サイクルイベント2017 in いわき

受付終了
開催日:
2017年10月1日(日)開催
申込期間:
2017年9月4日(月) ~
2017年9月15日(金)
開催場所:
福島県 21世紀の森公園(いわき市常磐湯本町上浅貝)

身近な乗り物である自転車は、身体に負荷の少ない誰もが気軽に楽しむことができる健康的なスポーツとして親しまれ、自然環境にやさしい環境共生型の交通手段として注目されています。これからの健全なサイクルスポーツの普及と発展のため、市民が参加することができるサイクルアトラクションと全国規模の自転車競技会を併せて開催し、本市のイメージアップと県内外からの交流人口の拡大に努め、豊かで潤いのある地域社会の形成に寄与することを目的とします。

【 エントリーの際のご注意 】

■ママチャリ耐久レース(2名以上)に参加する場合
出場されるチーム代表者(1名)がお申し込みください。
チームメンバーの情報は、種目選択後の必要情報入力フォームへ入力してください。

チームメンバーについてはスポーツエントリーのメンバー登録は必要ありません。
※参加料は1チーム分の料金です。

■「自転車教室」・「三輪車耐久レース」について
「自転車教室」・「三輪車耐久レース」は、大会事務局(0246-22-7553)にお問い合わせください。
【申込締切日】2017年9月15日(金)締め切り
※スポーツエントリーでは、「自転車教室」・「三輪車耐久レース」の受付は行っておりません。
参加資格
★クリテリウム
・健康な男女で、過去において自転車競技レース経験を有し、以下に該当するものとします。
・詳細は別紙「クリテリウム実施要項」のとおり。
[メンズ高校生部門]周回数:10周(12.3km)/自転車レース経験のあるメンズ高校生
[メンズ39歳以下部門]周回数:10周(12.3km)/自転車レース経験のある18歳以上39歳以下のメンズ(高校生は除く)
[メンズ40歳以上部門]周回数:10周(12.3km)/自転車レース経験のある40歳以上のメンズ
[レディース部門]周回数:5周(6.15km)/自転車レース経験のある15歳以上のレディース(中学生は除く)

★ママチャリ耐久レース
・15歳以上(中学生を除く)の健康な方。
・1チーム5名以内で編成。(1名でも可)
・主催者が準備した自転車を使用
・詳細は別紙「ママチャリ耐久レース実施要項」のとおり。

★自転車教室
・年中(5歳)から小学生低学年までの健康な方。
・保護者同伴、自転車持参での参加。
※スポーツエントリーでは申し込めません。事務局へお問い合わせください。

★三輪車耐久レース
・小学校4年生以上の健康な方。
※スポーツエントリーでは申し込めません。事務局へお問い合わせください。
その他
【参加料】
★クリテリウム
・参加者1名:3,000円
※キャンセルについては、レース棄権とみなし参加料の返金はいたしません。
※参加者全員に記念品を贈呈。
★ママチャリ耐久レース
・参加1チーム:3,000円
※キャンセルについては、レース棄権とみなし参加料の返金はいたしません。
※参加者全員に記念品を贈呈。
★自転車教室
★三輪車耐久レース
・参加料:無料
※参加者全員に記念品を贈呈。

【実施内容】
1★クリテリウム【一般参加】
他の交通機関から遮断された高低差の少ないサーキットコースを周回するロードレースでコーナーテクニックなどの醍醐味が短時間に凝縮された、ヨーロッパでは人気の高いスポーツです。
2★ママチャリ耐久レース【一般参加】
クリテリウムコースを時間内に1チーム5名以内の走者が交代をしながらママチャリで走り続け、周回数を競うレースです。(※レース時間は1時間)
3★自転車教室(年中~小学生低学年対象、保護者同伴)
21世紀の森駐車場内特設コース内で、年中(5歳)から小学生低学年を対象に、誰でも自転車が乗れるようにやさしく指導します。なお、保護者同伴及び自転車持参にての参加をお願いします。(※若干の自転車は事務局で用意)
4★三輪車耐久レース(小学生の部、一般の部(中高生含む))
21世紀の森駐車場内特設コースを、時間内に1チーム3名が、走者を交代しながら三輪車で走り続け、周回数を競うレースです。(※レース時間は30分)
5★ママチャリ一本橋レース(小学生以上で自転車が乗れる方)(※当日自由参加)
高さ5cm・幅40cm長さ20mの一本橋の上を脱輪せずに早く渡りきることができるかを競うレースです。
6★足湯コーナー
自転車レースに参加された選手の疲労回復を目的に、移動式の足湯コーナーを設置します。(※どなたでも利用可)
7★競輪PRコーナー
一般の方に競輪への理解を深めてもらうため、特設のPRコーナーを設置します。
8★飲食コーナー
来場者のため、各種軽食や飲み物などの飲食ブースを設置します。

