熊野古道トレイルランニングレース KUMANO OLD TRAILS 2017

受付終了
開催日:
2017年12月3日(日)開催
申込期間:
2017年8月1日(火) 20:00 ~
2017年9月30日(土)
開催場所:
三重県熊野市紀和町 紀和B&G海洋センター
公式サイト:
http://kumanooldtrails.com/

トレイルランと絶景巡りのベストミックスな大会。
大会名に冠した熊野古道をはじめ、丸山千枚田、赤木城跡、瀞峡、布引の滝など、次々現れる絶景に感動間違いなしの大会です。
種目は3つ。ビギナーフレンドリーなコースの10km。めっちゃ走れるコースの30kmは、スピードランナーにもファンランナーにも人気です。
そして、50kmは厳しくも美しい熊野の自然を体現するエキスパート向けのコースになっています。

  • 周回コース
  • 近くに温泉あり
  • 観光名所あり
  • 手荷物預かりあり
定員
[50K]330人
[30K]350人
[10K]120人
※定員になり次第、締め切り
参加資格
[全種目]高校生以上の健康な男女で全コースを迷うことなく、制限時間内に完走する自信がある者。※18歳未満の場合は保護者の承諾印が必要です。
[50K]過去2年間に40km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者。
懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者。
その他
【参加費】
[50K]10000円
[30K]7000円
[10K]4000円
※申込受付後の参加費の返還、種目変更はいたしません。

種目

50K:男子(高校生~39歳)

【参加資格】


・過去2年間に40km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者
・懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者

スタート 参加料 受付状況
06:00 10,000円 受付終了

50K:男子(40代)

【参加資格】


・過去2年間に40km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者
・懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者

スタート 参加料 受付状況
06:00 10,000円 受付終了

50K:男子(50歳以上)

【参加資格】


・過去2年間に40km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者
・懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者

スタート 参加料 受付状況
06:00 10,000円 受付終了

50K:女子(高校生~44歳)

【参加資格】


・過去2年間に40km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者
・懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者

スタート 参加料 受付状況
06:00 10,000円 受付終了

50K:女子(45歳以上)

【参加資格】


・過去2年間に40km以上のトレイルランニングレースを完走したことがある者
・懸垂下降や三点支持などの基礎的な登山技術が備わっている者

スタート 参加料 受付状況
06:00 10,000円 受付終了

30K:男子(高校生~39歳)

スタート 参加料 受付状況
08:00 7,000円 受付終了

30K:男子(40代)

スタート 参加料 受付状況
08:00 7,000円 受付終了

30K:男子(50歳以上)

スタート 参加料 受付状況
08:00 7,000円 受付終了

30K:女子(高校生~44歳)

スタート 参加料 受付状況
08:00 7,000円 受付終了

30K:女子(45歳以上)

スタート 参加料 受付状況
08:00 7,000円 受付終了

10K:男子(高校生以上)

スタート 参加料 受付状況
09:00 4,000円 受付終了

10K:女子(高校生以上)

スタート 参加料 受付状況
09:00 4,000円 受付終了

特徴

コースの特徴
【コース】
[50K](累積標高約3000メートル)
B&G海洋センター ~ 入鹿八幡宮 ~ 丸山千枚田~熊野古道北山道 ~ A1・CP1赤木城跡エイド ~ ツエノ峰パラグライダー場 ~ 瀞峡ハイキングコース ~ A2小川口エイド ~ 入鹿温泉瀞流荘トロッコ駅舎 ~ 板屋銀座商店街~CP3板屋交差点 ~ 一族山 ~A3布引の滝エイド ~ 桧尾尾根 ~ 地蔵峠 ~ 筏師の道 ~ A4・CP4矢ノ川小エイド ~ 熊野古道通り峠 ~ 丸山千枚田 ~ 入鹿八幡宮 ~ B&G海洋センター

[30K](28キロ/累積標高約1500メートル)
B&G海洋センター ~ 入鹿八幡宮 ~ 丸山千枚田 ~ 熊野古道北山道 ~ A1・CP1赤木城跡エイド ~ ツエノ峰パラグライダー場 ~ 瀞峡ハイキングコース ~ A2・CP2小川口エイド ~ 入鹿温泉瀞流荘トロッコ駅舎 ~ 板屋銀座商店街 ~ 板屋交差点 ~ B&G海洋センター

