東京レガシーハーフマラソン2022【一般ランナーエントリー】

受付中
開催日:
2022年10月16日(日)開催
※雨天決行
申込期間:
2022年6月24日(金) 11:00 ~
2022年6月30日(木) 17:30
開催場所:
東京都新宿区霞ヶ丘町 国立競技場(スタート・フィニッシュ)
公式サイト:
https://legacyhalf.tokyo/

エントリー方法: 抽選
本申込期間

 エントリー時に必要な情報をチェック

本申込をする

抽選後の本申し込み受付ページです。当選者のみ手続きいただけます。
【抽選及び結果の通知】
 6月24日(金)予定
 [通知方法]メール、及び マイページ<エントリー状況確認>
 
 ※当選・落選のメールについては、スポーツエントリーにメンバー登録いただいているメールアドレスに送信されます。
(当選者、落選者ともに通知されますので、必ずご確認ください。)
 ※入力項目内にある大会事務局からの連絡用メールアドレスと、メンバー登録時の登録メールアドレスが異なる場合、メンバー登録時の登録メールアドレスに送信されます。
 ※スポーツエントリー マイページ<エントリー状況確認> でも状況をご確認いただくことができます。
 ※マイページでの確認の場合、ユーザーID・パスワードでのログインが必要となります。忘れずにお控えください。
 ※お電話、メールによる抽選結果の問合せについては、お答えできませんので、ご了承ください。

【当選者】
 6月30日(木)17時30分までに、本エントリー(参加費支払)を行ってください。※注3 ※注4
 6月30日(木)17時30分までに手続きいただけない場合は、自動的に申込は無効となります。
 ※ご登録いただいたメールアドレスの通知不着・未着について再確認はしませんのでご了承ください。
 ※本エントリーの場合、ユーザーID・パスワードが必要となります。

※注1:メールが届かない場合、必ず スポーツエントリー までお問い合わせください。
※注2:携帯電話のメールでご登録の場合、必ず受信拒否を解除の上ご登録ください。
※注3:参加費支払の手続き後、エントリー確認をもって正式エントリーといたします。
※注4:お支払いはクレジットカードとなります(手数料は各自負担)。
定員
15,000名(エリート・パラアスリート(車いすを除く)計100名とパラアスリート(車いす)30名を含む。)
参加資格
大会当日満18歳以上で以下の条件にあてはまる者で、主催者が出場を認めた者。
(1)一般:2時間35分以内に完走可能な者。
 ※ 主催者が実施するイベントによる出走権付与者を含む。
(2)障がい者(車いすを除く):2時間35分以内に完走可能な者。
 ※ 障がいのある方で単独走行が困難な方は伴走者を1名つけることができます。(盲導犬等の伴走は不可とする。)
(3)車いす一般:レース仕様車でハーフマラソンを1時間40分以内に完走可能な者。
(4)エリート
  ・2022年度日本陸上競技連盟登録競技者で、別途定める参加基準に達する者。
  ・招待選手(主催者または日本陸上競技連盟が推薦する国内・海外の競技者)。
(5)パラアスリート(エリート)
  ・2022年度日本パラスポーツ協会に加盟するパラ陸上競技団体登録競技者で、
   大会当日までに有効な競技クラスを有し、別途定める参加基準に達する者。
  ・招待選手(主催者または日本パラスポーツ協会に加盟するパラ陸上競技団体が推薦する国内・海外の競技者)。
種目
ハーフマラソン
開催日
2022年10月16日(日)雨天決行
  8時00分 車いす 競技開始
  8時05分 ハーフマラソン 競技開始 ※ウェーブスタート
  9時40分 車いす 競技終了
 11時05分 ハーフマラソン 競技終了
参加費
20,700円(参加料、事前検査費用、参加費等返金保険料、事務手数料、消費税込み)

種目

ハーフマラソン【一般の部】

【参加資格】

18歳以上

参加費 受付状況
20,700円 受付中

ハーフマラソン【障がい者の部】

【参加資格】

18歳以上
※障がいのある方で単独走行が困難な方は伴走者を1名つけることができます。
(盲導犬等の伴走は不可とする。)
日本パラ陸連の登録者は7月中旬にエリートランナーとしてお申込みください。

