第20回 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン【エントリー協賛者】

開催日: 2023年01月29日(日)開催

申込期間: 2022年08月22日〜2022年10月31日  



<こちらのページはエントリー協賛受付用ページです>
〜 希望されない方は、別ページでのお手続きをお願いします 〜


■第20回 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン【一般エントリー】
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/88357

※申込期間:[ハーフ1次]9月4日(日)12:30〜 [ハーフ2次]9月5日(月)12:30〜 [そのほか種目]10月1日(土)12:30〜

■第20回 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン【先行エントリー(区民)】
https://www.sportsentry.ne.jp/event/t/88356

※申込期間:8月22日(月)12:30〜
※新宿区在住者の方は上記URLよりお申し込みください。


第20回 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン【エントリー協賛者】

種目
スタート
参加料
(申込み期間)
▼ハーフマラソン
※ハーフマラソンに別枠でエントリーできます。オリジナル参加賞を差し上げます。
ハーフマラソン【陸連登録】:男子(高校生以上)
08:30
40,000円
ハーフマラソン【陸連登録】:女子(高校生以上)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般男子(高校生〜39歳)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般女子(高校生〜39歳)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般男子(40代)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般女子(40代)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般男子(50代)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般女子(50代)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般男子(60歳以上)
08:30
40,000円
ハーフマラソン:一般女子(60歳以上)
08:30
40,000円

申込期間 2022年08月22日〜2022年10月31日
開催場所 東京都 新宿区 国立競技場(スタート・フィニッシュ)
郵便番号 〒 169-0072
事務局住所 東京都新宿区大久保3-1-2新宿コズミックセンター 新宿未来創造財団内
新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン実行委員会事務局
電話番号 03-3232-7701(9:00〜17:00)
WEBサイト https://www.shinjukucity-halfmarathon.jp/
参加通知書について アスリートビブス(ナンバーカード)・参加案内などは、大会事務局より2023年1月上旬ごろ発送予定です。 ※大会前日や当日の受付はありませんので、ナンバーカードを必ずご持参ください。 ※ナンバーカードの再発行(有料)には写真付の身分証明書が必要です。 尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。 ◆新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソン実行委員会事務局 TEL03-3232-7701(9:00〜17:00)
定員 [ハーフ(陸連登録の部、一般の部・IDの部)]5,000人
[ハーフ(協賛)]100人
[10K(陸連登録の部、一般の部・IDの部)]3,000人
[3K(一般)]600人
[3K(中学生)]200人
[2K・1K(小学生)]1,000人
[ファミリーラン]400組
[ファンラン]1,000人
[スペシャルラン]100人
[ひよこ]400組
※先着順
参加資格 ・健康な方
・本ページの記載内容及び大会ウェブサイト等のご案内事項に同意いただける方
コースの特徴 ハーフマラソンは、国立競技場をスタート・フィニッシュとし、神宮外苑から御苑トンネル・靖国通り・神楽坂を走る日本陸連公認コースです。
記録計測 あり
参加賞 あり
売店 あり
表彰 【記録・計測・表彰について】
(1)記録・計測は、スペシャルラン、ひよこを除き、ICタグにより行います。
(2)決勝・表彰は以下の通りとし、入賞者には、賞状等を発行いたします。

[ハーフ]
記録・計測:グロスタイムにより決勝 ウェブ記録証発行
表彰:総合1〜8位 部門別1〜8位 君原健二杯(70歳以上男女各1位)