[10K](累積標高約550メートル)
熊野市紀和B&G海洋センター ~ 入鹿八幡宮 ~ 丸山千枚田 ~ 熊野古道北山道 ~ 赤木城跡会場
記録計測
あり
参加賞・完走賞
【参加賞】Tシャツ、湯ノ口温泉・入鹿温泉共通半額入浴券  
※Tシャツサイズについては、男女共通サイズのXS・L・M・S・XLの5種類です。
表彰
各種目男女別総合:1~3位
男女年代別:1~3位(男子(~39歳、40歳~49歳、50歳以上) 女子(~44歳、45歳以上))※対象種目50K・30K

エントリー手続きの流れ

参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催の10日から1週間前に発送予定です。
尚、この件に関しましては、大会事務局(0597-97-1113)へお問合せ願います。

当日

  • 前日受付
  • 当日受付
  • すべての地点を表示
受付時間(前日)
12月2日(土)
熊野市民会館(JR熊野市駅から徒歩5分)13:00~17:00
※50Kは前日受付のみ
受付時間(当日)
12月3日(日)
熊野市紀和B&G海洋センター(大会会場)6:30~8:30
※50Kは前日受付のみ
※30Kについては、当日受付は7:30までとします。

アクセス

駐車場
あり
駐車場説明
第1駐車場(小川口エイド付近)・第2駐車場(入鹿中学校) 
※第1駐車場と大会会場間の送迎バスあり。駐車台数に制限があります。出来る限り乗り合わせてご利用ください。
電車・バスをご利用の場合
(電車)JR紀勢線・熊野市駅よりバス40分
(車)熊野尾鷲道路・熊野大泊ICより40分

宿泊

宿泊案内
熊野市観光公社 0597-89-2229

競技・コース

エイド
[50K]4カ所(赤木城跡エイド、小川口エイド、布引の滝エイド、矢ノ川小エイド)
[30K]2カ所(赤木城跡エイド、小川口エイド)
※各エイドでは水・スポーツドリンク・バナナ等を提供します。この他、各エイドで地元の人たちが考案する独自のエイド食を提供します。
制限時間
[50K]10時間
[30K]7時間
[10K]2時間30分
関門
[50K]
第1関門(赤木城跡エイド)8:30
第3関門(板屋交差点)11:00
予備関門(布引の滝エイド)14:00
第4関門(矢ノ川小エイド)15:00
ゴール制限時間 16:00
[30K]
第1関門(赤木城跡エイド)10:30
第2関門(小川口エイド)14:30
ゴール制限時間 15:30
[10K]
ゴール制限時間 11:30
その他
【競技規則】
(1)定められたコースのタイムレース方式(所要時間の少ない選手から順位を決定)とします。
(2)50K及び30Kについては、関門を設置し、その制限時間を超えて関門に到着した選手はレースを中止してスタッフの指示に従って行動してください。関門制限時間は、大会要項で設定します。
(3)ゴール制限時間については、50Kは10時間、30Kは7時間、10Kは2時間30分とします。
(4)必携品については、次のとおりとし、競技中常に携帯すること。全コースにおいて、ストック・杖等の使用及び靴底に金属ピン等のある靴の使用を禁止します。
・配布するナンバーカード
・携帯電話(大会事務局の電話番号を登録し、十分に充電すること)
・500ml以上の水(スタート)、携帯食料
・保険証(コピー可)
・雨具、防寒具
・ライト(50Kのみ)
・手袋(50Kのみ)※コース上にザイル(クライミングロープ)で岩壁を降りる箇所があるため
・その他本人が必要とする 準備品
(5)選手以外の者の私的サポート及び伴走を受けることを禁止します。
(6)途中棄権は必ず各エイドで行って下さい。
(7)途中棄権の場合は必ず近くのスタッフにICチップの付いたナンバーカードを提出してください。
(8)コース上でリタイアできるのは緊急時、またはケガなどにより自力で移動できない場合のみです、救護本部に連絡をしてください。自力で次のエイドステーションに進めるのなら、そこでリタイアの申告をしてください。
(9)競技委員は、競技続行が不可能又は明らかに関門閉鎖時間までに次の関門へ到達できないと判断した選手について、その選手の競技を中断させることができます。
(10)レース途中の天候悪化又は天災があった場合、主催者側でレースを中止することがあります。
(11)以下の選手は失格とします。 
・競技規則に違反し、またスタッフの指示に従わなかった選手
・参加資格を偽って参加した選手
・関門及びゴール制限時間を超えた選手
・ゼッケン及び計測チップを着用しなかった選手又は正しく着用しなかった選手
・ごみをレース中に投棄した選手
・必携品を携帯しなかった選手
・自然保護・文化財保護に違反する行為があった選手
・不正行為を行った選手

主催者情報・お問い合わせ

事務局
三重県熊野市紀和町板屋78 熊野市役所紀和総合庁舎

クマノオールドトレイルズ事務局
電話番号
0597-97-1113
FAX番号
0597-97-1003
問い合わせ先
mail to...

