2018サイクルチャレンジカップ藤沢

受付終了
開催日:
2018年3月4日(日)開催
※雨天決行・荒天中止
申込期間:
2017年12月18日(月) 10:00 ~
2018年1月31日(水)
開催場所:
神奈川県 慶応義塾大学 湘南藤沢キャンパス内スタート・ゴール(周辺道路周回コース)
公式サイト:
http://www.powersports.co.jp/

【 エントリーの際のご注意(チームの部) 】

藤沢市民枠のチームエントリーは半分以上のメンバーは藤沢市民であること
チーム内の出場代表者(1名)が、お申し込みください。(申込代表者=第1ライダーとなります。)
チームメンバーの情報は、種目選択後の必要情報入力フォームへ入力してください。
チームメンバーについてはスポーツエントリーのメンバー登録は必要ありません。
※参加料は1チーム分の料金です。(ソロは、1人分の料金です。)

■事務局よりお願い
メンバー登録しているご住所が、正しい住所であるか確認をお願いいたします。

※転居後、住所を変更しておらず最終案内が送付出来ないことが多発しております。
定員
■3時間エンデューロ
・ソロ(1名):120名(内藤沢市民枠:30名)
・2名(1チーム):100組(内藤沢市民枠:25組)
・3名(1チーム):50組(内藤沢市民枠:12組)
・4名(1チーム):40組(内藤沢市民枠:10組)
※藤沢市民枠のチームエントリーは半分以上のメンバーは藤沢市民であること)
参加資格
・高校生以上の健康な男女
・大会規則、マナーを厳守できる方。誓約書の内容を了承した方。
・開催地への宿泊・商店などの利用を通じて地域振興にご協力いただける方(任意)

種目

▼藤沢市民枠
※代表者が藤沢市民の方に限ります
※チームエントリーは半分以上のメンバーは藤沢市民であること

3時間エンデューロ(ソロ)【藤沢市民枠】

【申込期間】

2017年12月18日(月) 10:00~2017年12月21日(木)

スタート 参加料 受付状況
09:00 7,500円 受付終了

3時間エンデューロ(2名チーム)【藤沢市民枠】

【申込期間】

2017年12月18日(月) 10:00~2017年12月21日(木)

スタート 参加料 受付状況
09:00 13,000円 受付終了

3時間エンデューロ(3名チーム)【藤沢市民枠】

【申込期間】

2017年12月18日(月) 10:00~2017年12月21日(木)

スタート 参加料 受付状況
09:00 16,500円 受付終了

3時間エンデューロ(4名チーム)【藤沢市民枠】

【申込期間】

2017年12月18日(月) 10:00~2017年12月21日(木)

スタート 参加料 受付状況
09:00 19,000円 受付終了
▼一般枠

3時間エンデューロ(ソロ)【一般枠】

【申込期間】

2017年12月22日(金) 10:00~

スタート 参加料 受付状況
09:00 7,500円 受付終了

3時間エンデューロ(2名チーム)【一般枠】

【申込期間】

2017年12月22日(金) 10:00~

スタート 参加料 受付状況
09:00 13,000円 受付終了

3時間エンデューロ(3名チーム)【一般枠】

【申込期間】

2017年12月22日(金) 10:00~

スタート 参加料 受付状況
09:00 16,500円 受付終了

3時間エンデューロ(4名チーム)【一般枠】

【申込期間】

2017年12月22日(金) 10:00~

スタート 参加料 受付状況
09:00 19,000円 受付終了

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会開催日の約2週間前に郵送にて発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆サイクルチャレンジカップ藤沢実行委員会(パワースポーツ内)TEL0467-84-8639
その他
【参加申込受付期間】
■3時間エンデューロ
【藤沢市民枠】2017年12月18日10時~2017年12月21日23時59分
※オンライン(スポーツエントリー)のみとなります。
※オンラインでのチームエントリーは代表者が藤沢市民の方に限ります。
【一般枠】2017年12月22日10時~2018年1月31日23時59分
※オンライン(スポーツエントリー)のみとなります。

当日

  • 開催場所
受付時間(当日)
7:30~8:30

競技・コース

競技方法
■3時間エンデューロ(1周約3~4km)
設定されたコースを3時間以内での周回数を競うレース。コース上は一般車両の交通規制を行ないます。

【レースに使用できる自転車】
ロードレーサータイプ
1.人力のみで駆動されるフリーホイール式の自転車で、正常に作動するブレーキが2つ装着されていること。
2.ハンドルバー及びステムは危険性のない形状で、その先端はキャップなどでしっかり塞がれていること。
3.【次のタイプのハンドルは使用できません】
●デルタ ●ブルホーン  ●DH ●クリップオン  ●スピナッチ  ●エンドバー
●ドロップハンドルにアタッチメント方式で取り付けるタイプの補助バー
4.ランプ・ダイナモ、バックミラー、カゴ、スタンド、泥除け、荷台、錠など競技に不要を及ぼす可能性のある部品は取り外すこと。
※ロードレーサータイプ以外の参加はできません。