[10K]
記録・計測:グロスタイムにより決勝 ウェブ記録証発行
表彰:総合1〜8位 部門別1〜8位

[3K・2K・1K]
記録・計測:グロスタイムにより決勝 ウェブ記録証発行
表彰:部門別1〜8位

[ファミリーラン・ファンラン]
記録・計測:ネットタイムによりウェブ記録証発行
表彰:なし

[スペシャルラン・ひよこ]
記録・計測:完走証のみ発行 ※タイムなし
表彰:なし

※ハーフマラソンおよび10kmは、日本陸上競技連盟公認競技会となります。
※ハーフマラソンおよび10kmの部門別表彰は、今回大会より該当部門に登録出場した方のみを対象とします。
※記録証のタイム・順位は、暫定速報です。正式記録は、後日大会ウェブサイトに掲載します。
ゲスト 君原健二さん(13回連続出場)
東京・メキシコ・ミュンヘンオリンピック3大会連続出場
メキシコオリンピックマラソン銀メダリスト
東京マラソン2024への推薦について ハーフマラソンの部に完走した方の中から以下の推薦を予定しています。
(1)TEAM ONE TOKYO推薦…陸連登録の部から10数人推薦
  TEAM ONE TOKYO(https://onetokyo.org/)及び東京陸上競技協会(https://toriku.or.jp/)または加入団体への登録が必要です。
(2)RUN as ONE(一般)推薦…抽選で3人を推薦
本大会で取得しました個人情報を、東京マラソン財団および東京陸上競技協会へ提供いたします。
駐車場 なし
駐車場説明 駐車場・駐輪場はありません。徒歩または公共交通機関をご利用ください。
駐輪場 なし
電車・バスをご利用の場合 ・都営大江戸線 国立競技場(A2出口):徒歩1分
・東京メトロ銀座線 外苑前駅(3番出口):徒歩9分
制限時間 [ハーフ]2時間30分(※収容関門あり)
[10K]1時間20分(※収容関門あり)
給水 [ハーフ]7回
[10K]2回
キロ表示 [ハーフ]1km毎
[10K]5km
競技方法 【競技について】
本大会は、募集要項および1月上旬ごろ郵送予定の大会プログラム記載事項に則り実施します。
また、競技は、日本陸上競技連盟競技規則に則り、東京陸上競技協会の競技審判により運営します。
(1)事前準備
1.事前に募集要項および大会プログラム、ウェブサイトに掲載される情報をよく確認のうえ参加してください。
2.参加者は、十分な健康管理のうえ、持病や傷病がある場合は、事前に健康診断や医師による診断を受けるなど、万全の準備をしたうえで参加してください。
3.アスリートビブス(ナンバーカード・ゼッケン)は、エントリー時に登録した住所に郵送する予定です。紛失等の場合は、再発行(手数料2,000円予定)が必要です。
(2)用具・服装および手荷物について
1.トラック保護のため、底の固い靴による参加および競技エリアへの立入りを禁止します。
2.参加シューズの底厚は、日本陸上競技連盟競技規則に則り、40mm以下とします。
3.車いすおよび歩行補助具での参加は、ファミリーラン、ファンラン、スペシャルラン、ひよこのみとします。電動車いすでの参加は、スペシャルランのみとします。
4.全参加者は、主催者が指定したアスリートビブス(ナンバーカード・ゼッケン)を着用してください。
アスリートビブスは、スタッフ等が視認できるよう胸面と背面(種目によっては胸面のみ)に装着してください。
5.手荷物は最低限にお願いします。当日の手荷物預かりは行わない予定です。
6.主催者は、参加者等の手荷物の紛失・破損、その他事故について、責任および補償を負いかねます。
7.服装は、公序良俗に反するもの、他に不快感を与えるもの、他の参加者の妨げとなる服装は認めません。
8.競技中は、ヘッドホン等、スタッフ等の指示の妨げになるものの使用を禁止します。
(3)招集
1.ナンバーおよびスタート招集時の整列順は、主催者が決定します。ハーフマラソンおよび10kmの招集整列順は、エントリーの際に登録した予想タイムを目安に定めます。小学生種目の招集整列順は、学年ごとに定めます。
