第3回 瀬戸内市福祉センチュリーライド

受付終了
開催日:
2018年11月25日(日)開催
申込期間:
2018年7月2日(月) ~
2018年10月31日(水)
開催場所:
岡山県 瀬戸内市邑久スポーツ公園(スタート・ゴール)

瀬戸内沿岸の素晴らしい自然環境を楽しんでいただくとともに、豊かな歴史文化に彩られたまちを感じていただけるイベントです。
メイン会場やエイドステーションでは、瀬戸内市及び近隣の障がい者施設が様々なおもてなしで瀬戸内の美味しい食文化、特に今年は瀬戸内市産のカキを味わいながら障がい者施設の取り組みを広く知っていただくよいチャンスと私共は考えています。
刀剣博物館、牛窓ヨットハーバー、孤児院発祥の地、等各名所をめぐりながらすがすがしい気持ちで瀬戸内のサイクリングを楽しんでいただければ幸いです。

  • ツアーあり
【参加資格について】

小学生が参加される場合(ミドル・ショート・前島)、同伴者が必要です。※同伴者は別途申込が必要。

【障がい者のエントリーについて】

障がい者のエントリーは、会場受付時障がい者の方の身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保険福祉手帳などの原本またはコピーの提示をお願いします。
■利用料について
※参加費のお支払いには、参加費のほか別途スポーツエントリー利用料が必要です。
【NET申込】◆スポーツエントリー利用料 参加費4,000円まで200円、4,001円以上は参加費の5%
定員
[ロングコース]200人
[ミドルコース]150人
[ショートコース]50人
[前島コース]100人
※定員になり次第締め切り

種目

ロングコース100km

1)ロングコース100km:【一般】

【参加資格】

18歳以上

参加料 受付状況
6,000円 受付終了

1)ロングコース100km:【高校生以下】

【参加資格】

中学生~高校生

参加料 受付状況
5,000円 受付終了

1)ロングコース100km:【障がい者】

【参加資格】

中学生以上

参加料 受付状況
2,000円 受付終了

1)ロングコース100km:【障がい者伴走者】

【参加資格】

中学生以上

参加料 受付状況
2,000円 受付終了
ミドルコース64km

2)ミドルコース64km:【一般】

【参加資格】

18歳以上

参加料 受付状況
4,000円 受付終了

2)ミドルコース64km:【高校生以下】

【参加資格】

小学5年生~高校生

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

2)ミドルコース64km:【障がい者】

【参加資格】

小学5年生以上

参加料 受付状況
1,500円 受付終了

2)ミドルコース64km:【障がい者伴走者】

【参加資格】

中学生以上

参加料 受付状況
1,500円 受付終了
ショートコース20km

3)ショートコース20km:【一般】

【参加資格】

18歳以上

参加料 受付状況
2,000円 受付終了

3)ショートコース20km:【高校生以下】

【参加資格】

小学1年生~高校3年生

参加料 受付状況
1,500円 受付終了

3)ショートコース20km:【障がい者】

【参加資格】

小学1年生以上

参加料 受付状況
500円 受付終了

3)ショートコース20km:【障がい者伴走者】

【参加資格】

中学生以上

参加料 受付状況
500円 受付終了
前島コース34km

4)前島コース34km:【一般】

【参加資格】

18歳以上
※前島コースのフェリー代は参加費の中に含まれています。

参加料 受付状況
3,000円 受付終了

4)前島コース34km:【高校生以下】

【参加資格】

小1~高校3年生
※前島コースのフェリー代は参加費の中に含まれています。

参加料 受付状況
2,000円 受付終了

4)前島コース34km:【障がい者】

【参加資格】

小学1年生以上
※前島コースのフェリー代は参加費の中に含まれています。

参加料 受付状況
1,000円 受付終了

4)前島コース34km:【障がい者伴走者】

【参加資格】

中学生以上
※前島コースのフェリー代は参加費の中に含まれています。

参加料 受付状況
1,000円 受付終了

特徴

コースの特徴
・瀬戸内市牛窓町の前島へフェリーで渡る、全長34kmの前島コースを新設しました。
・ミドルコース・ロングコースは前回のコースを一部変更しています。
・前島コース、ミドル、ロングコースは通常では走行できない錦海塩田跡地堤防(錦海湾とメガソーラー施設が見渡せる)堤防全長1.8kmの直線コースを設定しました。(堤防は天候により走行できない場合があります。)
・ミドル、ロングコースは岡山市東区宝伝の海岸沿いを新たなコースに加えました。
サービス
瀬戸内市虫明産の海のミルク「牡蠣」(予定)

エントリー手続きの流れ

注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は大会事務局より9月中旬より順次発送予定です。
尚、この件に関してましては下記の大会事務局へお問い合わせお願いします。
◆瀬戸内市福祉センチュリーライド事務局 MAIL:mail to...(担当:齊藤)

