希望が丘トレイルランニングレース2018 KIBOUGAOKA SINGLE-TRACKS

受付終了
開催日:
2018年4月15日(日)開催
申込期間:
2018年2月8日(木) 12:00 ~
2018年2月28日(水)
開催場所:
滋賀県野洲市、湖南市、竜王町 希望が丘文化公園(スタート・ゴール)

滋賀県の希望が丘文化公園と隣接する三上山を舞台に開催するトレイルランニングレース。
安全面、自然環境保護、他の利用者にも配慮した持続可能な大会運営を目指します。

  • 周回コース
  • 手荷物預かりあり
■エントリー費について
※エントリー費の一部(500円/1人)を希望が丘みらい基金に寄付します。
定員
200人
※定員に達した時点で締切ります。
参加資格
高校生以上の男女で、次の要件を満たす方(未成年者は保護者の同意必要)
・ハーフマラソン、もしくは10km以上のトレランレース完走者
・全コースを迷うことなく、制限時間内に完走する自信のある方
・競技規則、その他のルール・マナーを順守できる方

種目

21km:男子(高校生以上)

スタート 参加料 受付状況
09:30 4,500円 受付終了

21km:女子(高校生以上)

スタート 参加料 受付状況
09:30 4,500円 受付終了

特徴

コースの特徴
距離21km 累積標高1200m
記録計測
あり
参加賞
【参加賞】Tシャツ
表彰
男女各1~3位

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より2018年3月20日ごろに発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆希望が丘トレイルランニングレース実行委員会 TEL080-4394-9331

当日

  • 受付場所
受付場所
希望が丘文化公園 スポーツ会館
受付時間(当日)
8:00~9:00

アクセス

駐車場
あり
駐車場説明
1170台(希望が丘西駐車場/有料500円)
電車・バスをご利用の場合
(電車)JR琵琶湖線・野洲駅よりバス「希望が丘西ゲート」10分
お車をご利用の場合
名神高速道路栗東ICより国道8号を経由して約20分

競技・コース

制限時間
5時間30分
※ゴールだけでなく、関門を制限時間内に通過できなかった場合は競技を終了し、係員の指示に従ってください。
関門
第一関門(約9km地点)12:00(2時間30分)大会本部・エイドステーション
第二関門(約17km地点)14:10(4時間40分)ウォーターステーション
給水
2カ所・9km毎

スケジュール

当日
07:00  駐車場オープン
08:00~ 選手受付
09:15  開会式
09:30  スタート
15:00  競技終了

主催者情報・お問い合わせ

事務局
大阪府大阪市北区中之島5-3-92-622 (株)フリージーワークス内

希望が丘トレイルランニングレース実行委員会
電話番号
080-4394-9331
FAX番号
06-7635-9051
問い合わせ先
mail to...

その他

規約
【競技規則】
・主催者が指定したコースを走ってください。
・定められたコースのタイムレース方式(所要時間の少ない選手が上位)
・全コースにおいてストック、ポールなどの使用を禁止します。
・競技を棄権する場合は、安全確認上必ず近くの係員に申し出てください。
・競技続行が不可能と思われる選手は、主催者側の判断で棄権してもらう場合があります。
・以下の選手は失格にします。
(1)競技規則に違反したり、大会スタッフの指示に従わなかった選手
(2)ゼッケンを確認できる位置に装着しなかった選手
(3)ゴミを故意に投棄したり、自然保護に違反する行為があった選手
(4)主催者側が危険走行と判断した場合
狭いトレイルでハイカーさんを追い越す時やすれ違う時、三上山の急な上り下り、公園に遊びに来ている小さなお子様が近くにいる時は、特に注意し、挨拶などで注意喚起することはもちろん、減速・停止など安全第一でお願いします。

【服装・装備】
・トレイルランニングに適した動きやすい服装、シューズを着用してください。
・コース上の都合の良い場所に自動販売機などの水場はありません。エイド・ウォーターステーションまでに必要な水分を携行してください。
・大会エイドに簡単なものを準備しますが、補給食が必要な場合は、各自で携行してください。
・マイカップもしくはボトルなどを持参して下さい。ゴミの発生を最小限にするためにエイド・ウォーターステーションに紙コップは用意しません。
・その他、携帯電話・ファーストエイドキットなどの携行を推奨します。