2.ファミリーランおよびひよこは、グループごとに招集します。グループは、エントリー時に登録した所属および年齢等に応じて定めます。同一グループで出走を希望する場合は、所属欄に同じ所属名を登録してください。
(4)競技
1.参加にあたっては、競技審判員・運営スタッフ・警察官・警備員の指示に必ず従ってください。
2.走路は、車道をコーンで区切った区間です。コース外へのはみ出しは、大変危険なのでおやめください。また失格の対象とします。
3.コース内であっても、緊急車両や緊急対応スタッフ等の通行を優先します。
4.交差点や横断歩道では、歩行者や車両の横断を行うため、ランナーの徐行または、停止を求める場合があります。
5.各種目に制限時間を設定し、ハーフマラソン、10kmについては、途中収容関門を設けます。各制限時間を経過した時点で失格です。競技を中止し、速やかに最寄りの歩道に上がってください。
6.招集・スタート時間に遅れた場合、競技審判員が走行不可能と判断した場合、その他大会運営に支障をきたすと判断した場合、失格の対象とします。
7.10kmの周回数は、各自で確認してください。
8.ファミリーランは、手をつないでフィニッシュしてください。
9.棄権または途中棄権等の場合も、アスリートビブスの提示により、大会当日以降に参加賞をお渡しします。
10.エントリー登録者以外の参加が判明した場合、失格の対象とします。
IDの部について ハーフIDの部および10kmIDの部は、知的障がい(Intellectual Disability)をお持ちの方が対象です。本部門は、「第7回日本IDハーフマラソン選手権大会」(主催:NPO法人日本知的障がい者陸上競技連盟)として実施します。ご参加をご希望の方は、同連盟事務局(080-4429-1672 平日9:00〜17:00 ※土日祝日を除く)まで直接お申し込みください。
注意事項 ・本大会は、日本陸上競技連盟公認競技会です。日本陸上競技連盟にご登録の方については記録が公認されますので、ご希望の方は陸連登録の部にエントリーの上、登録番号等を申し出てください。
・3kmは部門ごと、2kmは学年ごとに整列しての段階スタートです。設定された時間以外にスタートすることはできません。
・スタート時間は、大会進行の都合で変更となる場合があります。
エントリー事務局 新宿シティハーフマラソン・区民健康マラソンエントリーセンター(スポーツエントリー内)
〒880-8691 宮崎中央郵便局私書箱33号
TEL 0120-711-951(平日10:00〜17:30 ※土日祝日を除く)
エントリーにおける注意事項 1.同一種目への重複エントリーは出来ません。また、ハーフマラソンで「一般エントリー」と「エントリー協賛」を重複してエントリーした場合、「エントリー協賛」を優先します。
2.複数種目へのエントリーは可能ですが、招集時間等の配慮は行いません。
3.応募状況・抽選方法に関する問合せ・照会等には回答できません。
4.必ず家族や保護者の承諾のもと、またグループでエントリーする場合は、全員の承諾のもと行ってください。
5.エントリー後のキャンセルまたは種目・部門の変更、ひよこ保護者を除き出走者の変更はできません。また、エントリー情報について、記入の誤りや変更についても対応できない場合があります。
6.伴走あるいは招集時等に付き添いが必要な場合、必ずその旨を記載してください。伴走者等は、参加者自身が手配してください。個人名の登録は不要ですが、体調管理チェック等を必須とします。
7.本大会は東京マラソン2024提携大会です。ハーフマラソン完走者の中から以下の推薦を予定しています。
ア TEAM ONE TOKYO推薦…陸連登録の部から10数人推薦します。TEAM ONE TOKYO および東京陸上競技協会または加入団体への登録が必要です。
イ RUN as ONE(一般)推薦…抽選で3人を推薦します。
その他注意事項 (1)大会の中止および参加料の取扱いについて
1.地震・風水害・積雪などの災害・事件・事故その他の理由により、大会を中止または縮小する場合があります。
2.主催者の判断により大会を中止した場合のみ、以下の基準で参加料を返金します。