当日

  • 瀬戸内市邑久スポーツ公園
受付場所
瀬戸内市邑久スポーツ公園体育館横駐車場付近
〒701-4216 岡山県瀬戸内市邑久町詩下山田1711-3
http://www.city.setouchi.lg.jp/kurashi/soshiki/kyoikuiinkai/syakaikyoiku/sportsshisetsu/1419469156074.html

受付でゼッケンなどの受け渡しを行います。送付された確認書等をお持ちください。
全ての参加者にゼッケンナンバーを付けていただきます。
拠点に配置された立哨員がゼッケンの色でコースの誘導をします。
各エイドステーションで補給食などを受け取る際にゼッケンナンバーを確認いたします。
受付時間(前日)
13:00~17:00
受付時間(当日)
6:30~8:30

アクセス

駐車場
あり
駐車場説明
無料
スタート・ゴール地点の瀬戸内市邑久スポーツ公園駐車場はハートフル専用駐車場として障がいのある人の車を優先です。
一般駐車場は、決定後ホームページでご案内いたします。
駐車場は少ないためなるべく乗り合わせでのご来場をお願いいたします。

競技・コース

エイド
[ショートコース]
日本一の駄菓子屋さん(大町)で色々な駄菓子が食べられます(休憩コーナー)
[ミドルコース]
刀剣博物館・石井十次岡山孤児院発祥の地(休憩コーナー)・牛窓ヨットハーバー
[ロングコース]
刀剣博物館・石井十次岡山孤児院発祥の地(休憩コーナー)・牛窓ヨットハーバー・日本一の駄菓子屋さん・長島愛生園
[前島コース]
前島港(フェリー乗り場空き地)
制限時間
各コース16:00まで

スケジュール

前日
・会場前日受付
・瀬戸内市観光案内
当日
・開会式
・障害者施設の展示販売ブース
・瀬戸内市観光案内
【スタート】
9:00から随時

主催者情報・お問い合わせ

事務局
岡山県瀬戸内市長船町福岡149-1

(社会福祉法人アストラ会内)

瀬戸内市福祉センチュリーライド実行委員会
問い合わせ先
mail to...

その他

注意事項
1)本大会はタイムを競うレースではありません。完走だけを目標とし、所要時間の計測及びこれに対する評価は一切行いません。
2)一時停止、信号など交通規制を遵守し、追走、並走、割り込みはせず、左側走行して下さい。
3)予備タイヤ、チューブ(2本以上)、パンク修理ツールなど十分なパンク、バースト対策をしてください。ボトル等での飲料の携帯を必ず行い、暑さによる熱中症や脱水症状などの防止対策を万全にお願いします。
4)移動メカニック支援車はありません。パンク・故障・バッテリー切れ(電動アシスト)は参加者の責任で修理してください。但し身体的、機材的に走行が不可能になったときは、お申し出により、ゴールまで搬送します。
5)参加料には、傷害保険の加入が含まれています。
6)自動車・持ち物・自転車・ヘルメット・ウェア等の破損、盗難等につきましては、大会主催者は一切の責任を負いません。
7)レンタサイクルや電動アシストで参加される方は、メカニカルトラブルが発生した場合は自己責任で対応してください。
8)駐車場は無料です。駐車場内及び付近一帯での車中泊、テント設営、火気の使用は禁止されています。また近隣の路上駐車は厳禁とします。
9)受付の際に、誓約書への署名をいただきますので必ずご本人が一人ずつ受付を行ってください。団体受付や代理受付は行っていません。
10)エントリー締切後にコースの変更はできません。参加者変更の場合は確認書到着後に所定の手続きを行ってください。
11)荒天・雷・注意報発令等に伴い大会を中止する場合がございます。
2018年11月25日5:00現在の報道を元に決定し当ホームページに記載いたします。
※ツアーの途中でも落雷などの恐れが出た時には、中止になる場合がございます。
12)大会スタッフ、誘導員、ガードマンの指示に従って下さい。
13)上記を遵守いただけない方には、出走のお断りや途中で走行を中止していただきます。
14)お支払いいただきました参加費は、いかなる場合でも返却いたしません。

【遵守事項】
1)グローブとヘルメットを必ず着用してください。
2)前照灯と後尾灯(点滅式が望ましい)を点灯してください。
※反射板の設置を義務化、前照灯、後尾灯は推奨といたします。
規約
【免責事項】
大会参加中の事故は、自損及び加害・被害とも全て参加者各人の責任とし、主催者は、参加料に含まれる傷害保険の範囲以外の責任は負いません。

