第14回 全国カデ・エペ フェンシング選手権大会/第9回 全国ジュニア・エペ フェンシング選手権大会

受付終了
開催日:
2022年10月8日(土)、9日(日)開催
申込期間:
2022年9月21日(水) 17:00 ~
2022年9月28日(水) 17:00
開催場所:
長野県上伊那郡箕輪町
[男子会場]箕輪町町民体育館
[女子会場]箕輪町社会体育館

【 本申込みについて 】


 9月27日(火)17時までに、本申込み(参加料支払)を行ってください。※注3 ※注4
 9月27日(火)17時までに入金されない場合は、自動的に申込は無効となります。
 ※ご登録いただいたメールアドレス、または宛先不備での通知不着・未着について再確認はしませんのでご了承ください。
 ※本申込みの場合、ユーザーID・パスワードが必要となります。

※注1:メールが届かない場合、必ず スポーツエントリー までお問い合わせください。
※注2:携帯電話のメールでご登録の場合、必ず受信拒否を解除の上ご登録ください。
※注3:参加料支払の手続き後、入金確認をもって正式エントリーといたします。
※注4:お支払いはコンビ二、クレジットカード等からとなります(手数料は各自負担)。
参加資格
■全国カデ・エペ
2022年度日本フェンシング協会登録会員で、日本国籍を有する、カデ区分
(2023年1月1日現在、13歳以上17歳未満)の者
※年齢厳守2006年1月1日~2009年12月31日生まれ

■全国ジュニア・エペ
2022年度日本フェンシング協会登録会員で、日本国籍を有する、ジュニア区分
(2023年1月1日、17歳以上20歳未満)の者と
前日(10/8土)のカデ大会の上位8名のうち、出場意思を確認した者。
(カデ上位選手の参加申込みは10/8に会場で行い、その場で参加費納入のこと。)
※年齢厳守 2003年1月1日~2005年12月31日生まれと
前日カデ大会上位8名の2006年1月1日~2009年12月31日生まれ
その他
【参加費】
・選手1名、6,000円(傷害保険料、抗原検査キット代を含む)
・帯同者1名、1,500円(抗原検査キット代)
※抗原検査キットは、本申込完了いただいた方へスポーツエントリーメンバー登録時のご住所宛にお送りいたします。
 帯同者ありをご選択いただいた方は、帯同者様分もまとめて申込者様宛にお送りいたします。

【帯同者(コーチ等)について】
・選手1名につき、帯同者は1名以内とする。
・帯同者の日本フェンシング協会登録は問わない。
・帯同者のうち、日本フェンシング協会コーチ登録者は、コーチ用の大会ADカードを携行し、エリミナシオンディレクトからベンチに入ることができる

種目

第14回 全国カデ・エペ フェンシング選手権大会【10月8日(土)開催】

【参加資格】2022年度日本フェンシング協会登録会員で、日本国籍を有する、カデ区分(2023年1月1日現在、13歳以上17歳未満)の者
※年齢厳守(2006年1月1日~2009年12月31日生まれ)

カデ男子 エペ個人戦【10月8日(土)開催】※帯同者なし

参加費 受付状況
6,000円 受付終了

カデ男子 エペ個人戦【10月8日(土)開催】※帯同者あり(1名)

参加費 受付状況
7,500円 受付終了

カデ女子 エペ個人戦【10月8日(土)開催】※帯同者なし

参加費 受付状況
6,000円 受付終了

カデ女子 エペ個人戦【10月8日(土)開催】※帯同者あり(1名)

参加費 受付状況
7,500円 受付終了

第9回 全国ジュニア・エペ フェンシング選手権大会【10月9日(日)開催】

【参加資格】2022年度日本フェンシング協会登録会員で、日本国籍を有する、ジュニア区分(2023年1月1日、17歳以上20歳未満)の者と前日(10/8土)のカデ大会の上位8名のうち、出場意思を確認した者。(カデ上位選手の参加申込みは10/8に会場で行い、その場で参加費納入のこと。)
※年齢厳守(2003年1月1日~2005年12月31日生まれと前日カデ大会上位8名の2006年1月1日~2009年12月31日生まれ)

ジュニア男子 エペ個人戦【10月9日(日)開催】※帯同者なし

参加費 受付状況
6,000円 受付終了

ジュニア男子 エペ個人戦【10月9日(日)開催】※帯同者あり(1名)

