TOP > サイクルイベント > 2015~2016年シーズン 関西シクロクロスシリーズ 第8戦

2015~2016年シーズン 関西シクロクロスシリーズ 第8戦

エントリー状況:
受付終了
開催日:2015年12月27日(日)開催
申込期間:2015年12月6日(日) ~ 2015年12月20日(日)
大会詳細
【年齢基準について】
シクロクロスの年齢計算は当該シーズン中(今期は2016年の1月1日)が基準日となり、2016年中にやってくる誕生日の年齢でシーズンを通じて参戦します。<例:1999年11月1日生まれは開幕戦の10月25日時点では16歳ですが、2015年11月1日の誕生日で17歳になるため、シーズンを通じて17歳(ジュニア)とします。>

※大会日程や詳細については大会HPでご確認下さい。
→http://www.kyoto-cf.com/
種目 参加料 状況

C1:上級者男性

【参加資格】:JCF登録者

2,500円 受付終了

C2:中級者男性

【参加資格】:JCF登録者

2,500円 受付終了

C3:初級者男性

2,500円 受付終了

C4:初級者男子(初参加はここから)

2,500円 受付終了

CL1:上級者女性

【参加資格】:JCF登録者

2,500円 受付終了

CL2:初級者女性

2,500円 受付終了

CL3:超初級女性(ミドルコース)

500円 受付終了

CM1:40 歳以上上級

2,500円 受付終了

CM2:40 歳以上中級

2,500円 受付終了

CM3:40 歳以上初級 C4

2,500円 受付終了

CM4:マイペース参加(自主申告)

2,500円 受付終了

CJ:ジュニア

【参加資格】:JCF登録者

500円 受付終了

U17:2000年~2001年生まれ

500円 受付終了

U15:小学5年~2002 年生まれ(ミドルコース)

500円 受付終了

CK1:小学1・2年(ショートコース)

500円 受付終了

CK2:小学3・4年(ショートコース)

500円 受付終了
申込期間 2015年12月6日(日) ~ 2015年12月20日(日)
開催場所 滋賀県草津市 烏丸半島
事務局 関西シクロクロス実行委員会
電話番号 090-4033-1699(17時以降)
問い合わせ先 kansaicross@gmail.com
WEBサイト http://www.kyoto-cf.com/
PR 「目指せシクロクロス界の安くて美味しいファミレス!」
★「安くて」
⇒シーズンを通じてたくさんのレースに参加できるよう参加料を低く抑えています。
★「美味しい」
⇒ 安いだけなく、シクロクロスの楽しさを知り尽くしたコースディレクターが作るコースにベテランの審判団、交通の便や会場施設など内容も充実しています。
★「ファミレス」
⇒ キッズからシニア、プロのトップライダーまでアットホームな雰囲気の中、年齢や実力に応じたカテゴリーで参加できます。また関西シクロクロスは、初めて参加した人でも十二分に楽しめます。
カテゴリー(参加クラス) C1:上級者男性
C2:中級者男性
C3:初級者男性
C4:初級者男子(初参加はここから)
CL1:上級者女性
CL2:初級者女性
CL3:超初級女性(ミドルコース)
CM1:40 歳以上上級
CM2:40 歳以上中級
CM3:40 歳以上初級 C4
CM4:マイペース参加(自主申告)
CJ:ジュニア(前年度全日本ジュニア3位以内又は主催者が特別に認めた場合は特例有)
U17:2000年~2001年生まれ
U15:小学5年~2002 年生まれ(ミドルコース)
CK1:小学1・2年(ショートコース)
CK2:小学3・4年(ショートコース)
試走について   会場ごとにコースに特徴のあるシクロクロスでは試走は必須です。テクニカルなセクションは何度も繰り返し走ってみると良いでしょう。試走時間帯は次のとおりです。
(1)前日は設営完了後の14:00~16:30
(2)当日試走時間は朝8:20~8:55と昼11:45~11:55コースの安全が確認でき次第試走可能の案内をします。
(3)各レース終了時(最終走者ゴール後)から次のレーススタート5分前まで。これ以外は試走禁止とします。
また、前日及び当日朝は基本的にコースマーシャル(コースの安全監視員)を配置していませんので各自の責任においてマナーを守って走行ください。
朝の開門時間と受付 各会場共通で朝の開門は原則7:00です。会場によってはご厚意で早めの開門もありますが、開門待ちの路上駐車は交通の妨げになりますので時間にあわせておこしください。
受付は赤色のテントで8:00を原則とし、準備ができ次第オープンします。 
スタートリストで自分の参加カテゴリーとゼッケン番号を確認してゼッケンを受け取ってください。ゼッケンは通常背中左側に安全ピンでしっかりと取り付けます。レース後はゼッケンを受付赤テントまで必ず返却してください。
また、その日の注意事項やコース概略図をコミュニケボード(掲示板)に掲示していますので、こちらも忘れずチェックしてください。
コース図・スタートリスト コース図は概ね1週間前までに、スタートリストは2日前の金曜日までに、下記サイトに掲載します。
◎公式サイト
http://kyoto-cf.com/
◎シクロクロスブログ
http://d.hatena.ne.jp/kansai_cyclocross/
必要なインフォメーションも併せて掲載しますのでチェックしてください。
招集、スタート C1は関西クロスシリーズランキング順に全選手がスタートグリッドに並びます。CM1はシリーズポイント、C2は前戦の成績により8名をシードします。
スタートグリッドへのコールは概ねスタート7分前です。招集やスタートラインでの場所取りはできません。場所取りをする時間でウォーミングアップや試走をしてください。
シードの無いカテゴリーは前回のリザルトで概ね20位ごとに自分の実力を考え自主的にお並びください。
カテゴリー昇格・降格について <カテゴリーは関西クロスのカテゴリーが全国(AJOCC)の標準となりました。>
カテゴリー制は、選手がそれぞれの実力に応じて楽しく、安全に100%力を発揮して走るために設けられるものです。
毎レースの完走者数に応じて上位カテゴリーに昇格し、シーズン終了後シーズン中の実績により降格又は残留します。
■男子実力別カテゴリー(C1~C4)及びマスター(40歳以上)の昇降格基準(C1.C2.C3.M1.M2共通)
☆昇格基準
------------------------------------------
完走者数    C4 → C3        M2 → M1
          C3 → C2       M3 → M2
          C2 → C1 
------------------------------------------
10名未満     昇格しない
10~19名     上位1名     | 上位1名
20~29名     上位2名     | 上位1名
30名以上     上位2名     | 上位1名
------------------------------------------

