TOP > サイクリング > MINI LOVE ~Mini Velo Lovers Festa~

MINI LOVE ~Mini Velo Lovers Festa~

エントリー状況:
受付終了
開催日:2011年6月4日(土)開催
申込期間:2011年4月8日(金) ~ 2011年5月20日(金)
  • 周回コース
  • アップダウン低
  • 観光名所あり
  • アクセス良し!
  • 子供参加OK!
大会詳細
※クリテリウム キッズA・キッズB、タイムトライアル 一般・キッズは、エントリー期間を延長いたします。(締切:5月20日)


【コースに関する注意事項】

国立競技場内 3Fコンコースを周回するMINI LOVE特設コースです。
・MINI LOVE特設コースには、一部障害物を設置し、いったん降車・バイクを担いで走る部分を設けております
※キッズ部門には、障害物の設置をいたしません。乗車したまま周回します。(予定)
⇒詳しくは、イベント公式ホームページ(http://www.minilove.jp/event/)をご覧ください。


【カテゴリに関する注意事項】

■フォールディングバイクの部

<車輛について>
・フォールディングバイクとはフレーム部が折りたたみ、稼動して、簡単にコンパクトになる機構を持つもの。
・車輪径20インチ(406/451)以下。
<競技について>
フォールディングバイクの部は折りたたみ状態から組み立ててスタートのレースです。輪行袋は必要ありません。
折りたたみから、
組み立ててのスタートが苦手な方はフォールディングバイクであっても小径車の部で出場可能です。

■小径車の部
<車輛について>
・小径車とは、フレーム部が一体の物、折れない、分解できないもの。
・車輪径20インチ(406/451)以下
※リヤサスペンションフレーム付のもので、折りたたみできないものは小径車のカテゴリーに入ります。
※フレームの他の部分(ハンドル部、シート部)が折りたたみ、分解式の物は小径車のカテゴリーに入ります。
<競技について>

フォールディングバイクでの出場も可能です。
小径・折り畳み自転車の主要ブランドが勢揃いする新しいイベント Mini Velo Lovers Festa 『 MINI LOVE 』 。小径車・折り畳み自転車・キッズバイクによるクリテリウムやタイムトライアルの本格レースイベント。その他、業界レースとして、プロ級ライダーを投入したブランド対抗のチャンピオンクラス・レース、カスタムバイクを投入したショップ・メディア対抗レースなども実施します。
オプション名 金額 状況
有料駐車場 1,000円 受付終了
限定 有料駐車場(50台)
種目 参加料 状況
クリテリウム

クリテリウム:フォールディングバイクの部(6.5km)

【参加資格】:中学生以上
※戦歴など実績によってクラス分けします。

2,500円
~2011年5月16日(月)
受付終了

クリテリウム:小径車の部(6.5km)

【参加資格】:中学生以上
※戦歴など実績によってクラス分けします。

2,500円
~2011年5月16日(月)
受付終了

クリテリウム:キッズA【小学校高学年】(4.55km)

【参加資格】:小学4年~6年生

1,000円 受付終了

クリテリウム:キッズB【小学校低学年】(2.6km)

【参加資格】:小学1年~3年生

1,000円 受付終了
タイムトライアル

タイムトライアル:一般(650M)

【参加資格】:中学生以上
※小径車・フォールディングバイクに限る

500円 受付終了

タイムトライアル:キッズ(650M)

【参加資格】:小学1~6年生

500円 受付終了
申込期間 2011年4月8日(金) ~ 2011年5月20日(金)
開催場所 東京都国立競技場
WEBサイト http://www.minilove.jp/
コース ・国立競技場内 3Fコンコースを周回するMINI LOVE特設コース(1周650m)
・一部コースには、障害物を設置し、いったん降車・バイクを担いで走る部分を設けております。※キッズ部門には、障害物の設置をいたしません。乗車したまま周回します。(予定)
⇒詳しくは、イベント公式ホームページ(http://www.minilove.jp/event/)をご覧ください。
競技内容 小径車・フォールディングバイク・キッズバイクで、規定の周回数を、いかに早くゴールするかを競う自転車クリテリウム。
部門 ■クリテリウム
※クラスの設定は、お申込み頂いた方の経歴、戦績に応じて、変更する可能性があります。
フォールディングバイクの部:チャンピオンクラス(6.5km)
フォールディングバイクの部:一般(6.5km)
小径車の部:チャンピオンクラス(6.5km)
小径車の部:一般(6.5km)
キッズA:小学校高学年(4.55km)
キッズB:小学校低学年(2.6km)

