2017立山ツアー(兼モンブラン対策講座)

開催日: 2017年7月15(土)、16日(日) 開催

申込期間: 2017年04月25日〜2017年07月12日  


2017立山ツアー(兼モンブラン対策講座) 7月15〜16日(土・日)富山県の立山連峰にてウルトラ・トレイル・デュ・モンブラン対策講座として立山ツアーを開催します。 『この世に命あるうちに、地獄と天国を体験するため』それがその昔の立山登山の目的だったといいます。西暦700年ごろから続くというその歴史。日本最古の山小屋、室堂小屋がその歴史の長さを物語ります。 室堂山荘として1980年ごろまで現役だったこの山小屋の横に建つ現・室堂山荘に泊まり、立山連峰を満喫するツアーです。

種目
参加料
(申込み期間)
立山ツアー(兼モンブラン対策講座)【7月15日(土)・16日(日)開催】
【参加資格】 :2016年1月1日から12月31日までに50キロ以上のトレイルランニングレースを完走された方
※参加料に保険料・室堂山荘宿泊料(1泊2食)含む
18,500円

申込期間 2017年04月25日〜2017年07月12日
開催場所 富山県 中新川郡立山町 立山駅・駐車場(集合・解散)
郵便番号 〒 954-0111
事務局住所 新潟県見附市今町3-1-5
TRAIL RUNNERS
電話番号 0258-66-7991
問い合わせ先 info@trailrunners.jp
WEBサイト http://www.trailrunners.jp/event/calendar/2687/
内容 初日は、称名滝から大日平、大日岳、奥大日岳(2611m)など2500mほどの稜線を楽しんで、室堂平へ。(1日目行程約6時間)
宿泊は日本最古の山小屋、室堂山荘。山小屋ですがその設備はまさに旅館。食事はお刺身、おそば、てんぷら、など。そして大展望風呂。

翌日は、室堂平から浄土山、龍王岳から雄山神社峰本社。日本三大霊山のこの地でモンブランが最高の楽しめるように御祓い受けます。私自身昨年この御払いは本当にありがたく体がフッと軽くなりました。そこで頂いたお札の裏に書いてあった言葉が素敵。今度は心がフッと軽くなりました。

その後、大汝山、真砂岳、別山の標高2800−3000mの稜線を満喫して再び室堂平へ。

室堂平からはラムサール条約に登録されている弥陀ヶ原湿原を通り、八郎坂から下山。(2日目行程約8時間)

という行程で2日間、立山連峰を満喫します。全体を通じモンブランを満喫するための技術的なことなどをお伝えします。でも一番大事なのは、なぜ走っているのか?その答えを探しに、立山へ。

皆さまと立山を満喫するこの日を心から楽しみにしています!
集合・解散場所 立山駅 駐車場(富山県中新川郡立山町千寿ヶ原)
TEL076-481-1145
受付時間 7月15日(土)8:30〜8:45
解散時間 7月16日(日)17:00頃
スケジュール(予定) 称名滝−大日平−大日岳−奥大日岳(2611m)室堂平(1日目約6時間)
室堂平−富士ノ折立−室堂平−天狗平−弥陀ヶ原−美女平−立山駅(2日目約8時間)
参加費 18500円(税込・保険料込・室堂山荘宿泊料1泊2食込)
※申込受付後、ならびに入金手続き完了後は、いかなる理由であっても変更、及びキャンセルはできません。参加費の返還は致しかねますのであらかじめご了承ください。
持ち物 飲料2リットル以上、行動食、防寒具、グローブ、ライト、山小屋で一泊する際に必要な最低限の物(着替、洗面用具)、その他普段トレイルランに持っていくもの
定員 25人
参加規約 ・雨天決行です。気象警報が発令された場合など自然災害(地震、暴風雨、火災等)や危険動物の出没等の異常事態でイベントがやむを得ず中断・中止となった場合においても、返金は一切致しませんのであらかじめご了承ください。
・申込受付後、ならびに入金手続き完了後は、いかなる理由であっても変更、及びキャンセルはできません。参加費の返還は致しかねますのであらかじめご了承ください。
・開催に際し、事前の書類発送、メール発送は行っておりません。スポーツエントリーでお申込頂き、当日集合場所に直接お越し下さい。集合場所にてお名前でお申込確認させていただきますので、あらかじめご了承ください。
参加通知書について 開催に際し、事前の書類発送、メール発送は行っておりません。スポーツエントリーでお申込頂き、当日集合場所に直接お越し下さい。集合場所にてお名前でお申込確認させていただきますので、あらかじめご了承ください。

■なんでもメモ
▲ここに入力したものを印刷することができます。