その他

注意事項
(1)55歳以上の方は必ず事前に健康診断を行ってください。
(2)ケガ、病気などで身動きできない者(選手・スタッフ・ハイカーなど)に遭遇した場合は、その救助を優先し、最寄りのスタッフ又は大会本部へ連絡してください。
(3)コースは一般利用者(登山者、ハイカーなど)もいることを十分理解し、その通行を優先させてください。
(4)森に外来生物を持ち込み、森の生態系を破壊しないために、かならず靴底洗浄した靴で参加してください。
(5)受付に遅れた場合は出走をお断りします。
(6)荒天や天災等、レースを行うことが不可能だと判断される状況の場合、競技を中止することがあります。この場合、参加費の返還は行いません。
(7)レース中の事故については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。
(8)競技以外の荷物についてはスタッフの指示に従い、所定の場所をご利用ください。ただし、貴重品・壊れ物等については各自管理してください。主催者側では紛失等の責任は負いません。
(9)記録計測は計測チップを使用します。誤って紛失・破損をされた場合実費を請求することがあります。
(10)ごみは必ず持ち帰ってください。
規約
【大会規約】
(1)本大会コースが自然及び文化遺産を利用して行われるため、主催者が定めたすべての規約、規則、指示を遵守し、それらの保全に十分配慮して大会に参加してください。
(2)本大会が厳しい自然環境下で開催される山岳競技であることをよく理解し、個人の責任において安全管理、健康管理に十分注意のうえ大会に参加し、万が一体調などに異常が生じた場合はすみやかに競技を中止してください。
(3)自己都合による申込後の種目変更、キャンセルはできません。また、過剰入金・重複入金の返金しないことに同意してください。
(4)参加者は、大会開催中に主催者より競技続行に支障があると判断された場合、主催者の競技中止の指示に直ちに従ってください。また、その他、主催者の安全管理・大会運営上の指示に従ってください。
(5)主催者は、傷病や盗難・紛失、その他の大会会場、コース内の事故に際し、応急処置を除いて一切の責任を負わないことに同意してください。
(6)参加者は大会開催中の事故・傷病への補償は大会側が加入した保険の範囲内であることを了承してください。
(7)年齢・性別の虚偽申告、申込者本人以外の出場(不正出走)は認めません。その場合出場が取り消されます。
(8)参加者は荒天のほか、地震・事故・事件などによる大会中止の場合の参加料返金は行わないことに同意してください。
(9)大会出場中の写真、記事、記録等の雑誌、インターネットなどの掲載権は主催者に属します。
(10)主催者は、個人情報の保護法令を厳守し、参加者の個人情報を取り扱います。
その他
【定義】
熊野古道トレイルランニングレース KUMANO OLD TRAILS 2017大会要項(50K参加資格)に係るトレイルランニング大会の定義は、次のすべてに該当するものとします。
1.主催者がコース全行程の距離及びトレイル率を発表している大会
2.主催者により記録計測していてその記録が一般に公開されている大会
3.コースのうち未舗装林道および山道の割合が全行程70%以上又は21km以上あるもの
4.累積標高差1,000m以上又は標高差500m以上あるもの

ONLINE SHOP

<新感覚のランニングナビ>グリーンオン GPSボイスコーチ

<新感覚のランニングナビ>グリーンオン GPSボイスコーチ

NHK総合『おはよう日本』内のまちかど情報室にて特集された便利アイテム!GPS受信後は、一定距離毎にラップやペースを自動的にアナウンスするので、操作の必要がありません。だから、よそ見をしないで安全に走ったり歩いたりできます。メトロノーム機能で設定したリズムも鳴るのでテンポよく足を動かす事ができ、ペースが早すぎたり遅すぎたりすると、アラームでお知らせもします。

グリーンオン GPSボイスコーチ
通常価格¥12,960>>>特価¥11,664

2

熊野古道トレイルランニングレース KUMANO OLD TRAILS 2017のクチコミ

宣言

去年の自分に負けず楽しみます

2017.08.05  返信  0 
挑戦

60代最後の挑戦。時間内での完走は微妙であるが自分を信じて挑戦したい。

2017.08.01  返信  0 

全てのクチコミ(2件)はこちら

熊野古道トレイルランニングレース KUMANO OLD TRAILS 2017のFacebookコメント

Page Top