TOP > マラソン・ランニング > 2017「太陽の道ウルトラマラニック」北緯34度32分<約200km>

2017「太陽の道ウルトラマラニック」北緯34度32分<約200km>

エントリー状況:
掲載のみ
開催日: 2017年6月2日(金)~4日(日)開催
大会詳細
【申込期間】~2017年4月30日(日)21:00
種目 スタート 参加料 状況

200km(伊勢神宮コース)

【参加資格】:
制限41時間、関門中太郎18:00、二見浦14:00
[スタート]21:00、21:30、22:00
[参加料]一次(3/1~3/31)18000円、二次(4/1~4/30)19000円

21:00 19,000円 掲載のみ

106km(中太郎生コース)

【参加資格】:
制限20時間、関門中太郎17:00
[参加料]一次(3/1~3/31)14000円、二次(4/1~4/30)15000円

21:00 15,000円 掲載のみ
開催場所 大阪府堺市 浜寺公園(スタート)~三重県伊勢市 二見浦夫婦岩(ゴール)
郵便番号 591-8021
事務局 大阪府堺市北区新金岡町2-5-9-714
日本100マイルクラブ
電話番号 072-251-5005
FAX番号 072-251-5005
WEBサイト http://japan100mile.com/sns/modules/eguide/event.php?eid=8
PR 1980年2月11日、NHK総合テレビで『知られざる古代』という番組が放映されました。この放送の中で奈良県箸墓を中心に、西の淡路島~伊勢までの北緯34度32分の線上に太陽崇拝および山岳信仰と何らかのつながりがある古代祭祀(さいし)遺跡が並んでいるという不思議な事実が紹介されました。 この東西の線は『太陽の道』と呼ばれています。二上山(雌岳山頂)ではこのような古代から今に続く神秘的な事実や、太陽と日常生活との関わりを思いおこさせるものとして日時計のモニュメントが造られています。この線上に並ぶ山や史跡、社寺(大鳥神社、箸墓、長谷寺、室生寺、伊勢神宮など)を巡りながら西の大阪湾をスタートし、東の伊勢湾にゴールする古代歴史街道ウルトラマラニックです。
コースの特徴 [200K]浜寺公園スタート⇒大鳥神社⇒二上山⇒大神神社⇒室生寺⇒中太郎生(仮眠)⇒下多気⇒掘坂⇒斎王宮跡⇒伊勢神宮外宮⇒内宮⇒二見浦夫婦岩ゴール
[106K]浜寺公園スタート~中太郎生ゴール(三国屋前)
受付場所 南海本線・浜寺公園駅 西口前
受付時間(当日) 20:00~
給水 サポート飲食あり
参加賞 あり
交通案内 (電車)南海本線・浜寺公園駅下車
定員 20人
クチコミ0

2017「太陽の道ウルトラマラニック」北緯34度32分<約200km>の口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

2017「太陽の道ウルトラマラニック」北緯34度32分<約200km>のFacebookコメント