新鹿観光協会前海岸及び周辺海域で開催

熊野SUPマラソン2022

受付終了
開催日:
2022年10月30日(日)開催
申込期間:
2022年8月17日(水) ~
2022年10月7日(金)
開催場所:
三重県熊野市新鹿町 新鹿観光協会前海岸及び周辺海域

参加資格
○エキスパートクラス:SUP上級者であり、競技志向の強い方向け。
○オープン、ハードボード、インフレータブルボードクラス:SUP愛好者なら誰でもエントリー可能。
○ジュニアクラス:小学生以下であること。
●全参加者:大会写真、記録、氏名等の冊子やホームページ等への掲載に同意をいただけること。
大会基準、競技規則、新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン(別紙)に同意・遵守いただけること。
その他
【競技種目】
■15kmコース
(1)エキスパートクラス12’6”以下
(2)エキスパートクラス14’0”以下
(3)オープンクラス

■8kmコース
(4)ハードボードクラス
(5)インフレータブルボードクラス

■3kmコース
(6)オープンクラス
(7)ジュニアクラス

【参加費】
(1)(2)エキスパートクラス 15,000円
(3)オープンクラス 10,000円
(4)(5)ハードボードクラス・インフレータブルボードクラス 7,000円
(6)オープンクラス 5,000円
(7)ジュニアクラス 3,000円
※いずれも昼食、保険料を含む
※参加費は、エントリー後のキャンセル、当日の不参加、悪天候等による中止や内容の変更の場合も返金はいたしませんのでご了承ください。また、種目の変更に伴う、参加費超過分の返金はございません。

種目

▼15kmコース

(1)15kmコース:エキスパートクラス12’6”以下

スタート 参加費 受付状況
09:00 15,000円 受付終了

(2)15kmコース:エキスパートクラス14’0”以下

スタート 参加費 受付状況
09:00 15,000円 受付終了

(3)15kmコース:オープンクラス

スタート 参加費 受付状況
09:00 10,000円 受付終了
▼8kmコース

(4)8kmコース:ハードボードクラス

スタート 参加費 受付状況
09:00 7,000円 受付終了

(5)8kmコース:インフレータブルボードクラス

スタート 参加費 受付状況
09:00 7,000円 受付終了
▼3kmコース

(6)3kmコース:オープンクラス

スタート 参加費 受付状況
09:10 5,000円 受付終了

(7)3kmコース:ジュニアクラス

スタート 参加費 受付状況
09:10 3,000円 受付終了

特徴

表彰
■15kmコース
【総合】各クラス男女別1~3位
【年齢別表彰】オープンクラス:50歳以上男性1位~3位、50歳以上女性1位~3位

■8kmコース
【総合】各クラス男女別1~3位
【年齢別表彰】各クラス:50歳以上男性1位~3位、50歳以上女性1位~3位

■3kmコース
【総合】各クラス男女別1~3位
【年齢別表彰】オープンクラス:50歳以上男性1位~3位、50歳以上女性1位~3位

※表彰者は、表彰式に必ず参加してください。賞状及び副賞をお渡しします。
※完漕者には、完漕証明書を授与します。
※オープンクラスの総合表彰対象者は年齢別表彰の対象とはなりません。
※15kmコースのオープンクラスおよび8kmコース、3kmコースでは、とび賞を用意しております。
とび賞の対象順位は参加人数が確定後に決定します。(参加者が10名以下のクラスは、とび賞を用意しません。)

エントリー手続きの流れ

参加通知書について
大会事務局より、大会開催約1週間~10日前ころに発送いたします。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆熊野市観光スポーツ交流課 スポーツ交流係 TEL0597-89-4111

当日

  • 開催場所
  • マップ枠内の「拡大地図を表示」を押すと全画面表示します
受付時間(前日)
13:00~16:00
受付時間(当日)
7:00~
持ち物
【使用ボード】
○エキスパートクラス:ハードボードまたはインフレータブルの全長12’6”以下、または全長14’0”以下
○ハードボードクラス:ハードボードに限る
○インフレータブルボードクラス:インフレータブルボードに限る
○オープンクラス:制限なし
その他
(1)参加選手および選手関係者の交通費・宿泊費・食事代は自己負担とする。
(2)参加選手は浮力体及びリーシュコード着用を義務とする。着用していない場合は参加を認めない。
参加選手は大会前に各自健康診断を受診すること。
※コースが外洋を含み海況、天候の変化によっては落水の恐れがあるため、膨張式ではなく、浮力体のライフジャケット着用を強く推奨します。
(3)ショアブレイクが大きく、予定していた位置からのビーチスタートの難易度が高いと判断した場合、スタート位置及びゴール位置を変更する場合がある。また、状況によってはスタートラインを海上に設定する場合がある。
(4)参加選手はスタンディング状態でボードを前進させることが困難と判断した場合には、スタンディング状態以外でボードを前進させることができるものとする。
(5)大会期間中の事故等による負傷は応急手当をするが,それ以後の責任を主催者は負わないものとする。
(6)事前に大会ホームページに公開される競技説明を必ず確認し、競技に参加すること。
(7)各種問合せ先
■熊野SUPマラソンについて
熊野市観光スポーツ交流課 スポーツ交流係 TEL:0597-89-4111/メール:sports-en@city.kumano.mie.jp
■宿泊先の斡旋について
熊野市観光公社(営業時間 9:00~19:00) TEL:0597-89-2229
(8)大会中止について
・大会当日の午前6時の時点で三重県南部紀勢・東紀州に気象に関する警報が発令されている場合は競技を中止または、コースを変更する場合があります。
・大会役員は海況悪化・事故等により大会の安全確保ができないと判断した場合は、競技開始以前あるいは競技中に競技中止を決定する。競技者は大会役員の指示に従い行動しなければならない。
・中止基準は次のとおりとする。また基準以下であっても、主催者が危険と判断した場合は中止とする。
 風速10m以上、波高1.5m以上、視程500m以下
・海況悪化等で大会中止、コース変更した場合や新型コロナウイルス感染症が収束せず大会中止となった場合は、参加費の返納はいたしませんので予めご了承の上、お申し込みください。参加賞のみお渡しします。

