京街道Yodogawa RUN&SUP Challenge 2024

開催日: 2024年03月23日(土)開催

申込期間: 2024年01月19日〜2024年03月10日  



■申込締切延長のお知らせ(2/29)
下記の通り申込期間を延長いたしました。
  2/28(水) → 3/10(日)
たくさんのお申し込みをお待ちいたしております。


京街道Yodogawa RUN&SUP Challenge 2024 「京街道」とは、豊臣秀吉が文禄5年(1596年)に「大坂城」と「伏見城」の2つの城を最短距離で結ぶ為、淀川沿いに「文禄堤」を整備し、これが「京街道」となりました。その後、江戸時代に入り徳川家康が、天下の台所である大坂への道である「京街道」をさらに発展させるため、守口宿、枚方宿、淀宿、伏見宿の4つの宿駅を設け、これらは、淀川の舟運によって人やモノの往来が盛んに行われ、水運、陸路ともににぎわい、この「京街道」の四次と徳川幕府が江戸から京都までをつないだ「東海道五十三次」を合わせて、江戸と大坂を結ぶ「東海道五十七次」と呼ばれています。 本大会は、スタート地点を東海道五十六番目の宿場町、大坂街道の第三の宿場町の港として栄え、江戸時代には旅人や商人の重要な地であった「枚方」、ゴール地点を平安時代から海陸交通の要地として栄え、江戸時代には伏見と大坂を結ぶ三十石船などの過書船のターミナルとして淀川舟運の要衝として繁栄した「八軒家浜」として、秀吉の築いた、また家康が発展させた「京街道」、「東海道五十七次」を “陸の路”と“水の路”両方で、大阪の生活と経済を支える水の大動脈「淀川の旅」を“笑顔で楽しんでもらう”ことをコンセプトとして企画されました。 また、2024年10月に完成の大阪のライフラインを再定義する「淀川大堰閘門」を知っていただき、2025年大阪万博で大阪に来られる国内外の方々に、淀川沿川市町の魅力と賑わいを知っていただくことも目的としています。陸路のランコースは大阪ふれあいの水辺「まちなかビーチ」を目指す20kmを、ゆっくり、のんびり、楽しめるように制限時間4時間として初心者でも楽しんでいただけるように設定、水路コースは「まちなかビーチ」から最終ゴール地「八軒家浜」までの2kmを、SUP(パドルボード)とクルーズ船で桜が咲き始める水都大阪を楽しみながら水上パレードを楽しみます。さらに天下の台所ということで、沿川の食にこだわった「宿駅おもてなしエイド」もこのイベントの楽しみのひとつになるようにと考えております。

種目
スタート
参加料
(申込み期間)
RUN&SUP:18歳以上
【参加資格】 :SUP漕艇経験のある方、大会当日までに漕艇経験を履修できる方。
09:00
9,900円
RUN&クルーズ船:18歳以上
【参加資格】 :過去5年間に10km以上のマラソンなどの大会を完走、20km以上のウォーキングを4時間以内に完歩できる方。
09:00
9,900円

