第4回 室戸ジオパークトライアスロン

受付中
開催日:
2018年9月29日(土)開催
※前日受付・競技説明会あり
申込期間:
2018年5月15日(火) ~
2018年8月20日(月)
開催場所:
高知県室戸市 海の駅とろむ周辺

エントリー方法: 先着
定員に達した時点で締め切ります

参加申込をする

【 エントリーの際のご注意 】

■誓約書について
※申込の前に下記URLより内容をよくご確認ください。
未成年のエントリー希望者は
、エントリー画面の「規約に同意して内容確認へ」をクリックし、エントリー手続を済ませた後、以下に必要事項をダウンロードの上記入・メールもしくは FAX・郵送で事務局まで送付して下さい。メールの場合は、画像もしくはPDFを添付して送付してください。
https://www.sportsentry.ne.jp/s3_files/20180514145405976_20180514145507819.pdf
尚、この件についてのお問い合わせは下記までお願いいたします。
◆室戸ジオパークトライアスロン実行委員会 事務局
〒780-0002 高知県高知市重倉 266-2 (株)相愛内 室戸ジオパークトライアスロン実行委員会事務局
TEL088-846-6703 FAX088-846-6713 m.koga@soai-net.co.jp
定員
約500人
※定員になり次第、締め切り
参加資格
【参加資格】
(1)大会当日15歳以上で制限時間内に完走できる健康な方※中学生を除く
(2)15歳以上20歳未満の方については保護者の承諾書(名前、捺印)が必要
(3)JTU登録選手であること(リレー部門は未登録可)

種目

▼個人部門
スタンダード・ディスタンス(51.5km):スイム1.5km、バイク40km、ラン10km

男子個人の部:高校生~59歳

【参加資格】

※JTU登録選手であること

スタート 参加料 受付状況
12:30 20,000円 受付中

女子個人の部:高校生~59歳

【参加資格】

※JTU登録選手であること

スタート 参加料 受付状況
12:30 18,000円 受付中

学生の部:高校生以上男女

【参加資格】

※JTU登録選手であること

スタート 参加料 受付状況
12:30 18,000円 受付中

60歳以上の部:男女

【参加資格】

※JTU登録選手であること

スタート 参加料 受付状況
12:30 18,000円 受付中
▼リレー部門(1チーム3人/高校生以上)
スイム1.5km、バイク40km、ラン10km
※JTU未登録可

※参加料は1チーム分の料金です
※チーム代表者(1名)がお申し込みください

リレー:3人で参加

スタート 参加料 受付状況
12:30 27,000円 受付中

特徴

表彰
[個人]各1~6位
[リレー]1~3位
年齢別表彰、特別賞など
その他
【記録計測について】
1)ICタグ内臓のアンクルバンドを装着して(左右いずれかの足首に装着)競技すること。各計測地点でこれを用いて計測・記録する。フィニッシュの着順判定は、アンクルバンドによる計測を基とする。
2)アンクルバンドは、男女各スタートセレモニー直前に配布し、総合フィニッシュ後に係員がすぐに回収する。
3)途中棄権する競技者は近くのレースオフィシャル(審判員)にそのことを伝え、アンクルバンドをレースオフィシャルに返却する。

エントリー手続きの流れ

必要な情報
大会当日の年齢、学年、携帯電話番号、FAX、E-mailアドレス 他
>> 詳細を確認(新しい画面を開きます)
注意事項
>> 注意事項を確認(新しい画面を開きます)
参加通知書について
参加通知書は、大会事務局より大会開催1週間から10日前ごろ発送予定です。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆室戸ジオパークトライアスロン実行委員会事務局 TEL088-846-6703

当日

  • 受付場所
受付場所
大会本部会場(海の駅とろむ)
室戸市室戸岬町6810-152
受付時間(前日)
16:00~17:00 受付(室戸市商工会館)
17:00~ 競技説明会
※前日受付をし、競技説明会を受けられた方は、当日の受付、競技説明会への参加は必要ありません。
受付時間(当日)
8:00~10:50

競技・コース

制限時間
※最終ウェーブスタート時から計算する。
[スイムコース]1時間後閉鎖
[バイクコース]3時間後閉鎖
[ランコース]4時間後閉鎖
スタート 12:30 → 13:38 → 15:38 → 16:38
競技方法
【競技規則】
JTU(社団法人 日本トライアスロン連合)競技規則を基本とし行います。