参加費 受付状況
7,500円 受付終了

ジュニア女子 エペ個人戦【10月9日(日)開催】※帯同者なし

参加費 受付状況
6,000円 受付終了

ジュニア女子 エペ個人戦【10月9日(日)開催】※帯同者あり(1名)

参加費 受付状況
7,500円 受付終了

特徴

表彰
■全国カデ・エペ
・1位から3位に賞状・メダルを授与する。1位には、カップ(持ち回り)を授与する。 
・上位8名に翌日の全国ジュニアエペ選手権への出場資格を与える。
・今大会は、日本フェンシング協会が定める2022年度国内ランキング制度に基づく、FJEポイント対象大会である。

■全国ジュニア・エペ
・1位から3位に賞状・メダルを授与する。
・今大会は、日本フェンシング協会が定める2022年度国内ランキング制度に基づく、FJEポイント対象大会である。

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
申込方法
8月24日(水)~9月12日(月) 申込期間

9月21日(水)17時 開催有無発表予定

9月21日(水)17時~9月27日(火)17時 入金期間 ※大会開催の場合のみ
※ご入金をもって、エントリー完了となります。

当日

  • 男子会場
  • 女子会場
  • マップ枠内の「拡大地図を表示」を押すと全画面表示します
男子会場
男子エペ個人戦:箕輪町町民体育館(長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪8462)

【アクセス】
中央道伊北ICから約10分、伊那ICから約15分
JR伊那松島駅から徒歩約5分

●感染症対策のため、無観客試合とし、会場別入館者ADカードを発行する。
男女、別の会場となるので注意のこと。2つの体育館の往来は不可である。
●入館者全員に抗原検査の結果を示すキット現物と健康チェックシートの提出を求める。
女子会場
女子エペ個人戦:箕輪町社会体育館(長野県上伊那郡箕輪町大字中箕輪10225-1)

【アクセス】
中央道伊北ICから約10分、伊那ICから約15分
JR伊那松島駅から徒歩約10分

●感染症対策のため、無観客試合とし、会場別入館者ADカードを発行する。
男女、別の会場となるので注意のこと。2つの体育館の往来は不可である。
●入館者全員に抗原検査の結果を示すキット現物と健康チェックシートの提出を求める。

競技・コース

競技方法
1回戦:プール戦5本先取。
2回戦以降:エリミナシオン・ディレクト10本先取。テーブル32から15本先取。 
但し、競技日程に大幅な影響のある場合は得点を変更する。
3位決定戦を実施する。
試合規則
(1)大会運営は『FIE試合規則最新版』に準じて行なう。
(2)フェンシングマスクの耐圧検査のみ行い、合格用具に合格証のゼッケンシールを貼る。
(3)上記以外の用具の検査は、主審がピスト上で行う。不備が発見された際は、罰則規定が適用される。
(4)FIE試合規則第1編第4章”選手の装備”に基づき安全管理を行うこと。
・用具は、以下のFJE通知を遵守したものであること。
2021年12月2日付「FIE用具規定(m)の変更に伴う大会の適用について(補足)」
【基本装備、エペ用ソケット、ボディワイヤー】
https://fencing-jpn.jp/cms/wp-content/uploads/2021/12/65f617e1f063abbbad3b107ea82ef582.pdf
2018年9月6日付「胸部保護具他に関する規則適用について」
【チェストプロテクター、マスク2重バンド】
http://fencing-jpn.jp/cms/wp-content/uploads/2018/09/401e02c2a7607f9a514f41549270d3fb.pdf
(5)フェンシングマスク内の飛沫防止シールド等の装着を必須とする。未装着の場合は、罰則規定を適用する。シールド等は各自で準備すること。当日の配布は行わない。
エントリーリスト
●開始時刻など競技日程及びエントリーリストは、受付確定後(9/30頃)にホームページへ掲載するので確認のこと。
https://nagano-fencing.com/#schedule_02

