TOP > マラソン・ランニング > 第1回 健康力UP福岡大牟田マラソン

第1回 健康力UP福岡大牟田マラソン

エントリー状況:
受付終了
開催日:2014年3月29日(土)開催
  • 周回コース
  • 近くに温泉あり
  • アクセス良し!
  • 手荷物預かりあり
大会詳細
【大会事務局からのお知らせ(12/24)】
諸事情により大会開催中止となりました。
尚、この件につきましては大会事務局(090-9722-4785、info@f-omuta-marathon.com)へお問い合わせ願います。
大牟田市諏訪公園内を周回するコースです。
15kmの部と3kmの部を用意しました。
10kmの大会からハーフマラソンなどへ挑戦を考えている方、春のフルマラソンの調整をしたい方、3kmの部では健康志向や初めてのマラソン!等の方も「桜」の道をどうぞゆっくり走ってみてください。
お待ちしております。
種目 スタート 参加料 状況

15km:男子(高校生~19歳)

15:00 3,000円 受付終了

15km:女子(高校生~19歳)

15:00 3,000円 受付終了

15km:男子(20~39歳)

15:00 3,000円 受付終了

15km:女子(20~39歳)

15:00 3,000円 受付終了

15km:男子(40代)

15:00 3,000円 受付終了

15km:女子(40代)

15:00 3,000円 受付終了

15km:男子(50代)

15:00 3,000円 受付終了

15km:女子(50代)

15:00 3,000円 受付終了

15km:男子(60歳以上)

15:00 3,000円 受付終了

15km:女子(60歳以上)

15:00 3,000円 受付終了

3km:男子(中学生~19歳)

14:10 2,000円 受付終了

3km:女子(中学生~19歳)

14:10 2,000円 受付終了

3km:男子(20~39歳)

14:10 2,000円 受付終了

3km:女子(20~39歳)

14:10 2,000円 受付終了

3km:男子(40代)

14:10 2,000円 受付終了

3km:女子(40代)

14:10 2,000円 受付終了

3km:男子(50代)

14:10 2,000円 受付終了

3km:女子(50代)

14:10 2,000円 受付終了

3km:男子(60歳以上)

14:10 2,000円 受付終了

3km:女子(60歳以上)

14:10 2,000円 受付終了
開催場所 福岡県大牟田市 諏訪公園
事務局 健康力UP福岡大牟田マラソン実行委員会
問い合わせ先 mailto...
WEBサイト http://www.f-omuta-marathon.com/
受付場所 諏訪公園
受付時間(当日) 11:00~14:00
給水 あり

[スペシャルドリンクについて]
15kmの部でスペシャルドリンクを持参し、かつ「エイドに置きたい」と希望される方は、申込み完了後、「先着10名様」に限り、コース上の給水ポイント付近にスペシャルドリンクコーナーを設置します。
ご希望の方は、mail to...まで、お名前、ご住所をご連絡ください。(15kmの部のみで、必ず、申込みの完了後にご連絡ください)
記録計測 あり
表彰 各1~3位ほか
参加賞 無料温泉券、地域産品、大会オリジナルタオルほか
交通案内 (バス)西鉄大牟田駅西口よりバス4分(「労働基準監督署前」下車)
(車)有明沿岸道路大牟田インターより1分
駐車場 会場付近4カ所
定員 [15K]100人
[3K]200人
※定員に達し次第締切
温泉 会場より車で15分(大牟田ハイツ:参加賞で無料温泉券配布)
諸注意 1.競技者は常に健康に注意し、自己の責任のもとに大会に備え体調に万全を期して参加下さい。
2.ゼッケンは受付時に受け取って下さい。また、計測チップはレース終了後必ずご返却ください。(紛失等の場合は実費での弁償となります)
3.主催者は競技中に発生した傷病については応急処置のみを行い、盗難その他の事故については、一切の責任を負いませんので細心の注意を払って下さい。
4.医師、看護師が競技不能と判断し、競技実行中止を指示した場合、それに従って下さい。
誓約項目 大会申込に際して参加者は以下の誓約項目に同意の上、お申し込み下さい。
●大会中における盗難・紛失や、不慮の傷病・事故等に際し応急処置を除いて一切の責任を負いません。申込後の種目変更、キャンセルはできません。
●大会主催者は選手の事故に備えて傷害保険(補障内容[死亡:100万円、入院(日額):1,000円、通院(日額):500円)に加入します。補償範囲外に付いては主催者では責任を負いません。ご心配な方は、ご自分で個別に保険に加入してください。
●地震・風水害・事件・事故等による中止、自己都合等による出場キャンセル、参加料の返金はいたしません。
●大会の映像・写真・記事・記録等において(氏名・年齢・性別・記録・肖像等の個人情報)が新聞・テレビ・雑誌・インターネット・パンフレット等に報道・掲載・利用されることを承諾します。また、その掲載権・使用権は主催者に属します。
申込締切日 【郵便振替締切日】2014年2月9日(日)
【インターネット締切日】2014年2月22日(土)
参加通知書について 参加通知書は、大会事務局より大会開催前に発送予定です。
尚、この件に関しましては、大会事務局へお問い合わせ願います。
◆健康力UP福岡大牟田マラソン実行委員会 MAIL mail to...
  • 開催場所
すべての地点を表示
クチコミ4