申込期間 2024年01月19日〜2024年03月10日
開催場所 大阪府 大阪市(中央区、北区、都島区、旭区)、守口市、寝屋川市、枚方市)<br>淀川河川公園枚方地区内「枚方水位観測所(白い塔)」(受付・集合場所)<br>淀川河川公園枚方地区「アクアシアター」(スタート場所)
事務局住所 京街道Yodogawa RUN & SUP Challenge 実行委員会事務局(株式会社ソトアソ内)
問い合わせ先 info@outdoor-games.jp
WEBサイト https://yodogawa-runsup.outdoor-games.jp/
参加通知書について 最終案内及びゼッケン等は、大会事務局より大会開催約10日前頃にご自宅へ発送いたします。 尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。 ◆京街道Yodogawa RUN & SUP Challenge 実行委員会事務局(株式会社ソトアソ内)  Email:info@outdoor-games.jp
PR 「京街道」とは、豊臣秀吉が文禄5年(1596年)に「大坂城」と「伏見城」の2つの城を最短距離で結ぶ為、淀川沿いに「文禄堤」を整備し、これが「京街道」となりました。その後、江戸時代に入り徳川家康が、天下の台所である大坂への道である「京街道」をさらに発展させるため、守口宿、枚方宿、淀宿、伏見宿の4つの宿駅を設け、これらは、淀川の舟運によって人やモノの往来が盛んに行われ、水運、陸路ともににぎわい、この「京街道」の四次と徳川幕府が江戸から京都までをつないだ「東海道五十三次」を合わせて、江戸と大坂を結ぶ「東海道五十七次」と呼ばれています。
本大会は、スタート地点を東海道五十六番目の宿場町、大坂街道の第三の宿場町の港として栄え、江戸時代には旅人や商人の重要な地であった「枚方」、ゴール地点を平安時代から海陸交通の要地として栄え、江戸時代には伏見と大坂を結ぶ三十石船などの過書船のターミナルとして淀川舟運の要衝として繁栄した「八軒家浜」として、秀吉の築いた、また家康が発展させた「京街道」、「東海道五十七次」を “陸の路”と“水の路”両方で、大阪の生活と経済を支える水の大動脈「淀川の旅」を“笑顔で楽しんでもらう”ことをコンセプトとして企画されました。
また、2024年10月に完成の大阪のライフラインを再定義する「淀川大堰閘門」を知っていただき、2025年大阪万博で大阪に来られる国内外の方々に、淀川沿川市町の魅力と賑わいを知っていただくことも目的としています。陸路のランコースは大阪ふれあいの水辺「まちなかビーチ」を目指す20kmを、ゆっくり、のんびり、楽しめるように制限時間4時間として初心者でも楽しんでいただけるように設定、水路コースは「まちなかビーチ」から最終ゴール地「八軒家浜」までの2kmを、SUP(パドルボード)とクルーズ船で桜が咲き始める水都大阪を楽しみながら水上パレードを楽しみます。さらに天下の台所ということで、沿川の食にこだわった「宿駅おもてなしエイド」もこのイベントの楽しみのひとつになるようにと考えております。
定員 合計:100名
<RUN&SUP:30名>
<RUN&クルーズ船:70名>
※先着順。募集定員となり次第締切りとなります。
参加資格 ・大会当日に18歳以上で全コースを迷うことなく、制限時間内に完走できる自信がある健康な男女。
・【RUN&SUPの部】に参加の場合:SUP漕艇経験のある方、大会当日までに漕艇経験を履修できる方。
・【RUN&クルーズ船】に参加の場合:過去5年間に10km以上のマラソンなどの大会を完走、20km以上のウォーキングを4時間以内に完歩できる方。

【参加条件】
・大会中、トラブルや天候悪化(低温、強風、雨、雪など)に他に頼ることなく自ら対処できる方。また、それらについて自らが克服することであり、大会主催者側が責任を負うものではないと認識している方。
・誓約書兼健康・感染症予防チェックリストを熟読理解していただき、ご自宅などで事前にご記入いただき、大会当日受付で提出できる方。
※新型コロナウイルス感染症などの感染症が流行した場合、追加の対応やご負担をお願いすることがあります。追加対応に関しましては、公式サイトの新着情報にアップしていきます。
その他 【参加費】9,900円
※SUPレンタル料込み(ライフベスト他備品)・クルーズ船乗船料込み
※消費税・保険料込み
コースの特徴 ■RUN&SUP
【ランスタート:淀川河川公園枚方地区 ランゴール:大阪ふれあいの水辺まちなかビーチ】
【SUPスタート:大阪ふれあいの水辺まちなかビーチ SUPゴール:川の駅はちけんや】

