第29回 那賀川流域センチュリーラン〜市制60周年記念大会〜

開催日: 2018年09月30日(日)開催

申込期間: 2018年06月04日〜2018年08月17日  


第29回 那賀川流域センチュリーラン〜市制60周年記念大会〜 日本屈指の清流・那賀川流域に連なる、山あり谷ありそして、川ありダムありの雄大な景色をぜひお楽しみください。 地元の阿南市と那賀町の「うまいもん」を使ったおもてなしを計画しています。

種目
スタート
参加料
(申込み期間)
Aコース(130km)【一般】
【参加資格】 :平成12年4月1日以前に生まれた方
08:30
6,000円
Aコース(130km)【中高生】
08:30
5,000円
Bコース(46km)【一般】
【参加資格】 :平成12年4月1日以前に生まれた方
08:30
5,000円
Bコース(46km)【中高生】
08:30
4,000円

申込期間 2018年06月04日〜2018年08月17日
開催場所 徳島県 阿南市羽ノ浦町明見 那賀川河川敷公園<br>【国道55号線 那賀川橋(羽ノ浦町古庄)北詰めから上流へ約2キロ】
郵便番号 〒 774-8501
事務局住所 徳島県阿南市富岡町トノ町12-3(阿南市教育委員会 教育部スポーツ振興課内)
那賀川流域センチュリーラン実行委員会
電話番号 0884-22-3394(平日9:00〜17:00)
FAX番号 0884-22-4785
問い合わせ先 taiiku@anan.i-tokushima.jp
WEBサイト http://centuryrunhanoura.web.fc2.com/
定員 500名(先着順)
※定員になり次第、締め切り
参加資格 ・<Aコース>7時間以内で完走できる能力を有する者
 <Bコース>3時間以内で完走できる能力を有する者
・大会規約に同意し、交通規則やマナーを遵守できる者
コースの特徴 ■Aコース(130km)
チェックポイント(予定)=道の駅鷲の里、四季美谷温泉
エイドステーション(予定)=道の駅鷲の里、ビーバー館(長安口ダム資料館)、四季美谷温泉
■Bコース(46km)
チェックポイント(予定)=道の駅鷲の里
エイドステーション(予定)=道の駅鷲の里
受付場所 【集合場所】
那賀川河川敷公園
受付時間(当日) 7:00〜7:40
当日 受 付・・・7:00〜7:40
開会式・・・7:50〜8:10
スタート・・・8:30〜(Aコースより順次)
時間制限・・・Aコース:7時間  Bコース:3時間
※1グループ20人程度1分間隔、Aコースより
規約 【大会規約】
1 参加資格
中学生以上
(ただし、未成年者の出場には保護者の同意が必要となります。)
Aコースは7時間以内、Bコースは3時間以内で完走できる走力を有する者。
大会規約に同意し、交通規則やマナーを遵守できる者。

2 使用自転車・装備
車両整備は事前に自己責任にて行うこと。
・使用自転車:ロードバイク、MTB、クロスバイク、小径車を含む公道を走れるスポーツサイクル車
・ヘルメット、グローブを着用すること
・前後ブレーキ装備
・DHバーの使用は禁止
・リカンベント、ハンドサイクル(ギア付き)自転車は禁止
・前照灯、ベル、リフレクター等法規で定められた保安部品を装備した自転車

3 携行品
[必須]
・健康保険証
[推奨]
・飲料、食料(脱水症対策を十分に行うこと。)
・パンク等のトラブルに対処できる工具、ポンプ、予備チューブ等
・金銭、携帯電話
  
4 チェックポイント
各チェックポイントで、スタッフの指示に従い必ず通過チェックを受けること。

5 走行ルール
(1)コース走行時は、警察官や誘導員の指示が無い限り、特に次の交通規則を遵守すること。
・一時停止場所、赤信号で確実に停止すること。
・左側を1列で走行し、並走しないこと。
・道路及び交通等の状況に応じて、他人に危害を及ぼさない速度で走行すること。
・歩行者や一般の自転車には道を譲るなど、マナーを遵守すること。
(2)交通事故を誘発するような危険な走行をしないこと。
(3)誘導員やスタッフライダーの指示に従うこと。
(4)基本的な手信号(左折・右折・停止)を行うこと。
(5)追い越しをする場合は、周囲へのサインや声かけを行うこと。
(6)一般道路の走行は、特に指示がない限り原則車道の左端を走行することとする。
(7)コース上に停車する場合は必ず路肩に寄せ、他の自転車から十分に離れて停車すること。
(8)参加者の応援等のための車両伴走は禁止します。

6 事故時の対応について
(1)一般の車両や歩行者が関わる事故の場合は、必ず警察に連絡をお願いいたします。
(2)事故現場では躊躇せずにサポートライダーやスタッフ等、周囲に助けを求めてください。
(3)適切な救命処置及び救急処置をとった後、できるだけ早く大会本部の緊急電話番号に連絡をしてください。
(4)当大会に起因した事故に関しては応急処置を行いますが、病院などでの治療費等についてはすべて当事者負担となりますので、ご自身の健康保険証を必ず携行願います。
(5)当大会で加入しているものか、個人的に加入しているものかを問わず、傷害保険の請求には警察署の事故証明が必要になるケースがあります。
(6)交通事故証明書は警察への届出が必要です。当事者の連絡の不備などにより保険の請求ができない事態となっても大会側では一切の責任を負うことができません。併せてご注意ください。

7 リタイア
何らかの理由でリタイアする場合は、必ず大会スタッフに申告し、指示に従うこと。

8 保険
当大会は参加者を対象に傷害保険に加入します。また、保険料は参加料に含まれます。
なお、加入する保険の給付限度額以上の保障には応じることができません。その範囲を超えた金額に関しては参加者ご本人様の自己責任となります。また、治療費等はすべてご本人様の負担となります。必要な場合は個別に傷害保険に加入することをお勧めします。

9 その他
(1)原則として雨天決行ですが、悪天候などにより、大会が予定どおり開催できない場合、主催者の判断で大会内容を変更、または中止する場合があります。
(2)自宅や宿泊先、駐車場などから会場へ移動の際にも交通規則を遵守の上、交通事故には十分注意してください。
(3)大会当日に撮影した写真・映像等は大会広報のために使用します。予めご了承ください。

10 罰則
以上の大会規約を守らず、大会誘導員、スタッフライダー等からの警告を受けても改善されない場合は、参加を取りやめていただきます。

11 参加料の返金について
いかなる理由であっても、参加料の返金はいたしません。

■なんでもメモ
▲ここに入力したものを印刷することができます。