第1回 健康力UP福岡大牟田マラソンの口コミ

  • 残念ながら大会中止します

    大変申し訳ございませんが、大会開催を中止いたします。これまでエントリーをしていただいた方、またエントリーを考えていただいた方、スポーツエントリーの皆様方、大変ご面倒をおかけしました。本日、エントリー済みの皆様には、実行委員会より一斉に電話での一報を申し上げましたが、中には大変ありがたい叱咤激励の言葉をいただき、感涙のメンバーもいました。誠にありがたいことです。そこで、いつまでこのサイトで記述できるか分かりませんが、準備してきたことを引き続き記載いたします。
    今回はポスターです。まず、印刷業者の件ですが、イロドリさんにお願いしました。口コミでは色々な話が載っていましたが、大変優良な対応をしていただけたと思います。また、原稿もワードで入稿しまして、微妙な拡大などはおまかせで補正してもらいました。ポスターサイズはA2を選びました。A1なども結構ありますが、並べてみてみると、A2は小さく見えますが、十分ではないでしょうか。100部発注し、またチラシも両面フルカラーで1500部発注。また、ポケットティッシュも3,000個発注しましたので、チラシを3つ折りして、いくつかの大会の駐車場などで、大会PRのため配布しました。スポーツ店にポスターを持って行った時もポケットティッシュを一緒にもっていきました。みなさん喜んでいただきました。

    大会主催者さん

    2013-12-24 返信 0

  • 工程表作成

    実行委員会を作ったものの、ほとんどがマラソン経験もなければ、運営の経験も乏しいものでした。そのため、前回書きましたように「規約」「予算案」をつくり、また、ポスターの背景となる写真案、キャッチコピー案について話しました。その際、一緒に配ったのが「工程表」です。この工程表は配るのが早すぎました。できたら、幹事の5名だけで共有するだけで十分でしたが、ついつい「こういう準備、段取りができれば必ずやれる」と私自身への言い聞かせも含め、みんなに提示しました。みんなは「ふふーん」という感じでした。前置きは終わりまして、工程表については、エクセル表で作成しまして、
    1企画素案
    2実行委員会
     1)委員会要綱作成
     2)委員長、委員承諾
     3)大会概要確定
     4)通帳作成
     5)市、陸協、学校等あいさつ
    3発注関係
     1)ポスター、パンフ、通知はがき
     2)看板、シール、名簿作成
     3)レンタル品
     4)計測関係
     5)ゼッケン
     6)保険加入
     7)表彰関係
     8)エントリー関連加入
    4協賛
     1)協賛交渉
     2)参加賞、スタッフシャツ交渉
     3)寄付
    5運営
     1)全体レジメ作成
     2)配置人数、受付方法(ボランティア)
     3)ポスター掲示依頼、パンフ配布
     4)会場づくり、レイアウト決定
     5)参加者状況確認
     6)発注状況確認
     7)情報更新(HP,facebook)
     8)市後援手続き等
     9)その他団体後援手続き等
     10)指定管理者優予約手続き
    6開催
     1)確認表(司会、スタート等)
     2)当日配置、作業レジメ配布
     3)開催
     4)閉会
    7後片付け
     1)清掃、返却
     2)あいさつ回り
     3)精算
    というようなものを縦に記入し、横は月日を
    記載し、それぞれの項目の「始まり」と「終わり」を記載しました。特に、募集期間については、イメージしやすいよう違う色で表しました。あまり、細かいものだったと思いますが、今考えると、公園内ということもあり、安全面に対する考え方がほとんどなかったことがよく分かります。ただ、地域、陸上団体等の皆様方には、新参者として礼をつくすといったスタンスは当時から思っておりましたので、スケジュール的に初期からスタートさせました。次回はポスターに関するお話にします。おつきあいいただきありがとうございます!

    大会主催者さん

    2013-12-21 返信 0

  • まずこれを準備しました

    私たちの実行委員会は「ぽっと出」です。大変厳しい見方であることには違いありませんが、そう言われることも甘んじて受けます。事実そうなんです。その「ぽっと出」が一番最初に準備したものは「実行委員会規約」です。郵便振替口座を開設する場合は、郵便局の規約チェックが入りますので、出来ましたら、郵便局に規約ひな形をもらい、それに沿った規約づくりが一番だと思います。次に、大会概要案をつくりましょう。できましたら、この段階で、仲間たちとそれぞれの「レースイメージ」のフリートークを時間がとれるだけやりましょう。その結果、みんながイメージしているどおりとはいかないかもしれませんが、今後の協力体制等もあり、十分、レースのあり方については、意見を戦わせましょう。次に、予算案を300人規模として考えました。収入は参加費です。寄付などは考えないほうがいいと思います。私たちのやり方がまずかったせいもありますが、寄付はありません。自分たちが絶対レースで準備したいもの①自動計測チップ②完走後の大会タオルかけ③安全面、以上の3点については最後までこだわります。そのせいで、申し訳ありませんが、エアアーチやのぼりはほとんど予算がありません。次回は、工程表作成について話をしたいと思います。おつきあいいただきましてありがとうございます。

    大会主催者さん

    2013-12-20 返信 0

第1回 健康力UP福岡大牟田マラソンのすべて口コミ(4件)はこちら

第1回 健康力UP福岡大牟田マラソンのFacebookコメント