種目

▼クリテリウム

クリテリウム:10周(12.3km)【メンズ高校生部門】

【参加資格】

自転車レース経験のあるメンズ高校生

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

クリテリウム:10周(12.3km)【メンズ39歳以下部門】

【参加資格】

自転車レース経験のある18歳以上39歳以下のメンズ(高校生は除く)

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

クリテリウム:10周(12.3km)【メンズ40歳以上部門】

【参加資格】

自転車レース経験のある40歳以上のメンズ

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

クリテリウム:5周(6.15km)【レディース部門】

【参加資格】

自転車レース経験のある15歳以上のレディース(中学生は除く)

参加料 受付状況
3,000円 受付終了
▼ママチャリ耐久レース(1チーム1~5人)
※参加料は1チーム分の料金です
※2名以上で参加の場合、出場されるチーム代表者(1名)がお申し込みください

ママチャリ耐久レース【1名】

【参加資格】

15歳以上(中学生を除く)の健康な方

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

ママチャリ耐久レース【2名】

【参加資格】

15歳以上(中学生を除く)の健康な方

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

ママチャリ耐久レース【3名】

【参加資格】

15歳以上(中学生を除く)の健康な方

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

ママチャリ耐久レース【4名】

【参加資格】

15歳以上(中学生を除く)の健康な方

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

ママチャリ耐久レース【5名】

【参加資格】

15歳以上(中学生を除く)の健康な方

参加料 受付状況
3,000円 受付終了
▼三輪車耐久レース
[小学生の部]小学4年生~6年生
ドライバー3名とし、大人が監督を務めることその際監督はドライバーの兼任不可
[一般の部(中高生も含む)]
ドライバーは3名(その内1人が監督を兼ねることも可)
※「人数が足りなくてエントリーできない」、「家族でチームを編成したい」などの理由から、小学生の部にエントリーしない小学生については一般の部でエントリー可能であるが、その場合小学生は1チーム1名まで。なおこの場合も小学4~6年生とする。
※スポーツエントリーでの受付はありません。事務局までお問い合わせください(0246-22-7553)。

三輪車耐久レース(小学生の部):3名で参加+監督1名

参加料 受付状況
無料 掲載のみ

三輪車耐久レース(一般の部):3名で参加

参加料 受付状況
無料 掲載のみ

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間前ごろ発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆サイクルフェスティバル2017 in いわき事務局 TEL0246-22-7553

当日

  • 開催場所
  • すべての地点を表示

競技・コース

クリテリウム
【競技方法】
個人競技とし、各種目ごと一斉にスタートする。1周1.23km、高低差約10m、幅員6mから12mのコースを周回する。
(1)個人競技とする。
(2)スタートは同時一斉スタートとする。
(3)各種目及び距離は次のとおりとする。
メンズ高校生部門:10周(12.3km)
メンズ39歳以下部門:10周(12.3km)
メンズ40歳以上部門:10周(12.3km)
レディース部門:5周(6.15km)
(4)レース中水分等の補給は認めない。
(5)周回遅れの選手は、先導バイク又は係員の指示に従って走ること。
(6)チップを利用して自動計測をするため、必ずチップを所定の位置に付けて競技すること。
また、計測チェックテントを設けるので必ずレース前にチップの動作をチェックすること。
(7)ニュートラリゼーション:3周の「ニュートラリゼーション」を認める。
(8)各レースとも、先頭がゴールしてから新しい周回には入らない。

【車両規格】
(1)使用自転車は、ロードレーサー又はこれに準ずるものでフリー式とし、トラックレーサーは認めない。
(2)競技上危険となるランプ、ミラー、キャリア、スタンド、泥よけ及び錠前等の部品は事前に取り外しておき、前後のブレーキは完全なものにしておくこと。
(3)ブルホーンハンドル、トライアスロンハンドル及びファニーバイク等の使用は禁止する。
(4)当日の車両検査は行わないので、各自の責任において、最寄の自転車店等で事前に車両検査を受けて参加すること。車両規格に違反する場合は、レースに参加できない。その場合、参加料は返金しない。

【注意事項】
(1)平成29年10月1日現在、未成年の者が申し込みをする場合は、保護者の同意を必要とする。保護者の同意がない場合は出場できない。
(2)参加選手は、(公財)日本自転車競技連盟公認ヘルメットを着用しなければならない。
(3)グローブ及びソックス(色は自由)を着用すること。
(4)ゼッケンは、当日支給したものを装着すること。
(5)走行中に蛇行したり他の選手の前を横切った行為が認められたときは失格とする。
(6)各クラスとも、審判員等から失格を宣告された選手は速やかに競技を中止し、ヘルメットをはずして、競技の邪魔にならないように安全を確認して競技コースの外へ出ること。
(7)代理出走(替え玉出走)、その他不正が認められた場合は失格とする。
(8)記録については自動計測するため、計測チェックを行い、機器が正常かどうか確認すること。
(9)危険防止のうえからも、会場周辺の公道では試走をしないこと。
(10)競技中の病気、傷害に対しては応急処置を取るが、それ以後については、本人が一切の責任を負わなければならないので、保険証を持参すること。
(11)大会役員、競技役員等の指示には絶対に従わなければならない。
(12)ゴミは各自持ち帰ること。
(13)駐車場については十分に確保されているため、路上駐車等不法な行為は一切しないこと。
ママチャリ耐久レース
【レース車両】
主催者が準備したママチャリ(自転車)を使用するもの。(※自転車の持込みは不可)

