TOP > アウトドア > Chigasaki Beach Sports Festival 2016 Spring (茅ヶ崎ビーチ…

Chigasaki Beach Sports Festival 2016 Spring
(茅ヶ崎ビーチスポーツフェスティバル2016春)

エントリー状況:
受付終了
開催日:2016年03月19日(土)開催  9:00~15:00
申込期間:2016年02月01日 ~ 2016年03月15日
大会詳細
「ビーチであそぶプロになる!」を合言葉に、日本を代表するビーチスポーツのトップアスリートたちと一緒に、ビーチスポーツで茅ヶ崎を、湘南を元気にしていくためのイベントです!
ビーチテニス、ビーチサッカー、ビーチバレー、ビーチベースボール、ビーチアルティメットのすべての種目を体験できます!
ともだち、カップル、かぞくはもちろん、おこさまからおじいちゃん、おばあちゃんまでみんなで楽しめるイベントです!
種目 参加料 状況
▼下記料金ですべての種目を自由に体験できます。

Chigasaki Beach Sports Festival(小学生・中学生)

500円 受付終了

Chigasaki Beach Sports Festival(高校生以上)

1,000円 受付終了
申込期間 2016年02月01日 ~ 2016年03月15日
開催場所 神奈川県 茅ヶ崎ヘッドランドビーチ
郵便番号 231-8588
事務局 神奈川県横浜市中区日本大通1
神奈川県政策局自治振興部地域政策課
地域活性化グループ
電話番号 045-210-3260
FAX番号 045-210-8837
問い合わせ先 mailto...
イベント内容 日本を代表するビーチスポーツトップアスリート面々の指導のもと、楽しく!時には厳しく!?ビーチテニス、ビーチサッカー、ビーチバレー、ビーチベースボール、ビーチアルティメット5種目すべての体験ができます!

9:00~15:00(受付8:30~)

サブイベント
・アクアビーズ体験&紙トンボ工作体験(どなたでもご参加可)
・豪華賞品のあたる抽選会
・フェイスペイント
・ビーチサンダル飛ばし大会(賞品あり)
・宝探し(賞品あり)
・的当て
・茅ヶ崎グルメ&飲食コーナー(どなたでもご利用可)
・大道芸人MASTERによるジャグリングパフォーマンスショー

◎豪華賞品のあたる抽選会開催!(参加者のみ)
12:45~13:00

◎ジャグリング パフォーマンス ステージ
パフォーマーMASTERによるジャグリングのパフォーマンスショー!
そのルックスからは想像できないコミカルなマシンガントーク!
小さな子供から大きな大人までみんな巻き込んで愉快でエキサイティングなパフォーマンスショーを繰り広げます。
イベント中に2ステージ(時間未定)

◎茅ヶ崎グルメ&飲食コーナー(どなたでもご利用いただけます)
地元茅ヶ崎の名店によるキッチンカー出店!
茅ヶ崎グルメをご堪能ください!
9:00~15:00

◎アクアビーズ体験&紙トンボ工作体験(どなたでもご利用いただけます)
親子3世代でお楽しみいただける仕事体験テーマパーク
カンドゥーによるアクアビーズ体験&紙トンボ工作体験。
9:00~12:00、13:00~15:00
WEBサイト 【Feel SHONAN HP】
http://feelshonan.jp/
開催目的 ■ビーチスポーツの普及
茅ヶ崎を含む湘南地域の海岸をビーチスポーツで盛り上げたいという想い
■ビーチ文化の普及
ビーチで過ごす時間の提供
■ビーチの活性化
海水浴場開設期間以外でのビーチ利活用増加
イベントによる一過性の盛り上がではなく常活用
■ビーチ の環境保全
ビーチクリーンの推進と保全活動
対象 小学生以上
内容 ビーチテニス、ビーチサッカー、ビーチバレー、ビーチベースボール、ビーチアルティメット各種目の体験イベント
参加料 ■子供(小学生・中学生) 500円
■高校生以上 1,000円
※上記料金ですべての種目を自由に体験できます。
※別途、エントリーサイト利用料がかかります。
※当日受付の場合、子供(小学生・中学生)1,000円、高校生以上 1,500円となりますので、エントリーサイト利用の方が割安でご参加いただけます。
服装 運動しやすい服装、シューズは履いても履かなくても構いません。
道具 全種目、無料貸与
アクセス ●バス 茅ヶ崎駅南口より 茅09 東海岸循環 茅ヶ崎駅南口行に乗りヘッドランド入口で下車徒歩2分
●徒歩 茅ヶ崎駅南口より徒歩約20分
体験競技(1)
BEACH TENNIS
【体験内容】
インストラクター4名による体験レッスン。
コート3~4面予定。
ボール、ラケット、無償貸与。

【競技説明】
ビーチテニスとは発祥がイタリアのスポーツで、ビーチコートでボールをノーバウンドで打ち合う競技です。コートのサイズは8M×16M、ネットの高さは1.7Mとなっていてテニスとは異なります。
サーブはファーストの1回のみでネットインは試合続行。レットはありません。
サービスサイドはないのでベースラインのどこからでもサーブできます。
リターンはどちらがしてもかまいません。
サイドチェンジの際に対戦相手とハイタッチをする。
ボールはメルトンボール(ジュニアテニス)を使います。
ラケットはパドルラケット