【ローカルルール】
[総則]
1)本大会は日本トライアスロン連合競技規則と室戸ジオパークトライアスロン大会(以下「本大会」という)のローカルルールに従って競技を行う。
2)本大会は交通規制されたコースにおいて行われるが、道路交通法を遵守し競技を行うこと。また、競技中は審判員及び大会スタッフ・安全監視委員・警察等の指示に従うこと。
3)競技内容に変更がある場合は、競技説明会で告知する。また競技説明会への出席を義務とする。
4)キープレフト走行を厳守する。
5)ペナルティーボックスを設置し、1回の違反につき15秒を科す。
6)ショートカットは失格とする。
7)コース上へゴミや給水用の紙コップの放置を禁止する。

[レースナンバー]
1)レースナンバーはヘルメット(正面と右側面)、バイクサドルの下に左側から見えるように貼付し、バイクは背面、ランは正面にレースナンバーを付けること。レースナンバーベルトの着用を認めるが、レースナンバーベルトが腰の位置より極端に下がらないように注意しなければならない。レースナンバーベルトはしっかりしたものを使用すること。
2)レースナンバーの加工(穴を空けることを含む)を禁止する。加工されたレースナンバーを使用した場合、失格もしくはペナルティーを科す。
3)ボディーマーキングは両上腕部、両大腿部に縦書きで記入する。

[トランジション]
1)競技に関係のない持ち物、邪魔になるような大きな物(保冷バッグ等)の持ち込みを禁止する。
2)スイムで使用後のゴーグル・キャップ・ウェットスーツは、個人トランジションエリア内(70cm以内)に収めること。
3)個人トランジションエリアからの用具の逸脱、乗降車ライン違反、ストラップ違反など、トランジション内の違反についてはペナルティボックス15秒の競技停止を科す。ただし、ストラップ違反については、改善が認められた場合タイムペナルティーは科さない。

[スイム]
1)支給されたスイムキャップを着用して競技を行う。
2)ウェブスタートで行う。
3)コースは、1周500mのコースを左回りに3周する。
4)ウェットスーツの着用を推奨する。ただし、水温22度以下の場合は着用を義務とする。

[バイク]
1)ドラフティング禁止レースとする。
2)バイクは24インチ以上のロードレーサーを基本とする。マウンテンバイク、モトクロスバイク、ピストバイクの出場は認めない。
3)ハンドルはドロップハンドルを基本とする。エアロポジションをとらないとギアチェンジができない形状のハンドル(エアロバーの先端に切り替えギアが付いているもの)は禁止する(出場できない)。
4)対面通行(約30km)でエアロポジションをとった者には1回につき15秒のペナルティーを科す。
5)乗降者ラインについては、スタンプルール(乗車ラインを越えた地面に片足がついた後乗車する。降車ラインの手前で着地する)を適応する。
6)周回数のカウントは各自の責任で行う、周回数の少ない者は失格とする。
7)TT(エアロ)ヘルメットは使用を禁止する。

[ラン]
1)総合フィニッシュでは、サングラス及び帽子をとって通過することを推奨する。
[ペナルティー]
1)TP(タイムペナルティー)は、1つにつき15秒のペナルティーボックス入りを基本とする。ペナルティーボックスに入らなかった場合は、失格対象となる。
2)ペナルティーボックスでは、違反者のレースナンバーが表示されるとともに、レースオフィシャル(審判員)の指示に従い、科されたタイムの間競技を停止する。
3)ペナルティーボックスはトランジションエリア付近に設置する。

スケジュール

当日
8:00~10:50 受付(大会会場 受付テント)
8:00~10:50 選手登録・ボディマーキング
8:00~10:00(最終便発) コース下見案内 (バス)
(1)9:00~、(2)10:00~、(3)11:00~ 競技説明会(競技者は全員参加必須)いずれか1回
11:00~12:00 バイクセット
12:00~12:20 スイムチェック
12:20~12:25 開会行事
12:30~16:38 競技
15:40~16:40、17:20~17:30 バイクピックアップ
17:00~17:30 表彰式

※会場に飲食ブースを準備しております。ゴールした方から順にお楽しみください。会場は18時まで開放しております。

主催者情報・お問い合わせ

事務局
高知県高知市重倉266-2(株)相愛内

室戸ジオパークトライアスロン実行委員会事務局
電話番号
088-846-6703
FAX番号
088-846-6713
問い合わせ先
mail to...

