ウォーキング

第27回 びわ湖長浜ツーデーマーチ

  • 開催日: 2019年5月11日(土)、12日(日)
クチコミ(2)
 
書きこむ際にはログインしてください。

ツール・ド・おきなわ 100km

Motoさん

ツール・ド・おきなわ 100km完走できました!!!

クラス 100kmマスターズ
距離  107km
獲得標高 1,900m位

【以下長文です】
当日は体重80kg。
周りを見ると予想通り、同クラスでは最重量(推定)🤪

10時16分スタート。
スタート奥の登り、遅いが体調は悪くない。縦に長く伸びた集団の最後の方で登り終わり。
そのうち色々なクラスが混走となり複数の集団ができる。私のいた集団との足が合わないと思い、分断した前の集団に追い付くべくブリッジ。100m先の遠ざかる集団に死ぬ気で合流。この集団とは足が合い平均40km/h超で与那まで。ただこのブリッジを後で大後悔するのは、この時はつゆ知らず😅

与那の坂。一緒にいた集団の方々とはここでお別れ😅淡々と登って24分。練習とほぼ一緒で劇遅😵

与那が終わってから学校坂までの下りは体重と二回の試走経験を生かして、どんどん抜いていく。最高に気持ちいいー!

学校坂シリーズ波状攻撃も登りで次々と抜かれ、下りで次々と抜かす。この後の坂もずっとこのパターン😅

そして有銘の坂の下りは工事で車線が半分になる箇所があり前の人が落車。ギリギリのコースをとって落車回避。危なかった😱

そうこうしている間に、(210kmに初参加、完走した)Yさん発見。Yさんと集団で一緒に進む中。。。あ、最初のブリッジで使った四頭筋が急に攣りはじめた😵
ここで周りの方々から1人になっても無駄に頑張るな、後ろの集団を待てと言われてたこと思いだす。しまった。レースで頭に血が上ってた😵 集団はYさんを連れて先に行ってしまった😭

そのうち私は足攣りを我慢し切れず止まってしまう。その瞬間両太ももの前後左右全部攣って道端で七転八倒。のたうちまわってた。数分後、なんとかライド再開。ここから先は坂で同じように足を押さえて止まっている方や横たわっている方を何人も見ることに。ここは戦場か?!😅

そして安部関門(83km)13:17通過。
公式の制限時間は13:35だが、それだと最終関門まで時速42km/hで進まないといけない。これは羽地の坂を含む区間では絶対無理。逆算すると13:16に通過しないと間に合わない。1分遅れだ。この両足の足攣り爆弾を抱えた中、間に合うのか超不安。

そうこうしている中、140kmHさんのいる集団と合流。最終関門に間に合うかを聞いてみるとギリギリとの答え。Hさんでギリギリなら私は間に合わない。足は既に限界超えているが羽地まではこの集団から絶対離れられない。

羽地ダム坂へ向かうトンネル前で急にまた両脚全体が攣って二度目の立ち止まり。最終関門封鎖は14:00。今の時間は13:41。サイコン見ると残り7km。ここから先は登り。もう絶望、今年の練習は無駄だったのかと、もっと練習すれば良かった、ブリッジしなければ良かったと大後悔。

そしてよろよろと羽地ダムへ向かうと。。。

最後の登り坂を見ると道の両脇にびっしりと人がいて大声援。道にも応援の文字がたくさん。まるでツールドフランスのラルプデュエルズ!

大声援にネガティブになってた気持ちが変わった!
もう攣っても攣らなくてもタイムアウトするなら限界まで踏み込むことにした。頭を真っ白にしながら最後の坂を登りきった時に13:51。
サイコンをみると関門まで後5kmくらい。もしかして間に合うかもしれない!ここから先の下りも死ぬ気で踏んで回す。

ギリギリかと思っていたらアレ?最終関門の川上関門が目の前に。コースプロフィールでは100kmの川上関門だがサイコンだと97km???
13:55制限時間5分前に最後の関門通過!!!

この後は制限時間も、たいした坂もないので、両脚に抱えた爆弾が破裂しないようにゆっくりサイクリングしながらゴール。

カラカラになるまで出し尽くしたので、今は達成感で一杯です!本当良いレースなので来年もツール・ド・おきなわにチャレンジします!

また明日からしばらくは、ラーメン・寿司・カレーと食べ歩きます😆

最後にロードバイクレース初心者の私にレース、トレーニング、食事、休むことについて教えて頂いたみなさまに、また一緒に練習くれた仲間、チームメイトに感謝です。お陰で完走できました!

2019-11-14 08:09:02.770466(ID:80023)  

書きこむ際にはログインしてください。

噂をするならせめて小声で

ばばあさん

伊吹山中山道40kmコースに参加しました。
天気もよく、案内表示も多くスタッフさんも親切で安心して歩くことができました。
山に宿場町、琵琶湖沿いといろいろな景色を楽しめました。

残念に思ったことは、他人の容姿について大きな声で噂する人たちを何名も見かけたこと。
60~70歳代のご夫婦は横を抜いていった中年夫婦のミニスカートの奥さんの体型について「グラマーや、グラマーや」とこちらにも聞こえる声で笑い合っていました。
そしてその中年夫婦は、更に横を抜いた私のことを「あの体型でよく歩けるね」「リュックの位置上すぎん?」などと後ろから大きな声で笑ってきました。
年齢を重ねても見知らぬ他人の容姿や体型を大きな声で笑い合う、マナーのない幼稚な方たちに遭遇してうんざりしました。

2019-10-05 14:50:25.512888(ID:77302)  

書きこむ際にはログインしてください。