☆残留基準 C1・C2・C3・M1・M2共通
出走者数を基準にし
1/4(25%)以内の順位1回で残留
2/3(66%)以内の順位3回で残留
計算上の端数は切り捨て。
<例>出走10名の場合、上位2名は一発残留、3~6位は3回以上で残留、7~10位は降格
※新規参加者はC4から参加してください、ただしロードやMTBレースの実績によりC3又はC2からの参加を認めることがあります。

■女子実力別カテゴリーの昇格基準
今期から女性(CL2→CL1)に昇格基準を設けました。なお、CL3→CL2への昇格は自主申告とし、新規参加者は CL2、CL3 のいずれかを選択できることとします。
また、全日本選手権出場を希望する者には、シーズン当初にオルガナイザー推薦でCL1登録することができます。

☆昇格基準 CL2→CL1
完走内容      昇格内容
6人未満        昇格無し
6人以上で1勝    昇格できる
6人以上で2勝    昇格は必須
※なお、女性の降格は来期に向けては行わないこととする。
ジュニア以下の年齢別カテゴリーについて 若年者には将来を見据え過度な負荷が無いようにレース時間、コースの難易度を設定します。楽しく、やる気を持って毎回参戦できるように工夫しますので、保護者やチーム関係者のご理解をお願いします。
ジュニア以下のカテゴリーは次のとおりとなります。スタート時間は「大会標準日程」をご覧ください。
☆CJ(カテコ゛リーシ゛ュニア)
対象年齢は1998~1999年生まれ (CM1と同時スタート)
☆U17(17歳未満)
対象年齢は2000~2001年生まれ (CC、CL2と時差スタート)
☆U15(15歳未満)
対象年齢は小学5年生~2002年生まれ (ミドルコース:CL3と時差スタート)
☆CK2(カテゴリーキッズ2)
対象年齢は小学3・4年生 (ショートコース)
☆CK1(カテゴリーキッズ1)
対象年齢は小学1・2年生 (ショートコース)
※年齢に応じての参加になります。カテゴリー間の昇格はありません。
ジュニアの年齢であっても初心者の方はC3(ロングコース、30分)で出走し、経験を積んでからカテゴリーアップしてください。また、U15はC3での参加はできません。
☆女の子CK2までは男女の区別はありません。その後はCL3での参加となります。(15分・ミドルコース)
JCF登録について ☆C2もJCF登録必須となります
関西シクロクロスは競技会であり、選手は競技規則を遵守して競技に参加することの自覚を高めるためにJCF登録を推奨しており今期からAJOCCカテゴリーの国内全てのレースでC1、C2、CL1、CJ の4つのカテゴリーはJCF登録を必須とし、エントリー時に必ず登録番号を明記してください。
C3及びCL2から昇格する(レースで勝った)際にJCF登録の無い方は、昇格から概ね一ヶ月以内に登録を済ませてください。
1月以降に昇格した者は、次シーズンまでに登録を済ませることを確約することで上位カテゴリーでの参加は認めます。
なおC2への昇格者が登録しない場合C3でのオープン参加は認められません。