【その他】
・コースには他の利用者やハイカーさんもたくさんいます。
競技規則だけでなく、マナーにも注意してください。選手、スタッフ、大会関係者のマナーが悪かった場合、次回の大会を開催できなくなることがありますので、十分に注意してください。
・申し込み後にキャンセルされた場合、参加料は返還しません。
・大会前、当日に悪天候や事故など止むを得ない事情が発生した場合は、主催者側の判断で大会を中止する場合があります。その場合、大会準備費用を差し引いて、希望が丘みらい基金に寄付しますのでご了承ください。
・参加者が自分自身、あるいは第三者に与えた損害について、主催者は一切その責任を負いません。
・レース中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。また傷害保険による保険給付限度額以上の補償には応じません。保険給付限度額以上の補償が必要な場合は各自で加入して下さい。
・競技中に不要な荷物はスポーツ会館会議室にて預かりますが、貴重品については各自で管理してください。
・ゴミは各自持ち帰ってください。
5

希望が丘トレイルランニングレース2018 KIBOUGAOKA SINGLE-TRACKSのクチコミ

参加して良かった!

この大会は、初めての参加でした。
生憎の雨で、テンション下がり気味でしたが、スタッフ/ボランティアの皆さんの雰囲気が非常に良く、走りながらテンションが上がっていきました。コースは、とてもしんどかったのですが、迷いそうな所は、必ずロープやスタッフの方が誘導と応援をしてくれました。足元は雨でグチャグチャでしたが、無事にゴール出来ました。結果は、来年リベンジします。エラかったけど、満足できる大会です。関係者の皆さん、ありがとうございました。

icon
2018.04.16  返信  0  件  [不適切報告]
寒かった〜〜❗️

初めてこの大会に参加させていただきました。家からの交通の便もよく、コースも起伏に富んだ面白いコースでした。スタート前雨が降って、コース上いたるところに水たまりができて泥んこまみれになりましたけど、スタッフやボランティアの方々が暖かく声援を送ってくださって完走できることができました。来年は春の陽気の中走れたらいいと思いました❗️

icon
2018.04.16  返信  0  件  [不適切報告]
トレラン初参戦で撃沈!

今回、初のトレランということで、初めて参加しました。
フルマラソンを何度か経験したこともあり、21kmのコースということで、完全に油断していました。
ホントに辛いコースでした。
ダントツの最下位でしたが、多くの方々からの温かい声援で、参加して良かったと感じました!
トレラン用の練習を積み重ねて、またリベンジを図りたいと思います。

icon
ねず さん
2018.04.16  返信  0  件  [不適切報告]
また来る、

名古屋からの初参加です。これは面白い。
1、延々と続くシングルトラック、参加者を適当な人数にしているため全くストレスがない。これは面白い。
2、事前のマップではわからなかったが、結構なアップダウンの連続。自分なりに走りこんできたため辛かったが気持ちよかった。これは面白い。
3、エイドの飲み物はマイカップ持参。時代の流れに乗った大会だと思う。
4、ある区間、最高のツツジの連続。高い位置でもありなんかあの世みたいな変な感じ。これ面白い。
5、記録証が手書き、書いている人一生懸命だったがなぜか感動した。しばらくは大切にとっておくつもり。
6、スタッフの意気込みがいい、歩き出し始めた自分がどれだけ励まされ走り続けることができたか。やっぱ面白い。

icon
2018.04.16  返信  0  件  [不適切報告]
つらくて楽しい温かな大会

妻と一緒に参加しました。二人でゴールを目指してなんとか制限時間ギリギリにゴールできました。ローカルな大会ですが、温かな運営で楽しかったです。距離やコースマップからの想像を裏切るハードなコースでしたが、つつじがきれいで、また見晴らしがよい場所があちこちにあり和みます。コース誘導の方の声に励まされました。

icon
2018.04.16  返信  0  件  [不適切報告]

前の5件 次の5件

 前回開催のクチコミを見る

希望が丘トレイルランニングレース2018 KIBOUGAOKA SINGLE-TRACKSのFacebookコメント

Page Top