参加費 受付状況
20,700円 受付中

ハーフマラソン【車いすの部】

【参加資格】

18歳以上
※レース仕様車でハーフマラソン1時間40分以内に完走可能な者。
日本パラ陸連の登録者は7月中旬にエリートランナーとしてお申込みください。

参加費 受付状況
20,700円 受付中

エントリー手続きの流れ

必要な情報
大会当日の年齢、メールアドレス、国籍(国名)、国籍(国名):その他選択者入力欄、日中連絡先(半角数字) 他
>> 詳細を確認(新しい画面を開きます)
注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加受付
【エントリー期間】
(1)ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリー(1,200名)
  - 2022年5月10日(火) 11時00分から17日(火)17時30分まで。
  - ONE TOKYOプレミアムメンバーを対象とし、定員1,200名を超えた場合は抽選となります。
  - エントリーカテゴリーは「一般の部」のみとなります。

(2)都民エントリー(500名)
  - 2022年5月18日(水) 11時00分から25日(水)17時30分まで。
  - 東京都居住者を対象とし、定員500名を超えた場合は抽選となります。
  - エントリーカテゴリーは「一般の部」のみとなります。
 ※ ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリーされた方で東京都居住者を含む。

(3)一般エントリー(11,170名)
  - 2022年5月26日(木) 11時00分から6月9日(木)17時30分まで。
  - 定員を超えた場合は抽選となります。
  - エントリーカテゴリーは「一般の部」と「障がい者の部」となります。
 ※ ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリーされた方及び都民エントリーされた方を含む。
 ※ 主催者が実施するイベント等による出走権付与者を含む。

(4)チャリティランナー(2,000名)
  - 2022年6月24日(金)11時00分から7月8日(金)17時30分まで。
  - エントリーカテゴリーは「一般の部」のみとなります。
 ※ 2022年4月25日(月)10時00分から2022年6月23日(木)23時59分までにスポーツを通じたチャリティに賛同し、指定された金額を各寄付先団体へ寄付された方で参加を希望する方。
   詳しくは https://www.runwithheart.jp/ をご覧ください。

(5)エリート・パラアスリート(130名)
  - エリート及びパラアスリート(車いすを含む)の申込みは7月上旬(予定)から行います。

【参加者の決定】
  - 申込者多数の場合は、抽選で参加者を決定いたします。
 (ONE TOKYOプレミアムメンバーエントリー、都民エントリー、一般エントリー)
  - 「障がい者の部」の定員は1,500名とし、申込者多数の場合は、抽選で参加者を決定いたします。
  - 抽選結果はスポーツエントリーのマイページで発表いたします。

【入金】
  - 当選者及び出走権を得たランナーは、指定期日までに参加費の入金手続きを完了してください。
  なお、指定期日までに入金がない場合、出走権は無効(放棄)となります。
  - 参加費の決済方法はクレジットカード決済のみとなります。
  - 参加費の領収書は、マイページから発行またはクレジットカード会社発行の「ご利用明細書」または「請求書」をご利用ください。

【その他】
  - 参加者の欠員が出た場合、2022年7月1日時点でONE TOKYOプレミアムメンバーを対象に追加抽選を行うことがあります。
  - 伴走者をつける場合、別途伴走者申込み及び事前検査費(手数料含む)をご負担いただきます。

当日

  • スタート・フィニッシュ地点
  • マップ枠内の「拡大地図を表示」を押すと全画面表示します
ランナー受付
(1)期間
  2022年10月14日(金) 11時00分~21時00分(予定)
  2022年10月15日(土) 10時00分~20時00分(予定)

(2)場所
  国立競技場:東京都新宿区霞ヶ丘町10-1

※ 車いすの受付は別途ご案内いたします。
※ 大会当日【10月16日(日)】の受付はおこないません。
※ ランナー受付期間中、時間帯毎に受付定員を設け、事前予約による受付を実施します。
※ 感染拡大防止の取り組みについては、別途ご案内いたします。
※ 受付時に顔写真付きの本人確認書類による照合を行います。(代理による受付は不可とします。)
EXPO
(1)期間
  2022年10月14日(金) 11時00分~21時00分(予定)
  2022年10月15日(土) 10時00分~20時00分(予定)

