「北都の夏を颯爽と駆け抜けよう!」2018北海道マラソン教室(4回シリーズ)

受付終了
開催日:
2018年5月27日(日)、6月24日(日)、7月29日(日)、8月25日(土) 開催
申込期間:
2018年2月26日(月) ~
2018年7月19日(木)
開催場所:
北海道札幌市 北海道新聞社、中島体育センター、中島公園、豊平川河川敷 ほか

制限時間は大幅に緩和されたとは言え、暑さと厳しい関門が完走の大きな壁になっている北海道マラソン。今年こそは関門を突破して、コース終盤の北大キャンパス、道庁、大通公園を颯爽と駆け抜け、笑顔でゴールしたいと考えている方も多くいらっしゃるでしょう。
マラソンは知恵のスポーツと言われます。用意周到なトレーニングとレース戦略が必要となります。特に夏のマラソン特有の難しさを克服するためには、初夏から盛夏へと移り変わる仕上げ3ヶ月のトレーニングが鍵になります。“賢く走る”ための秘訣をマラソン教室で学んで、目標を達成しましょう!

【 お申込みについて 】

【第4回】賢く走るための直前対策(午前の部、午後の部)はスポーツエントリーでは受付を行っておりません。
尚、この件に関しましては、下記事務局へお問合せ願います。
※当日、定員に余裕がある場合は、会場での受付も予定しています。
◆NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会(JSIE) 担当:保原(ほばら) TEL090-4429-1554
定員
[第1回(5/27)]100人
[第2回(6/24)]100人
[第3回(7/29)]200人
[第4回(8/25)]100人
※先着順、定員に達し次第受付終了となります。
※当日、定員に余裕がある場合は、会場での受付も予定しています。(8/25 の午前の部の受付は行っておりません)
※第4回は8月25日(土)は、スポーツエントリーでは受付を行っておりません。

種目

5月27日(日)
【第1回】北海道マラソンに向けたトレーニング方法について

【申込期間】

~2018年5月17日(木)

スタート 参加料 受付状況
10:00 2,000円 受付終了

6月24日(日)
【第2回】マラソン完走のための効率的な走り方について

【申込期間】

~2018年6月14日(木)

スタート 参加料 受付状況
10:00 2,000円 受付終了

7月29日(日)
【第3回】マラソンペースを体験する(30kmペース走)

【申込期間】

~2018年7月19日(木)

スタート 参加料 受付状況
09:15 2,000円 受付終了

8月25日(土)
【第4回】賢く走るための直前対策:午前の部

【参加資格】


※スポーツエントリーでの受付は行っておりません

スタート 参加料 受付状況
10:00 無料 掲載のみ

8月25日(土)
【第4回】賢く走るための直前対策:午後の部

【参加資格】


※スポーツエントリーでの受付は行っておりません
【申込期間】~2017年08月24日(金)

スタート 参加料 受付状況
14:00 無料 掲載のみ

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加案内は事務局より各開催日4日前までにメール、FAX等にてお送りします。
尚、この件につきましては、下記事務局へお問い合わせ願います。
◆NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会(JSIE) 担当:保原(ほばら) TEL090-4429-1554

当日

受付場所
[第1回(5/27)]中島体育センター
[第2回(6/24)]中島体育センター
[第3回(7/29)]中島体育センター
[第4回(8/25)]道新プラザDO・ボックス(午後の部)※午前の部は受付なし
受付時間(当日)
[第1回(5/27)]9:30~10:00
[第2回(6/24)]9:30~10:00
[第3回(7/29)]8:45~9:15
[第4回(8/25)]13:30~14:00(午後の部)※午前の部は受付なし
開催時間
[第1回(5/27)]10:00~15:00
[第2回(6/24)]10:00~15:00
[第3回(7/29)]9:15~15:15
[第4回(8/25)]午前の部10:00~11:30、午後の部14:00~16:00

スケジュール

当日
【第1回】北海道マラソンに向けたトレーニング方法について
[開催日時]5月27日(日)10:00~15:00
[開催場所:中島体育センター、中島公園、豊平川河川敷 ほか
9:30~10:00 受付(中島体育センター)
10:00~10:05 開講式
10:05~10:50 講義 「人間にふさわしいのはマラソン!
~北海道マラソン挑戦の意義と目標~」
 山西哲郎(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会理事長、群馬大学名誉教授)
10:50~11:40 講義「北海道マラソンに向けたトレーニング計画」
 杉山喜一(北海道教育大学教授)                           
11:40~13:00 実技 能力別グループ走
13:00~14:00 昼食
14:00~14:40 講義「マラソントレーニングとからだのケア」
 山口明彦(北海道医療大学教授)
 井上恒志郎(北海道医療大学講師)
14:40~15:00 質疑応答
15:00~15:05 閉講式

