2018~2019年シーズン  関西シクロクロスシリーズ 第1戦

受付終了
開催日:
2018年10月28日(日)開催
申込期間:
2018年10月11日(木) ~
2018年10月17日(水)
開催場所:
和歌山県紀の川市 紀の川河川敷

「目指せシクロクロス界の安くて美味しいファミレス!」
「安くて」
⇒ シーズンを通じてたくさんのレースに参加できるよう参加料を低く抑えています。
「美味しい」
⇒ 安いだけなく、シクロクロスの楽しさを知り尽くしたコースディレクターが作るコースにベテランの審判団、交通の便や会場施設など内容も充実しています。
「ファミレス」
⇒ キッズからシニア、プロのトップライダーまでアットホームな雰囲気の中、年齢や実力に応じたカテゴリーで参加できます。また関西シクロクロスは、初めて参加した人でも十二分に楽しめます。

【 エントリーの際のご注意 】

エントリーできるカテゴリーは、年齢や昇格基準などにより定められています。誤ったカテゴリーにエントリーされた場合は、出走を認めないことがありますので、十分注意してください。

【 年齢基準について 】
シクロクロスの年齢は、2019年中にやってくる誕生日で求め、シーズンを通じて年齢として扱います。
例えば、2002年10月1日生まれなら、シリーズ戦の間は16歳ですが、2019年10月1日で17歳になるため、シーズンを通じて17歳扱い(CJ)となります。


※大会日程や詳細については、関西シクロクロスブログをご確認ください。
http://kansai-cyclocross.hatenablog.com/entry/2018/09/03/213743
参加費
※関西シリーズ、JCX、柏原CX同額
[カテゴリーを問わず2000年以前生まれ]3,000円
[カテゴリーを問わず2001年以降生まれおよびCL3]500円

【JCF臨時登録料金】
[カテゴリーを問わず2002年以前生まれ]1,000円
[カテゴリーを問わず2003年以降生まれ]500円
[CK1、CK2、CK3]無料
カテゴリー
カテゴリーは年齢、性別、力量などに応じて、同じ実力者同士が、安全に競えるためのクラス分けで、全国のシクロクロス競技主催者の団体であるAJOCC(アジョック)による共通基準です。
なお、主催者による特例参加の運用を行う場合があります。(例:速いCJ選手が40分だけC1と同時出走)

[男性]
C1(ロング):19歳(2000年)~ ※JCFライセンス必須、MTB不可
C2(ロング):17歳(2002年)~ ※JCFライセンス必須、MTB不可
C3(ロング):15歳(2004年)~ ※MTB可
C4(ロング):15歳(2004年)~ ※MTB可
CM1(ロング):40歳(1979年)~ ※JCFライセンス必須、MTB不可
CM2(ロング):40歳(1979年)~ ※MTB可
CM3(ロング):40歳(1979年)~ ※MTB可
CJ(ロング):17歳(2002年)~18歳(2001年) ※JCFライセンス必須、MTB不可
U17(ロング):15歳(2004年)~16歳(2003年) ※MTB可
U15(ロング):中1~14歳(2005年) ※MTB可
CC(ミドル):中1~ ※MTB可
[女性]
CL1(ロング):17歳(2002年)~ ※JCFライセンス必須、MTB不可
CL2(ロング):15歳(2004年)~ ※MTB可
CL3(ミドル):中1~ ※MTB可
[男女]
CK3(ミドル):小5~小6 ※MTB可
CK2(ショート):小3~小4 ※MTB可
CK1(ショート):小1~小2 ※MTB可
カンクロー(特設):~未就学児童 ※MTB可

・昨年までのCM4は廃止し、若年層から成人まで幅広い初級者の受け皿となるCC(カテゴリーチャレンジ)に変更しました。CCは、表彰はありません。
・U15の競技時間を、今期から15分→30分に引き上げました。
・下線部のクラス(C1、C2、C3、CM1、CM2、CL1)は、初参加の方は選べません。
・シクロクロスの年齢は、2019年中にやってくる誕生日で求め、シーズンを通じて年齢として扱います。
例えば、2002年10月1日生まれなら、シリーズ戦の間は16歳ですが、2019年10月1日で17歳になるため、シーズンを通じて17歳扱い(CJ)となります。
・U15やU17の年齢でも、30分レースが厳しい方は、CC(15分、ミドルコース)に参加できます。
・CJの年齢でも、C2と同時スタートで40分レースが厳しい方はC4に参加できます。
・カンクローは、事前申込不要で、参加費無料です。概ねC1のスタート直後に、特設コースで実施します。
・ロードやMTBレースの実績があれば、C2、C3、CM2、CL1からの参加を認めることがあります。
・MTBはハンドル幅が広いため、スタート時の危険を回避するよう、グリッドは最後尾になります。

