第13回 ときがわ町サイクルフェスタ

受付中
開催日:
2020年4月5日(日)開催
申込期間:
2019年11月15日(金) ~
2020年3月23日(月)
開催場所:
埼玉県比企郡ときがわ町 川の広場(集合場所)
(埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1353番地付近(河川区域))

エントリー方法: 先着
定員に達した時点で締め切ります

ご利用可能な支払い方法

参加申込をする

<地元グルメとヒルクライムを楽しもう!>
埼玉のサイクリストのメッカ、白石峠などに挑むコースから、ロードバイクで初めて走る方やシティサイクルで楽しむポタリングコースまで、初心者から上級者まで対応する4つのコースをご用意。この日、特別に頂上ルートを開門する弓立山山頂からは東京スカイツリーや筑波山、赤城山など関東を一望できます。この景色をぜひ多くの方と共有したいです。
地元商店や農家が協力し、地元グルメも提供します。花より団子、ヒルクライムと地元グルメ、たくさんの要素を盛り込んで開催します。
サイクリストに町の魅力をより知っていただき、マナー向上を推進したいと地元有志が始めた大会です。サイクリストとの交流を楽しみに、皆さまをお待ちしています。

定員
500名(先着順)
※定員になり次第、締め切り
その他
・参加を申し込まれたコースを走ります。
・立て看板などはありますが、道案内をするライダーはいませんので、事前にコースの把握をお願いします。
・各コースにはスタッフライダーが併走し、危険箇所のアナウンスや、ケガなどの際の連絡役も担います。
・各コースの最後尾には傷病者を乗せるために軽トラックが走ります。
※参加費には保険料、昼食チケット料金が含まれています。

種目

上級コース

スタート 参加費 受付状況
08:30 5,800円 受付中

中級コース

スタート 参加費 受付状況
08:30 5,800円 受付中

初級コース

スタート 参加費 受付状況
08:30 5,800円 受付中

坂ポタ(坂道チャレンジポタリング)

スタート 参加費 受付状況
08:30 4,800円 受付中

特徴

コースの特徴
■上級
【コース】
川の広場―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―刈場坂峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―白石峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場(距離74km、最大標高差800m、獲得標高2000m)
【特徴】
雀川砂防ダム公園に向かい、林道を経て、雲河原地区からときがわ町方面に下り、西平地区へ。刈場坂峠を上り、グリーンラインから高篠峠を下って天文台入り口まで戻り、白石峠へ。
天文台へは行かずグリーンラインを通り再び高篠峠を下り、西平運動場で軽食を取ります。体力的に厳しい方、午後2時以降に到着された方は、そのまままっすぐ県道を下り、スタート&ゴール地点の川の広場に向かってください。
体力と時間に余裕のある方は、さいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、弓立山頂上からの眺めをご堪能ください。
【エイドステーション】
雀川砂防ダム公園、高篠峠、西平運動場(軽食)、日枝神社(弓立山入口)、川の広場(昼食会場)
【ご参加の目安】
標高差800mの山を一度に複数回上れる方

■中級
【コース】
川の広場―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―白石峠―グリーンライン―高篠峠(下り)―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場(距離50km、最大標高差750m、標高差獲得標高1450m)
【特徴】
雀川砂防ダム公園に向かい、林道を経て、西平地区へ。県道を大野方面に向かいます。
白石峠を上り、グリーンラインから高篠峠を下ります。
西平運動場で軽食を取り一休憩。
体力的に厳しい方、午後2時以降に到着された方は、そのまままっすぐ県道を下り、スタート&ゴール地点の川の広場に向かってください。
体力と時間に余裕のある方はさいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、弓立山頂上からの眺めを堪能してください。
【エイドステーション】
雀川砂防ダム公園、高篠峠、西平運動場(軽食)、日枝神社(弓立山入口)、川の広場(昼食会場)
【ご参加の目安】
標高差300mの山を上った後に、そのまま800mの山を上れる方

■初級
【コース】
川の広場―小倉の里―雀川砂防ダム公園―雀川林道―雲河原から西平―西平運動場―さいたま梨花カントリークラブ付近―弓立山―川の広場(距離36km、最大標高差370m、獲得標高760m)
【特徴】
都幾川沿いを走りながら、おとぎ話の舞台のような小倉の里を目指します。
ひと休憩して折り返し、雀川砂防ダム公園に向かいます。ここでも一息つき、林道を経て、雲河原地区から西平方面に降ります。
西平運動場で小休止したら、さいたま梨花カントリークラブの裏山を上り、スタート&ゴール地点の川の広場まで下っていきます。
体力と時間に余裕のある方は、弓立山を上り、頂上からの眺めを堪能してください。
弓立山からは急な下り坂になるので十分にお気を付けください。
川の広場で昼食をとります。
【エイドステーション】
小倉の里(折り返し地点)雀川砂防ダム公園、西平運動場、日枝神社(弓立山入口)、川の広場(昼食会場)
【ご参加の目安】
標高差300mの山を2回以上、上れる方

