キックバイクで楽しくレース!

キックバイクレース しずおかっぷ2019

受付終了
開催日:
2019年11月23日(土・祝)、24日(日)開催
申込期間:
2019年10月23日(水) ~
2019年11月10日(日)
開催場所:
静岡県静岡市葵区東静岡1-3-76 東静岡アート&スポーツ/ヒロバ

▼11月11日(月)以降については、下記URLに記載の方法でエントリーが可能です。
ご希望の方は、詳細をご確認ください。
https://www.city.shizuoka.lg.jp/972_000245.html

定員
<各日合計200人>
[4歳クラス]各日80人
[5歳クラス]各日50人
[6歳クラス]各日50人
[チャンピオンクラス]各日20人
※定員になり次第、締め切り

種目

2019年11月23日(土・祝)開催

キックバイクレース:4歳クラス(3~4歳)[11/23開催]

【参加資格】

平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

キックバイクレース:5歳クラス(4~5歳)[11/23開催]

【参加資格】

平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

キックバイクレース:6歳クラス(5~6歳)[11/23開催]

【参加資格】

平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

キックバイクレース:チャンピオンクラス(3~6歳)[11/23開催]

【参加資格】

他の大会に出場した経験があり、入賞経験がある者

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

2019年11月24日(日)開催

キックバイクレース:4歳クラス(3~4歳)[11/24開催]

【参加資格】

平成27年4月2日~平成28年4月1日生まれ

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

キックバイクレース:5歳クラス(4~5歳)[11/24開催]

【参加資格】

平成26年4月2日~平成27年4月1日生まれ

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

キックバイクレース:6歳クラス(5~6歳)[11/24開催]

【参加資格】

平成25年4月2日~平成26年4月1日生まれ

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

キックバイクレース:チャンピオンクラス(3~6歳)[11/24開催]

【参加資格】

他の大会に出場した経験があり、入賞経験がある者

スタート 参加費 受付状況
10:00 3,000円 受付終了

エントリー手続きの流れ

参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間から10日前ごろにメールにて通知予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆キックバイクレース静岡実行委員会 TEL:080-8975-4534

当日

  • 開催場所
  • マップ枠内の「拡大地図を表示」を押すと全画面表示します
受付場所
東静岡アート&スポーツ/ヒロバ
住所:〒420-0813 静岡県静岡市葵区東静岡1丁目3-76
受付時間(当日)
9:00~(両日とも)

スケジュール

当日
9:00~16:00

●レースレギュレーションについて
受付(受付後本コースの試走)

予選兼タイムトライアル(本コース)

予選敗退者による順位決定戦

準決勝(本コース)

準決勝敗退者による順位決定戦

決勝

主催者情報・お問い合わせ

事務局
キックバイクレース静岡実行委員会
電話番号
080-8975-4534

その他

規約
【競技規則】
第1章 総則
第1条(目的)
この競技規則は、2019年11月23日・24日に開催される、「キッククバイクレース しずおかっぷ2019」(以下、本大会という)において参加選手が楽しく走れるようにすること・子供の自立、頑張りへの一歩を目的に制定する。
第2条(規則の適用)
本大会は、本競技規則に準拠し、開催する。
第3条(規則の遵守)
本大会の審判、参加選手、クルーは、本競技規則を遵守し大会に参加しなくてはならない。
本規則を遵守しない者の参加は認めない。

第2章 参加選手
第4条(競技者)
1、大会参加選手は大会要項に記載された申込期日内に、大会事務局に指定された申込方法で申込み、参加が受諾された選手のみとする。
2、参加選手は大会当日において3歳から6歳までの未就学児童のみとする。
3、参加クラスは大会要項に記載された年齢区分において、クラス分けを行う。チャンピオンクラス(サバイバル無差別級)は過去にレースに参加した事があり、一定以上に走行が出来る者だけとする。なお、チャンピオンクラスに参加するものは他のクラスには参加できない。

第3章 参加選手の装備
第5条(車両)
1、本大会に出場可能な車両はペダルが付いていないランニングバイクのみとする。
2、フレーム及びフロントフォーク以外のパーツ類は自由に変更することができる(オフセターは認める)。ペイント、ステッカーの貼り付け、安全保護のパーツの装着は認められる。
3、改造について安全面で問題がない限り原則認められるが、車両の特性を理解しメンテナンスが出来る保護者・自転車店において安全に整備されている車両に限る。ただし、安全性に問題があると審判が判断する場合は、オリジナルの状態に戻さなくてはいけない。
4、ホイール径は12インチ以下とする。
5、車両にはブレーキ装置を装着してはならない(ブレーキ動作による後続車両の追突を防ぐため)。
第6条 (服装)
1、あご紐が付いて尚且つサイズが競技者に合っている物、安全性が保てるヘルメットを装着しなくてはならない。
2、スパイクなどコースを傷つける要因となる靴の使用は禁止とする。
3、ケガ防止の為、肌の露出が少ない服装、装備を推奨し、肘・膝のプロテクターの装備を推奨する。
4、長袖、長ズボン、くるぶしが隠れる長めの靴下、サイズの合った運動靴(サンダルまたは足の甲が露出する靴は不可)、グローブの装着を推奨する。グローブ(普通の手袋でも可)については指先の出ているタイプでも認められる。