種目

JCF登録者

C1:男性要昇格資格 ※JCF登録者

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

C2:男性要昇格資格(2000年以前生まれ) ※JCF登録者

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

C2:男性要昇格資格(2001年以降生まれ) ※JCF登録者

参加料 受付状況
500円 受付終了

C3:男性要昇格資格(2000年以前生まれ)

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

C3:男性要昇格資格(2001年以降生まれ)

参加料 受付状況
500円 受付終了

C4:男性初級者(2000年以前生まれ)

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

C4:男性初級者(2001年以降生まれ)

参加料 受付状況
500円 受付終了

CL1:女性(2000年以前生まれ) ※JCF登録者

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

CL1:女性(2001年以降生まれ) ※JCF登録者

参加料 受付状況
500円 受付終了

CL2:女性(2000年以前生まれ)

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

CL2:女性(2001年以降生まれ)

参加料 受付状況
500円 受付終了

CL3:女性(ミドルコース)

参加料 受付状況
500円 受付終了

CM1:男性マスター要昇格資格 ※JCF登録者

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

CM2:男性マスター要昇格資格

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

CM3:男性マスター初級者

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

CJ:ジュニア ※JCF登録者

参加料 受付状況
500円 受付終了

U17:17歳未満

参加料 受付状況
500円 受付終了

U15:15歳未満

参加料 受付状況
500円 受付終了

CK3:男女小学5・6年生(ミドルコース)

参加料 受付状況
500円 受付終了

CK2:男女小学3・4年生(ショートコース)

参加料 受付状況
500円 受付終了

CK1:男女小学1・2年生(ショートコース)

参加料 受付状況
500円 受付終了

CC:超初級オープン(2000年以前生まれ、ミドルコース)

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

CC:超初級オープン(2001年以降生まれ、ミドルコース)

参加料 受付状況
500円 受付終了

カンクロー:男女未就学児

【参加資格】

事前申し込み不要

参加料 受付状況
無料 掲載のみ

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加確認証は発行していませんので、参加申し込み後は、当日会場受付へおこしいただければOKです。
大会前にエントリーリストを関西シクロクロスブログで公開します。こちらでエントリーを確認してください。
なお、雪や雨でもレースは原則開催しますが、台風や地震といった開催が困難な場合は中止する事があります。その際の参加費の返金はありません。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆関西シクロクロス実行委員会 TEL: 090-4033-1699 (17:30以降) MAIL: mail to...

当日

  • 開催場所
受付時間(当日)
[C3/4、CM2/3、CL2、U15/17]7:45
[C1/2、CM1、CJ、CC、CL1/3、CK1/2/3]9:30
その他
【朝の開門時間と受付】
・各会場共通で朝の開門は原則7:00です。会場によってはご厚意で早めの開門もありますが、開門待ちの路上駐車は交通の妨げになりますので時間にあわせておこしください。
・受付は赤色のテントで7:45開始を原則とし、準備ができ次第オープンします。
・受付の混雑を軽減するため、カテゴリーごとに受付開始時間を設けています。詳しくは、前述の「受付時間(当日)」を参照してください。
・受付では、コミュニケボードに貼られたスタートリストで、自分の参加カテゴリーと、ゼッケン番号を確認して、ゼッケンを受け取ってください。C3、CM2は計測チップも受け取ってください。
・JCFライセンスが必須のカテゴリーは、受付でライセンスを提示してください。ライセンスは忘れないようにお願いします。
・ゼッケンはフィニッシュ審判が読みやすいよう背中の左下につけます。肩番がある場合は前から見える位置に取り付けます。安全ピンで固定してください。両面テープは再利用の妨げになるため禁止します。
・C3、CM2は、計測チップを足首に巻いて下さい。背中のポケットに入れておくと、地面に埋めたセンサーが反応しません。
・ゼッケンと計測チップは再利用しますので、レース後は受付の赤テントまで必ず返却してください。
・その日の注意事項やコース概略図を、コミュニケボード(掲示板)に掲示していますので、忘れずチェックしてください。