【競技の魅力】
ビーチテニスは砂浜の解放感はもちろんのこと、ノーバウンドで打ち合う「スピード感」が魅力です。テニスと違い、スマッシュやサーブもすべてノーバウンドで返球するためとてもスピード感とスリルを味わうことが出来ます。逆に初心者の方たちはボールのスピードが落ちるので、ゆっくり長いラリーも楽しむことができます!是非、海で過ごす時間にビーチテニスも取り入れて楽しい時間を過ごしましょう!
体験競技(2)
BEACH SOCCER
【体験内容】
インストラクター4名による体験レッスン。
コート1面予定。

【競技説明】
1チーム5人制のビーチで行うフットボール。
情熱の国ブラジル発祥の競技として、空中でのボール回しを主体としたエキサイティングかつアクロバティックなスポーツは見るものを魅了する。DJによる音楽、チアダンスなど、ファッショナブルなカルチャーを巻き込みながら、南米・欧州では大きなムーヴメントを起こし、FIFAも第三のサッカーとして普及に大きく力を注いでいる。
日本代表は過去にW杯でベスト4に入るなど世界の強豪と肩を並べる強さを誇り、これからますます
アツくなるビーチサッカーに目が離せない!

【基本ルール】
コートサイズ28m×37m
試合時間12分×3本
交代制限なし
裸足でプレイ
スローイン or キックインを選択
一回までGKにバックパスOK(GKはキャッチ可)
GKは手で投げる(蹴るのは反則)
ファールは直接フリーキック
フリーキックで壁を作ることは禁止
体験競技(3)
BEACH VOLLEY
【体験内容】
インストラクター4名による体験レッスン。
コート1面

【競技説明】
砂浜にネットを張ったコートで、2人1組のチーム同士で対戦する。アメリカ発祥のビーチスポーツで、1996年のアトランタオリンピックよりオリンピックの正式種目となった。
1セットごとに2点をリードして21点先取(3セット目は15点先取)する3セットマッチで、2セット先取した方のチームがその試合の勝者となる。第1・第2セットは、両チームの合計点が7の倍数になるごとに、第3セットは5の倍数ごとにコートチェンジを行なう。また、各セット間は1分、各セット中に、各チームは30秒間のタイムアウトを1回とれる。両チームの合計点が21点に達した時は、自動的に30秒間のテクニカル・タイムアウトとなる。
競技中は相手チームに見えないように腰の後ろで両手の指を使ったサインを送り、チームメイト同士でコンタクトをとる。

【ビーチバレーの魅力】
ビーチバレーの魅力は、「アウトドアの開放感」と「プレーの自由度」です。
太陽の光が降り注ぐ夏の砂浜で行うビーチバレーは、開放的な雰囲気で楽しむことが出来ます。プレーではインドアの6人制ではプレーがポジションごとにほぼ決 まっているのに対し、ビーチバレーは正式には2人でプレーしますので、レシーブからスパイクまで全て二人で行うためバレーボールの楽しさをすべて味わうことが出来ます。
体験競技(4)
BEACH BASEBALL
【体験内容】
インストラクター5名による体験レッスン。
グラウンド1面

【競技説明】
世界初の競技として、発進致します。
目的は世界にベースボールを広め、オリンピック種目への復活を目指すことです!
本来9人のプレーヤーを6人制とし、一塁、三塁、ホームのいわゆる三角ベースで行います。塁間は20M、ピッチャーからホームまでは10M~13M、45分もしくは3回までで、終了した時点で得点の多いほうが勝ちとなります。ピッチャーとキャッチャー以外はどこを守っても構いません。1チーム10人以内とし、ゲームには常に女性が1人以上参加していなければなりません。
体験競技(5)
BEACH ULTIMATE
【体験内容】
インストラクター4名による体験レッスン。
コート1面

【競技説明】
『アルティメット(ULTIMATE)』とはフライングディスク(フリスビー)を使うチーム競技です。
フライングディスクを落とさずにパスをつなぎ、エンドゾーンと呼ばれるエリアでタッチダウンをすると得点になります。球技と違って、フライングディスクの飛行性を生かしたプレーは、ダイブキャッチやダイブカットなど迫力があり、この競技が『アルティメット(究極)』と呼ばれる所以でもあります。
また、審判がおらず選手同士でジャッジをする「セルフジャッジ」を採用しているのもチームスポーツでは珍しく、選手同士の尊重を大切にするスポーツでもあります。 そのビーチ版が『ビーチアルティメット』です。 『アルティメット』は縦100m、横37mの芝生のグラウンドで行われますが、『ビーチアルティメッ』トでは、砂の上のハードさから78mx28mの小さくしたコートで行います。
砂浜の上ということで、通常よりダイナミックなプレーも生まれ、迫力あるプレーが多く見られるのもビーチアルティメットの特徴です。もちろん砂の上ですからハードなのは言うまでもありません。
  • 開催場所
すべての地点を表示