■RUN&クルーズ船
【ランスタート:淀川河川公園枚方地区 ランゴール:大阪ふれあいの水辺まちなかビーチ】
【クルーズ船スタート:帝国ホテル前「OAP港」 クルーズ船ゴール:八軒家浜船着場】
参加賞 大会オリジナルグッズ(予定)
表彰 [ランニング]男女別上位3名〜6名
※SUP/クルーズ船はレース(競技)ではなく「水上パレード」を楽しんでいただきます。
完走証 あり
完走証説明 完走証、淀川沿川特産記念品(予定)
その他 【手荷物預けに関して】
・手荷物は受付終了後、受付会場内の手荷物預り所でスタッフが手荷物をお預かりいたします。
・手荷物は受付時にお渡しするビニール袋(45L)に入るサイズをお1人様1つ預けることができます。ゼッケン番号をマジックで記入してお預けください。但し、貴重品のお預かりはできません。予めご了承ください。
・手荷物は競技終了後までお預かりいたします。レース中に手荷物の出し入れはできません。
・手荷物はゴール後、受付会場内の手荷物預り所でご返却いたします。
持ち物 【必携品に関して】
・事前に郵送されたゼッケン(ICチップ内蔵)
・マイカップ
・健康保険証(コピー、画像可)
※推奨装備品として、雨天時のレインウェア、寒い時のカイロや防寒着、小銭などがございます。各自の判断でご持参ください。
電車・バスをご利用の場合 (電車)京阪電車「枚方公園」駅、徒歩10分
エイド (1)淀川河川公園枚方(総合スタート地点)
(2)守口市淀川河川敷運動広場(エイド地点(1)※フード&ウォーター)
(3)淀川河川公園毛馬(エイド地点(2) ※ウォーター)
(4)大阪ふれあいの水辺まちなかビーチ(RUNゴール地点・トランジットポイント/エイド(3) ※フード&ウォーター)
(5)八軒家浜(総合ゴール地点/エイド地点(4)※フード&ウォーター・おもてなしエイド)
制限時間 ■RUN&SUP
RUN 20kmスタート(09:00)から4時間(13:00)、SUP 2kmスタート(14:00)から2時間(16:00)

■RUN&クルーズ船
RUN 20kmスタート(09:00)から4時間(13:00)、クルーズ船 2kmスタート(14:00)から2時間(16:00)
当日 09:00 ウェーブスタート
※RUN&SUP・RUN&クルーズ船(スタート共通)
規約 ≪大会規約≫
※下記をご熟読いただき、ご理解の上、お申込み、ご参加ください。また、開催日の約10日前頃に郵送される最終案内に要項が追加、訂正される場合があります。予めご了承ください。
・大会は関連する全ての法律を遵守します。
・本大会は「京街道」を楽しみながら走ること、水上を楽しむことを目的としております。追い越しや擦れ違いなどする場合、譲り合って走行お願いいたします。SUPは追い越し禁止です。
・大会参加に際しては、健康に留意し、十分なトレーニングを行い、体調には万全の配慮をした上、自己責任で大会にご参加ください。
・60歳以上の方や基礎疾患のある方は、感染症の重症化のリスクが高いことをご理解の上、ご参加ください。
・大会当日、体調不良の場合、無理せず出走を辞退していただけますようお願いいたします。また、大会中、体調に異常を感じたら、無理をせず棄権するようお願いいたします。
・死亡、傷病、事故、紛失、盗難などに関しては、自己責任において大会にご参加ください。主催者の責任は免除され、損害賠償等の請求を受けません。予めご理解の上、こ参加ください。
・豪雨、台風、降雪、地震、風水害によりコースの安全確認が取れない場合や急な天候の変化で大会の続行が不可能と判断される場合、大会中止や縮小、コース変更、距離短縮などを行う場合がございます。その際、参加費の払い戻しなどはございません。予めご了承ください。※下記の大会中止に関わる規定に関して(大会中止基準)をご覧ください。
・主催者及びスタッフが競技続行に問題があると判断した場合、競技中止などの指示に従っていただきますようお願いいたします。
・受付時間に遅れた場合、出走をお断りする場合があります。予めご了承ください。
・ゼッケンは必ず前方の見えやすい場所に装着してください。
・大会当日、健康保険証(コピー、画像可)を必ずお持ちください。
・大会中の傷病が発生した場合、応急処置のみ行います。その方法、経過等について、主催者は責任を負いません。予めご了承ください。また、補償は大会が加入した保険の範囲内とします。通院、入院の場合、見舞金が支払われる場合があります。大会終了後、事務局までご連絡ください。但し、新型コロナウイルスの感染については補償の対象外となります。
・コースの大半が河川敷及び河川を利用したコースとなります。コースは本大会参加者の優先のコースではございません。大会当日、河川敷及び河川は大会参加以外の方も多く利用されます。散歩やジョギング、ロードバイク、自転車、舟運事業者などに十分注意し、接触事故などないようお願いいたします。また、河川敷内の駐車場に入る車がある場合、走行を一時停止していただく場合がありますので、ご協力お願いいたします。
・一部狭い箇所がありますが、車道の走行は禁止です。必ず歩道を走行してください。また、そのような箇所では追越禁止となります。予めご了承ください。
・ゴミは必ずお持ち帰りください。エイドステーションでのゴミは指定のゴミ袋へお捨ていただきますようお願いいたします。
・コース上から見える範囲の自動販売機は、ご利用いただけます。ご利用後はコースをショートカットしないよう復帰してください。
・用便はコース上に設置されている常設トイレをご利用ください。屋外での排泄行為は禁止します。
・スタート、ゴールエリア、コース上のほとんどが禁煙となっております。喫煙される方は、必ず喫煙場所にてお願いいたします。
・大会のアナウンスなどが聞こえない音量のヘッドフォンをしながらの走行は危険ですので禁止します。
・他の選手や応援者、コース周辺にいる方を不快にさせる服装や格好、また、危険と思われる服装や携行品を持っている方は、競技中止をしていただく場合があります。
・申込完了後、住所やメールアドレス、電話番号などの変更があった場合は、事務局までご連絡ください。ご連絡いただけない場合、大会側から最終案内やゼッケンなどの送付物などが届かない場合があります。
・申込完了後、種目変更、名前変更、権利譲渡はできません。(代走(申込者本人以外)での出場は認めておりません。)予めご了承ください。
・原則として参加代金の返金は行いません。自己都合によるエントリー後の内容変更(種目変更)、キャンセルはできません。また、過剰入金重複入金の返金は行いません。
・家族、親族、保護者(参加者が未成年の場合)は、参加選手が本大会への参加を承諾の上、申込んだものとみなします。
・コース上での自転車やオートバイなど運転しながらの応援などは禁止します。
・スタート、ゴール地点は、電車の駅から徒歩数分となります。公共交通機関をご利用ください。また、スタート、ゴール地点には無料駐車場はございません。(有料駐車場となります)
・大会側からの最終案内やゼッケンなどは開催日の約10日前頃に郵送させていただきます。開催日の5日前までに届かない場合、事務局までご連絡ください。
・伴走が必要な場合、エントリー前に必ず、事務局までご連絡ください。