競技・コース

コース詳細
【コース図・スタートリスト】
コース図は概ね1週間前までに、スタートリストは2日前の金曜日までに、公式サイト http://kyoto-cf.com/ 及びシクロクロスブログ http://kansai-cyclocross.hatenablog.com/ に掲載します。
競技方法
【スタートグリッド、招集】
・関西シクロクロスの全カテゴリーのスタートグリッドは、関西、東海、中国、四国のAJOCCポイントを合計した西日本のランキング順に並びます。
・JCX、柏原CXのスタートグリッドは、それぞれの運営に従ってください。
・スタートグリッドへのコールアップは概ねスタート10分前です。
・ゼッケン順に呼び出し、グリッドに入ってもらいます。欠席者や遅刻者のグリッドを空ける必要はありません。また、グリッドが空いているのに、一列後ろに並ぶこともできません。
・コールアップに遅れたときは、召集場所に到着した時点で空いているグリッドに入ってもらいます。
・関西シクロクロスでは周回遅れになっても規定時間まで走ることができますが、レースの状況により認定ゴールを宣言することがあります。
・JCXレースではC1、CL1では80%ルールを採用する予定です。
その他
【カテゴリー昇格降格基準】
[カテゴリーの昇格降格基準]
カテゴリーの昇格降格基準は、AJOCC の Web サイトを参照してください。
[初級カテゴリーの昇格基準]
・超初級カテゴリー(CC、CL3)からの昇格は、自己判断とします。昇格基準は特にありませんが、何度も先頭と同一周回で完走できたり、上位フィニッシュできたりして、レース経験を積まれたら、自主的にカテゴリーアップしてください。その際は、主催者にもお知らせください。
[40歳以上のカテゴリー選択]
・40歳以上の方は、実力別カテゴリー(C1、C2、C3、C4)か、マスターカテゴリー(CM1、CM2、CM3)を選択できますが、シーズン開始時に選択したカテゴリーは、シーズン途中で変更できません。
・実力別カテゴリーと、マスターカテゴリーの変更先は、昨シーズン終了時の降格後のカテゴリーで決まります。例えばC1からC2に降格した選手が、マスターに移行するとCM2になります。

【試走について】
・会場ごとにコースに特徴のあるシクロクロスでは試走は必須です。テクニカルなセクションは何度も繰り返し走ってみると良いでしょう。
・試走時間は原則としてコースマーシャル(コースの安全監視員)を配置していませんので、各自の責任においてマナーを守って走行してください。
[前日試走]
前日設営完了後の14:00~16:30で、カテゴリーに制限はありません。試走人数が少ないのでお勧めです。
[当日 朝の試走]
混雑を軽減するため、午前のカテゴリー(C3、C4、CM2、CM3、U15、U17、CL2、CL3、CK3、CC)を優先してください。その分、昼の試走時間を10分延長しています。CK1、CK2 は試走できません。
[当日 昼の試走]
混雑を軽減するため、午後のカテゴリー(C1、C2、CM1、CL1、CJ)を優先してください。CK1、CK2 は試走できません。
[当日 キッズ試走]
CK1/2は、キッズ試走の時間のみ試走が可能です。レース前にスタッフの先導によりみんなで走ります。
[当日 ミドル/ショートコースのレース中]
レースに使用しない部分は試走可能です。キッズ試走中も同様です。レース使用箇所との交差付近は十分注意願います。
[当日 コースウォーク]
当日朝の試走開始までは、コースウォークが可能です。試走が始まればコースウォークは中止してください。

上記以外は試走禁止とします。(レースの合間など)

【カテゴリーはAJOCCによる全国共通で運用します】
カテゴリー制は、選手がそれぞれの実力に応じて楽しく、安全に100%力を発揮して走るために設けられるものです。毎レースの完走者数に応じて上位者がカテゴリーに昇格をし、シーズン終了後シーズン中の実績により降格又は残留します。
また、今期から各カテゴリーに「AJOCC ポイント」が与えられ、このポイント順位で最終の残留が決定されます。自分が全国でどの位置にいるかは AJOCC サイトから見ることができ、会ったことも無い全国の選手との順位争いが楽しめます。
※カテゴリーの昇格、残留基準の運用については AJOCC のサイトで確認してください。

【関西シクロクロスシリーズポイントランキング】
・C1、CL1、CM1は、関西シクロクロス全8戦でポイントを競い、最終戦桂川でランキング上位(C1:10位まで、CL1・CM1:6位まで)を表彰します。
・JCXと同様のポイントテーブルを用いますが、同一周回ボーナスはありません。
・51位以下は、ポイントは付きません。
・AJOCC ポイントや JCX ポイントとは別の集計ですのでご注意ください。