その他

規約
【大会出場規約】
<誓約>
本大会への参加にあたり、国内の関連する全ての法令、(社)日本トライアスロン連合(以下、JTU という。)の競技規則、大会主催者の定める大会規程及びローカルルールを遵守し、次に掲げる事項を理解し、承諾して大会に参加することとする。
<競技特性の理解と安全確保>
1.トライアスロンまたはこれに関連するスポーツ経験が十分あり、競技者の体調は急激に変化することがあることを認識しているとともに、大会会場が突発的な環境変化が起こり得る野外などにて行われることから、偶発的な事故が起きうるため、自らの、また、周囲への安全に十分注意しながら競技を行わなければならないことを理解した上で参加すること。また、大会開催中は安全確保等のため、現場の走路観察員等が参加者に対して指示をするときには、これに従うこと。
<健康状態の自己申告>
2.健康状態は、最近1年間の医師の健康診断の結果、健康であることが確認されていること。また、特異体質や既往症などにより、大会医療班が緊急医療のために知っておいてほしいことがある場合は、事前に主催者に書面で申告すること。なお、大会主催者からの要請があれば、健康診断書または負荷心電図証明書など必要な書類を提出することとする。
<自己管理責任と応急処置の承諾>
3.参加者個人の自覚と責任において、安全と健康に十分な注意を払い大会に参加すること。また、大会開催中に参加者が負傷し、事故に遭遇し、または疾病が生じた場合においては、主催者が指定する医師が参加者に対する応急処置を施すことを承諾し、その応急処置の方法及び結果に対して異義を唱えることは認めない。なお、参加者は健康保険証を持参すること。
<負傷・死亡事故の補償範囲>
4.大会主催者が契約している大会傷害保険への加入を承諾すること。また、競技中及び付帯行事の開催中に負傷し、後遺症が発生し、あるいは死亡した場合においても、当該参加者に対する補償は大会主催者が契約している保険の範囲内であることを承諾すること。
<免責事項>
5.天災または気象状況の悪化などの不可抗力の事由によって、安全確保のために大会中止または競技内容変更があった場合において、大会への参加のために要した諸経費(参加費を含む。)の支払請求を行わないこと。また、大会期間中に自らの競技用具の紛失、破損または盗難に対しては、大会主催者の重大な過失がある場合を除き、大会主催者に対し保障を求めないこと。
<肖像権及び個人情報の取り扱い>
6.参加者の肖像、氏名、住所、年齢、競技歴及び自己紹介などの個人情報が、大会のパンフレット、リザルト、大会に関連する広報物、報道並びに情報メディアにおいて使用されることを了承し、大会主催者及び管轄所轄競技団体が制作する印刷物、ビデオ並びに情報メディアなどによる商業的利用を承諾すること。
<親族等の承諾>
7.参加者の家族、親族及び保護者は、本規約に基づく大会の内容を理解し、大会参加を承諾していること。
<代理出走の禁止>
8.出走は大会参加申込者本人に限り、その他の者が代理で出走することを禁ずる。但し、リレーの部について、メンバー変更がある場合には、当日参加受付までに大会事務局まで申し出ること。

【申込規約】
●主催者の責によらない事由で大会が中止の場合、参加料の返金は行いません。
●本大会は国内の関連する全ての法令を遵守し、実施されるものとします。
●出走は大会参加申込者本人に限ります。但し、リレーの部について、メンバー変更がある場合には、当日参加受付までに大会事務局まで連絡をし、その旨を伝えてください。(代理出走の禁止)
●大会開催中は現場の走路監察員等の指示に従って下さい。(競技中緊急車両の通行等により走者を停止させ、車両の通行を優先させる場合があります。)
●参加者は事前に医師による健康診断を受けるなど、各自の責任において参加して下さい。
●参加者は健康保険証を持参して下さい。
●競技中に身体の異常を感じた場合、直ちに競技を中止して下さい。
●大会参加中の事故について主催者は応急処置を行いますが、以後は一切の責任をおいませんので、参加者の責任において処理して下さい。
●大会中の不慮の疾患や生命に関する重大な事故、また盗難・紛失について、主催者は責任を負いませんので、各自の責任において管理して下さい。
●大会の映像・写真・記事・個人記録などが新聞・テレビ・雑誌・インターネットなどに掲載されます。その掲載権は主催者に属します。
●レースナンバーは大会受付でお渡しします。
●主催者は当規約に則して開催いたします。
●定員に達し次第、入金先着順にて締め切ります。定員を超えた場合は、参加料から返金手数料を差し引いた金額を返金します。