宿泊

宿泊案内
【申込先】
■熊野市観光公社
TEL:0597-89-2229(営業時間9:00~18:00)

競技・コース

コース詳細
[15kmコース]:新鹿海岸~遊木戸崎~笹野島~楯ヶ崎 折返し

[8kmコース]:新鹿海岸~遊木戸崎~折戸 折返し

[3kmコース]:新鹿海岸~新鹿湾内

※当日の天候等の状況により、コースが変更となる場合があります

※コース図詳細
https://www.sportsentry.ne.jp/s3_files/20220729165721942_beachmarin.pdf
競技方法
【競技規則】
大会主催者が定める大会基準、競技規則による。

【競技方法】
海上に設定されたコース(当日のコンディションにより決定)

【大会基準】
1.大会主催者は、大会運営にあたり、「競技者、大会関係者及び一般地域住民の安全」を最優先に配慮することをここに確認する。
2.大会主催者は、大会運営するにあたり下記の権限を保有する。
(1)大会当日台風などの接近により、競技環境の悪化、天候等により十分な安全が確保できないと判断した場合、競技が開始される以前あるいは競技中に競技内容の変更または中止を決定する権限。
(2)競技運営規則に違反した競技者に対して、失格を命令する権限。
(3)競技技術の未熟さ、過度の過労、競技中の事故等の理由で、競技続行に支障があると判断した競技者に対して、競技続行の中止を命令する権限。
(4)競技成績をあげることを目的に使用される薬物、身体に有害な刺激物、興奮剤及びアルコール飲料を大会のために使用した競技者に対して、失格を命令し、それを検査する権限。

【競技規則】
1.ルールの厳守と責任・安全管理義務
(1)競技者は本大会競技規則、水上における交通規則、主催者運営委員の発する案内、指示および注意・警告・命令を厳守しなければならない。
(2)競技者は本大会が公海・施設・自然環境を利用して開催されることをよく理解し、主催者および大会関係者による案内・注意・指示などの有無にかかわらず安全を確保できる注意を払いながら競技を遂行しなければならない。
(3)競技者は自己の責任において体調を維持し、安全管理を怠らず競技を遂行しなければならない。
(4)競技者は良識あるスポーツマンとして、フェアプレイの精神を持って行動することを要求され、危険行為や大会運営に支障が起こるような言動・行動は慎まねばならない。
(5)先行艇の追い抜き等にあっては十分な艇間の距離を置いて接触等の事故の無いように競技者は注意しなければならない。

2.安全確保と緊急合図
(1)競技者は浮力体及びリーシュコード着用を義務とする。着用していない場合は参加を認めない。
※コースが外洋を含み海況、天候の変化によっては落水の恐れがあるため、膨張式ではなく、浮力体のライフジャケット着用を強く推奨します。
(2)競技者は本大会環境を十分に把握し能力に応じたペースを守り、他の競技者・競技者以外の周辺航行船舶との接触をさける十分な間隔を保ち競技を遂行しなければならない。
(3)競技者は競技中に援助を必要とする場合は「競技を中止して、片手を頭の上で振り救援を求める」ことで統一する。
(4)競技者は他の競技者が落水等の状態にあり安全の確認ができないときは救助に向かわなければならない。

3.競技中止
(1)自ら棄権する競技者は速やかに大会役員(競技中にあっては最寄りの監視員)にその旨通知し、指示に従って速やかに競技コースから退却しなければならない。
(2)主催者運営委員から競技の中止を命じられた競技者は速やかに指示に従って競技コースから退却しなければならない。
(3)競技者が競技中に落水した時は、自力による再乗艇ができない場合はその時点で失格となり、前項の(3)で記載した救援を求めるものとする。
(4)自力による再乗艇ができない場合とは、セルフレスキューを3回試みて乗艇出来ない場合、及び全く自力で乗艇することが出来ない場合とする。
(5)主催者が競技中における中止を決定した場合は、監視員より水上において通知されるので、競技者は速やかにその指示に従わなければならない。