【個人情報の取扱いについて】
・主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法律及び関連法令等を厳守し、個人情報を取り扱います。大会参加者へのサービス向上を目的とし、参加案内、記録通知、関連情報の通知、次回の案内、レース協賛協力、関係各団体からのサービスの提供、大会結果(リザルト等)にも利用します。また、主催者もしくは委託先からの申込内容に関する確認連絡、及び番組制作に係る取材等での連絡をさせていただくことがあります。
・大会中の映像、写真、記事、記録、位置情報、申込者の氏名・性別・年齢・住所(国名、都道府県名または区市町村名)などの個人情報が、新聞、テレビ、雑誌、インターネット、パンフレット等に報道・掲載・利用される場合があります。その掲載権、肖像権、使用権は主催者に帰属する旨を承知の上、ご参加ください。
・大会中の映像、写真等は、主催者の許可なく第三者がこれを使用すること(インターネット上で画像や動画を配信すること)はお断りさせていただきます。使用したい場合は、大会事務局までご相談、お問合わせください。

【大会中止に関わる規定に関して(大会中止基準)】
■大会主催者の責によらない下記の事由による大会開催(または継続)が困難であると判断した場合は、大会主催者は大会中止(または大会中断)を決定いたします。大会の有無に関しては、大会当日または前日までに大会公式サイトにて発表いたします。
・気象等の特別警報・警報発令時。(風水害、台風、降雪など)
・地震、火事、雷雨、ゲリラ豪雨の災害が発生した場合。
・自然災害などで、選手、スタッフの安全確保が困難と判断された場合。
・事故、事件、戦争などが発生した場合。
・疫病(新型コロナウィルス感染症、インフルエンザなど)の蔓延のリスクが高まり、選手、スタッフ、地域住民の安全確保が困難と判断された場合。
・国、大阪府からイベント開催の自粛要請が出された場合。
■上記理由にて、大会中止をした場合の参加費用の返金に関して
[開催日の前日から起算してさかのぼって、61日目以前に中止となった場合]:参加賞はございません。参加費用から事務手数料1,000円を差し引いた金額をご返金いたします。
[開催日の前日から起算してさかのぼって、60日目にあたる日以降31日目にあたる日までに中止となった場合]:参加賞は郵送(開催日以降の発送)にてお渡しいたします。参加費用の30%をご返金いたします。
[開催日の前日から起算してさかのぼって、30日目にあたる日以降開催当日までに中止となった場合]:参加賞は郵送(開催日以降の発送)にてお渡しいたします。参加費用の返金はございません。