■タイムトライアル
一般:650M
キッズ:650M
参加対象 ■クリテリウム
一般 :中学生以上
キッズA(4.55km):小学4~6年
キッズB(2.6km):小学1~3年

■タイムトライアル
一般 :中学生以上
キッズ:小学1~6年
募集定員(予定) ■クリテリウム
小径車の部・フォールディングバイクの部:合せて約100名
キッズA(4.55km):20名
キッズB(2.6km):20名

■タイムトライアル
一般:120名
キッズ:60名
車輛規定 ■小径車・車輪径20インチ(406/451)以下 *キッズの部は除く
<フォールディングバイクの部>
フレーム部が折りたたみ、稼動して、簡単にコンパクトになる機構を持つもの。

<小径車の部>
フレーム部が一体の物、折れない、分解できないもの。
※リヤサスペンションフレーム付のもので、折りたたみできないものは小径車のカテゴリーに入ります。
※フレームの他の部分(ハンドル部、シート部)が折りたたみ、分解式の物は小径車のカテゴリーに入ります。

<キッズの部>
小径車・車輪径20インチ(406/451)以上可。小径車・フォールディングバイク以外(ロードバイクを含む)での出場も可。
規定 1.フォールディングバイクとはフレーム部が折りたたみ、稼動して、簡単にコンパクトになる機構を持つもの。
2.小径車はフレーム部が一体の物、折れない、分解できないもの。
 ※リヤサスペンションフレーム付のもので、折りたたみできないものは小径車のカテゴリーに入ります。
 ※フレームの他の部分(ハンドル部、シート部)が折りたたみ、分解式の物は小径車のカテゴリーに入ります。
3.参加者が使用できる自転車は、フリー式とし、前後ブレーキは完全なものとします。
4.使用する自転車は、小径車・折り畳み自転車・キッズバイク、20インチ(406/451)以下のものとします。※キッズの部を除く
5.使用する自転車は、レースイベントでの走行に耐える強度を備え、整備された自転車である事を義務付けます。
6.急なブレーキ操作の妨げになるため、トライアスロンバー、DHバー、アタッチメントバーの使用はできません。
7.電動アシスト付自転車やタンデム車、リカンベント車は出場できません。
主催 MINI LOVE 実行委員会
事務局 〒105-0013
東京都港区浜松町2-6-8伸和ビル6階
株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン内
TEL:03-6459-0011/FAX:03-6459-0012
問い合わせ先 【レースに関すること】:
ルーツ・スポーツ・ジャパン mail to...

【その他全体のこと】:
MINI LOVE 実行委員会 mail to...
注意事項 ※コースに関する注意事項 
・国立競技場内 3Fコンコースを周回するMINI LOVE特設コースです。
・MINI LOVE特設コースには、一部障害物を設置し、いったん降車・バイクを担いで走る部分を設けております。※キッズ部門には、障害物の設置をいたしません。乗車したまま周回します。(予定)
⇒詳しくは、イベント公式ホームページ(http://www.minilove.jp/event/)をご覧ください。

※カテゴリに関する注意事項
■フォールディングバイクの部
<車輛について>
・フォールディングバイクとはフレーム部が折りたたみ、稼動して、簡単にコンパクトになる機構を持つもの。
・車輪径20インチ(406/451)以下。
<競技について>
フォールディングバイクの部は折りたたみ状態から組み立ててスタートのレースです。輪行袋は必要ありません。
折りたたみから、組み立ててのスタートが苦手な方はフォールディングバイクであっても小径車の部で出場可能です。

■小径車の部
<車輛について>
・小径車とは、フレーム部が一体の物、折れない、分解できないもの。
・車輪径20インチ(406/451)以下
※リヤサスペンションフレーム付のもので、折りたたみできないものは小径車のカテゴリーに入ります。
※フレームの他の部分(ハンドル部、シート部)が折りたたみ、分解式の物は小径車のカテゴリーに入ります。
<競技について>
フォールディングバイクでの出場も可能です。

※表彰についての注意事項
表彰は各クラスごとに行います。
(クリテ:各6位まで ※10組以下の場合は、3位まで)
(タイムトライアル:上位6位)
クチコミ0

MINI LOVE ~Mini Velo Lovers Festa~の口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

MINI LOVE ~Mini Velo Lovers Festa~のFacebookコメント