TOP > トライアスロン > Pacific Coast Endurance Challenge Kaiyo 2017

Pacific Coast Endurance Challenge Kaiyo 2017

エントリー状況:
受付終了
開催日: 2017年5月27日(土)、28日(日)開催
申込期間:2017年1月31日(火) ~ 2017年5月15日(月)
大会詳細
■種目(距離)変更のお知らせ(4/3)
下記の通り種目(距離)変更を変更いたしました。

▼シーカヤック【5月28日(日)開催】の部
シーカヤック(5km):男子タンデム【5/28】 ⇒ シーカヤック(6km):男子タンデム【5/28】
シーカヤック(5km):女子タンデム【5/28】 ⇒ シーカヤック(6km):女子タンデム【5/28】
シーカヤック(5km):男女タンデム【5/28】 ⇒ シーカヤック(6km):男女タンデム【5/28】
シーカヤック(5km):親子タンデム【5/28】 ⇒ シーカヤック(6km):親子タンデム【5/28】
自艇シングル(7km):男子【5/28】 ⇒ 自艇シングル(8km):男子【5/28】
自艇シングル(7km):女子【5/28】 ⇒ 自艇シングル(8km):女子【5/28】


尚、この件に関しましては、大会事務局(050-5536-8717(受付時間:8時~20時))へお問合せ願います。
種目 スタート 参加料 状況
▼スイムラン【5月27日(土)開催】
【参加資格】18歳以上の健康な男女で泳力がある者

※参加料は2名分の料金です
※出場される代表者(1名)がお申し込みください

スイムラン:男子(約17km)【5/27】

【参加資格】:男性2人

13:00 19,000円 受付終了

スイムラン:女子(約17km)【5/27】

【参加資格】:女性2人

13:00 19,000円 受付終了

スイムラン:男女混合(約17km)【5/27】

【参加資格】:男性1人・女性1人

13:00 19,000円 受付終了
▼オープンウォータースイム【5月28日(日)開催】
【参加資格】[3km]3kmを約100分で泳げる方/[1.5km]1.5kmを約45分で泳げる方

オープンウォータースイム(3km):男子【5/28】

09:30 7,000円 受付終了

オープンウォータースイム(3km):女子【5/28】

09:30 7,000円 受付終了

オープンウォータースイム (1.5km):男子【5/28】

11:30 5,000円 受付終了

オープンウォータースイム (1.5km):女子【5/28】

11:30 5,000円 受付終了
▼シーカヤック【5月28日(日)開催】
【参加資格】
[タンデム]カヤック体験や講習を1度以上体験したことがある方
[シングル]再乗艇が確実にできる方

※タンデムの部の参加料は2名分の料金です
※タンデムの部は、出場される代表者(1名)がお申し込みください
(親子タンデムは出場される親(1名)がお申し込みください)

シーカヤック(6km):男子タンデム【5/28】

【参加資格】:男性2人

14:00 8,000円 受付終了

シーカヤック(6km):女子タンデム【5/28】

【参加資格】:女性2人

14:00 8,000円 受付終了

シーカヤック(6km):男女タンデム【5/28】

【参加資格】:男性1人、女性1人

14:00 8,000円 受付終了

シーカヤック(6km):親子タンデム【5/28】

【参加資格】:成人1人、中学生以下1人(性別不問)