【ローカルルール】
[総則]
1)本大会は日本トライアスロン連合競技規則と室戸ジオパークトライアスロン大会(以下「本大会」という)のローカルルールに従って競技を行う。
2)本大会は交通規制されたコースにおいて行われるが、道路交通法を遵守し競技を行うこと。また、競技中は審判員及び大会スタッフ・安全監視委員・警察等の指示に従うこと。
3)競技内容に変更がある場合は、競技説明会で告知する。また競技説明会への出席を義務とする。
4)キープレフト走行を厳守する。
5)ペナルティーボックスを設置し、1回の違反につき15秒を科す。
6)ショートカットは失格とする。
7)コース上へゴミや給水用の紙コップの放置を禁止する。

[レースナンバー]
1)レースナンバーはヘルメット(正面と右側面)、バイクサドルの下に左側から見えるように貼付し、バイクは背面、ランは正面にレースナンバーを付けること。レースナンバーベルトの着用を認めるが、レースナンバーベルトが腰の位置より極端に下がらないように注意しなければならない。レースナンバーベルトはしっかりしたものを使用すること。
2)レースナンバーの加工(穴を空けることを含む)を禁止する。加工されたレースナンバーを使用した場合、失格もしくはペナルティーを科す。
3)ボディーマーキングは両上腕部、両大腿部に縦書きで記入する。

[トランジション]
1)競技に関係のない持ち物、邪魔になるような大きな物(保冷バッグ等)の持ち込みを禁止する。
2)スイムで使用後のゴーグル・キャップ・ウェットスーツは、個人トランジションエリア内(70cm以内)に収めること。
3)個人トランジションエリアからの用具の逸脱、乗降車ライン違反、ストラップ違反など、トランジション内の違反についてはペナルティボックス15秒の競技停止を科す。ただし、ストラップ違反については、改善が認められた場合タイムペナルティーは科さない。

[スイム]
1)支給されたスイムキャップを着用して競技を行う。
2)ウェブスタートで行う。
3)コースは、1周500mのコースを左回りに3周する。
4)ウェットスーツの着用を推奨する。ただし、水温22度以下の場合は着用を義務とする。

[バイク]
1)ドラフティング禁止レースとする。
2)バイクは24インチ以上のロードレーサーを基本とする。マウンテンバイク、モトクロスバイク、ピストバイクの出場は認めない。
3)ハンドルはドロップハンドルを基本とする。エアロポジションをとらないとギアチェンジができない形状のハンドル(エアロバーの先端に切り替えギアが付いているもの)は禁止する(出場できない)。
4)対面通行(約30km)でエアロポジションをとった者には1回につき15秒のペナルティーを科す。
5)乗降者ラインについては、スタンプルール(乗車ラインを越えた地面に片足がついた後乗車する。降車ラインの手前で着地する)を適応する。
6)周回数のカウントは各自の責任で行う、周回数の少ない者は失格とする。
7)TT(エアロ)ヘルメットは使用を禁止する。

[ラン]
1)総合フィニッシュでは、サングラス及び帽子をとって通過することを推奨する。
[ペナルティー]
1)TP(タイムペナルティー)は、1つにつき15秒のペナルティーボックス入りを基本とする。ペナルティーボックスに入らなかった場合は、失格対象となる。
2)ペナルティーボックスでは、違反者のレースナンバーが表示されるとともに、レースオフィシャル(審判員)の指示に従い、科されたタイムの間競技を停止する。
3)ペナルティーボックスはトランジションエリア付近に設置する。
7

第4回 室戸ジオパークトライアスロンのクチコミ

参加します!

災害により2レース中止になってしまい、急遽のエントリーですが今年最後のレースとなるので頑張りたいと思います

icon
2018.07.09  返信  0  件  [不適切報告]
参加します!

災害により2レース中止になってしまい、急遽のエントリーですが今年最後のレースとなるので頑張りたいと思います

icon
2018.07.09  返信  0  件  [不適切報告]
参加します!

最後まで諦めず頑張ります❗

icon
2018.07.06  返信  0  件  [不適切報告]
参加します!

頑張ります。

icon
2018.06.28  返信  0  件  [不適切報告]
参加します!

楽しく完走

icon
しの さん
2018.06.13  返信  0  件  [不適切報告]

前の5件 次の5件

第4回 室戸ジオパークトライアスロンのFacebookコメント

Page Top