入金後〜10/28の中止決定:参加料の80%を返金、10/29〜12/28の中止決定:参加料の40%を返金、12/29以降の中止決定:原則返金なし
3.参加料入金後は、重複入金・過入金・当日の体調不良等、いかなる場合も参加料の返金は行いません。
(2)国立競技場への入退場および立ち入り制限について
1.参加者用の駐車場・駐輪場はありません。徒歩または公共交通機関をご利用ください。
2.入退場はゲートを限定し、種目ごとに入場時間を定める予定です。ただし、他の種目参加者の家族や付き添いの場合、この限りではありません。
3.使用できるスタンドは、第1層・第2層のみとし、種目ごとに座席ブロックを指定する予定です。
4.地下1階以下(トラックおよび招集場所等競技者エリア)の立ち入りは、アスリートビブスを着けた参加者、および介助等で主催者が事前に認めた付き添いの方のみとします。応援での立入りはできません。付き添いが必要な場合は、エントリー時に併せて、お申込みください。
(3)個人情報および肖像権について
1.主催者は、個人情報の重要性を認識し、個人情報の保護に関する法令を遵守します。
2.エントリー者の個人情報は、本大会の運営目的にのみ使用します。
ただし、大会運営上の安全目的で、消防・警察・医療等の関連機関や自治体に提供する場合があります。
3.エントリー者の個人情報のうち、氏名・所属・種目・部門・記録については、大会プログラム、場内アナウンス・映像装置、大会ウェブサイト等に掲載します。
4.大会中の映像・写真の肖像権を含む権利は、主催者に属し、大会および関係団体の広報活動に使用します。
5.報道機関等による取材、映像・写真の撮影、メディアでの放映等に使用します。
(4)そのほか
1.主催者は、本大会の事故および傷病について応急処置を行いますが、責任および補償を負いかねます。
2.傷病や事故の発生時、本人の同意なく救急搬送する場合があります。
新型コロナウイルス感染症対策について (1)基本事項
1.本大会は、日本陸上競技連盟の定める新型コロナウイルス関連ガイダンス及び独自の「新型コロナウイルス感染症予防対策マニュアル」に則って運営します。
2.本大会は、感染防止対策を講じて開催しますが、特に高齢の方や基礎疾患のある方は、感染による重大なリスクがあることを十分理解したうえで、参加を検討してください。
3.来場者は、大会1週間前から継続して、主催者の指定する体調管理チェックアプリまたはチェックシートにより、検温などの健康管理を行ってください。来場時に提示または提出を求める予定です。
4.小学生以上の方は、競技中を除き国立競技場内では、マスク等の鼻・口を覆えるものの着用を必須とします。
5.マスク等は、スタート直前まで着用を必須とします。また、競技中も可能な限りマスクの携帯をお願いします。
6.大会終了後7日以内に新型コロナウイルス感染症を発症した場合は、主催者に必ず報告してください。
7.主催者は、参加者および来場者の新型コロナウイルス感染に対して、補償等を含め一切の責任を負いません。
(2)参加者および来場者について
1.参加者以外の、応援および付き添いで来場する方は、人数や入場を制限する場合があります。
2.声を出しての応援や集団での応援はお控えください。また、フィジカルディスタンスを確保してください。
3.今後の感染拡大状況によっては、ハーフマラソンおよび10km出場者に限り、PCR検査等の事前検査の陰性証明、または、感染症ワクチン接種証明の提示などを参加の条件とします。なお、検査にかかる費用は参加者の負担となります。詳細は、1月上旬ごろ郵送予定の参加案内及びウェブサイトにてお知らせします。
(3)以下の事項に該当する場合は場内への入場および競技への参加を自主的に見合わせてください。
1.大会当日に体温が37.5℃以上あり、倦怠感、息苦しさ、咳、咽頭痛などの症状がある方。
2.大会当日、感染による療養期間中、または、濃厚接触者に該当し待機期間中の場合。
3.大会当日を該当期間として、日本国政府より入国制限や入国後の観察期間を必要とされる国や地域等への渡航、または当該在住者との濃厚接触がある場合。

■なんでもメモ
▲ここに入力したものを印刷することができます。