新日本海フェリー就航47周年 2017年8月 夏の日本海沿岸部縦走 自転車ライド

受付中
開催日:
2017年8月19日(土)~9月2日(土)開催
申込期間:
2017年7月10日(月) ~
2017年8月19日(土)

エントリー方法: 先着
定員に達した時点で締め切ります

>> エントリー時に必要な情報を確認する

参加申込をする

日本海側沿岸部から北海道小樽までの1900kmを自転車で走ります。
毎日あらかじめ予約したゴール・宿を目指し北上します。
出走区間は各個人都合に合わせてお決めください。
全コース、一週間のみ、三日のみ、一日のみ、ご自由にご参加いただけます。
コースは推奨コースをご提案しますが、各人のご判断により詳細ルート決定下さい。
自転車走行時に不要な荷物を車で宿から宿へ運搬し、休憩場所や昼食場所でサポートフードを配りながら、完走をサポートします。
港のある各都市を訪れ、地域の発展に繋げます。

【 参加料について 】
参加料(8,000円/1名1ステージ)の他に各宿泊料、青函連絡船乗船料がかかります。
※詳細は下記<コース詳細>をご確認ください。
■新日本海フェリーのホームページはこちら・・・
http://www.snf.jp/
定員
各ステージMAX約15名(宿泊場所によります)
※定員になり次第、締め切り
その他
【参加料】
1名1ステージ参加料 8,000円 15ステージ参加の場合=120,000円
(個人荷物運搬費、車両費、傷害保険料、スタッフ同行料、補助飲料栄養料、サポート料を含みます)

※上記とは別に各宿泊料、青函連絡船乗船料がかかります。
・旅費は、各宿泊場所により異なります。下記<コース詳細>を参照下さい(税込表示)。
・旅館での宿泊・入浴・夕食・朝食・自転車保管場所使用料・添乗員同行料・旅行保険料を含みます。
・飲料費は個人負担になります。
・宿泊は和式の畳の部屋を男女別相部屋に布団を敷いて共有します。人数の調整は部屋数や布団の敷く数で調整します。

種目

ステージ01:平安神宮正門→舞鶴(95km)【8/19】

【申込期間】

~2017年8月5日(土)

スタート 参加料 受付状況
10:00 8,000円 受付中

ステージ02:舞鶴→敦賀(92km)【8/20】

【申込期間】

~2017年8月6日(日)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ03:敦賀→金沢(154km)【8/21】

【申込期間】

~2017年8月7日(月)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ04:金沢→輪島温泉(128km)【8/22】

【申込期間】

~2017年8月8日(火)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ05:輪島→和倉(148km)【8/23】

【申込期間】

~2017年8月9日(水)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ06:和倉→糸魚川(163km)【8/24】

【申込期間】

~2017年8月10日(木)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ07:糸魚川→新潟(184km)【8/25】

【申込期間】

~2017年8月11日(金)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ08:新潟→鶴岡(116km)【8/26】

【申込期間】

~2017年8月12日(土)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ09:鶴岡→秋田(154km)【8/27】

【申込期間】

~2017年8月13日(日)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ10:秋田→津軽(153km)【8/28】

【申込期間】

~2017年8月14日(月)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ11:津軽→外ヶ浜(127km)【8/29】

【申込期間】

~2017年8月15日(火)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ12:外ヶ浜→青森(25km)+函館港→函館市(8km)【8/30】

【申込期間】

~2017年8月16日(水)

【参加資格】

※青森→函館間は、青森港~函館フェリー

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ13:函館→長万部(109km)【8/31】

【申込期間】

~2017年8月17日(木)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ14:長万部→支笏湖(162km)【9/1】

【申込期間】

~2017年8月18日(金)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

ステージ15:支笏湖→小樽(89km)【9/2】

【申込期間】

~2017年8月19日(土)

スタート 参加料 受付状況
07:30 8,000円 受付中

特徴

コースの特徴
【開催場所】
京都→舞鶴→敦賀→金沢→輪島→和倉→糸魚川→新潟→鶴岡→秋田→津軽→外ヶ浜→函館→長万部→支笏湖→小樽

【参加ステージ 概要】
[ステージ1]8月19日(土) 京都平安神宮正門→舞鶴[走行距離]95km[獲得標高]812m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9791e150c9a9cc90b89d41ca545ba8db