【年齢別カテゴリーの基準】
シクロクロスの年齢は、2019年中にやってくる誕生日で求め、シーズンを通じて年齢として扱います。
例えば、2002年10月1日生まれなら、シリーズ戦の間は16歳ですが、2019年10月1日で17歳になるため、シーズンを通じて17歳扱い(CJ)となります。
※40歳以上の方は、マスター(CM3~CM1)か実力別カテゴリー(C4~C1)を選択できますが、昇格以外のシーズン中の変更(例えばCM2→C3、C1→CM1)はできません。

☆ジュニア以下の年齢別について
若年者には将来を見据え過度な負荷が無いようにレース時間、コースの難易度を設定します。ただし、この年代は経験や身体の発達の個人差があるため、今期からU15を30分レース(ミドルコース)に繰り上げますが、経験を積むまではオープンの CC(15分、ミドルコース)にエントリーすることをお勧めします。またジュニアもC2と同時スタートで40分走ることが厳しいと思われるかたはC4でエントリーが可能です。事前に主催者にご相談ください。
ジュニア以下のカテゴリーは次のとおりとなります。
☆CJ(カテゴリージュニア) 対象年齢は2001~2002年生まれ(C2と同時スタート)
☆U17(17歳未満) 対象年齢は2003~2004年生まれ(C3と時差スタート)
☆U15(15歳未満) 対象年齢は中学1年生~2005年生まれ(C4と時差スタート)
☆CK3(カテゴリーキッズ3) 対象年齢は小学5・6年生(ミドルコース)
☆CK2(カテゴリーキッズ2) 対象年齢は小学3・4年生(ショートコース)
☆CK1(カテゴリーキッズ1) 対象年齢は小学1・2年生(ショートコース)

※年齢に応じての参加になります。カテゴリー間の昇格はありません。
☆女子CK3までは男女の区別はありません。その後はCL3又はCL2での参加を選択してください。

スケジュール

当日
7:45~8:40 朝の試走(55分)
午前のカテゴリー優先(C3、C4、CM2、CM3、U15、U17、CL2、CL3、CK3、CC)CK1、CK2は試走できません
8:45~9:25 C4A+U15⇒CM3A(30分)
9:30~10:10 C4B⇒CM3B⇒CL2(30分)
10:15~10:55 C3+U17⇒CM2(30分)
11:00~11:30 昼の試走(30分)
午後のカテゴリー優先(C1、C2、CM1、CL1、CJ)CK1、CK2は試走できません
11:00~ キッズ試走(10分)
試走完了後、準備が出来ればスタートします CK2⇒CK1(10分)
CK2終了後、準備が出来ればスタートします CK3+CL3+CC(15分)
12:20~13:30 C1(60分)
13:35~14:25 CM1⇒CL1(40分)
14:30~15:20 C2+CJ(40分)
※「+」は同時スタート。「⇒」は時差スタート。
※標準の時差は、CM3B⇒CL2と、CK2⇒CK1が30秒。他は2分。
※スケジュールや、同時スタート組み合わせや、時差は、天候などの理由により変わる場合があります。

主催者情報・お問い合わせ

事務局
関西シクロクロス実行委員会
電話番号
090-4033-1699(17:30以降)
問い合わせ先
mail to...

その他

規約
【大会参加における宣誓と肖像権】
大会にエントリーされたときは、以下の制約に同意したものとみなします。

私は標記大会に参加するに当たり、自分自身の健康管理に細心の注意を払い、競技規則を順守し、万一の事故、疾病に際しては主催者ならびに道路管理者に対し、その責任を問わず、自己の責任において処理することを誓います。
大会に参加した事により、写真・映像・氏名等がWEB配信や紙面等に使用される事と、各種メディアにおいて報道、掲載されることを承諾し、肖像権等が主催者にある事を承諾します。

ONLINE SHOP

<数量限定>ツール・ド・おきなわ2018 大会オリジナルサイクルジャージ

<数量限定>ツール・ド・おきなわ2018 大会オリジナルサイクルジャージ

第30回記念 ツール・ド・おきなわ2018大会のオリジナルバイクジャージです。

■ツール・ド・おきなわ2018 大会オリジナルサイクルジャージ
ブラック/ホワイト
販売価格¥10,800

0

2018~2019年シーズン  関西シクロクロスシリーズ 第1戦のクチコミ

 前回開催のクチコミを見る

クチコミはまだ投稿されていせん

参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

2018~2019年シーズン  関西シクロクロスシリーズ 第1戦のFacebookコメント

Page Top