(2)場所
  国立競技場:東京都新宿区霞ヶ丘町10-1

アクセス

電車・バスをご利用の場合
(電車)
・JR総武線各駅停車 千駄ヶ谷駅/信濃町駅:徒歩5分
・都営大江戸線   国立競技場駅(A2出口):徒歩1分
・東京メトロ銀座線 外苑前駅(3番出口):徒歩9分

競技・コース

コース
国立競技場スタート~富久町~水道橋~神保町~神田~日本橋(第一折り返し)~神田~神保町~大手町・内堀通り(第二折り返し)~神保町~水道橋~富久町~国立競技場フィニッシュ
(日本陸上競技連盟/公認コース、ワールドアスレティックス/認証コース)
記録
(1)エリート・パラアスリートは各号砲からのグロスタイムとなります。

(2)上記以外は号砲からのグロスタイムとスタート通過からのネットタイムとなります。
  ※一部または全部の記録計測が取れていない場合、失格となる場合があります。
表彰
(1)エリート:男女各1~3位
(2)パラアスリート:男女各1~3位(表彰対象クラスは別途定める)
賞金
エリート・パラアスリートの競技成績により賞金を別途定める。
競技規則
(1)2022年ワールドアスレティックス(World Athletics)並びに日本陸上競技連盟規則及び本大会規定による。
  また、ワールドアスレティックスの規則により、ドーピング検査を実施する。

(2)パラアスリートに関しては、世界パラ陸上競技連盟(World Para Athletics)競技規則及び本大会規定による。
  なお、World Para Athleticsの規則により、ドーピング検査を実施する。
競技時間
(1) ハーフマラソン:3時間 ※競技開始時刻は第1ウェーブの号砲を基準とします。
   競技開始時刻
   第1ウェーブスタート 8時05分
   第2ウェーブスタート 8時20分
   競技終了時刻    11時05分

(2) 車いす:1時間40分
   競技開始時刻     8時00分
   競技終了時刻     9時40分

※ 交通・警備、競技運営上、関門閉鎖時刻を設けます。関門以外においても著しく遅れた場合は、競技を中止していただきます。
※ 下記は、今大会の収容関門及び閉鎖時刻です(予定)。
  [1] 10.4km収容関門:須田町交差点    9時48分
  [2] 15.4km収容関門:飯田橋交差点   10時26分
  [3] 19.2km収容関門:四谷四丁目交差点 10時55分

主催者情報・お問い合わせ

お申し込みに関する
問い合わせ先
東京レガシーハーフマラソンエントリー事務局(スポーツエントリー内)
電  話:0570-039846
     お問い合わせはガイダンスに従ってダイヤルの「2」を押してください。
受付時間:10時00分~17時30分(土日、祝日を除く)

問い合わせフォーム:https://www.sportsentry.ne.jp/inquiry

※問い合わせは国内(日本語)のみとなります。
※大会名の入力項目へは「東京レガシーハーフマラソン」とご記入ください。
運営体制
主催:一般財団法人東京マラソン財団
共催:東京都、公益財団法人日本陸上競技連盟、公益社団法人東京都障害者スポーツ協会
後援:一般社団法人日本実業団陸上競技連合
協力:一般社団法人日本パラ陸上競技連盟
主管:公益財団法人東京陸上競技協会
協賛:スターツ、アシックスジャパン株式会社、大塚製薬株式会社、
   近畿日本ツーリスト、日本マクドナルド株式会社、
   株式会社みずほ銀行、久光製薬株式会社、凸版印刷株式会社、
   日本光電工業株式会社、コーユーレンティア株式会社、
   株式会社シミズオクト、株式会社フォトクリエイト

その他

大会開催の可否
(1)大会中止決定の基準
  [1]大会開催1カ月前以降に、行政機関から緊急事態措置等によるイベントの開催自粛要請が発せられ、本大会が自粛要件に該当する場合、大会を中止する。
  [2]上記以外にも、自然災害の発生等により、安全な大会運営が困難となった場合、大会を中止する。
その他
(1)参加費の返金についてはエントリー規約に基づき実施します。
(2)感染症に関する遵守事項・注意事項等については、感染症対策等に関する規約にて定めます。
(3)本大会は国内の関連するすべての法令を遵守し、実施されるものとします。
(4)参加申込にあたっては、各規約に同意する必要があります。
(5)大会参加に際しては十分にトレーニングをし、事前に健康診断を受診するなど、体調には万全の配慮をした上で参加してください。
(6)この募集要項は、東京レガシーハーフマラソン2022のものです。
大会規約
大会規約は、東京レガシーハーフマラソンの申込者及び参加するランナーが遵守すべき事項を定めたものです。