[ステージ2]8月20日(日) 舞鶴→敦賀[走行距離]92km[獲得標高]589m 
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=e2228a985b73839b3aa6cc7fc4f60412

[ステージ3]8月21日(月) 敦賀→金沢[走行距離]154km[獲得標高]906m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=5e787b0b872130d31284b48a3f66606d

[ステージ4]8月22日(火) 金沢→輪島温泉[走行距離]128km[獲得標高]990m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=de5ad070f71b7e88ab03ce9ec8ae0d36

[ステージ5]8月23日(水) 輪島→和倉[走行距離]148km[獲得標高]1316m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=d12edee1c1261f840b357079142e36c3

[ステージ6]8月24日(木) 和倉→糸魚川[走行距離]163km[獲得標高]874m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=180787121fa123c3858a54ea3437b781

[ステージ7]8月25日(金) 糸魚川→新潟[走行距離]184km[獲得標高]1089m 
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=1855a77d0e937448fee9a034bacc3bec

[ステージ8]8月26日(土) 新潟→鶴岡[走行距離]116km[獲得標高]674m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=ec92891b1c8bf384b19e8dea900482cd

[ステージ9]8月27日(日) 鶴岡→秋田[走行距離]154km[獲得標高]1397m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=c1dd81705576f0037f7319e2cf9296e7

[ステージ10]8月28日(月) 秋田→津軽[走行距離]153km[獲得標高]832m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=6a253179403d7ab04a8cc5ca57b956f5

[ステージ11]8月29日(火) 津軽→外ヶ浜[走行距離]127km[獲得標高]1131m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=fba4e7379da71874f4a1526577db139f

[ステージ10]8月30日(水) 外ヶ浜→青森[走行距離]25km[獲得標高]25m
函館港→函館市[走行距離]8km[獲得標高]8m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=a95ecc10efc342590ecaba6b4cd027fe 
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=9c7f46974f61845d7d4b5519394f5553
計[走行距離]33km[獲得標高]33m  青森→函館間は、青森港~函館フェリー

[ステージ11]8月31日(木) 函館→長万部[走行距離]109km[獲得標高]552m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=baf35fa6bc86ec5ddaf664f8ad3648bf

[ステージ12]9月01日(金) 長万部→支笏湖[走行距離]162km[獲得標高]1399m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=866deabd902cdbf02eef127877736a9f

[ステージ13]9月02日(土) 支笏湖→小樽[走行距離]89km[獲得標高]878m
https://latlonglab.yahoo.co.jp/route/watch?id=b72651759cbd1ab79d4d38fbcb756af7

エントリー手続きの流れ

必要な情報
E-mail、FAX番号、携帯電話番号、【8/19】舞鶴 銀水閣旅館、【8/20】敦賀ビジネス 竹野旅館 他
>> 詳細を確認(新しい画面を開きます)
注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より開催1週間前メールにて案内予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆一般社団法人日本ツーリズム協会 TEL03-6902-1396/090-4568-1444(担当:相馬)

当日

持ち物
自転車、ヘルメット、グローブ、スパイク、パンク道具、工具セット、ライト前後、レインウエア
日焼け止めクリーム、股ずれ防止クリーム、サイクルキャップ、タイヤ、チェーン、サングラス、ボトル2本
着替え(宿には浴衣があります。)普段履きの靴、洗面道具(宿には歯磨き等は用意されています。)常備薬、その他お金(昼食及び自転車送る為のコストを含め)、保険証(身に着けて走行下さい)