■坂ポタ(坂道チャレンジポタリング)(約26km、最大標高差97m、獲得標高330m)
【特徴】
東京から約1時間ほどの距離でありながら、緑豊かな景色が広がるときがわ町をゆったりと走るコース。
ただし・・・町内は坂道だらけ。峠こそ上らないものの、緩い坂、きつい坂が続々登場します。
岩石が美しい三波渓谷や一級河川の都幾川をのんびり散策。ご家族でのご参加も大歓迎!
大人と同じスピードで走れる10歳程度のお子さんでしたらご参加いただけます。
当日の状況でコースを変更することもあります。

※上記の内容はすべて予定です。変更となる場合には、大会時にお伝えします。荒天時には体育館で交流会を行います。昼食を提供予定です。
手荷物預かり
あり
その他
【手荷物預かりについて】
シートの上に置く簡易的な形で対応しておりますが、お車でお越しの方は、車内に置いていただければ幸いです。貴重品はお預かりできません。

エントリー手続きの流れ

必要な情報
大会当日の年齢、当日の連絡先(TEL)、メールアドレス、事務局への連絡欄
>> 詳細を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催前に発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆ときがわ町サイクルフェスタ実行委員会 TEL080-8027-4651

当日

  • 集合場所
受付場所
【集合場所】川の広場
(埼玉県比企郡ときがわ町大字玉川1353番地付近(河川区域))
受付時間(当日)
7:00~
その他
【交流会】※雨天時に予定しています。
8:00 受け付け開始
9:00 開会
12:00 解散

アクセス

駐車場
あり
駐車場説明
詳細は大会前にお届けする参加通知書でお知らせします。

主催者情報・お問い合わせ

事務局
〒355-0342
埼玉県比企郡ときがわ町玉川2502

ときがわ町サイクルフェスタ実行委員会
電話番号
080-8027-4651
問い合わせ先
mail to...

その他

規約
【同意事項】
■自転車整備:必ず事前整備を行い、整備された自転車でイベントに参加してください。特にブレーキは、無理なく十分に制動出来るように整備をお願いします。
※自転車に重大な不備がある場合は、参加をお断りする場合があります。
■健康に留意し、体調を整えて参加してください。大会で発生した事故に対しては、自己の責任において処理してください。
■雨天走行中止。災害の復興状況や路面状況によりコースの変更や走行を中止する場合があります。前日の午後7時までにホームページ(http://tokigawa-cycle.jimdo.com/)で走行の可否をお知らせします。気象の変化や災害、事故などにより大会が中止、内容が変更になる場合があります。
■お申し込み後は、いかなる場合でも参加代金の返金はいたしません。
■交通規制はしていませんので、交通ルール(左側走行・信号遵守など)を守らない場合や、スタッフの指示に従っていただけない方は、その場で大会から除外させていただきます。
■ルートは事前に休憩場所も含めてしっかり確認してください。
■距離の長い急な下り坂がありますので、早めのブレーキでゆっくり下ってください。
■埼玉県内で自転車を利用する場合は、自転車損害保険等への加入が義務となりましたので、ご加入をお願いします(未成年者が自転車を利用する場合は保護者等が加入してください)。
■アシスタント人員の増減に応じて、定員を変更する場合があります。
■イベントの映像・写真・記事・記録等(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が各種メディアに報道・掲載・利用されることを承諾します。
■イベントの映像・写真・記事・記録等の掲載権・使用権は主催者にある事を承諾します。
■未成年者が参加する場合には、保護者の承諾を得てください。
【個人情報の取り扱いについて】
1.個人情報の収集:お申し込み時にいただいた個人情報は、連絡をとるために使用させていただくほか、サービス向上のために活用させていただきます。
2.個人情報の開示:お申し込み時にいただいた個人情報は、法令に基づく場合や参加者の事前の承認・同意を得た場合を除き第三者に提供・開示することはありません。
【免責事項】
運営については、細心の注意を払っておりますが、参加者の過失で損害が生じたとしても、当団体は一切責任を負いません。また、大会参加中に発生した事故、損害等につきましては、当団体が契約する保険の範囲内での補償とさせていただきます。
補償内容が十分でないと判断された方は、各自で保険にご加入下さい。
■当団体が契約する保険の保障内容
【傷害保険】(1名あたり)
死亡・後遺障害保険金額 260万円、入院保険金日額 2千円、通院保険金日額 1千円
【賠償責任保険】総額5億円
※注意点/上記の内容は、状況により保障が適用出来ない場合があります。

ONLINE SHOP

過去参加賞販売中【鴻巣パンジーマラソン】

過去参加賞販売中【鴻巣パンジーマラソン】

2019鴻巣パンジーマラソン参加賞。上部と側部が開閉でき、取っ手も付け替えができるシューズケースです。上部と側部は中で仕切られており、シューズケースだけでなく様々な用途に使用できます。
※大会事務局にて2020年3月上旬頃発送予定。

2019鴻巣パンジーマラソン ドラム型シューズケース
販売価格¥1,000

オンラインショップへ 

0

第13回 ときがわ町サイクルフェスタのクチコミ

 前回開催のクチコミを見る

クチコミはまだ投稿されていせん

参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

第13回 ときがわ町サイクルフェスタのFacebookコメント

Page Top