4.競技中の小休止の許可と競技復帰
(1)競技者の安全のため競技時間内における小休止は随時可能とする。小休止の際は、他の競技者の競技遂行を妨げないよう配慮すること。
(2)競技復帰に際しては競技コースを離脱した地点から再スタートすること、また競技終了者が再度競技コースに入ることを禁止する。

5.競技コースの確認
(1)競技者は個人の責任において事前に競技コースおよび競技環境を把握しなければならない。なお視察・試漕に際しては、個人の責任において行うものとし、大会実行委員会は関知しない。
(2)競技者が競技中に指定のコースを離脱した場合は、原則として離脱した地点に戻り競技に復帰する事は認めるが、主催者の判断によりペナルティーを科す場合がある。

6.制限時間
(1)一般の部3kmコース、ジュニアクラスは、スタートから50分で終了とする。
(2)エキスパートクラス、インフレータブルクラス、一般の部15kmコース、一般の部8kmコースは、折返し地点で75分とし、最大で150分で終了とする。

7.競技用ゼッケンの着用
(1)主催者から提供されたゼッケンは、参加される方個人の登録番号である。大会関係者が身元確認をする際に使用しますので、必ず見えるように着用すること。

8.新型コロナウイルス感染症対策
(1)新型コロナウイルス感染拡大防止のため別紙ガイドライン(関係機関と協議中のため、後日送付いたします。)を遵守するとともに、大会当日は健康チェックシート(後日送付)を受付時に提出すること。なお、参加者の責任において、観戦応援者にもガイドライン遵守を徹底させること。(各関係機関と協議中のため、ガイドラインにつきましては、後日送付いたします。)
(2)ガイドラインの遵守に協力が得られない場合は、他の参加者の安全確保のため参加の取消しを求める場合があります。
(3)大会5日前より健康状態の観察を行い以下の項目に該当する場合は大会参加を認めない。ただしPCR検査により新型コロナウイルスに感染していないことが確認できる場合は、この限りではない。
1.新型コロナウイルス感染症に関する症状が、直前の5日以内に見られた場合。
 ア.37度5分を超える発熱
 イ.咳、のどの痛みなど風邪の症状
 ウ.だるさ(倦怠感)・息苦しさ(呼吸困難)
 エ.嗅覚や味覚の異常
 オ.体が重く感じる・疲れやすい等
2.生活を共にする家族等に新型コロナウイルス感染症に関する症状が見られた場合。
3.過去5日以内に、新型コロナウイルス感染者や感染が疑われる人物と接触している場合。
4.過去5日以内に、政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合。
(4)大会期間中に必要なマスク、消毒液等を持参し、感染予防対策を講じること。
(5)移動に伴い、政府などが推奨する感染予防対策を徹底すること。
(6)大会終了後3日以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に対して速やかに濃厚接触者の有無等について報告すること。
その他
【抗議】
競技参加者に係る抗議は、当該参加者出場種目の競技終了後45分以内に、抗議供託金5,000円を添えて大会本部へ文書にて行うこととする。(抗議受付時間を過ぎると抗議は一切認めない。)この供託金は、抗議が成立し認められた場合には返還する。抗議を撤回するか、認められなかった場合には供託金は大会本部に引き渡される。

スケジュール

当日
7:00 受付
8:00 競技説明
9:00 15kmコース・8kmコース 競技開始
 ⇒11:30 競技終了(競技時間150分)
 ⇒12:15まで競技結果への抗議受付時間
 ⇒表彰(対象者のみで実施)
9:10 3kmコース・ジュニアクラス 競技開始
 ⇒10:00 競技終了(競技時間50分)
 ⇒10:45まで競技結果への抗議受付時間
 ⇒表彰(対象者のみで実施)

※前日に受付を済ませた方は当日、健康チェックシートのみ提出(エキスパートクラスは検艇も含む)してください。

主催者情報・お問い合わせ

事務局
〒519-4392
三重県熊野市井戸町796番地

熊野市観光スポーツ交流課 スポーツ交流係
電話番号
0597-89-4111
FAX番号
0597-89-3742
問い合わせ先
sports-en@city.kumano.mie.jp
10

熊野SUPマラソン2022のクチコミ

15キロ

15キロオープンに参加します。
50歳以上表彰を目指して頑張ります!!

ラニ さん (兵庫県・50代男性)
2022.10.07  返信  0  件  [不適切報告]
いざエントリー!!

アラフォーおじさん頑張ります!

ニック さん (愛知県・40代男性)
2022.10.06  返信  0  件  [不適切報告]
3年ぶり

2019年は8kmにサーフボードで参加、前期高齢者になった今年は3kmに参加予定、坐骨神経痛やらいろいろあるけど熊野の自然を満喫できたらいいなぁ

sugiさん さん (愛知県・60代男性)
2022.10.06  返信  0  件  [不適切報告]
なるるるる

精一杯頑張ります

モリシャン さん (静岡県・50代男性)
2022.10.05  返信  0  件  [不適切報告]
 

 

モリシャン さん (静岡県・50代男性)
2022.10.05  返信  0  件  [不適切報告]

 全てのクチコミ(10件)を見る

 前回開催のクチコミを見る

熊野SUPマラソン2022のFacebookコメント

Page Top