【参加対象】
団体(チーム)競技とし、参加チーム一斉にスタートする。1周1.23km、高低差約10m、幅員6mから12mのコースを周回する。

【競技方法】
(1)団体競技とし、1チーム5名以内とする。(1名でも可)
(2)スタートは同時一斉スタートとする。
(3)チップを利用して自動計測をするため、必ずチップを所定の位置に付けて競技すること。また、計測チェックテントを設けるので必ずレース前にチップの動作をチェックすること。
(4)コースは21世紀の森公園特設コースで、1周約1.23km。
(5)競技時間は1時間。
(6)順位は周回数と最終周回の着順で確定。
(7)1位・2位・3位まで表彰。
(8)受付数は50チーム

【車両規格】

【注意事項】
(1)平成29年10月1日現在、未成年の者が申し込みをする場合は、保護者の同意を必要とする。保護者の同意がない場合は出場できない。
(2)参加選手は、主催者が準備したヘルメットを着用しなければならない。
(3)グローブ及びソックス(色は自由)を着用すること。
(4)ゼッケンは、当日支給したものを装着すること。
(5)記録については自動計測するため、計測チェックを行い、機器が正常かどうか確認すること。
(6)競技中の病気、傷害に対しては応急処置を取るが、それ以後については、本人が一切の責任を負わなければならないので、保険証を持参すること。
(7)大会役員、競技役員等の指示には絶対に従わなければならない。
(8)ゴミは各自持ち帰ること。
三輪車耐久レース
【競技内容】
人力で動く三輪車で、選手が交代しながら規定の周回コースを走り続ける耐久レース

【競技部門】
・小学生の部 30分耐久レース
・一般の部 30分耐久レース

【出場条件】
・原則として、小学4年生以上の健康な方であれば参加可
・三輪車は事務局が用意した物を使用すること

【チーム編成】
・小学生の部
ドライバー3名とし、大人が監督を務めること
その際監督はドライバーの兼任不可

・一般の部(中高生も含む)
ドライバーは3名(その内1人が監督を兼ねることも可) ※「人数が足りなくてエントリーできない」、「家族でチームを編成したい」などの理由から、小学生の部にエントリーしない小学生については一般の部でエントリー可能であるが、その場合小学生は1チーム1名まで。

【表彰】
上位1位~7位を表彰・賞品を贈呈
優勝賞品:ギフト券及び図書カード(予定)
※順位は、完走チームの中から走行距離が長い順に決定します。

※スポーツエントリーでの受付はありません。事務局までお問い合わせください

スケジュール

当日
★クリテリウム(実業団予選等)
メンズ高校生本戦 10:00~10:30
メンズ39歳以下本戦 10:45~11:15
メンズ40歳以上本戦 11:30~12:00
レディース本戦 12:15~12:30

★ママチャリ耐久レース
本戦 13:00~14:00

★三輪車耐久レース
受付  8:30~9:30
第1レース 10:00~10:30
第2レース 10:45~11:15
第3レース 11:30~12:00

★自転車教室
受付 12:00~13:00
教室 13:00~15:00

★ママチャリ一本橋レース
受付及びレース 10:00~15:00
※随時受付を行い、人数が揃い次第レースを開催

<コーナー、イベント>
★足湯コーナー(選手・来場者おもてなしコーナー)
足湯の提供  10:00~15:00

★競輪PRコーナー
競輪疑似体験等 10:00~15:00

★飲食コーナー
軽食&飲み物  10:00~15:00

主催者情報・お問い合わせ

事務局
福島県いわき市平字梅本21番地 いわき市文化スポーツ室スポーツ振興課内

サイクルフェスティバル2017 in いわき事務局
電話番号
0246-22-7553
FAX番号
0246-22-1285

ONLINE SHOP

リーズナブルなGPSランニングウォッチが登場!

リーズナブルなGPSランニングウォッチが登場!

<カラー5色>Actino WT300
¥12,960

GPSランニングウォッチがリーズナブルなお値段で。速度、距離、ペースなど知りたい情報を組み合わせてカスタム表示。初心者の方はもちろん、経験者の方のランニングパフォーマンス向上をサポートいたします。走り終わった後は、本体の走行ログを取り込むと走行データをグラフや地図で確認することができ、走行中のポイントごとの速度や積算の走行距離などを管理できます。しかも、GPS使用継続時間が8時間なので、フルマラソンもしっかり走れます。

0

口コミ

口コミはまだ投稿されていせん

参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

サイクルイベント2017 in いわきのFacebookコメント

Page Top