1. 本大会は国内の関連するすべての法律を遵守し、実施されるものとします。
2. 主催者は大会規約の他、競技規則、競技規約、エントリー規約、感染症対策等に関する規約に則って大会を開催します。
3. 主催者は下記の事項において一切の責任を負いません。
(1)疾病、疫病(新型コロナウイルス感染症等含む)及びその他の事故(応急処置を除く)
(2)紛失及び毀損
(3)公共交通機関及び道路事情等による遅刻
4. 主催者は大会を安全に実施するため、競技エリアにおいて規制を行います。
5. 主催者の指示に従ってください。従わないランナーは出場・競技を中止させます。
6. 本大会は日本陸上競技連盟/公認コース、ワールドアスレティックス/認証コースを使用して行われます。
  参加者自身のGPS距離計測等による異議は一切認めません。
  また、計測ポイントの不通過(一部または全部の計測記録を取得出来ていない状況を含む)及びコースショートカットが判明した場合は、失格となる場合があります。
7. 記録計測に関しては、アスリートビブス裏面に貼るBibTagを使用して行います。
  記録を取得するために万全を期して準備しておりますが、様々な外部・環境要因に影響されることがあり、100%の記録取得を保証するものではありません。予めご了承ください。
8. 大会中の映像・写真・記事・記録・位置情報・申込者の氏名、年齢、住所(国名、都道府県名または区市町村名)等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権と肖像権は主催者に属します。
9. 主催者は個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を遵守し、主催者の個人情報保護方針に基づき、個人情報を取扱います。
10. 主催者は大会開催中に被った傷害または疾病に対しては、応急処置まで行います。
  なお、大会参加中の傷害または疾病事故について、見舞金が支給される場合があります。
11. 主催者は大会開催中に負傷したり事故に遭遇したり、または発病した場合には応急処置、及び必要な場合は緊急搬送をいたします。
  この場合、搬送先の病院に対してランナーの診療情報を求めます。
  なお、応急処置にあたっては、救命活動を最優先とするため、異性が対応する場合があります。(AEDの使用、胸骨圧迫等)
個人情報の取扱いについて
一般財団法人東京マラソン財団個人情報保護方針は「https://www.marathon.tokyo/privacy/」をご確認ください。
競技規約
競技規則、その他の法令及び公序良俗に反するような出走、及び次の1から12は認めません。
主催者がこれらに該当すると判断した場合は大会への参加を認めず、レース開始後に競技を中止させることがあります。
これに対する異議は一切認めません。

1. 他のランナーを傷つけたり、転倒させたりする恐れがあるなど、他のランナーに対して危険と思われる服装や携行品を身に着けたり、顔全体を覆うこと
2. 他のランナーや観戦者を不快にさせるなど、スポーツ大会にふさわしくない服装
3. 政治的、宗教上の主張をPRするものや広告宣伝等を目的とした服装
4. 大会主催者が認めていない個人の氏名、特定の地域・団体などをPRするものや広告宣伝等を目的とした服装
5. 他のランナーがスタート合図を誤認し、大会運営に混乱を招くおそれのある物や他のランナーの妨げになるような大音量を発生する器具の使用
6. スタートラインやフィニッシュライン付近ほか沿道各所で、踊り、演技、演奏などをしたり、立ち止まったりするなどの遅延行為
7. 募金、署名等を求めるもの
8. 競技中、コースの一部で一般の方の横断や緊急車両の走行をさせる場合があり、これを妨げようとすること
9. 競技審判員の指示に従わず、競技進行を妨げること
10. 大会主催者が認めた伴走者以外の者を帯同すること
※盲導犬等帯同することを含む
11.本大会で用意した場所以外での更衣及びトイレ以外で用を足すこと
12.その他、1~11以外で主催者が競技にふさわしくないと判断したもの
感染症対策等に関する規約
本規約は、東京レガシーハーフマラソン2022に参加するにあたり、新型コロナウイルス感染症対策として参加者の皆様に遵守いただく事項や注意事項を定めた規約です。以下の内容をご理解ご了承いただき、ご同意のうえ、お申し込み下さい。
なお、新型コロナウイルス感染症の状況や日本政府または東京都から示されるイベントに関する制限緩和等によっては、規約の内容が変更となる場合があります。その場合には、変更内容について改めてご案内いたします。