第4章 クルー(登録保護者)
第7条(クルーの目的)
1、クルーは大会が円滑に開催されるよう、参加選手を補助する事を目的とする。
2、全クラス基本的に1人で出走となる。(子供の自立を目的とするため。ただし、競技中にやむを得ない停止により30秒以内に出走可能であれば、運営スタッフの判断の元、伴走を認める。1分以上停止した場合は失格とする)
3、クルーは参加選手と一緒に競技前のブリーフィングへの参加と状況により伴走を行う
第8条(資格)
本規則を遵守しない、又は他の参加者への配慮に欠ける者はクルーとして認めない。

第5章 制裁
第9条(制裁の種類)
制裁の種類は次の通りとする
1、警告 2、降格 3、失格
第10条(制裁の内容)
1、警告: 審判又は主催者は、小さな過失または誤りの行為による違反者に対して警告を言い渡すことが出来る。
2、降格: 競技中の違反行為に対し、違反競技者の順位を、影響を与えた競技者より下位にする。
3、失格:
(1)失格とは、競技の出走前に重大な違反が見つかった場合、出走を禁止される事であり、また競技中に発覚した重大な違反の場合、競技から除外されることである。
(2)スタートの拒否または失格が事前に適切に科されなかった場合、その違反は除外または失格のかたちで事後に適切に制裁される。
(3)大会中における降格処分が2回となった選手は、その降格が故意であったか、クルーの影響による事であったかにかかわらず、2回目の降格をもって失格とする。
(4)失格競技者は、失格となった競技において、その競技結果を無効とし、全ての順位から除外され、全ての賞典の資格を失う。
(5)競技者が1つのラウンドから失格した場合、その種目の前段ラウンドからのいかなる競技者も順位が繰り上がる事はない。
4、制裁を科した場合、その説明を制裁権者が行う。

第6章 異議申し立て
第11条(異議申立ての方法)
原則として審判団の決定が最終であり、異議申立てをする事ができない。尚、下記の事由については認める。
1、違反行為の事実または競技中に下された決定に関する異議申立ては、書面(書式は問わない)にて供託金(参加費の3倍の金額)を付して審判団に提出する。異議申立てが認められた場合、この供託金は返金される。
2、競技者の資格、組合せ、服装、機材または競技参加の正当性に対する異議申立てをする場合は、競技開始前に口頭で供託金なしで行うことができる。
3、個人種目の場合、あるいは個人の順位に影響を及ぼしうる事が生じた場合、異議申立てはその競技者のクルー(登録保護者)が身分証明書を付して異議申立てを行う。競技者のクルー以外は認めない。
4、規則を知らなかったという理由における異議申立ては異議申立ての理由にならない。
第12条(異議申立ての制限時間)
審判団の下した決定に対する異議申立ては、その決定が伝達され、あるいはその競技が終了してから10分以内に審判団に提出されなければならない。
第13条(異議申立ての裁定)
1、異議申立て者とこの異議申立ての対象となった者のクルーには、この件についての意見を述べる機会を与える。
2、審判団は、聴取あるいは弁明の機会を異議申立て者とこの異議申立ての対象となった者のクルーに与えた後、その異議申立てについて速やかに決定を下さなければならない。
3、異議申立てが十分な根拠があると宣言されたなら、審判団はその競走を再レースとするか、結果を取り消すかを決定する。