主催者情報・お問い合わせ

事務局
箕輪町フェンシング全国大会実行委員会事務局(担当:木下・河西)
問い合わせ先
naganofencing@town.minowa.lg.jp

その他

注意事項
【新型コロナウイルス感染症防止対策について】
2020/5/6付「日本フェンシング協会の示すガイドライン」及び2020/3/26付「長野県フェンシング協会・新型コロナウイルス感染防止対策の通知」に基づき、『大会感染症ガイドライン』を作成し、3つの“密”防止対策を講じて運営を行う。
事務局から郵送されるキットを用いて、入館24時間以内に自主検査を実施すること。
全国及び県内の感染状況により、関係機関からイベント中止等の要請があった場合は大会自体を中止することもある。
規約
【免責事項】
1)上記WEB手続き時には、時点受領メール([1]仮申込時、[2]本申込時)を送付するので確認すること。WEB手続き不備などによる追加エントリーは一切行わない。
2)納入した参加費は理由を問わず返金しない。ただし、災害(台風・地震)や感染症等による大会中止の場合の選手参加費については、準備経費等1,500円を減じた額を返金する。帯同者検査キット代については、返金を一切行わない。
3)試合中の応急処置については、大会事務局で対応するが、以降の対応は各自の責任とする。また、会場及び駐車場内での事故についても、主催者は一切責任を負わない。

【2022全国カデエペ・ジュニアエペ共通 大会感染症ガイドライン】
(1)選手、帯同者、役員、来賓、報道など入館する全ての者は、大会事務局から予め送付する抗原検査キットを用いて、1.結果を示すキット現物と2.健康チェックシート(用紙)を提出した後、QRコード付きADカードに引き換える。ADカード所持者以外は入館不可とする。
なお、抗原検査キットと健康チェックシートは、大会事務局にて一定期間保管の後、廃棄する。

(2)抗原検査について
検査は、15分程度で結果が判明する。入館の直前24時間以内に実施すること。但し、キット不備による疑陽性の可能性も否定できないため、検査不良の場合、自己負担による検査キットを用いても構わない。

(3)ADカードについて
・男女、別会場であり、同一者の2会場へのADカード発行は行わない。いずれかの会場を選択すること。
・当日の帯同者変更が生じた場合は、受付で理由を告げ、1.抗原検査(1,500円現地支払いにて実施か薬局などで自己手配)のキット現物、2.健康チェックシート用紙、の提出が適正であれば変更を認める。
・帯同者のうち、今年度日本協会登録コーチは、エリミナシオンからベンチ帯同することができる。
ADカードに『R4日本協会登録コーチ』と印字する。
・カデ(1日目)のADカード所持者でジュニア(2日目)に入館する帯同申し込み済み者は、健康チェックシート提出を省略してのADカード交換が可能である。ジュニアの帯同として、予め申し込み無い者のカード交換は行わない。
・館内では、ADカードを常時携行し、読み取りゲートで入退館の電子記録を残すこと。

(4)試合時
・試合途中であっても容態変化や感染症の疑いのある場合は即時棄権とし、退出させる。
・試合時の飛沫防止対策を行わない場合や選手及びコーチの大声による発声が継続する場合は、警告カードの対象とする。
・試合後の握手やハイタッチなど身体接触を控え、近接距離での会話や発言を極力控えること。

(5)会場内での感染対策
・密閉防止のため、常時換気(窓開放・暗幕未使用状態)を優先するため、防寒対策を各自行うこと。
・スタッフを含めた全員の検温を実施し、37.5C以上は入館不可とする。
・手洗いや手指消毒を励行すること。
・入館者は、一般のマスクを会場内では常時着用すること。非着用者は入場不可とする。
・下駄箱は設置しない。下足は各自で所持すること。
・館内にゴミ箱を設置しない。ゴミは各自で持ち帰ること。
・更衣室、トイレなどの使用時は、当日の注意事項(張り紙)を遵守すること。
・体育館内では、水分補給を除く飲食を行わないこと。食事可能場所を館外に指定する。

(6)その他
・大会の様子(写真)や結果については、報道広報等に使用する場合があるので了承のこと。
・車などで引率する事前申し込みの無い者は、館内入場不可である。WEBによる定点カメラ動画配信及び各試合の速報配信(フェンシングタイム)を行うので、車内などで待機すること。
・感染症や諸事情により、要項・ガイドラインの変更が生じる場合があるので、最新情報を確認してください。
https://nagano-fencing.com/#schedule_02
その他
・今大会は、日本アンチドーピング規程に基づくドーピング・コントロール対象大会であり、大会言語は日本語のみである。
・前日の練習会場なし。
5

第14回 全国カデ・エペ フェンシング選手権大会/第9回 全国ジュニア・エペ フェンシング選手権大会のクチコミ

 全てのクチコミ(5件)を見る

ない

ないです

まんぷくや さん
2022.09.11  返信  0  件

 全てのクチコミ(5件)を見る

第14回 全国カデ・エペ フェンシング選手権大会/第9回 全国ジュニア・エペ フェンシング選手権大会のFacebookコメント

Page Top