1.新型コロナウイルス感染症対策などに関する主な注意事項と運用について
(1)新型コロナウイルス感染症は、65歳以上や基礎疾患を有する場合、重症化するリスクが高いこと、また、無症状の感染者であった場合、他の参加者に二次感染を引き起こす可能性があることなどを認識したうえで参加をお願いします。
(2)参加されるランナーの方は、大会に向けて体調管理をしっかりと行ってください。
(3)マスク着用・手指消毒・給水方法等、感染拡大防止対策にご協力ください。詳しくは参加案内にてご案内いたします。
(4)新型コロナウイルス感染防止に向け、安全・安心な大会運営に努めますが、万が一、感染者が出てしまった場合の責任は負いかねます。
   なお、主催者において大会当日のみ、傷害事故・疾病事故に対する保険(見舞金補償制度)に加入いたしますが、疫病(新型コロナウイルス感染症など)は対象外となります。
(5)主催者が指定する体調管理アプリケーション(以下、「体調管理アプリ」という。)を、ご自身が使用するスマートフォンにダウンロードして体調管理や本人確認を行います。このため、出走には体調管理アプリに対応するスマートフォンが必要となります。なお、体調管理アプリの申告内容によっては参加をご辞退いただく場合があります。
   ※体調不良による参加をご辞退いただく場合、参加費の返金対象とはなりませんのでご了承ください。
   また、厚生労働省の新型コロナウイルス接触確認アプリ(COCOA)についてもダウンロードを推奨します。
(6)新型コロナウイルス感染の可能性を確認するため、参加されるランナー全員には主催者が指定する検査を実施していただきます。
   検査方法及び検査結果の確認については、改めてご案内いたします。
(7)主催者が求める参加条件や感染拡大防止対策を遵守いただけない方は、出走権を取消しいたします。
   詳しくは、「2.参加条件及び参加費の返金に関して」をご確認ください。

2.参加条件及び参加費の返金に関して
(1)主催者が定める以下に該当する者は参加をご辞退または出走権を取消しいたします。参加費の返金については下記のとおりとなります。
   ※参加費から手数料等を差し引いた金額が、返金対象額となります。
(2)参加費の返金理由及び大会中止の事由等を問わず、出走権利の移行は実施いたしませんので、予めご了承ください。
(3)参加費以外(渡航費、宿泊費等)については、いかなる理由があっても返金及び補償の対象にはなりません。
■参加費を返金する場合
 [1]2022年9月29日(木)以降、新型コロナウイルス感染症陽性判定となった場合、参加をご辞退いただきます。その場合、所定の診断書を提出いただきましたら、参加費を返金いたします。
 [2]主催者が実施する事前検査において、新型コロナウイルス感染症陽性判定となった場合、参加をご辞退いただきます。
 [3]ランナー受付会場または大会当日の会場での検温で、主催者が定めた体温(「37.5℃」とする。以下同様。)以上の場合、参加をご辞退いただきます。
■参加費を返金しない場合
 [1]主催者が指定した体調管理アプリに関し、使用しなかった場合、記録漏れ・不備があった場合、提示拒否をした場合は、出走権を取消しいたします。
 [2]マスク着用、手指消毒、その他主催者が講じる感染対策に従っていただけない場合は、出走権を取消しいたします。
 [3]本同意や体調管理アプリへの記録等において、虚偽の申告があった場合は、出走権を取消しいたします。
   また、虚偽の申告により、主催者に損害が生じた場合、法的措置をとる場合があります。

3.2022年10月2日~大会終了後における注意事項
(1)事前準備:2022年10月2日(日)から
 [1]2022年10月2日(日)から体調管理アプリを使用し、体調管理を行っていただきます。
 [2]体調管理アプリは、本人確認にも使用いたします。
 [3]各自、体調管理アプリが使用できるようスマートフォンをご用意ください。
 [4]各自、毎日検温を行い、健康状態とともに体調管理アプリに記録してください。
 [5]記録漏れがある場合には、未入力箇所の入力を注意喚起するメールが届きます。必ず体調管理アプリに記録してください。