第7章 競技
第14条(形式)
1、予選: 各カテゴリーの予選を行い、予選のタイムによりカテゴリーの中でクラス分けを行う。(予選で手を抜いて下位カテゴリーにて上位入賞を目論むのを防ぐため)クラス分けを行った時点で上位クラスに入らなかった場合、その時点で総合優勝争いにからむ事はない。
準決勝: 各カテゴリーでレースを行い、その中で総合順位が決まる。
一番上位カテゴリーのみ出走数の規定上者のみが決勝戦へ参戦できる。
決勝: 全てのレースを勝ち抜いた者のみ参加できる最速を決めるレースとなる。各準決勝の2位まで及び全ての準決勝レース3位以下でタイムが速かった2名(1位・2位)が出場する。
敗者扱い: 準決勝で敗退した選手は敗退選手同士で順位決定戦を行う。その他準決勝に進めなかった選手たちは、各カテゴリーで順位決定戦を行う。
2、競技スケジュールの変更、競技番組の変更があった場合は、会場内におけるアナウンスにより通告するとともに、会場内に変更箇所を掲示する。
第15条(スタート)
1、選手は当該競技のスタート前に招集場所にて参加確認を行わなければならない。出走する選手がスタートに集まらない時は、その選手を除外し競技を行うことができる。尚、スタートしなかった選手は失格とする。
2、スタートまで参加選手1名につき1名のクルーが選手に付き添い、選手の補助を行わなければならない。また、当該クルーはスタート前におけるレースの注意事項を参加選手と一緒に聞かなければならない。注意事項を聞いたクルーは当該レースの途中での交代は認めない。
3、スタート合図は「Leady」・「Set」、でスタートの構えをし「Go!!」でスタートをする。
4、「Leady」の合図はクルー全員が選手の後方50cm以上後ろに下がっている事を確認してから合図をする。
5、スタートの合図の後、クルーが参加選手を押す、触る等の行為があった場合。そのクルーの選手は失格とする。
6、スタート時にフライングがあった場合、レースを止め、直ぐに再スタートをする。
7、同一レースにおいて、競技者を問わず3回以上のフライングが認められた場合3回目のフライングより当該選手は失格とし、当該選手を除外し再スタートする。
8、「Set」の合図の後、次の行為を行った競技者についてはフライングとする。
(1)速やかに最終のスタート姿勢に構えない。
(2)最終のスタート体制で静止しない。
(3)一旦静止した後で、「Go」の合図がかかる前に動いた場合。
第16条(走行)
1、参加選手は決められたコースを走行しなければならない。やむを得ない理由を除き、コースを外れた場合、外れた場所に戻りレースを再開することができる。近道はしてはならない。
2、予選、及び準決勝・決勝の競技中は選手1名につき1名のクルーのみが運営スタッフの判断の上コース側に入ることができる。尚、クルーは認められる事由を除きコースレーンに入ることはできない。
3、競技中にクルーが選手を押す、選手に触れる等の行為があった場合そのクルーの選手は失格とする。落車があった場合でも、競技者自らが立ち上がり競技を続けなければならない。
4、競技中、クルーは他の選手、他のクルーに配慮し、当該選手のサポートを行わなければならない。他の選手、クルーへの配慮に著しく欠けていると主催者が認めた場合、当該クルーは競技会場より退場しなければならない。
5、本競技がコンタクトスポーツ(接触も有りうる)である事を考えると、選手同士の接触、走行の妨害等の不法妨害は複合的違反である。審判員は違反及び妨害が故意か否かを決定する。
6、競技者以外の親及び競技者の仲間は競技者の代わりに競技を邪魔してはならない。
第17条(ゴール)
1、ゴール判定はゴールラインの手前側(コースレーン側)に前輪の前端が先に到達した選手を着順とする。
2、着順判定は、ゴール着順判定員が行い、決定された順位を最終順位とする。なお、僅差ゴールの場合はタイムを確認し順位を決定する。

以上を踏まえて競技者には
スポーツマンシップ(ずるをしない・不正行為をしない)
にのっとり子供が楽しく走れるよう、子供の自立、頑張りへの一歩を目的とするイベントです。
スポーツマンシップにのっとったレース運びを「親と子供」が確りと理解して、楽しくレースに参戦しましょう。

ONLINE SHOP

持ち運び自由なラダートレーニングアイテム

持ち運び自由なラダートレーニングアイテム

アメリカ発世界15か国で人気の最新エクササイズ。
アジリティー(俊敏性)トレーニングの進化系です。
ラダーワークやハードルワークを一気に各自のスペース内でできる画期的なワークアウトプログラムです。

Penalty Box(ペナルティボックス)
通常価格¥5,390>>>販売価格¥5,120

オンラインショップへ 

8

キックバイクレース しずおかっぷ2019のクチコミ

 全てのクチコミ(8件)を見る

来年も参加したい

初参加でした。レースはバックミュージックや実況がありとても楽しめました。本格的に練習している子と一緒に走ることで子供には良い刺激になるしタイムも速くなるので、個人的には混合で良かったと感じました。
次のレースまでの待ち時間が長くて疲れましたが遊び場があったので助かりました。
準々決勝で1〜6位は決勝があることは知っていましたが7〜12位は順位決定戦があることを知らずに帰ってしまった子がいて勿体なかったので、もう少しアナウンスして頂けたら良かったかもです。

けい さん
2019.11.30  返信  0  件

 全てのクチコミ(8件)を見る

キックバイクレース しずおかっぷ2019のFacebookコメント

Page Top