<毎回 JCF 登録窓口を開設します>
レース会場でJCF登録窓口(京都車連)を開設します。京都在住でなくても京都登録は可能です。当日会場でJCF登録申請することでレース参加可能になります。
カテゴリーの年齢基準 シクロクロスの年齢計算は当該シーズン中(今期は2016年の1月1日)が基準日となり、2016年中にやってくる誕生日の年齢でシーズンを通じて参戦します。<例:1999年11月1日生まれは開幕戦の10月25日時点では16歳ですが、2016年11月1日の誕生日で17歳になるため、シーズンを通じて17歳(ジュニア)とします。>
☆ジュニア  1997年~1998年生まれ  (17・18歳)
☆U23     1999年~1993年生まれ  (19~22歳)
☆エリート  1992年~1976年生まれ  (23~39歳)
☆マスター  1975年までの生まれ   (40歳以上)
※40歳以上の方は、マスター(CM3~CM1)か実力別カテゴリー(C4~C1)を選択できますが、シーズン中の変更(例えばCM2→C3、C1→CM1)はできませんので注意してください。
今シーズンのお知らせ ・11 月22日マキノ高原1日目のUCIレース(C1、CL1)では、出走確認のため一括エントリーされた場合でも個別にエントリー手続きをお願いします。また国際ライセンスが必要です。
・UCI規定に沿った賞金に加え・海外招待選手のほか、C1はJCXランキング上位30位まで、CL1は上位5位までの出走者にスタートマネーを支給します。会場にはブースが多数出展し会場を盛り上げます。
国際ライセンスは各都道府県連盟を通じて申請します。登録方法は(財)日本自転車競技連盟(JCF)のサイトをご覧下さい。
レース前日の午後にスクールを行います 今期も前日に三船雅彦氏による初級者対象のスクールを実施します。人数がキャパシティーを越える場合は受付終了とする場合があります。詳しくは京都車連サイト、関西シクロクロスブログでお知らせします。
2015年第21回 全日本選手権について ◎2015年第21回全日本選手権は12月6日 信州CX主管により長野県飯山で開催
参加資格はJCF登録者で男子はカテゴリー1、女子はカテゴリーL1及びジュニア年齢であることです。
詳しくはJCFホームページ等でお知らせします。なお、全日本選手権のエントリーは各都道府県車連を通じて行いますのでご注意ください。またマスター、年齢別の大会も同時開催しますので是非ご参加ください。
世界を目指すには 今期のシクロクロス世界選手権は2016年1月30・31日にベルギー王国ゾルダーで開催されます。
全日本強化指定選手を中心に全日本選手権及びセレクションシリーズの成績を参考に選考されます。セレクションシリーズの日程、選考基準についてはJCF公式サイト等で発表されます。
参加費・参加資格 ・参加費:2,500円、CL3・CJ以下は500円
・特別な参加資格はありません。カテゴリーに応じて誰でも参加できます。但し、C1、CL1、C2については(財)日本自転車競技連盟の競技登録者であること。その他のカテゴリーでも強く推奨します。
参加通知書について 参加確認証は発行していませんので、参加申し込み後は、当日会場受付へおこしいただければOKです。なお、雪や雨でもレースは開催します。
  • 会場:烏山半島
クチコミ0

2015~2016年シーズン 関西シクロクロスシリーズ 第8戦の口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

2015~2016年シーズン 関西シクロクロスシリーズ 第8戦のFacebookコメント