14:00 8,000円 受付終了

自艇シングル(8km):男子【5/28】

14:00 3,500円 受付終了

自艇シングル(8km):女子【5/28】

14:00 3,500円 受付終了
申込期間 2017年1月31日(火) ~ 2017年5月15日(月)
開催場所 徳島県海部郡海陽町宍喰地区・竹ケ島・水床湾
郵便番号 779-2305
事務局 徳島県海部郡美波町奥河内字本村13番地 クーランマラン内
海陽マリンスポーツフェスティバル事務局
電話番号 050-5536-8717(受付時間:8時~20時)
FAX番号 0884-74-7802
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://www.challenge-kaiyo.com/
PR 徳島県の最南端、海部郡海陽町は太平洋に面した長閑な町。入り組んだ海岸線が特徴で、マリンスポーツのフィールドとして多くの人が集まるようになってきたエリアです。
ここで毎年「とくしま宍喰オープンウォータースイム」を開催してきましたが、もっといろいろな楽しみ方でも海陽町の海に親しんでいただきたいと考え「Pacific Coast Endurance Challenge Kaiyo」を開催することになりました。この地域で盛んに行われている「シーカヤック」のレースをはじめ、アジアでは初開催となる「スイムラン」、オリンピック種目となっている「オープンウォータースイム」を楽しんでいただく週末です。
ぜひ、きれいな海でおもいっきり体を動かし、心地いい二日間を過ごしてください!
イベント内容 スイムランレース、オープンウォータースイムレース、シーカヤックマラソンレース
スイムラン ■競技人数
男性2名/女性2名/男性1名・女性1名
■スタート
5月27日(土)13時
■コース距離
17km(スイム区間約1/4)
■表彰
各1位~3位
■ネット申込者参加費
19000円/2名1チーム
■参加費に含まれるもの
参加賞、損害保険費、炊出し費用、送迎費、自動計測利用料(記録証発行有)
■定員
カテゴリーを問わず50チーム
■参加資格
18歳以上の健康な男女で泳力がある者
オープンウォータースイム ■競技人数
1名
■スタート
3km/5月28日(日)9時30分、1.5km/11時30分
■表彰
各1位~3位
■ネット申込者参加費
3km/7000円、1.5km/5000円
■参加費に含まれるもの
参加賞、損害保険加入費、炊き出し費用、自動計測利用料(完泳証発行有)
■定員
3km/男女合わせて120名、1.5km/男女合わせて120名
■参加資格
3kmを約100分で泳げる方/1.5kmを約45分で泳げる方
シーカヤック ■競技人数
男子タンデム/男性2名、女子タンデム/女性2名、男女タンデム/男性1名・女性1名、親子タンデム/成人1名・中学生以下1名(性別不問)、男子自艇シングル/男性1名、女子自艇シングル/女性1名
■艇種
タンデム/委員会が用意したレクレーショナルカヤックorシットオントップカヤック
シングル/自身で用意したシングル艇(艇種不問)
■コース距離
タンデム/5km、シングル/7km
■スタート時刻
5月28日(日)14時
■表彰
各1位~3位(副賞は1位のみ)
■ネット申込者参加費
タンデム/2名で8000円、シングル/3500円
■参加費に含まれるもの
◎タンデム
用具レンタル代、参加賞、損害保険加入費、炊き出し費用、自動計測利用料(完漕証発行有)
◎シングル
参加賞、損害保険加入費、炊き出し費用、自動計測利用料
■定員
タンデムカテゴリー合計80艇
シングル制限なし
■資格
タンデム/カヤック体験や講習を1度以上体験したことがある方
シングル/再乗艇が確実にできる方
ボランティア募集 大会の運営を当日サポートしていただけるボランティアスタッフを募集しています。アウトドアスポーツやトレイルランニングに興味がある方は、スタッフとして参加してみませんか。お問い合わせやお申し込みは、下記大会事務局までメールもしくはお電話でご連絡ください。
個人情報について 当イベントの運営に係わる全ての個人情報を、安全かつ適正に取り扱い、その保護に取り組みます。
大会の撮影についてメディア関係者様で取材をご希望の場合は、実行委員会関係者あるいは事務局までご連絡ください。実行委員会が認可している撮影者はビブス等を着用しています。それ以外の撮影者の撮影についてはご注意ください。
その他 ◎お申込み後のキャンセル
お申込み入金後のお客様のご都合によるキャンセルについては、返金できませんのでご了承ください。お申込みをキャンセルされる場合は、必ず事務局までご連絡ください。

◎クラス変更について
申込締切日までのクラス変更については変更可(手数料1,000円が必要)。締め切り後の変更は不可。

◎大会の中止
少雨は決行いたしますが、気象条件(大雨等)で中止またはコース変更の場合があります。中止の場合は、大会ホームページにてお知らせいたします。レース中止の場合でも参加費は返金できませんのでご了承ください。

◎傷害保険
当レースでは安全に配慮した運営を心がけていますが、レース中に怪我をされた場合は、実行委員会が加入した傷害保険の範囲内で補償させていただきます(保険料は参加費に含む)。
傷害保険について 【国内旅行総合保険】
死亡・後遺症傷害300万円
入院保険金日額3,000円
通院保険金日額2,000円
※上記補償額で不十分とお考えの場合は、各自で傷害保険にご加入下さい。
参加通知証について 参加通知証は、大会事務局より5月15日(月)前後に発送いたします。
尚、この件に関しましては、下記大会事務局へお問合せ願います。
◆海陽マリンスポーツフェスティバル事務局
TEL 050-5536-8717(受付時間:8時~20時)
クチコミ0

Pacific Coast Endurance Challenge Kaiyo 2017の口コミ

口コミはまだ投稿されていせん
参加宣言、質問、感想等お待ちしています!

Pacific Coast Endurance Challenge Kaiyo 2017のFacebookコメント