小川原湖漕ぎ大会2017

受付終了
開催日:
2017年9月3日(日)開催
申込期間:
2017年7月3日(月) ~
2017年8月23日(水)
開催場所:
青森県三沢市 小川原湖
公式サイト:
http://kogitaikai.ogawarakokayak.com/

【 エントリーの際のご注意 】

タンデム種目に参加する場合は、どちらか1名代表者となり、お申し込みください。
ペアのメンバーの情報は、種目選択後の必要情報入力フォームへ入力してください。
チームメンバーについてはスポーツエントリーのメンバー登録は必要ありません。
※参加料は2名分の料金です。


【 レンタル艇について 】

レンタル艇(カヤック・SUP)を若干用意しております。
※レンタル艇をご希望の方は、大会事務局(080-6023-7191)へ事前に事務局までご連絡ください。
定員
100組(先着順 ※各部門トータルのエントリー数となります)
※定員になり次第、締め切り
参加資格
健康な方。セルフレスキューが可能で5kmまたは13kmを制限時間内で漕ぐことができる方。
事務局の指示にしたがっていただける方。
各自で傷害保険に加入いただき、自己責任において参加いただける方。
(18歳未満の参加者は保護者の同意が必要です)
※ライフジャケットを必ず着用すること
その他
【部門】
◇13キロ部門
【シングル艇】シーカヤック男・女/スプリント男・女
【タンデム艇】カヤック

◇5キロ部門
【シングル艇】カヤック男・女
【タンデム艇】カヤック
【タンデム艇】カナディアンカヌー
【SUP】SUP(オープン)男・女

◇1キロ部門
【シングル艇】カヤック男・女
【タンデム艇】カヤック
【タンデム艇】カナディアンカヌー
【SUP】SUP(オープン)男・女

◇100mスプリントレース
【タンデム艇】カヤック

※タンデム:艇種は問わない(シーカヤック・フォールディングカヤック・レクリエーションカヤックなど)
※シーカヤック:前後(または後ろのみ)にハッチを有し、クローズドデッキ(浮沈構造)の艇(リジッド、フォールディングカヤック、スキンカヤックなど)による。
※ファルトボート、スキンカヤックは浮力体を必ずいれること。
※スプリント:スピード重視の艇で、艇幅が52センチ未満かつシーカヤック部門に当てはまらない艇(サーフスキー、フラットウォーターなど)による。
※2人艇の部は男女を問わない。
※SUP部門に関しては、オープン競技とし、ボードの種類を問わない。

種目

▼13km部門

13km シーカヤック:シングル

スタート 参加料 受付状況
10:00 4,000円 受付終了

13km スプリント:シングル

スタート 参加料 受付状況
10:00 4,000円 受付終了

13km カヤック:タンデム

【参加資格】

2名1組

スタート 参加料 受付状況
10:00 7,000円 受付終了
▼5km部門

5km カヤック:シングル

スタート 参加料 受付状況
10:15 4,000円 受付終了

5km カヤック:タンデム

【参加資格】

2名1組

スタート 参加料 受付状況
10:15 7,000円 受付終了

5km カナディアンカヌー:タンデム

【参加資格】

2名1組

スタート 参加料 受付状況
10:15 7,000円 受付終了

5km SUP(オープン):SUP

スタート 参加料 受付状況
10:15 4,000円 受付終了
▼1km部門

1km シーカヤック:シングル

スタート 参加料 受付状況
14:00 2,000円 受付終了

1km カヤック:タンデム

【参加資格】

2名1組

スタート 参加料 受付状況
14:00 3,000円 受付終了

1km カナディアンカヌー:タンデム

【参加資格】

2名1組

スタート 参加料 受付状況
14:00 3,000円 受付終了

1km SUP(オープン):SUP

スタート 参加料 受付状況
14:00 2,000円 受付終了
▼100mスプリントレース

100m カヤック:タンデム

【参加資格】

2名1組

スタート 参加料 受付状況
13:00 500円 受付終了

特徴

参加賞・完走賞
【記念品等】
◇マラソン参加者
記念Tシャツ(5km・13km参加者のみ)、記念ステッカー、大会プログラム、昼食
表彰
各コース・各部門3位まで表彰
その他特別賞も多数用意(予定:遠来賞・シニア賞などなど)

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間から10日前ごろ発送予定です。
尚、この件に関しましては、大会事務局(080-6023-7191)へお問合せ願います。
その他
【参加費】
◇マラソン:一般1人 4,000円
◇タンデム(2名1組)7,000円
※保険料含む