(2)ランナー受付時(EXPO含む)~大会前日
 [1]ランナー受付は、2022年10月14日(金)・15日(土)の2日間で行います。
 [2]ランナー受付期間中、時間帯毎に受付定員を設け、事前予約による受付を実施いたしますので、ご希望の日時に受付を行うことができない場合があります(受付方法は、別途ご案内いたします)。
 [3]受付会場入場時に検温を実施します。主催者が定めた体温以上の場合は大会係員の指示に従っていただきます。
 [4]ランナー受付では、スタッフの指示に従い、マスク着用、フィジカルディスタンスの確保などの感染拡大防止対策にご協力をお願いいたします。
 [5]ランナー受付において、体調管理アプリの記録状況を確認いたします。
 [6]ランナー受付の際には、必ず体調管理アプリをダウンロードしたスマートフォンのご持参をお願いいたします。
 [7]主催者が指定する事前検査を実施していただきます。検査方法等については、決定次第、ご案内いたします。
 [8]ランナー受付の際に検査キットの提出となった場合、提出できない場合は出走権を取消しいたします。その場合、参加費の返金はいたしません。

(3)大会当日
 ◆入場~スタート(国立競技場)
 [1]スタートエリアにおいて、体調管理アプリで記録状況と写真による本人確認をいたします。
 [2]スタートエリアに入場の際には、必ず体調管理アプリをダウンロードしたスマートフォンのご持参をお願いいたします。
 [3]スタートエリアにおいて、検温及び体調管理アプリの確認を実施いたします。主催者が定めた体温以上の場合は、大会係員の指示に従っていただきます。
 [4]スタートまではマスクを着用し、周りの人との会話は極力お控えください。
 [5]スタート後のマスクの着用は求めませんが、ご自身のマスクは捨てずに携帯して走行してください。
 [6]主催者が指定する事前検査で陽性判定が出ていた場合、参加をご辞退いただきます。
   また、医療機関への受診が必要となりますので、ご自身でかかりつけ医または近医にご相談ください。

 ◆競技中(コース)
 [1]コース上のトイレ、救護所においては必ず携帯しているマスクを着用してください。
 [2]指定のごみ箱以外にごみを捨てないでください。

 ◆競技終了後(国立競技場)
 [1]フィニッシュ(競技終了)後は、携帯しているマスクを着用してください。
 [2]ランナーサービスは各自でお取りいただく予定です。
 [3]更衣を希望する場合は、主催者が指定する更衣エリアでお願いいたします。
 [4]指定の更衣エリア以外(周辺施設・駅を含む)での更衣は絶対に行わないでください。

(4)大会終了後2週間(2022年10月30日(日)まで)
 [1]大会終了後2週間も体調管理アプリにて体調チェックを継続実施してください。
 [2]大会終了後、新型コロナウイルス感染症陽性判定を受けた場合は、速やかに主催者に連絡をしてください。
   また、自治体や保健所等の調査にご協力をお願いいたします。

4.個人情報管理に関して
 新型コロナウイルス感染拡大防止対策を目的として、体調管理アプリの記録を含む個人情報及び事前検査結果は、行政機関からの要請があった場合に限り、適切な方法で行政機関に提出することがあります。
エントリー規約
その他各規約及び下記を遵守いただけない方は、落選対象、出走権取消し及び出走後の判明は失格とし、返金もいたしません。また今後の本大会への出場はできません。

