TOP > スイミング > 第23回 インターナショナルココスクロッシング

第23回 インターナショナルココスクロッシング

エントリー状況:
受付終了
開催日:2013年5月26日(日)開催
申込期間:2012年12月4日(火) ~ 2013年4月30日(火)
大会詳細
オプション名 金額 状況
リザルトブック代(郵送料込み) 1,500円 受付終了
大会会場送迎バス往復代金<5月26日> 3,000円 受付終了
指定ホテル~メリソ会場往復送迎
荷物預かり運搬料(大会当日) 1,000円 受付終了
大会会場にてお預かりする費用です
ディナーパーティー(表彰式)<5月26日夜> 4,000円 受付終了
くらげ対策スプレー 600円 受付終了
くらげが嫌いな方には最適な商品です。
種目 参加料 状況

大会エントリー(2.5マイル片道コース)

【参加資格】:下記参加資格をご確認の上、お申込下さい。
※選手登録料、完泳証、完泳Tシャツ、スイムキャップ、ココス島入島料、フェリー乗船料を含む

10,000円 受付終了

大会エントリー(5マイル往復コース)

【参加資格】:下記参加資格をご確認の上、お申込下さい。
※選手登録料、完泳証、完泳Tシャツ、スイムキャップ、ココス島入島料、フェリー乗船料を含む

16,000円 受付終了
申込期間 2012年12月4日(火) ~ 2013年4月30日(火)
開催場所 グアムココス島
郵便番号 103-0023
事務局 東京都中央区日本橋本町3-1-6-304
グアムココスクロッシング日本事務局
電話番号 03-5695-1355
FAX番号 03-5695-0603
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://www.openwater.gr.jp/
PR 23回目を迎えるココス島横断泳。主催者であるグアムマヌカイアスレテイッククラブとの話し合いにより、一般社団法人日本国際オープンウォータースイミング協会は「海外提携レース」として認定し、多くのOWSを日本から参加するための戦略をとってまいります。
■日本グアムスポーツ交流事業としてスタートし、すでに2000名を超えるスイマーが日本から参加をしている実績あるこのレースの楽しみはやはり島から島への横断泳であろう。早朝、グアム本島からフェリーでココス島へわたりサンゴ礁に囲まれたビーチエリアから300名を超える選手たちが、明るくなりかけた空をバックに対岸の丘をめがけていっせいにスタートする様は感動的です。
競技要項 この競技は自然環境の中で行われる過酷で危険を伴う競技です。ご出場に当たっては万全な体調で自己責任原則にもとづいて決断をされてください。
参加資格 ◇定期的に水泳練習を行い、片道コースは3000m以上、往復コースは5000m以上を連続して泳げる健康な男女。
◇過去、オープンウオータースムレースに出場経験のある方
◇70歳以上の方は安全上の問題から医師の診断書の提出をお願いしたり又は過去の参加記録を参考にして出場の可否を事務局側で判断させていただく場合があります。
◇出場者は必ず海外旅行傷害包括保険(任意)に加入をすること。(ご自身にて加入手続きのこと)
コース概要 ココス島からメリソ湾までの One Way Straight & Round Trip 方式で行われます。
■片道コース:ココス島からグアム本島メリソ湾までの2.5マイル
■往復コース:メリソ湾からコアコス等までの往復5マイル
年齢基準 2013年5月26日現在の満年齢とします。
年齢区分 18歳以下、19-29歳、30-39歳、40-49歳、50-65歳、66歳以上
表彰 各年齢区分男女別1-3位までトロフィーが授与されます。
注意事項 ■競技は規定の年齢区分に基づく、ロングデイスタンス水泳競技として行われます。
■水温は23~26度です。(コース中、海流の変化等により、若干の温度差があります。)
■フィン・パドル・キックボードなどの浮き具類及びシュノーケル等の使用は一切認められません。
■ウエットスーツの着用は禁止です。
■但し、入賞対象にならないことを条件として許可いたします。(事前申請が必要)
■目の炎症を防いだり、保温の為にゴーグルとスイムキャップは必ず着用のこと。
■安全面の理由からスイムキャップは事務局が配給する指定キャップを着用していただきます。
■全行程にわたり海上監視スタッフ(ボランテイア)及びグアム沿岸警備隊がパトロールいたしますが、スイマーが何らかの手助けを受けた場合はその時点で棄権とみなし、失格となります。
■コース上において競技(海上安全)監視員はその失格又は退水を判定する全ての権限を有します。
■コース途中でレースを中止する場合は、必ず右手を挙げてその意思表示をしていただきます。
■往復コース5マイルの制限タイムは2時間45分です。2時間45分を経過した時点で未だコース上にいるスイマーは後方から引き上げられます。折り返し中間点を1時間15分以内に経過しない選手については海上監視員によって退水措置を取られることをあらかじめご承知おきください。
■片道コース2.5マイルは中間地点を1時間以内に経過しない選手はその時点で退水措置が取られます。
■中間地点の給水ポイント:今回から中間点に給水ポイントを設けますので水分の補給すると同時に休憩を取ることが許可されました。
クチコミ0

第23回 インターナショナルココスクロッシングの口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

第23回 インターナショナルココスクロッシングのFacebookコメント