TOP > マラソン・ランニング > 第2回 チャリティ ラン&ウォーク DAN DAN RUN 2015

第2回 チャリティ ラン&ウォーク DAN DAN RUN 2015

エントリー状況:
受付終了
開催日:2015年5月17日(日)開催
申込期間:2015年3月5日(木) ~ 2015年4月27日(月)
  • 周回コース
  • 観光名所あり
  • アクセス良し!
  • 子供参加OK!
大会詳細
【 エントリーの際のご注意 】

未就学児がご参加される場合は、出走される親(保護者)が代表者となり、お申し込みください。
子供の情報は、種目選択後の必要情報入力フォームへ入力してください。

お子様についてはスポーツエントリーのメンバー登録は必要ありません。

※未就学児は参加料無料となります。

※小学生・未就学児は、保護者同伴でご参加ください。(保護者も別途お申し込みが必要です)
日本に逃れてきた難民の支援のためのチャリティ ウォーク&ランです。

今回、このチャリティウォーク&ランでは、日本の難民について楽しみながら知っていただけるようなプログラムをご用意しました。

皇居一周を走ったり歩いたりするほんの少しの間、日本に住む難民のことに思いをはせてみませんか?
種目 スタート 参加料 状況

1)3kmウォーク:高校生以上

09:30 3,000円 受付終了

2)5kmラン:高校生以上

10:00 3,000円 受付終了

3)10kmラン:高校生以上

10:00 4,000円 受付終了

4)3kmウォーク:小・中学生

09:30 1,000円 受付終了

5)5kmラン:小・中学生

10:00 1,000円 受付終了

6)10kmラン:小・中学生

10:00 1,000円 受付終了
申込期間 2015年3月5日(木) ~ 2015年4月27日(月)
開催場所 東京都 皇居外周(ラン)/皇居外周および皇居東御苑(ウォーク)
郵便番号 160-0004
事務局 東京都新宿区四谷1-7-10 第三鹿倉ビル6階
認定NPO法人 難民支援協会・チャリティラン&ウォーク実行委員会
電話番号 03-5379-6001
FAX番号 03-5379-6002
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://refugees.jp/dandanrun2015
コースの特徴 皇居の外周で都心の風景を楽しめます。
ウォークは東御苑内も楽しめるコースです。
受付場所 日比谷公園
受付時間(当日) [ウォーク]9:00
[ラン]9:30
制限時間・関門 [3Kウォーク]2時間
[5Kラン]1.5時間
[10Kラン]1.5時間
キロ表示 1km毎
給水 1カ所・7km地点
表彰 あり(内容は乞うご期待)
参加賞 あり(内容は乞うご期待)
サービス あり(内容は乞うご期待)
前回参加人数 300人
定員 各200人
大会規約 大会規約(雨天時の対応、キャンセル時の対応等についての注意書き)
1.雨天決行致します。
2.参加者は万全な健康管理のもとに参加して下さい。ご参加の皆様は傷害保険に加入しておりますが、(参加費に傷害保険料も含まれております)万が一事故が発生した場合、主催者は、傷害保険に加入している範囲内、及び応急処置以外の責任は負えませんのでご了承下さい。
3.所持品の紛失等に対して、主催者は一切の責任を負いません。
4.申し込み後の自己都合による種目・参加者の変更、キャンセルはできません。また、過剰・重複入金の返金はいたしません。
5.地震、風水害、降雪、事件、事故、疾病など不測の事態で大会が中止になる場合、参加費の返金はいたしません。
6.係員の指示に従わない場合、大会参加を中止していただくことがあります。その場合にも、返金等はいたしません。
7.大会出場中の映像、写真、記事、記録などのテレビ、新聞、雑誌、インターネット等への掲載権は主催者に属します。
8.主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取り扱います。今回、お申し込みで取得する個人情報は、本イベント運営ならびに今後の催事ご案内等の為に使用します。
参加通知書について 参加通知書を発行致しません。当日集合場所で受付を致します。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆認定NPO法人 難民支援協会・チャリティラン&ウォーク実行委員会 TEL03-5379-6001
  • 開催場所
クチコミ0

第2回 チャリティ ラン&ウォーク DAN DAN RUN 2015の口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

第2回 チャリティ ラン&ウォーク DAN DAN RUN 2015のFacebookコメント