競技・コース

コース詳細
◎初日のみ10時出発 以降6時半朝食~7時半出発 旅館大風呂入浴後夕食

[ステージ1]
8月19日(土)平安神宮正門→舞鶴[走行距離]95km[獲得標高]812m
9:30 集合・説明
10:00 平安神宮前 出発 京都 平安神宮で旅の安全祈願 丹波高地の内陸部を抜け日本海へ
・集合場所 京都平安神宮正門「食事処 平安茶寮」前
 京都市左京区岡崎最勝寺町13 TEL:075-741-7977
・昼食推奨:亀岡 レストランれいん房 しん愛
・宿泊:舞鶴 銀水閣旅館(〒625-0036 京都府舞鶴市引土浜町199 電話:0773-75-0015)
・夕食:魚を中心とした日本料理
・旅費:14,000円

[ステージ2]8月20日(日) 舞鶴→敦賀[走行距離]92km[獲得標高]589m
7:30 出発 道中最短ルート 初の日本海沿岸部を走ります
・昼食推奨:小浜 ソースかつ丼 こだま屋
・宿泊:敦賀ビジネス 竹野旅館 (〒914-0811 福井県敦賀市中央町2丁目12-2 電話:0770-25-4867)
・夕食:旅館隣接焼肉店「こんろ屋」 炭火焼肉
・旅費:11,000円

[ステージ3]8月21日(月) 敦賀→金沢[走行距離]154km[獲得標高]906m
東尋坊・越前松島を横目に北陸の風の中を北上します
・昼食推奨:あわら市
・宿泊:金沢 潮の香(〒920-0356 石川県金沢市専光寺町ツ19 TEL:076-268-2180)
・夕食:金沢料理
・旅費:13,000円

[ステージ4]8月22日(火) 金沢→輪島温泉[走行距離]128km[獲得標高]990m
能登半島西海岸を北上 千里浜ドライブウェイの砂の道走行や西に沈む夕日を見ます
・昼食推奨:能登牛 西能登おもてなし丼
・宿泊:輪島 輪島温泉 「輪風の宿 満月」(〒928-0001 石川県輪島市河井町20-1-44 電話:0768-22-4487)
・夕食:輪島塗椀の懐石料理
・旅費:12,000円

[ステージ5]8月23日(水) 輪島→和倉[走行距離]148km[獲得標高]1316m
能登半島最北端を巡ります。最短コースを通り、キリコや輪島塗も楽しめます。
・昼食推奨:能登豚
・宿泊:和倉温泉はまづる(〒926-0175 石川県七尾市和倉町ル-2-2 電話:0767-62-2164)
・夕食:能登温泉料理
・旅費:15,000円

[ステージ6]8月24日(木)和倉→糸魚川[走行距離]163km[獲得標高]874m
七尾湾から日本海沿岸部の洞門を通ります。
・昼食推奨:富山ラーメン
・宿泊:糸魚川彦左衛門(〒941-0051 新潟県糸魚川市押上2-3-12 電話:025-552-7805)
・夕食:家庭風和式旅館料理
・旅費:10,000円

[ステージ7]8月25日(金) 糸魚川→新潟[走行距離]184km[獲得標高]1089m
新潟県沿岸部を走ります
・昼食推奨:柏崎市 ラ-メン 定食
・宿泊:長岡屋(新潟県新潟市北区白新町2-3-24 電話:025-387-2245)
・夕食:家庭風和式旅館料理
・旅費:12,000円

[ステージ8]8月26日(土) 新潟→鶴岡[走行距離]116km[獲得標高]674m
ライド後半、東北地方に入り、気候が夏から秋になります。
昼食推奨:道の駅 笹川流れ 魚料理
宿泊:本間義一旅館(〒999-7464 山形県鶴岡市由良2-3 TEL:0235-73-2552)
夕食:和風料理
旅費:12,000円

[ステージ9]8月27日(日) 鶴岡→秋田[走行距離]154km[獲得標高]1397m
秋田に入り、北風が向かい始めます
・昼食推奨:由利本庄 ラーメン とんかつ
・宿泊:食彩の宿 北限亭(〒010-0921 秋田県潟上市天王字棒沼台299-2 TEL:018-838-0823)
・夕食:秋田食材の和食
・旅費:18,000円