【大会規約】
・本大会の設定コース内は一般車輌の交通規制をしませんので、一時停止、赤信号での停止など基本的な交通規則を遵守し、並走、割り込みなどはしないで走行してください。
・小学生以上の健康な男女で、各コースを完走する走力を有する方。ただし、小学生の参加は保護者同伴とする。
・大会規則・交通規則・マナーを了承した方。
・大会出場中の映像、写真記事、記録のTV、新聞、雑誌インターネットへの掲載権は主催者に属します。
・装備および自転車の形状について。小怪車を含む公道を走れる自転車で走ること。DHバーの装着は禁止する。
・ヘルメットは必ず装着すること。
・何らかの理由でリタイアする場合は、大会係員に申告し、指示に従うこと。
・参加者同士または一般車両などとの交通事故が発生した場合は、直ちに大会本部、係員に連絡し、その指示に従うこと。
・参加料納入後の返金はいかなる場合もいたしません。不参加の場合も返金いたしません。
・悪天候などにより、大会が予定通り開催できない場合、主催側の判断で、大会内容を変更、または中止する場合があります。
・大会中の病気やけがについては、主催者側で応急処置いたします。その後の処置や責任は、参加者自身が負うものとします。健康保険証を必ず持参してください。
・道路状況の変化などによりコースレイアウト等が変更となる場合があります。
以上の大会規則を守らず、大会係員からの警告を受けても改善されない場合は参加を取りやめていただきます。
その他
ツアーイベントは、オフィシャルカメラマンにより撮影させていただきます。
ご参加頂いた方には、許可無く撮影及び撮影した写真を使用させていただきますので何卒ご了解の程、お願いいたします。

ONLINE SHOP


<締切迫る!>グラン・ツール・せとうち大会オリジナルサイクルジャージ

<締切迫る!>グラン・ツール・せとうち大会オリジナルサイクルジャージ

2019年4月14日(日)開催される「万田発酵Presents グラン・ツール・せとうち2019」の大会オリジナルサイクルジャージです。本大会では初のオリジナルサイクルジャージ販売です。是非とも記念にお買い求めくださいませ。

■グラン・ツール・せとうち大会オリジナルサイクルジャージ
MEN'S/WOMEN'S
販売価格¥9,720

84

第3回 瀬戸内市福祉センチュリーライドのクチコミ

ミドルコース参加

コースの選定がよくないですね。2号線を車道通行は地元民からして迷惑な上、メガソーラー近くは舗装なし区間ありと危険極まりないコースでした。しかも前日にコース変更して混乱誘発させたりと運営に疑問がつく形でした。

icon
右滝 さん
2018.12.20  返信  0  件  [不適切報告]
うーん。

初参加しました。疑問だらけの大会でした。

事前に頂いたエントリー用紙、問い合わせあり記載の電話番号に電話したら、全くの他人に。間違った番号を案内。

当日、受付でコースの変更がありと。実際は10キロ以上のコース変更。福祉ライドとは思えない対応。一緒に参加したメンバーは疲労激しく。

ホームページの案内では、「地元の牡蠣を楽しんでください」と、当日全く無くゴール後にフードブースでわずかだけ。関係者に問い合わせしたら、急遽用意出来なかったと。

すべてに、後手後手のイベントでの印象でした。

後日問い合わせても、事務局は他人事でした。福祉ライド全く感じさせない残念な大会でした。

icon
2018.12.05  返信  0  件  [不適切報告]
ロングコース参加

前回よりエイドステーションの補給食が少なくてピンチでした。あと、長船と牛窓でドリンクの補給をしていただけたのがありがたかったのですが、駄菓子屋さんと愛生園で補給がなかったので最後は脱水と闘いながらのゴールでした。次回は事前にエイドステーションに何があるのかを示してもらえれば対策が取りやすいです。さらに直前でのコース変更を知らないまま参加したので慌てました。何度もHPを確認しながら試走したのに、前日の受付で言ってもらえれば再確認するのにと思いました。あと、距離が増えたことも知りたかった。
主要な箇所で誘導員がいてくれたのでコース変更があっても信頼して進むことができました。エイドステーションの補給食はおいしく頂けました。学芸館高校の人に何度も助けられました。
来年も出たいです。

icon
2018.12.01  返信  0  件  [不適切報告]
初参加!

以前から気になってたイベントでスケジュールが調整できたので参加しました。
100㎞に参戦。コースは序盤は比較的平坦が多かったですが牛窓付近からアップダウンが増えて愛生園に辿り着くころにはバテバテでした。きつい(笑)あまり脚力のない自分ですが距離は短いもののアップダウンが非常に多くアワイチより酷でした(笑)
ゴール後の福祉事業所の食事提供はとてもよかったです。まあゴール前の激坂は『福祉どこ行った?』ぐらいの無慈悲レベルでしたw
『福祉で自転車イベントを』という考えはとても良いと思うし、瀬戸内市だけではなく岡山県、色んな地域でも出来る可能性を含んでいると思います。事業所利用者の人たちの良い社会参加、経験んになると思います。

icon
tmo さん
2018.12.01  返信  0  件  [不適切報告]
瀬戸内センチュリーライド楽しめました

夫婦で初参加しました。夫婦共に見事完走できました。
思った以上にアップダウンがきつかったですが、その先の瀬戸内市の景色に感動しました。
妻にいたってはミドルコースは完走は無理かなと思ってましたが、サポートライダーの方のサポートで無事完走。感謝です。
また来年参加したいですね。

icon
2018.11.29  返信  0  件  [不適切報告]

前の5件 次の5件

 前回開催のクチコミを見る

第3回 瀬戸内市福祉センチュリーライドのFacebookコメント

Page Top