◇5km・13km部門シングル:一般1人 4,000円
◇5km・13km部門タンデム(2名1組):7,000円
◇5km部門SUP:4,000円
◇1km部門シングル:2,000円
     タンデム(2名1組):3,000円
SUP:2,000円
◇100mスプリントレース:タンデム(2名1組)500円
※保険料含む

当日

  • 小川原湖湖水浴場
  • すべての地点を表示
持ち物
【持参するもの】
競技に必要と思われるものすべて(カヤック、パドル、ライフジャケット、スプレースカート、セルフレスキュー用具等)
※1km・5km・13km部門では、レンタル艇(カヤック・インフレータブルSUP)を若干用意(事前に事務局までご連絡ください)
1人艇または2人艇:3,000円

宿泊

宿泊案内
【宿泊・前夜祭について】
・キャンプされる方につきましては三沢市小川原湖キャンプ場(0176-59-2830)へ直接お申込み下さい。
※事務局では受付はいたしません。
・今年度は前夜祭を諸事情で開催いたしませんので、ご了承ください。

競技・コース

制限時間
[5km・13km]3時間以内
コース詳細
【コース】
13km:小川原湖湖水浴場(三沢市)~東北町~小川原湖湖水浴場(三沢市)
※強風の場合は主催者判断で10km(5kmコース×2往復)に変更
5km:小川原湖湖水浴場(三沢市)~姉沼周辺まで往復
※天候等によって変更することがある。

スケジュール

当日
【競技時間】
8:00~9:00 受付・検艇
9:30 開会セレモニー
10:00 13kmスタート
10:15 5kmスタート
13:00 100mスプリントレース
14:00 1kmスタート
5km・13km表彰式  12:30(予定)
1km表彰式     14:30(予定)

※スタート時刻を変更した時は、競技終了時刻を変更する場合がある。

主催者情報・お問い合わせ

事務局
青森県八戸市鮫町字鮫75-5 RIVERRUNS内

小川原湖漕ぎ大会2017 実行委員会
電話番号
080-6023-7191
FAX番号
0178-20-0234
問い合わせ先
mail to...

その他

注意事項
・参加者は前もって十分に健康チェックのうえご参加下さい。
・飲酒での大会参加は、即、退場とさせていただきます。
・ゴミは各自お持ち帰りいただけますように、ご協力をお願いします。
・指定場所以外でのキャンプなどはできません。駐車場周辺のキャンプもできません。
・主催者は駐車場内での事故・盗難・紛失等の責任は負いません。貴重品・手荷物等は各自の責任おいて管理してください。
・指定駐車場以外への駐車はご遠慮ください。
・天候及び湖面状況により、中止またはコース変更をすることがあります。その場合の参加費の返金は一切いたしません。
・主催者の指示にしたがっていただけない場合は、退場していただきます。
・他詳細についてはHP(http://kogitaikai.ogawarakokayak.com)をご覧ください。
規約
【申込規約】
1.主催者は、傷病や紛失、その他の事故に際し、応急処置を除いて一切の責任を負いません。
2.大会中の盗難や紛失、または物損(艇、パドル等)に関しては各自の責任となります。
3.申込み後の種目変更、キャンセルはできません。
4.年齢、性別の虚偽申告、申込者本人以外の出場は認めません。
5.地震・風水害・事件・事故等による中止の場合の参加料の返金の有無等については、主催者が判断をいたします。
6.前記3、4、または過剰入金、重複入金の返金はいたしません。
7.大会出場中の映像・写真・記事・記録等のテレビ・新聞・雑誌・インターネット等への掲載権は主催者に属します。

ONLINE SHOP

<持久力を低酸素トレーニングで鍛える>トレーニングマスク2.0

<持久力を低酸素トレーニングで鍛える>トレーニングマスク2.0

トレーニングマスク2.0
¥13,824

ランニング、サイクルや趣味でトレーニングをしたい方、プロとして成果を上げる必要のある方など体力・持久力アップを目指す全ての方におすすめの強力なアイテム!
このマスクはどこでもあなたのトレーニングを低酸素トレーニングに変えます。自身の呼気がレギュレーターに残存し、低酸素状態にする事に加え、呼吸負荷をかける事で通常のトレーニングよりも呼吸筋をより鍛える事ができます。

商品動画ページはこちら

1

口コミ

小川原湖カヌーマラソンエントリー完了

5キロマラソンライバル募集😄

新山 さん
2017.07.12  返信  0 

全ての口コミ(1件)はこちら

小川原湖漕ぎ大会2017のFacebookコメント

Page Top