[ステージ10]8月28日(月) 秋田→津軽[走行距離]153km[獲得標高]832m
男鹿半島、岩木山を横目に青森県に入ります
・昼食推奨:能代市
・宿泊:津軽 水軍の宿(〒038-2761 青森県西津軽郡鯵ヶ沢町大字舞戸町字下富田26-1 TEL:0173-72-6511)
・夕食:温泉御膳料理
・旅費:15,000円

[ステージ11]8月29日(火) 津軽→外ヶ浜町蟹田[走行距離]127km[獲得標高]1131m
津軽半島を走ります
・昼食推奨:竜飛崎
・宿泊:中村旅館(〒130-1303 青森県東津軽郡外ヶ浜蟹田94 TEL:0174-22-2046)
・青森食材民宿料理
・旅費:10,000円

[ステージ12]8月30日(水) 津軽→青森[走行距離]25km[獲得標高]25m
函館港→函館市[走行距離]8km[獲得標高]8m
計[走行距離]33km[獲得標高]33m
※青森→函館間は、青森港~函館フェリー利用
青森港11:35発→函館港15:25着(本州を離れ、北海道を目指します。)
フェリー料金 青森→函館 7,000円
(個人乗船費+サポートカー運搬費+自転車運搬費+添乗員同行料)
・昼食推奨:青函連絡フェリー内食堂or青森市購入弁当持込
・宿泊:やすらぎの宿 巴荘(〒042-0932 北海道函館市湯川町1丁目40-18 TEL:0138-57-1238)
・夕食:巴荘お手製大皿料理
・旅費:10,000円

[ステージ13]8月31日(木) 函館→長万部[走行距離]109km[獲得標高]552m
内浦湾沿いをほとんど信号無く駆け抜けます
・昼食推奨:八雲町 北海道海鮮ちゃんぽん
・宿泊:ホテル四国屋(〒049-3521 北海道山越郡長万部町長万部403 TEL:01377-2-2311)
・旅費:12,000円

[ステージ14]9月01日(金) 長万部→支笏湖[走行距離]162km[獲得標高]1399m
旅程初、青い太平洋を右手に走り北海道内陸に入ります。
・昼食推奨:室蘭カレーラーメン
・宿泊:支笏湖丸駒温泉旅館(〒066-0287 北海道千歳市支笏湖幌美内7 電話:0123-25-2341)
・夕食:北海道産食材温泉料理
・旅費:17,000円

[ステージ15]9月02日(土) 支笏湖→小樽[走行距離]89km[獲得標高]878m
最終区間は支笏湖、山越えルートから札幌経由、小樽に入ります
・昼食推奨:札幌とんかつor小樽市内食堂

◎ゴール・解散 入浴施設「オスパ」前or小樽駅前

◎フェリーで帰る場合
17時00分に小樽発新潟行き新日本海フェリー乗船
(一日一便 16時までに乗船 翌9月3日(日)朝9時に新潟港着)
事前予約制で、新潟行フェリー内でのフィニッシュパーティーを開催します。

◎飛行機で帰る場合
小樽駅から千歳空港行のJRが出ています
オスパや、小樽市内、札幌市内、新千歳空港内で、宿泊も可能です。

※ご自宅からスタート地点までと、ゴール地点からの移動経費は参加者負担となります。

主催者情報・お問い合わせ

事務局
東京都文京区水道2-13-4 ビクセル文京104号

一般社団法人日本ツーリズム協会
電話番号
03-6902-1396/090-4568-1444(担当:相馬)
FAX番号
03-6902-1396
問い合わせ先
mail to...