【エイドステーション、救護所に関して】
■エイドステーション
・エイドステーションは、(1)淀川河川公園枚方(総合スタート地点)(2)守口市淀川河川敷運動広場(エイド地点(1)※フード&ウォーター)(3)淀川河川公園毛馬(エイド地点(2) ※ウォーター)(4)大阪ふれあいの水辺まちなかビーチ(RUNゴール地点・トランジットポイント/エイド(3) ※フード&ウォーター)(5)八軒家浜(総合ゴール地点/エイド地点(4)※フード&ウォーター・おもてなしエイド)
に設置します。
・エイドステーションでは、水、ドリンク、軽食が用意されています。※ウォーターエイドはドリンクのみとなります。
・エイドステーションでは、各自で最低限必要と思われる水分を必ず補給してください。
・エイドステーションで提供される軽食の他に、各自で最低限必要と思われるジェルなどの行動食は必ずお持ちください。
■救護所 ※守口、大阪ふれあいの水辺まちなかビーチ、八軒屋浜(ゴール)に設置されています。ウォーターエイドにはございません。
・救護所には、救護スタッフ(医師・看護師・救命救急士など)が待機しています。
・大会が安全に行われるよう、可能な限りのコース整備と救助および医療援助体制を準備しています。
・怪我、体調不良などのトラブルで身動きができない選手やスタッフ、施設利用者などと遭遇した場合は、その救助を優先し、近くのスタッフまたは大会本部へ連絡をしてください。大会本部の連絡先はゼッケンに印字してあります。
・スタッフ、医師と救護者には、これ以上競技を続けられない選手に対して、競技を中止させる権利があります。
・大会中の事故や怪我、体調不良については、応急処置のみ行いますが、それ以外の責任は負いません。応急処置以外の治療処置に関しては医療機関を受診してください。救護の必要があると判断された場合、救助隊を呼ぶことがあります。その際の費用は救護された方の負担となります。通院、入院の場合、見舞金が支払われる場合があります。大会終了後、事務局までご連絡ください。但し、新型コロナウイルスの感染については補償の対象外となります。

【コースの案内、看板に関して】
・河川敷のコース上は、原則左側通行とさせていただきます。道路交通法を遵守して走行お願いいたします。河川は右岸航行厳守となります。コース誘導員の指示がある場合などはその指示に従って走行してください。
・管理者の許可を得て、コース上には矢印表示、各種注意表示、点灯コーン(パイロン)等を設置しています。必ず案内、看板の指示に従ってください。
・コース上で交差する箇所などでは安全確保の為、スタッフが選手を一旦停止または徐行させることがあります。必ずスタッフの指示に従ってください。

【リタイア(途中棄権)に関して】
・リタイア(途中棄権)をする場合、必ずエイドステーションでその旨をスタッフへ申告し、リタイア(途中棄権)手続きを行ってください。手続き後、復帰することはできません。また、スタッフによる搬送は行いませんので、自力でご移動ください。
・転倒による怪我、急な体調不良などのトラブルでリタイア(途中棄権)をする場合、巡回しているスタッフなどへ申告し、自力でご移動ください。自力で移動できない場合は、スタッフまたは大会本部の指示に従ってください。大会本部の電話番号はゼッケンに印字されています。

【安全対策に関して】
・走力及び経験のあるスタッフをマーシャルランナーとして追従し、参加選手の安全確認を行います。
・ロードバイクにてコース上を巡回し、参加選手の安全確認を行います。
・道幅の狭い箇所には看板や誘導員を配置し、参加選手や施設利用者を安全に誘導します。
・道幅の狭い箇所での追い越しは禁止とします。
・大会スタッフは、救急医療機関連絡先を持ち、参加選手に必要な情報提供を行います。
・救護スタッフ(医師・看護師・救命救急士など)を配置します。※上記、救護所参照。

■なんでもメモ
▲ここに入力したものを印刷することができます。