1. 東京レガシーハーフマラソンへ申込み(エントリー)及び参加するにあたっては、スポーツエントリーのメンバー登録が必要となります。
 なお、メンバー登録の住所については、日本国内のみとなります(主催者が指定する旅行会社等のツアー等を除く)。
2. エントリー状況、抽選結果、参加費決済、ランナー受付事前予約、参加案内及び記録証発行等については、「マイページ」でご確認ください。
3. 同一人物による重複申込みはできません。同一人物による重複申込みが判明した場合は出走権を取消すとともに、入金後であっても参加費の返金はいたしません。
4. 氏名、生年月日、性別、参加資格等、虚偽や不正が判明した場合は失格とし、参加を認めません。予めマイページで情報を確認してからお申込みをお願いします。なお、日本陸上競技連盟登録者の方は、登録確認を行いますので大会申込前に必ず陸連登録を済ませ、正確な登録情報を入力してください。登録内容に問題がある場合のみ、登録されたメールアドレスもしくは電話番号宛に事務局から連絡します。
5. 自己都合による入場ゲート及びスタートブロック等の変更はできません。
6. 利用の端末機、OS、ブラウザソフトによっては申込みができない場合や、インターネット回線の不具合などによる申込みの遅れについて、主催者は一切の責任を負いません。
7. 登録されたメールアドレスの不備などによる通知不着・未着の確認は行いません。また、使用端末の不具合(故障等)、メールの受信設定やセキュリティソフトに関する設定、メール一斉送信による不着・未着及び登録されたメールアドレスの変更等により、主催者から配信するメールが受信できない場合がありますが、それに伴い不利益が生じても主催者は一切の責任を負いません。
 ※ご登録されたメールアドレスに変更が生じた場合は、必ずマイページにて変更をお願いいたします。
8. エントリー事務局へ申込応募状況・当落(抽選)結果の問い合わせ・照会等はできません。抽選結果や出走確定の情報等についてはマイページ上でご確認ください。
9. 指定期日までに参加費を支払わない場合は自動的にキャンセル(権利放棄)となり、出場できません。また、出走権利及びアスリートビブス等の販売、オークションやフリーマーケット等への出品及びキャンペーン利用なども認めません。判明した場合には、出走権を取消しし、参加費(寄付金含む)の返金もいたしません。
10. 大会主催者が認めていない旅行会社等による申込みは認めません。判明した場合は出走権を取消すとともに、入金後であっても参加費(寄付金含む)等の返金はいたしません。
11. 申込者本人以外の出走(代理出走、権利譲渡)は認めません。大会前の2日間(ランナー受付時間内)に顔写真付きの本人確認書類を持参のうえ、必ず本人がランナー受付を行ってください。ランナー受付を行わない場合は出場できません。(大会当日のランナー受付はありません。)なお、セキュリティ対策・不正出走防止の一環として、主催者から顔写真登録・認証等を求められた場合には、その指示に従ってください。
12.障がい者の部で参加されるランナーは、ランナー受付時に顔写真付きの本人確認書類に加え、身体障害者手帳確認書類(※)もご持参ください。
  ※確認書類:身体障害者手帳、療育手帳(愛の手帳)、精神障害者保健福祉手帳のみとなります。
13.ランナー受付は時間毎に受付定員を設け、事前予約による受付を実施いたします。そのため、ご希望に沿えない場合があります。予めご了承ください。
14.大会中止が決定した場合、決定時期及び事由より参加費の返金を下記のとおり行います。ただし、出走権利移行や次回大会の優遇措置などについては、事由・状況を問わず、実施いたしません。
 (1)2022年9月16日までに下記事由により大会中止が決定した場合、参加費(返金対象額)の20%を返金する。
   [1]新型コロナウイルス感染症等の影響による大会中止
   [2]地震・雪害・災害・台風など、自然災害の発生等による大会中止
 (2)2022年9月17日以降、下記事由により大会中止が決定した場合、参加費(返金対象額)の100%を返金する。
   [1]積雪、大雨による増水、強風による建物など構造物の損壊、落雷や竜巻、コース周辺の建物など構造物からの火災発生によりコースが通行不能による大会中止
   [2]台風により、2022年10月15日(土)以降に行政機関によって、東京都またはいずれかの自治体に警報が発令され、ランナーの安全な走行が不可能と判断による大会中止
   [3]上記[1][2]のほか、コース上の安全な走行が保てない物理的事象が発生し、警察当局または行政当局より中止要請による大会中止
   [4]震度5弱以上の地震が東京で発生した場合による大会中止
   ※新型コロナウイルス感染症等の影響による大会中止は、上記[1]~[4]に該当しないため、参加費の返金は行いません。
15. 参加費の過剰入金・重複入金、規約違反による出走権取消し及び自己都合による出場キャンセルの場合は、いかなる理由があっても返金並びに次回以降の大会へ権利移行や優遇措置等を一切行いません。
Page Top