その他

注意事項
■このイベントは交通規制を行わず、一般道路を自己責任で走行する、サイクリング大会です。
■参加者の走行中に不要な荷物を主催者の準備する車でゴール地点まで運搬します。
■スマートフォンやナビシステム、位置探索装置を用いて、目的地まで自力で辿りつける方、もしくは能力に合わせて選別したグループライドで他メンバーに同行できる方、の参加となります。主催者は推奨コースを事前提示しますが、道中でサポートカーが参加者に並走しながらの詳細案内は致しません。
■高校生以上の参加となります。ただし未成年の者は保護者の同意を必要とし、同意書を提出して頂きます。
■本イベントで使用する自転車は、乗り慣れたご自身の自転車又は整備された自転車をご使用下さい。
■最終の整備及び搬送等の全てを自己責任において処理下さい。
■輪行袋は極力スペースをとらず持ち運びに便利なソフトタイプのビニール製をご使用下さい。内側にクッション性のあるハードタイプの輪行袋は各自ゴール地点まで別送もしくは到着空港等に預け入れ下さい。予定ゴール地点に到達できない場合、後日着払いで送付致します。乗車バイクは簡易ビニールパック等で運搬下さい。
■参加者の方は「自分の安全は自分で守る」という心構えをもって、交通ルールに従って、無理をせず、楽しく走って下さい。一定数以上が数珠つなぎになっての走行は絶対に避け、原則左側一列での走行を尊守し、コースを通行する、人、車両等に十分に気を配った上で各自責任をもって安全を確認しながらの走行を心がけてください。※スピードを競うレースではありません。
■大会中止や変更/雨天の場合も原則開催しますが、荒天などにより危険と判断された場合、地震、事件、事故などが発生した場合はやむを得ず中止・中断する場合があります。主催者の責によらない不可抗力による開催縮小や中止の場合、参加費の返金は行いません。天候等の理由により自転車での走行が不可能と判断される場合はご自身の判断で車等での移動下さい。タクシー利用等、別途経費が生じる場合はお客様負担となります。
■各自自己責任で安全に配慮し、ゴールを目指してください。大会中の事故については、大会開催傷害保険による保険給付限度額以上の保障には応じられません。
■トンネル内は前後ライトを点灯させ前のライダーとの間隔を保って1列で走行しましょう。
■パンクの修理、自転車の修理に関しては、ご自身で行って頂きます。予備のチューブ、整備道具等は各自がご用意ください。
■タイムアウト/当日のフィニッシュ地点までの完走が困難と判断した場合は併走するJR電車やタクシー等を使用し、ご自身でゴール地点に到着下さい。主催者の指示でサポートカー乗車要請された場合は速やかに乗車にご協力ください。
■各自自己責任で安全に配慮し、ゴールを目指してください。イベント中の事故については、イベント開催傷害保険による保険給付限度額以上の補償には応じられません。推奨コースから自己都合で大きく外れた際の事故について補償しません。
■ハンガーノックにならぬようライド中は充分な栄養補給を各自行ってください。
■ライド中急な気温の変化や雨、風の対策としてウインドブレーカーやレインウエア等はサイクルジャージのポケットに入れておきましょう。
■アフターライドクリーナーセット・自立式空気入れは主催者でご用意しますが、整備清掃等は毎日ご自身で行って下さい。
■保険への加入 参加者ご自身で保険加入下さい。
■参加する前に自転車店にて最終点検を実施し、タイヤ、ブレーキ等は新しいものに交換してご参加下さい。
■いったん納入された参加料は、当日不参加でも返還できません。
■主催者で宿泊・夕食・朝食手配をしています。宿泊を伴う参加は別途旅費が発生します。
■宿泊場所での自転車の管理については、各旅館によって異なりますが、ロビー、専用室、各人宿泊部屋等で保管いただきます。屋外保管の場合はシートで保護をするなどの対策をします。

ONLINE SHOP

「ツール・ド・ちば2017 オリジナルサイクルジャージ」販売中!!

「ツール・ド・ちば2017 オリジナルサイクルジャージ」販売中!!

Champion System製で通気性、速乾性に優れています。肌触りが非常に良く、軽くて着ていることを忘れてしまうようなジャージです。

ツール・ド・ちば2017 オリジナルサイクルジャージ(Tech Lite 半袖ジャージ)
¥10,800-(税込・送料無料)
エントリーはこちら

0

口コミ

口コミはまだ投稿されていせん

参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

新日本海フェリー就航47周年 2017年8月 夏の日本海沿岸部縦走 自転車ライドのFacebookコメント

Page Top