【競技ルール】
1.3時間エンデューロは制限時間内の周回数を競います。
2.競技中、コース周辺での救急要請等緊急の事態が発生した場合、レースを中断します。中断時間により、そのレースを中止する場合があります。
3.【競技者の責任】
競技者の責任 競技中の疾病、傷害に対しては応急処置をとりますが、それ以後のことに関しては本人が一切の責任を負わなければなりません。すなわち医師などの治療費については初診料より本人負担となりますので、健康保険証を必ず持参してください。
4.【携行品の制限】
競技者はスペアタイヤ、修理用具、メガネ、腕時計は携行できますが、ガラス容器、その他危険物は携行できません。また競技者は競技中に携行した食飲料を飲食することはできますが、アルコール類、興奮剤等の薬品を用いることはできません。
5.【競技中の故障】
自転車が故障した場合は自力で修理して競技を続行できます。また、競技者間でポンプの貸し借りは許されますが、部品の交換はできません。
6.【ヘルメット】
競技者は、必ず(財)日本自転車競技連盟公認のヘルメットを着用してください。違反者は出場を認めません。
7.【ナンバーの装着】
競技者は主催者が指定する場所にボディナンバー、フレームナンバーをつけて競技しなければなりません。
8.【競技の中止命令】
競技中、審判員および医務員から競技の中止を命ぜられた場合、選手はその指示に従い直ちに中止してください。
9.【妨害行為】
他の競技者を押し、あるいは割り込みや走路を横切る等、走行を妨害した者は失格としコース上から除外します。
10.【判定】
着順、タイム測定等に関する意義の申し立ては受け付けません。
11.登録した選手以外の出走が発覚した場合、失格となります。
※実行委員会が全ての事項を監視することは不可能なので、参加選手がマーシャルとなり、失格事項に値する選手の申告制度を適用する。

スケジュール

当日
07:30~08:30 選手受付
09:00~12:00 3時間エンデューロ
12:00~13:30 クリテリウム
13:40~14:20 キッズバイクレース
14:30~15:30 表彰式

※クリテリウム、キッズバイクレースはスポーツエントリーでは受け付けておりません。詳細は大会ホームページをご確認ください。
HP: http://www.powersports.co.jp/

主催者情報・お問い合わせ

事務局
神奈川県鎌倉市常盤628-3

サイクルチャレンジカップ藤沢実行委員会(パワースポーツ内)
電話番号
0467-84-8639
FAX番号
0467-84-8640
問い合わせ先
mail to...

その他

注意事項
・申込受付後は、参加料の返還はいたしませんのでご了承ください。
・2017年12月時点での大会概要です。都合により各所変更となる場合があります。
規約
サイクルチャレンジカップ藤沢誓約書
私は、<[サイクルチャレンジカップ藤沢](開催日:2018年3月4日)>(以下、大会と略す)への参加にあたり、下記のことを誓います。
[規則の準備義務と自己管理責任]
1..私は、大会が一般道を利用して行なわれるため大会主催者(以下、主催者と略す)が設けた全ての規約・規則・指示を順守し、私個人の責任において安全管理・健康管理に十分な注意を払い大会に参加し、万一体調などに異常が生じた場合はすみやかに競技を中止する事を誓います。
[競技特性の理解と参加適性]
2.私は、ロードレース及びサイクリングの経験が十分にあり、大会が変わりやすい自然環境の中で行なわれる競技であり、競技者の体調は急激に変化する特性があることを認識しております。また、公道を閉鎖しており緊急時の救護あるいは対応に支障をきたす可能性が高いことを良く理解しております。現在、私の健康状態は良好であり、大会の参加になんら問題を生じることは予想されません。
さらに私は、大会日よりさかのぼり1年以内に医師の健康診断の結果、健康であることが確認されています。また、アレルギー体質、過敏症などの特異体質や既往症など、さらには宗教上その他の理由などにより、大会医療班が緊急医療のために知っておいて欲しいことがある場合は、事前に主催者に書面で申告いたします。なお、主催者からの要請があれば、健康診断書・負荷心電図証明書を提出いたします。
[競技の中止勧告順守と応急処置]
3.私は、主催者により競技続行に支障があると判断された場合主催者の競技中止勧告を受入れます。また大会中に私が負傷もしくは事故に遭遇する、あるいは発病した場合、医師及び主催者が私に対し応急処置を施す事を承諾し、その応急処置の方法及び結果に対しても異議を唱えません。
[負傷・死亡事故の免責]
4.私は、競技中および付帯行事の開催中に負傷した場合、またはこれらに基づいた後遺症が発生した場合、あるいは死亡した場合においても、その原因のいかんを問わず、大会に係わる全ての大会関係者に対する責任の一切を免除致します。また、私に対する補償は大会に掛けられた傷害保険の範囲内(下記参照)であることを確認・了承いたします。従って、私はここに、私自身、私の遺言執行人、管財人、相続人、近親者などのいずれからも、私が被った一切の傷害について賠償請求、訴訟の提起およびそれらのための弁護士費用などの支払い請求を行なわないことを誓います。
<主催者契約の保険金額>死亡・後遺障害500万円・入院日額3,000円・通院日額2,000円
[不可抗力事項の免責]
5.私は、気象状況の悪化および競技環境の不良など大会主催者の責に帰すべからざる事由により、大会中止になった場合、また競技内容に変更があった場合、さらには競技用具の紛失・破損などにより競技あるいは競技参加に支障が生じた場合においても、主催者に対してその責任を追及しないこと並びに大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む)の支払い請求を一切行なわないことを誓います。
[肖像権などの広報使用と商業的利用]
6.私は、私の肖像・氏名・住所・年齢・競技歴などが、大会に関連する広報物全般および報道・情報メディアにおいて使用されることを了承し、これらに付随して主催者・管轄競技団体が制作する印刷物・ビデオ・情報メディアなどによる商業的利用を承諾致します。
0

2018サイクルチャレンジカップ藤沢のクチコミ

 前回開催のクチコミを見る

クチコミはまだ投稿されていせん

参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

2018サイクルチャレンジカップ藤沢のFacebookコメント

Page Top