【第2回】マラソン完走のための効率的な走り方について
[開催日時]6月24日(日)10:00~15:00
[開催場所]中島体育センター、中島公園、豊平川河川敷
9:30~10:00 受付(中島体育センター)
10:00~10:05 開講式
10:05~10:50 講義「北海道マラソン参加者にみられるトレーニングの活動実態」
 井上恒志郎(北海道医療大学講師)
10:50~11:40 講義「ランニングエコノミーを高める方法について」
 保原幸夫(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会専務理事、ランニング学会認定ランニング指導員)
11:40~13:00 実技 北海道マラソンの目標記録を意識した10km走(能力別タイムトライアル)
13:00~14:00 昼食
14:00~14:40 講義「北海道マラソンに向けた暑熱対策」
 山口明彦(北海道医療大学教授)
14:40~15:00 質疑応答
15:00~15:05 閉講式

【第3回】マラソンペースを体験する(30kmペース走)
[開催日時]7月29日(日)9:15~15:15
[開催場所]中島体育センター&豊平川河川敷
8:45~ 9:15 受付(中島体育センター)
9:15~ 9:45 講義「北海道マラソン4週間前の30kmトライアルの意義」
 山西哲郎(NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会理事長、群馬大学名誉教授)
10:15~14:00 実技「30kmペース走」
 スタート、5km、10km、15km、20km、25km&ゴール:幌平橋
 折り返し点:東橋&22条橋
13:45~ 個別面談 「30kmトライアルの結果をどう活かすか?」
  山西哲郎、杉山喜一(北海道教育大学教授) 他スタッフ
15:00 解散

【第4回】賢く走るための直前対策(午前の部、午後の部):参加費無料
[開催日時]8月25日(土)
○午前の部 10:00~11:30 
[開催場所]大通公園EXPO会場
※受付等ございませんので、自由にお立ち寄りください。
10:00~11:30 対談(トークショウ)
 「北海道マラソンをうまく完走する秘訣を教えます」
 (司会)杉山喜一(北海道教育大学教授)
 (コメンテーター)山西哲郎(群馬大学名誉教授)、山口明彦(北海道医療大学教授)、井上恒志郎(北海道医療大学講師)
●午後の部 14:00~16:00
[開催場所]道新プラザDO・ボックス
13:30~14:00 受付(道新プラザDO・ボックス)
14:00~16:00 グループ別「悩みを解決して、明日のレースに備えよう!」必要に応じて実技指導もあり
 山西哲郎、杉山喜一、山口明彦 他スタッフ

※変更になる場合もございます。

主催者情報・お問い合わせ

事務局
千葉県原市姉崎364-14 グリーンビレッジ姉ヶ崎Ⅱ502号

NPO法人日本市民スポーツ海外交流協会 担当:保原 幸夫(ほばら さちお)
電話番号
090-4429-1554
FAX番号
0436-62-5687
問い合わせ先
mail to...

その他

規約
1.主催者は参加者の傷病や携行品の紛失、その他事故の発生に際して、責任を負いません。
2.開催プログラムの一部を変更する場合もございます。
3.個人情報については、参加者へのサービス向上を目的とし、詳細情報の通知・案内等に利用します。各種案内を希望しない方はその旨をお申し出ください。
4.やむをえない理由によるプログラムの変更や開催途中の打ち切りの際は、参加費用の一部または全額を払い戻しできない場合もございます。
5.開催中の映像の掲載権は主催者に属します。
3

「北都の夏を颯爽と駆け抜けよう!」2018北海道マラソン教室(4回シリーズ)のクチコミ

参加します!

札幌30Kが楽すぎて北海道マラソン対策にならなかったので7/29に参加することにしました。暑くなって欲しいです

icon
2018.07.13  返信  0  件  [不適切報告]
icon
2018.06.30  返信  0  件  [不適切報告]
楽しみます!

苦しくても辛くても弱音をはかないで完走する

icon
2018.06.27  返信  0  件  [不適切報告]

前の5件 次の5件

「北都の夏を颯爽と駆け抜けよう!」2018北海道マラソン教室(4回シリーズ)のFacebookコメント

Page Top