有
アクセス 久手海水浴場(前日受付会場・スタート地点)へのアクセス
久手海水浴場は、JR久手駅より約800mです。

会場へは車だけでなく、JRや航空便等もご利用頂けます。
JR及び航空便の発着時間は、下記にて事前にご確認ください。
■JRおでかけネット
http://www.jr-odekake.net/
■出雲空港
http://www.izumo-airport.co.jp/
■萩・石見空港
http://hagiiwami.jp/
宿泊案内 5月13日(土)・14日(日)の宿泊をまだお探しの方は、大会HPの宿泊案内をご参照ください。http://www.plusvalue.co.jp/iwamiride/guide.html

宿泊をご希望の方は、下記まで直接お問い合せください。
5月13日(土)の宿泊を斡旋します。
東武トップツアーズ 松江支店
TEL 0852-21-5425
Eメール mail to...
お問い合わせ ■お問い合わせ先・運営
NPO法人 サイクリストビュー
〒690-0015 島根県松江市上乃木4-32-1 大野ビル203号
TEL 0852-21-3920 FAX 0852-21-3904

■大会受付手続き・参加状況確認などの事務的なこと
大会事務局
NCVインフォメーション
Eメール mail to...

■大会コースの紹介・現地情報について
大会企画担当(NPO法人 サイクリストビュー 理事)
担当:森脇 博史
Eメール mail to...
参加通知書 4月中旬頃発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆石見グランフォンド2017事務局 TEL0852-21-3920
  • スタート・ゴール
すべての地点を表示
クチコミ1

石見グランフォンド2017の口コミ

  • ずぶずぶ素人

    一発目の坂よりの風景に「阿蘇かよ!」の突っ込みに見知らぬ人も、うなずいてたが。二発目は「高千穂峡?」「GW 出なくてもココで良くねえ?」てな元気も三発めには無く一人高笑い・足がツルし外反母趾発生・シリ痛いし鼻水止まらんし、休憩分タイムアウトとなり190 kへ格下げ、当日は「あきらめ」で納得してたが。日が経つと「くやしさ」満載!次回も望みたい・・・、懲りてない(笑)素人で完走出来てたら次回は無かったと思う。・・・が、坂キツイので終了させたかったが本音。次回も宜しくです。あと、運営・ボランテア・住民の皆様に多大の感謝を申し上げます。ありがとうございました。

    赤のえんぺらさん

    2017-05-21 返信 0

石見グランフォンド2017のすべて口コミ(1件)はこちら

石見グランフォンド2017のFacebookコメント