第4回 六甲5ピークストレイルレース

受付中
開催日:
2019年6月2日(日)開催
※雨天決行
申込期間:
2018年11月11日(日) ~
2019年4月11日(木)
開催場所:
兵庫県神戸市 六甲山

エントリー方法: 先着
定員に達した時点で締め切ります

参加申込をする

六甲山の最高に美しい景色と最高に素晴らしい眺望。
緑がまぶしい六甲山を駆け抜けて下さい。
ゴールは摩耶山頂聖地 掬星台(きくせいだい)

六甲山系の中央を誇る最高峰を含む五つのピークを越える雄大なコース。
スタート地点の保倉夢ひろばからは、一気に最高峰(931m)まで全長8.7km・標高差800mを登ります。
その後はトレイル率90%以上のトレイルが続きます。
摩耶別山からの徳川道~美しいトエンティクロスへと続く下りのトレイルは六甲山系で最も走れるコース。
極上のトレイルランを満喫して頂けます。
ロングコースは下りきったコース最下点の諏訪山公園から鍋蓋山、シェール槍、新穂高、石楠花山を越えて、最後はゴール地点 摩耶山掬星台の山頂ゴール。
日本三大夜景の掬星台からの絶景がランナーを待っています。

  • 公認大会
  • 公認コース
  • One Way
  • アップダウン高
  • 近くに温泉あり
  • 観光名所あり
  • アクセス良し!
  • 手荷物預かりあり
定員
[ロング]国内250人、海外50人
[ショート]国内250人、海外50人
※定員になり次第、締め切り
参加資格
高校生以上の男女。健康で次の要件を満たす方(但し未成年の方は保護者の同意が必要)

○ロングコース
・前年度の完走者
・40キロ以上のトレイルランレースを完走した経験のある方又はフルマラソン4時間半以内で完走した経験のある方。(任意です。この条件はロングコース完走の目安です。)
・全コースを迷う事なく走る事が出来る方。
・六甲山を自力で下山出来る方。
○ショートコース
・前年度の完走者
・全コースを迷う事なく走る事が出来る方。
・六甲山を自力で下山出来る方。
その他
参加費には傷害保険料を含みます。

種目

ロングコース(51.9km):高校生以上

参加料 受付状況
15,000円 受付中

ショートコース(28.5km):高校生以上

参加料 受付状況
10,000円 受付中

特徴

コースの特徴
○ロングコース
総距離 51.2㎞、累積標高 3,330m
○ショートコース
総距離 28.8㎞、累積標高 2,140m
記録計測
あり
参加賞
記念Tシャツ、完走証
表彰
男女各1位~3位
その他
【スタート場所】神戸市東灘区 保久良神社南側 保久良夢ひろば

【ゴール地点】神戸市灘区 摩耶山掬星台

【荷物預かり】
[場所]神戸市東灘区 保久良神社南側 保久良夢ひろば
[預かり時間]6:30~8:00
大会アンバサダー
小出 徹選手(チームサロモン)

エントリー手続きの流れ

必要な情報
氏名(ローマ字)、大会当日の年齢、携帯電話番号、【緊急連絡先】電話番号、メールアドレス 他
>> 詳細を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間から10日前ごろ発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆一般社団法人神戸フィールドスポーツ協会 Mail:mail to...

当日

  • スタート地点
  • ゴール地点
受付場所
未定
受付時間(前日)
15:00~19:00
受付時間(当日)
6:00~7:30

アクセス

電車・バスをご利用の場合
(電車)阪急岡本駅・JR摂津本山駅より北東に徒歩25分

競技・コース

エイド
[第1エイド]10km地点(ショート・ロング)
[第2エイド]18km地点(ショート・ロング)
[第3エイド]28km地点(ロング)
[第4エイド]35km地点(ロング)
[第5エイド]42km地点(ロング)
制限時間
[ロング]12時間
[ショート]8時間
給水
あり

スケジュール

当日
7:10~ 開会式(ロング)
8:00~ 開会式(ショート)

[スタート時間]
7:30 第1ウェーブスタート(ロング)
7:35 第2ウェーブスタート(ロング)
7:40 第3ウェーブスタート(ロング)
8:20 第1ウェーブスタート(ショート)
8:25 第2ウェーブスタート(ショート)
8:30 第3ウェーブスタート(ショート)

主催者情報・お問い合わせ

事務局
一般社団法人 神戸フィールドスポーツ協会

六甲5ピークス運営事務局

その他

規約
【大会規約】
・レース中、選手は常時必須装備を携帯してください。
・主催者によって定められたコースでの個人単位のタイムレース方式。所要時間の短い者が上位となります。
・関門には制限時間を設けます。天候によるコース、トレイルの状態の悪化、その他主催者が必要と判断した場合は、コース、距離、制限時間、関門、エイドステーションを変更することがあります。
・ゼッケンは必ず体の前後の見える位置につけてください。
・エイドステーションには紙コップ等はございません。必ずマイカップをお持ちください。

<コースについて>
・選手は、主催者によって指定されたコースに従って走行してください。
・コースの一部(保久良神社境内など)に歩行区間があります。
・コースにはハイカー、登山者、一般利用者がいます。コース上でハイカー、登山者、一般利用者に出会った場合は、必ず道を譲るか「歩いて」すれ違ってください。
・追い越す場合も、声をかけて必ず「歩いて」追い越してください。
・危険地域では無理な追い越しはしない。稜線上の登山道で追い越すときは、必ず声をかけて追い越してください。
・前の選手を追い越す場合、片側が谷に向かっての斜面、逆側が山の斜面のところでは、必ず後方より声をかけてから、安全を確認の上、谷側から追い越すようにしましょう。追い越される選手は山側斜面寄りに寄ってコースを譲って下さい。
・追い越す選手は決して山側の斜面を利用しての追い越す行為はしてはなりません。
・コース上一部に車道を横断する箇所があります。係員の指示・誘導に従ってください。車には十分注意をして無理な横断は避けてください。
・レース中、コースにゴミを捨てないでください。
・選手は植物あるいは動物の生態系を破損・妨害しないように十分心がけてください。
・大会ルール・マナーを必ず守り、安全は参加者の責任で確保してください。

<リタイアについて>
・途中でレースをやめる時は、必ずコース誘導スタッフ、エイドステイションスタッフ、スィーパーに「氏名」と「ゼッケン番号」を伝えてから下山してください。その際、必ずICチップ付きゼッケンを返却ください。ボランティアスタッフが見当たらない場合は、大会本部まで連絡ください。山中は電波が繋がりにくいエリアがあります。その場合は電波状況の良いエリアまで移動してください。
・申告無しに棄権し、下山すると、警察、消防等に捜索願いを出すことになりますので必ず申告するようにしてください。
・必ずコース上の係員または大会本部に連絡、申告してください。
・自力で動けない場合、収容に時間がかかることがあります。自力で動ける場合は、次のエイドステーションまで移動してください。
・近くに係員がいない場合は、携帯電話で大会本部までご連絡ください。山中は携帯が繋がりにくいエリアがあります。その場合、電波状況の良いエリアまでご自身で移動してください。
・完走が困難と思われる方は、主催者の判断で途中棄権またはコース変更していただく場合があります。

<その他規則>
・上記の競技規則に違反した者や、係員の指示に従わなかった者は、その場で失格とします。
・参加料は、申込後のキャンセルの場合、または当日不参加の場合、あるいは天災等で止むを得ず開催できない場合、途中での大会中止の場合も返却しませんので、ご了承の上、お申込みください。
・大会前日・大会当日、大会進行状況に関わらず、大きな事故が発生した際には、それ以後の大会を中止させていただきます。ご了承ください。
・自己都合による申込後の種目変更・キャンセルはできません。
・荒天や天変地異など止むを得ない事情により、主催者側の判断でコース変更、中止する場合もあります。大会が中止になった場合や不参加の場合は参加費の払い戻しは行いません。
・参加者が自分自身・あるいは第三者に与えた損害・損失等について主催者は一切その責任を負いません。
・レース中の事故について、傷害保険による保険給付限度額以上の補償には応じません。保険給付限度額以上の補償が必要な場合は各自で加入してください。
・レース中、コース上又はその周辺において、自分以外の選手がケガ等のトラブルで動くことが困難な状況を発見したときは、近くにいる係員、又は大会本部に連絡をしてください。

ONLINE SHOP

〈レース当日や練習時の雨対策〉スポエンポンチョ

〈レース当日や練習時の雨対策〉スポエンポンチョ

雨の日の大会に向けての対策は万全ですか?天候による悪条件の中でもしっかりスタミナを温存、最高のパフォーマンスを狙うためのアイテム登場!通気構造により、通常の雨がっぱやポンチョに比べてムレにくく体温調節をコントロール。マラソン、サイクルはもちろんその他のアウトドアスポーツでも使用可能です!

スポエンポンチョ 3個セット
販売価格:¥1,200
※商品発送は郵便にて行います。

0

第4回 六甲5ピークストレイルレースのクチコミ

 前回開催のクチコミを見る

クチコミはまだ投稿されていせん

参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

第4回 六甲5ピークストレイルレースのFacebookコメント

Page Top